職種の定義や人材要件が、ガラッと変わりつつある。オンラインサロン。

2020年02月24日

10年の資産を基盤に「創業」する。

本日は経営者JPの設立記念日。
2010年2月24日に設立登記し、2010年4月1日に開業した。そこから丸10年。いよいよ2020年4月1日から「次の10年」がスタートだ。

この10年で、企業規模に比しては過分な顧客、関係ネットワークと事例、自社スタッフ・組織を積み重ねることができた。
これを足場とさせていただきつつ、改めていまから経営者JPを「起業」するとしたら、どんな事業・サービス、組織・体制・仕組みにするだろう?そんな問いをこの半年近く抱きつつ、次の10年への検討準備を進めてきた。その姿をいよいよ順次、明らかにしていこうと思う。

この10年の資産を基盤に、2020年4月1日に「創業」する。一般的には「第二創業」「再創業」というような言い方になるのだと思うけど、なにか少し自分が抱いている次フェーズへの入り方、スタートの仕方とは語感が異なる。会社名はもちろん変えないし、少なくとも当座の事業構成も変えない。
ただ、提供スタンスやソリューションのコアなところは、もしかしたらダイナミックな変化になる(見える、感じる)かもしれない。2020年代の経営者のあり方はこれだ、と社内外の皆が感じてくれるようであれば嬉しい。

kazuyuki0329inoue at 07:00│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
職種の定義や人材要件が、ガラッと変わりつつある。オンラインサロン。

▲ページトップへ