Fri,September 18:「検証用の箱」と「中身」問題。Sun,September 27:機会に焦点を合わせ、強みを活かし、最も重要なことに集中する。

2015年09月20日

Sun,September 20:戦略空間を決める。

自社事業領域の線引きは、経営者の専管事項だ。他の誰も決めてくれないし、他の誰にも委ねてはいけない。

現段階のKJPは、「経営資源独自性(質)」高×「経営資源力(量)」小=ニッチャー、に位置すると認識している。
山田英生先生の掲げる「競争しない競争戦略」における、「棲み分け」での「ニッチ戦略」「不協和戦略」および「共生」での「協調戦略」。4事業および全社ポジショニングにおいて、この3つの戦略が部分部分で適用されている。

ある面で既存競合を無力化するビジネスモデルと、べつの側面で各種プレイヤーとバリューチェーンを組み入れ合っていくことで、事業モデル側面からも、独自性と盤石性を追求していきたい。





「戦略課題」解決 21のルール
伊藤良二
朝日新聞出版
2010-11-05



kazuyuki0329inoue at 23:30│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Fri,September 18:「検証用の箱」と「中身」問題。Sun,September 27:機会に焦点を合わせ、強みを活かし、最も重要なことに集中する。

▲ページトップへ