Thu,November 10:「出来ませんでした、すみませんでした」で済む人、済まない人。Sun,November 13:指示の階段を降りていく。

2016年11月11日

Fri,November 11:知恵の出し方=知恵の借り方。

大きなことから小さな業務プランまで、知恵の出し方についても「デキる人、デキない人」の差は存在する。

どこにあるか、というと、それは「知恵の借り方」にある。
デキない人ほど、自分(だけ)でうんうんうなって考え続けている。唸り続けていたら、ある日突然、「ひらめいた!」と素晴らしい解決策やアイデアが飛び出してくるなんてことは、100年、1000年続けても、まず起こらないだろう。

デキる人ほど、自分にはない知恵を借りてくる手順がうまく、動きが速い。ここに大きな差が存在しているのだ。

「知恵を借りてくる」というと、どこかにある類型のものをそのまま持ってくると考える人が多いが(それでも、それもないよりはましと言えばましだが…)、そういうことではない。

新しいパターンを生み出すべく、別の場所から借りてくる、とか、知恵そのものを借りてくるのではなく、その分野に対する専門性や知見が多い人を見つけてきて、その人にオリジナルで知恵を出してもらう、のだ。

こうしたアクション力も、各人の仕事力に大きな差異を生み、それが累積してまた、経年での仕事レベルの差が生まれる。

理解力、とは、上記のようなことを理解しているか否か、ということを指している。



kazuyuki0329inoue at 23:30│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Thu,November 10:「出来ませんでした、すみませんでした」で済む人、済まない人。Sun,November 13:指示の階段を降りていく。

▲ページトップへ