{ホビージャパン、本誌デビューしました!}

23799888_1542068809202977_964162845286070566_o
ハイライトの岡さんのご好意でホビージャパン本誌にデビューさせていただきました!!
記事、画像、どれもめちゃめちゃカッコいいです、岡さんのティガもポーズも斬新、マスクが良い顔過ぎて神がかってます!!
このシリーズは始まったばかりでキリエロイドも再販されますので追いかけるなら今がチャンス、岡さんは次回はイーヴィルティガにかつて怪獣無法地帯でレッドキング2代目を作った増田さんがガゾートをやるらしいです!!数が増える前に、プレミアがつく前に、今からおさえていきましょう!!

{キトラ・ゴメス 完成してるんです(大汗)}

ゴメス50cm1
出来てるんです、仕事が忙しくて昼間の明るい時間に撮影してる暇が無く、部位ごとの自分が凝った塗装が判らないので明るい時間帯に撮影出来次第、HPにアップします。

後頭部のツノはカラー化された最新の資料から手足の爪や頭のツノの樹脂製とは違う腕や背中のツノと同じラテックス素材(?)の塗り分け、ゴジラの部位の足の爪と新造の手のカギ爪の違い、現在も残っている頭のツノを参考にしながらも新しい状態のツノを想像塗り、目はバキュームフォームで二重構造の目を作ってみました。
足のゴジラの部位とゴメスのウロコの部位は同色です、彫りの深さとモールドの違いで違う色に見えるのも再現しました。
体毛は黒に近いこげ茶です、これもカラー化のデータより取り入れてます。

カラー化は微妙な色は若干違うかもしれませんが、モノクロにはその物が赤なのか青なのか黄色なのかといった正確なデータが残っているそうで、そこが何色だったのかはこの時代において判るようになりました。以前に作った怪獣無法地帯のリトラの頭の毛を赤で塗ってたのが青だと判明したり、白で塗ってたモングラーの目が赤かったりと冷や汗が出ることもありますが、判ったものは全て取り入れていきたいと思います。

全身一つ一つ、根拠とデータを考察しながら塗ってます、これらの画像は夜間で暗くて判らないので明るい時間に撮影してHPにアップしますので今しばらくお待ちください。
ゴメス50cm5

ゴメス50cm4

023

034

032

{群青色の王 その2}

046
す、すみません、5月に手を着けてから色々とありまして、更にHJ掲載とかありましてやっと再開です、本当にすみません(大汗)。
本業が防水屋なもんで、ここしばらく毎日の雨で仕事がたまってるうえ、台風で雨漏りの問い合わせ殺到で予定が無茶苦茶になってます、そういう時ほど製作が楽しいのですよなぁ〜〜〜、時間を見つけてどんどん進めていきます(大汗)。

{ドリルはオレの魂だ!!}

010

011
k.kさんから質問があったので使ってるドリルのキリです、この程度しか使ってません(汗)。

全然関係ないですがドリルということで天元突破グレンラガン!!

{暴風竜巻夫婦 その3}

電飾状況です!!微調整して完成、近日アップ、よろしく〜〜!!

{暴風竜巻夫婦 その2}

22218417_1484066051707716_5168207228979721194_o
ゴジラやガメラの樹脂製の爪や牙と違い、ウルトラ怪獣で多いのが、手足の爪や歯が白いペンキで塗られているの。
これもある意味魅力と(?)シーモンス、シーゴラスにも再現して白いペンキを剥がしていってます。以前作ったガボラも同じ手法です。
22256811_1484066375041017_4390643106157856963_o

22196174_1484066538374334_6571856105958865930_n
ただし、浅川さんの初代マンシリーズは爪がラテックスならそこまで再現されてますが、新マンのシリーズは爪も綺麗に作られていてそのまま再現という訳にもいきませんので落としどころを探ります。

22181364_1480799668701021_2307201503330340997_o
歯はムルチと同じ全部つながってる系、間に歯茎無しでいきます、ムルチも歯と歯の間に歯茎はありません。まさに新マン怪獣らしさ満点の特徴があちらこちらに見えます、こういった特徴は初代ウルトラマンやセブンでは見られない手法ですね〜〜!
電飾を組み込んで塗装していきます。
22221683_1480799758701012_865926356726216325_n
001
009
そしてラストスパート、ココからが一番楽しい時間です!!







{暴風竜巻夫婦 その1}

011
シーモンス、シーゴラスの目を再現する。

帰ってきたウルトラマンの怪獣でよくある表現なんで他の新マン怪獣にも応用できます。一度アーストロンでもやってるので同じ事を書くことを書くことになりますが、アーストロンは劇中、最初の怪獣で気合が入りすぎたのか黒目が3重なのでこれより塗るのが大変でした(苦笑)。

007
電飾で光らせる為にクリアーのメタルプライマーを使用、光を裏から当ててもダマにならないようにラッカーの白を薄めて薄めて吹きます。エナメルで描く黒目を何回失敗しても良い様にクリアーで厚めにコートしておきます。

黒目は光らせると小さくなるので黒目のモールドの外枠を一回り大きく描きます。

008
黒目の真ん中の黒目(白抜き)は位置を間違えるとロンパリになるので顔にテープ等で取り付けて位置を確認して美男美女に描く。

009
映像を観ると、黒目の虹彩が三角になっている、つまり白い虹彩(光ってるところ)は真っ直ぐなテープ等でマスキングしたのが判ります、真ん中の黒目の枠が無くならないぐらい細く切ったマスキングテープで再現していきます。重ねていって真ん中の枠が隠れてしまったら失敗です、更に細く切ったマスキングテープで再挑戦です。

010
白目をマスキングして黒を吹き、乾いたら全てのマスキングを剥がして再度白目をマスキングしてクリアーブラウンを吹いたら黒目は完成です。

白目は映像の様にクリアーの赤やオレンジ等で色を着けたら完成です。

{ティガの製作 その5}

003
仕事が鬼のように忙しくてなかなかキットを作ってる時間が無かった。。。。。本日仕上げます、撮影したらHPにアップします、よろしく〜〜

22195249_1478084458972542_1239467746154829318_n

22046666_1478084552305866_7543663356141632291_n

22089626_1478084482305873_4053108183060550863_n

{ティガの製作 その4}

001
同じく岡さんのキリエロイドと並べる、うん、すげぇカッコいい!!

早く仕上げて対決させたい!!

{ティガの製作 その3}

057
電飾用のベースを準備しました。

腕は接着だけでなく、裏からビスでガッチガチに補強、足はビルや学校等の剥がれた壁の落下防止用の業務用ステンレスアンカーピンを使用、接着剤やマジックスムースが絡むともう抜けません。
050

051

052
来やがったやつら




Profile
Categories
Recent Comments
Archives
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ