2007年01月19日

どうして君を傷つけるのだろう

本当に久しぶりに日記を書く。この日記を書き始めるきっかけとなった大好きだったあの子、その子をつきあいながらも愛し合い分かり合った君、元気にしてるかい?僕は元気だよ。毎日大変で体にガタがきてるけどがんばってる。あなたたちも幸せに暮らしているといいな。そして今俺と時間を共有しているお前、幸せだと言うけれど幸せか?僕は幸せだよ。ぼちぼちね。お前の事はだいぶと昔から知ってる。バカな女で男の事しか頭になくてだまされてくだらねぇバカだ。始めは遊びだった。だけど今は好きなのかねぇ。多分…お前の過去は死ぬほど嫌いで吐き気がする。僕もたいして変わらない。けど吐き気がするし一生気にしていくだろう。だから強く当たるしむちゃくちゃな事を毎日言う。なんだかなー!結局何が言いたいのかというともうなんでもいいんだよなぁ。なんでもいい。いい意味でも悪い意味でもなんでもいいんだよなぁ。なんだっていい。投げやりじゃない。でもいいんだよなぁ。

kazuyuki0609 at 01:52│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔