May 24, 2007

GW珍道中記

さて、前半戦最後の目的地は・・・

今治の「タオル美術館」

今治はタオル産業が盛んな町で、なんでもタオルの世界選手権?みたいなものでグランプリを取った事がある会社もあるそうですスゲーーーー

そんな街にはタオルに関する博物館や美術館などがいくつかあって、今回は美術館に行くことにしました

入館料は無料でして・・・
4階建ての1・2階はちょっとした道の駅の雰囲気もありました
他のとこと違うのは、やっぱりいろんな種類や柄のタオルが販売されていること

色も形もイイなぁって思えるものがたくさんありました

しかしっ
タオルってなんとなく買うってイメージがオイラにはない・・・
貰うものってイメージがある・・・

なんでかって・・・なんとなくなんだけど・・・

てなわけで、手に取るんだけどなんとなく「まぁ、いいや」ってな感じで買わずにいると、ミクシ仲間のゆずリラックマさんからメールが・・・

「私、○○歳になりました

誕生日だったんですねぇなので、小さいハンドタオルをせっかくなので誕生日プレゼントに買いましたカエルのグッズが好きだと聞いてたので、かわいらしいのを選んだつもりでしたが・・・帰ってから渡すと喜んでくれたみたいなので良かったですホッ

その後、3階の美術館(有料)に行き、タオルが出来るまでの工程やタオルで出来たオブジェなんかも見てきました
タオルケーキ







タオルポップコーン







このケーキやポップコーン、他にもフランスパンとかのオブジェもあったんだけど、やたら大きいんだけど、遠目にみたら、ホンモノっぽく見えるんですよ

ある意味、トムとジェリーのジェリーになった気分でしたね
(これがわかる人は・・・笑)

他にも・・・
タオルカバ







タオルピース












タオルで出来たぬいぐるみ(かなりデカイ)もあって、これがなかなかかわいいんすよね
記念撮影をバシバシ撮って帰ってきましたたぶん、端から見たらアヤシイおじさんだったかも

美術館を見終わった頃にはお昼すぎてので、ここで昼食

ここにはレストランもあって、ランチセットがパスタでした
味は濃い目で、しっかりとついてる感じ。他にクラブサンドも頼みましたが、生ハムのしょっぱさとチーズのとろけ具合がいい感じで、美味しかったですねグゥー

その後、しまなみ海道の南の端、来島海峡に行ってきて風景を見てきました
来島海峡大橋 愛媛側







実は、この時には広島からの帰りをしまなみ海道を通って帰るプランにしていなかったので見に行ってきたんですね

ちょっと天気はよくなかったんですが、海風が心地好く吹いていました

そうそう、佐田岬の夕日をアップしてなかったので、アップしときますね
佐田岬 夕日







なかなかキレイだったんですよぉ


そんなわけで、GW珍道中記前半戦、愛媛編は終了

戦争のは話からレトロ街、岬の自然に現代の様々な技術について知ることの出来た、なかなかよい旅になりましたねGood!!

次回からはGW珍道中記後半戦、広島編に行きたいと思います


今日の名言
 稲盛和夫 (実業家 京セラ創始者)
  成功するにはどうするか?
  これは極めて簡単なんです。
  自分の仕事の創意工夫をすること、
  今日よりは明日、明日よりはあさってというように、
  三百六十五日続けていくことです。


タオルと一口に言っても、様々なものがあるんだなぁと感心したのと同時に、世界を相手に、そのトップ技術ががこの地にあったというのも驚きでした。
普段、何気なく使っていることの多いタオル・・・
貰い物ってイメージが払拭できないオイラでしたが、少し見方も変わったし、凄い事だよなぁと思いました

みなさんは、最近スゴイなって感心した事ありますか?

kazy8 at 18:43│Comments(0)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字