Wed,September 16:競争優位の終焉。Sun,September 20:戦略空間を決める。

2015年09月18日

Fri,September 18:「検証用の箱」と「中身」問題。

事業をうまく運ぶためには、適切な「チェッカー」は持っていたほうが良い。

「イノベーションの方法」であれ、「成長戦略」であれ、「変革のリーダーシップ」であれ、その(およそうまくいったパターンの共通的)プロセスやフォーマットはどのようなものなのか。自社の行動は、その成功パターンにはまっているのか、あるいは軌道を外れているのか。

チェックしながら進むことは、経営者にとってのひとつの安心材料・拠り所を提供してくれるものだ。

ただし、厄介なことが2つある。

ひとつは、その「チェッカー」が本当に正しいものなのかどうか、実は分からないこと。
そもそも間違っていることもあるし、かつて輝かしい方程式だったものが、刻を経て錆びついてしまっている(あるいは既に朽ち果てている)かもしれない。

もうひとつは、「チェック用の箱」は誰かから借りてくる、どこかから持ってくることはできるが、その中に入れる中身は、自分以外の誰も供することはできない、ということだ。
(これをコンサルタントなどに発注できると思っている、勘違い経営者が時折存在する。更にタチが悪いのは、それを提供できると思っているコンサルタントが少なからず存在していることだ。)

「検証用の箱」と「中身」の関係。

この基本的なことの区分け、認識が欠落しているとすれば、事業開発やら経営やら以前の問題ではないか。そう思うのだけれども、ね。








kazuyuki0329inoue at 23:30│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Wed,September 16:競争優位の終焉。Sun,September 20:戦略空間を決める。

▲ページトップへ