リリカルナタワゴト

ーKazytommyの秘密の庭園にようこそー。

最後の更新です

f96a33fe.JPG開設してから3年弱。早いものであっという間の期間ですね。
急な話ですが、今後を睨んでブログを移転することにしました。
移転先アドレスは
http://lylicalnatawagoto.blog73.fc2.com/
になります。
過去の更新等もまるまる引っ越してますので要チェケラッチョ。

それではでは新サイトでお会いしましょう。

ザッカン

ブログをほとんど書かないせいか、書く度にログインを要求されるtommyです。
今年になって初めての更新っすね。

今、大学の後輩たちが尾道の美術館で卒展をやってる時期です。
あれから1年、早いといえば早いですね。
一年前は、今働いてる会社の面接やら卒展搬入の準備やらであたふたしてて、毎日学校に遅くまで残って慌てまくってた記憶があります。
あれから何か変わったのかどうか、自分にはよくはわかりません。
ただ最近遅くまでの仕事が続くせいか、慢性的な寝不足に陥るようになりました。
それでも他の制作会社で働いてる人に比べれば、大したことはないのかも知れませんが。

ここからは愚痴になります。
それにしても私が今仕事で使ってるmac、何であんなテキスト扱うの重いんだか、G5のくせに。
今私が進めている案件の一つにJR時刻表の更新というものがあるのですが、さっき書いた欠陥のせいでそればっかりに時間とられてろくすっぽ他の平行している仕事が進みゃしない、マシンつついているより待ち時間のが長いってどーいうこと!?
確かに、私の仕事の進め方も段取りが悪いところは多々ありますが、会社設備をなんとかして欲しいというのが一つ不満としてありますね、ただ私が私がそれについて何か言ったとしても、聞き届けられることはないかも知れませんが(泣)
会社の経営状態が最悪を通り越した底抜けの状態なのは、自分でもわかります。そりゃ、一月はアホみたいにヒマだったので、、。
今働いてる会社は、援助してくれている会社のおかげで何とか経営が続けられている状態で、その会社も最近の原材料費高騰やら世界的な不況のせいで経営が苦しいらしく、3月に何らかの結果が出せなければ、それも打ち切られてしまうかもしれない状況です。
で今その会社から何件かの仕事を下ろしてもらっています。先ほど書いた時刻表の案件もその一つです。
何とか○美を使えないものかと考えているのでしょうね。

今が分水嶺かもしれないですね、今働いてる会社で今後も働き続けるつもりは無いので、早いとこ今後の身の振り方を決めるべく、水面下で動き出している次第です。運良く親会社に拾ってもらえれば言うことナシですが。。

あぁ、書いてて疲れてきた、愚痴を書いてもキリが無いので今日はもう寝ます、とりあえず親会社からの新しい仕事の手順を覚えるのは明日に回しましょう。

2009年だから何?

えー、現在実家にてくつろぎ中のtommyです。どうでもいいとは思いますが、2009年も残りわずかです。
来年の目標は「フレキシビリティの獲得」をモットーとしたいと思います。「一日一日を去年の同じ日より濃く生きる」というのもいいかも知れません。しかし、長いので却下。

あぁ、うだうだ書くのめんどくさいわ、良いお年を!
…来年分の年賀状まだ用意してないわ、急がな!

世界観・設定等

ちょっと長い+自分のメモ代わりですが、堪忍してやってください。

時は2800年代。
地球温暖化が進行し、大気温は生存可能な気温を越え人類は地下やカプセル型の都市群での生活を余儀なくされた時代。

ここに、イデオネアと呼ばれる海洋上に建設された人工国家があった。
その国の民は自らが作り出したシステムによって支配されていた。
少子化対策と人口の維持に端を発し開発された人工繁殖システム「コクーン」
政局および経済の恒常的な安定を意図して作られた完全無人型行政システム「ペアレンツ」
そしてそれらを管理する「インフィニティー」と呼ばれる人口支配性生物群。
この3つの支配システムにより人々の生活が巧妙に管理された人工国家「イデオネア」
この三者一様となったシステムによって支配され続けたイデオネア人たちは、いつしか自分たちの未来すら彼らに委ねるようになり、自ら考えることを放棄した。
だが、そんな世界に反旗を翻すヤツらが現れた!

彼らは自らを「アクティベーターズ」と名乗り、支配システムに戦いを挑む。彼らはペイル・ホースの指揮下のもと、支配システムを破壊、人間による自治を取り戻すための戦いを繰り広げる。

WORLD

「イデオネア」
西暦2750年代に建国された人工国家。
地理的には大西洋上に存在する「ウトピア島」と呼ばれる沈みかけの半月状の島の、円弧の中心部に浮かんでいる。
人口は約1,290万人、これは現在の東京との人口とほぼ同じである。
国土のすべてが海洋上のメガフロート上に存在しており、その上に六角形状の建造物が無数に建造されており、上空はシェルタードームに覆われている。
大きな、閉ざされた世界の中でイデオネア国民は生活している。
居住区は経済水準別にS、A+、A-、B+、B-、C+、C-、Dクラスという8つのランクに区別されており、その間の行き来は制限されている。格差の固定化が、眼に見える形で行われている形である。
経済力は世界第4位、国際水準で見ればかなり裕福な国家である。
国政は共和制による直接民主主義制度を採用しているが、「ペアレンツ」のためにほぼ形だけの存在になっている。そのため議会内でも「民主主義制度不要論」を唱える者が少なくないが、大多数は「国民の主体性」を形だけでも維持するため存続するべきという意見である。議会会期中はテレビ中継され「テレビ映え」の良い政党が多くの議席を獲得している。


ITEM

「アクティビオート」
共生されるとそのモノの持てる潜在能力を極限まで引き出し、非日常的な力を発現させることが出来る人工共生体。人や生物に寄生すると大脳の中心部から体細胞の末端部に至るまで宿主に劇的な変化をもたらし、モノに寄生すると宿主(キャリア)は生命と高度な知性を宿すようになる。しかしその本当の力は宿主となる人やモノが生命やシステム稼働の極限に達した時、初めて目覚める。
人に寄生した場合、覚醒時に人格の豹変(正反対の性格になる)が起こるなど、謎の多い能力である。ペイル・ホースがインフィニティの「無限生命」への対抗手段としてクエイクに開発させ、現在10種のアクティビオートが開発完了している。
その起源は謎に満ちており、研究が進められている。


登場人物その1
「ブリッツ・スォーノ」

ここに、ある青年がいた、彼の名は「ブリッツ・スォーノ」
「コクーン」世代以降の彼は生きる希望を持たなかった、なぜなら彼には自分自身のあらゆる行動に対する成功のイメージも、そこから築き上げられる自信も、世の中に対する誠意も、信頼できる友人と呼べる存在も無かった。延々と繰り返される怠惰な日常に流され、ただ生きているだけだった。あがこうとするがその方法も見つけられない凡庸な人間。そのような人間がどうして生きる希望を得られようか。


イデオネアC-エリアに住む彼はあるときプロフェッサー・クエイク」の率いる組織に人工共生体「アクティビオート」の実験に対し適正と判断され、エリアA-にある「クエイク施設研究所」に拉致される。
彼はそこで「アクティビオート」を強制的に接種され、その力を目覚めさせるため生命の極限状態を再現させる放電チャンバーに放り込まれ、高圧電流に打たれることになる。
普通の人間であれば一撃で命を落とすはずの電撃に数秒間耐え続け、彼はもうろうとした意識の中で「ライトニング」に覚醒しクエイクが実験の成功を確信したのもつかの間、ライトニングは怒りの一撃でクエイクを研究所の外、遥か彼方まで吹っ飛ばす。
彼は自分の力に驚嘆し、同時にこの力があれば今の沈滞した生活を抜け出すことが出来ると希望を抱くようになる。



シバラプゥ〜

だいぶ前にお知らせした短編のティーザーが完成したのですが、これがどうやってもyoutubeやニコ動でup出来んかった!

んで、いっそのこと現在使用している自分のポートフォリオ用のサイトをまるごとライトニング用に作り替えてしまおうと画策。

ぷらら用のftpサーバスペースをベースに、レイアウトからちまちましたボタン類やアニメーションまでを自作、一つのトラブルを回避するため余計な手間を増やす男tommy!

まぁ、そこそこ楽しいのでよしとしましょう(苦笑)
作品の完成が、遠のくわorz
ちなみにまだ工事中で、人様に公開できる状態じゃありません。。

頑張れtommy!

ばちこーん

横川ランデブーが終わり日々、単調な毎日を過ごしているtommyです。
いや、そうでもないな。思い出してみたらチャリ持ってかれとった orz

路駐しすぎたからか、
で、その後以前より社長から借りてたチャリ(ヘッドライトついてない)に乗ってたらK札に職質されました(汗)
無灯火だからか、運が悪いなぁ。。

マイチャリは週末にでもとりにいくかぁ。
どうも最近ツキの悪いtommyでした。


再・起・動

LiGHTNING-X

ひっさびさの更新です!
最近、慌ただしく&めんどくさくて更新が滞ってたけど、個人的に参加しているイベントのための作品制作の息抜きに日記でも書いてみようかと。
不定期でブログ書きを再開してみようと思います。


尾道では月末に花火大会があるみたいですね。去年はグリーンヒルでの屋台バイトメインでゆっくり鑑賞できませんでしたが、今年はどうなることやら?先ほど書いたイベントとかぶってる可能性大なので見に行けないかもしれません><
横川ランデブー1ランデブー2

イベントのDMです。横川近辺にお住まいの方は是非☆

TOP画は私が以前から取り組んでいる、ライトニングというキャラクターを主人公にした短編作品のイメージ画像です。これも、進行がゆっくりですが、おいおいプロット制作に取りかかろうと思います。

あれから一ヶ月

私が今の職場で働き出してから半月が経とうとしています。
新しい環境にも慣れました。とはいえ全てはこれからです。
そして、ヴーヴ・クリコのラベルデザイン作業も
いよいよ取りかからないと間に合いそうに無いので、
これからが頑張りどきです。

「アイツならラベルデザインしたことあるし、任せりゃいんじゃねん」

「アガッチャ!」

栗子に魘される

鼻△Α爾鵝栗子…!

ハッ!夢か…。

何か唐突に話が始まりましたが、何の事かと言えば謝恩会に先生に贈るシャンパンラベルのデザインを頼まれて、その贈られるシャンパンが「ヴーヴ・クリコ」という名前で、今そのデザイン作業に四苦八苦しているってことです。

24日の謝恩会当日に間に合わせるために明日までに先生方全員の分揃えるです♪





















ん、明日?











ておい!




















設定で日数ごまかしてるの丸分かりじゃないか!
ハイ、一人ボケツッコミでした。

バタンコバタンコ

今日は今までにあったことの話をしたいと思います。
まず私が働くことになった会社の話から、、
その会社は従業員自分入れて広告デザインを手がけている6人程度の小さな会社です。
面接を受けることになったきっかけはI田教授に「お前、ココ募集しとるから受けてみろ」と言われたことからでした。それからあれよあれよという間に話が進み、3月から働くことになりました。結構、急な話です。

とはいえ自分の好きなことを仕事に出来るのは幸せなことだと思いうので、特に文句はありません(つか言える立場でも無いしねー)ポソッ
ですがその間ずっと忙しかった記憶があります、徹夜で部屋の片付けなどをしていました(笑)
修了展が終わってから学生寮の片付けをやり出したので、日にちが無くかなりの急ピッチでした。

そして引っ越しのときもひと悶着、引っ越し屋の説明不足。もうサ○イは使わんと心に決めました。
前払いか後払いか事前に言っとけっつーの。そんなことはどーでもいいとして…。

そんな感じであーだこーだありながらなんとか二月の終わりには新生活を迎える準備が整いました。

あー、花見したいなぁ。それか広島におるメンツで飲み会したいね!
訪問者数

QRコード
QRコード
Recent Comments
  • ライブドアブログ