俺の音楽・Second Edition

音楽する俺のブログ・Ⅱ。

俺の楽曲が視聴できるところです。

【音声サイト】
【Mqube】
https://mqube.net/user/kazz_music
【Soundcloud】
https://soundcloud.com/user-14937025

【動画サイト】

【Youtube】音声中心の動画
https://www.youtube.com/channel/UCp1xzuYoWe_BfBl-8UwpeCA/videos
【Vimeo】PV的な動画
https://vimeo.com/user52847836

俺が今君と一番食べたいもの5

この辺で視聴可能です。

<MQube>


<YouTube>



自分で言うのもあれですが、
歌詞が極めつけにダメな気がします。

こういうのです。

--------------------------------------

俺が今君と一番食べたいもの
(Lyrics & Composed by KAZZ)

 

俺が今一番君と食べたい ある店のラーメンさ

さっぱりした塩味のスープ そこにニンニクぶち込む

トッピングにチャーシュー乗せ ついでに餃子頼む

やたら息が臭くなっちゃうよ とてもキスなんか無理さ

だけど君は構わず 俺にキスしてって強くせがむ

卒倒しちゃうぐらいの目に遭っても知らないからね

口臭程度で壊れるような 俺たちの仲じゃない

だから思い切ってキスしちゃう 何も構うもんか

すごい匂いで目が回りそうだけど関係ないさ

俺と君とはまさしくそうさ クサい仲になった

 

そもそも俺が値の張るフレンチやイタリアンの店とか

知ってるはずなんかないじゃない 俺はカネも何もない

俺が知ってる店なんて 近場のラーメン屋が

せいぜい関の山なんだから 期待するのが間違い

なのに君は黙ってついてきたばかりかその店で

俺と同じものを注文して同じように食べたよ

俺に合わせようと無理をしてるのかと思ってたけど

どうやら君はマジでこの店が気に入ったみたい

嬉しそうにラーメンをすすって美味そうな顔を見せた

その自然な顔にもう俺は惚れてしまったのさ

 

あれから1年後に同じ店にもう一度行ったよ

俺たちはあの時と同じものを頼んで食べたよ

ニンニクドバッと放り込んで息は臭くなるけど

俺も君も平気で食べたよ それが愛情の味

あれから俺もいろんな店を知っていったんだけど

あの店だけは何があっても忘れられないのさ

口臭程度で壊れるような 俺たちの仲じゃない

だから思い切ってキスしちゃう 何も構うもんか

すごい匂いで目が回りそうだけど関係ないさ

俺と君とはまさしくそうさ クサい仲になった

(C)2015-2018 by KAZZ all rights reserved.

--------------------------------------
弁明しますが、この頃、わりかし歌詞に詰まっていて、
んで、思いついたのが、今で言うサイ〇リヤ論争みたいなものでした。
つまり、デートで気取りのないラーメン屋辺りに連れてったら、
ガッカリされるよなあ、と思うのが普通なところを
喜んでくれた、みたいな御都合主義でまとめたわけです。

バカですよねえ。
作った当時はどうにか作ったぐらいの感じで
今でもアホだなって思うわけですが、
できて数年経ってみると、ますますアホさ加減が際立ちますね。

とりあえず、氷山キヨテルに歌わせました。
誰でも良かったのですが、とりあえずの彼でした。

この頃、cobaさんがカッコいいなって思ってて、
その影響でバンドネオン風な音がほしかったので、
イントロや間奏などに採り入れています。
ギターはリード楽器には使っていません。
エレピと一緒にコード弾きさせてます。

まあ、バカな曲だとは思いますが、
良かったらついでにでも聴いてみてやってください。
お願いしますね。m(__)m

東京5

こちらで視聴可能です。

<MQube>


<YouTube>





俺は田舎の人間ですが、
そういう田舎の人間が東京に持つ大まかなイメージってものを
ごく簡単に表したらこうなりました。

PV風動画で踊ってるのは氷山キヨテルですが、
今回メインで使っているボカロはVY2V3で、
コーラスにすら氷山キヨテルは使っていません。
(コーラスは全て女声で、杏音烏音とkokone)

ちなみに歌詞はこちら。
-----------------------------------

東京
(Lyrics & Composed by KAZZ)

 

あの娘は東京が好きらしい 行くとなると目が輝く

見せかけだけの華やかさにとらわれてしまってる

俺はいつも東京へ行く度 思うことがある

この街は人の夢や希望を呑み込んでしまう街

俺は東京で生きてくにはナイーブすぎるだろう

せめてもう少しタフな気持ちになれる時が来るまで

身も心も消耗する前に気がついて良かったよ

俺に東京暮らしは無理だってこと 間違いないさ

 

きれいに飾った裏側で ダークサイドが牙を剥く

踏み込んじゃダメな場所もある そこには近づくなよ

東京でスマートに生きるなら 仮面をかぶって

上っ面の生き方をすれば 当座はうまくしのげる

俺は東京で生きてくには真っ直ぐすぎるだろう

自分を偽る術を身につけないとやっていけない

東京は俺をすり減らして役立たずにする街

少しいるのは良いけど ずっといるのは難しすぎる

 

あの娘は東京に行きたがるよ 無防備なままで

せめて自分を大事に守る術を知ってからにして

俺を東京に住もうなんて誘うのは止めてくれ

俺は東京に住めるほど図太い性格じゃないから

あの街が持つ巨大なキャパに呑み込まれたくないよ

俺はあくせくするより のんびり暮らす方が良いんだ

 

俺は東京で生きてくにはナイーブすぎるだろう

せめてもう少しタフな気持ちになれる時が来るまで

東京は俺をすり減らして役立たずにする街

少しいるのは良いけど ずっといるのは難しすぎる

(C)2016-2018 by KAZZ all rights reserved.

-----------------------------------
東京イコール大都市というイメージで作ったので、
何だか馬鹿馬鹿しい歌詞になってますけど、
これは作者のイメージの貧困に起因しますのでご了承ください(´∀`*)

もしよろしければ、そういう曲ですが、
何かの機会に聴いてみてやってください。
1つよろしくお願いしますm(__)m

今僕は良い気持ち5

結構前に作った曲でこちらで視聴可能です。

<MQube>


<SoundCloud>


<YouTube>





元々、原型(Aメロ部分)を作って長く放置してたんですよ。
ある時、思い立って後半も作って1つの曲にしちゃおうってなりまして、
その結果としてこういう曲になりました。

アレンジはアコースティック風味にしたいってのはあって、
いろいろやってるうちにこんな感じになりました。
浮揚感がある感じのアレンジになったのは、ただの偶然です。
狙ってこんな風にできるわけがないです。てか、今でもできません(笑)

ボカロは、ZOLA ProjectのYUUを引っ張り出しました。
KYOに比べて大人しめの感じなのが、逆にこういう曲では良いのかな、
などとも思いました。後にKAITO v3を使ってみましたが、
YUUの方がやはり良い感じでした。
Fukase辺りにやらせてみたい気もしますが、何しろFukaseを持ってないので。

なお、女声版の「今私良い気持ち」ってのも作ってみたのですが、
これはどうもハマらないので結局今は発表してません。

歌詞はこんな感じです。
-----------------------------------

今僕は良い気持ち
(Lyrics and Composed by KAZZ)

 

今僕は良い気持ち ただ目を閉じたまま何も考えなくて良い

君だけがそばにいる 僕はただまっすぐ君を愛していたいよ

感じ合える近さに君がいてくれたら

僕はそれだけですっかりもう 嬉しくなってしまう

君をこの手に抱きしめたいよ 僕の精一杯の心で

たとえ何があったとしても恐れることはない

僕の後ろについておいでよ 道は間違いなくそこにある

浅く深く狭く広く君だけを包み込む

 

大切なこの時間 君と過ごす時は僕の無上の幸せさ

愛情が次々と 僕と君を結び 1つの塊にする

誰にも邪魔なんかはさせやしないからね

お互いに愛し合うことは 何にも罪じゃないさ

時の経つのも忘れるほどに 契り合い愛し合えたら良い

2人だけでたぐり寄せる愛情の赤い糸

君が優しく微笑んでいる 僕はますます良い気分だよ

夢うつつの世界の中 僕たちはここにいる

 

穏やかな温もりを 僕らは感じ合う

もう何も言葉は要らない 愛の赴くままに

君をこの手に抱きしめたいよ 僕の精一杯の心で

たとえ何があったとしても恐れることはない

僕の後ろについておいでよ 道は間違いなくそこにある

浅く深く狭く広く君だけを包み込む

時の経つのも忘れるほどに 契り合い愛し合えたら良い

2人だけでたぐり寄せる愛情の赤い糸

君が優しく微笑んでいる 僕はますます良い気分だよ

夢うつつの世界の中 僕たちはここにいる

(C)2015-2018 by KAZZ all rights reserved.
-----------------------------------
なかなか自分では好きな感じになってるなって思いますが、
さて、皆さんにとってはどんな感じでしょう?

何はともあれ、聴いてみてやってください。
よろしくお願いします。m(__)m

笑おうよ5

こちらで視聴可能です。

<MQube>


<YouTube>



これは、本来、男声ボカロに歌わせていました。
しかし、急に思い立ち女声、ここではkokoneに変えました。
これに伴い、若干ですが歌詞も書き替えました。

結局、女の子が歌った方が良い感じです。

PV風動画には多くの笑顔の女性が登場します。
これらは一応、権利の発生しないパブリックドメインものです。
パブリックドメインQというサイトからお借りしたものばかりです。
サイトトップに著作権フリーと謳ってあるので、
そういうものと認識した上でお借りしています。
もちろん、これを用いて対価を得ようなどとは思っていないことを
ここに明言しておきます。

歌詞はこういう感じに書きました。
---------------------------------
笑おうよ
(Lyrics & Composed by KAZZ)

笑おうよ あなたにはしかめ面より 笑顔が似合うよ
悲しみや恨み辛みは置いといて
あなたのステキなことを思い出そうよ
あなただってもちろん人間だから
腹の立つこと 悲しいことあるよね
だけどせめて今この時は何もかも忘れようよ
あなたが笑う みんなつられて笑顔がこぼれてくるから
笑おうよ はにかみ気味でも良いから 笑顔でいようよ
そうすれば私もあなたにもきっと 幸せが近づいてくるよ

笑おうよ 2人いるこの時だけは 笑顔でいようよ
どれだけの札束やカードあっても
その笑顔だけは手に入れられないから
あなたが笑ってると 私嬉しい
みんなも嬉しい気分になれるから
そんな悲しい目をしないで まずは微笑んでごらん
それだけで良い きっと誰もがそれにつられて変わるから
笑おうよ 何もかも笑顔に変えて 心の底から
そうすれば私もあなたにもきっと 幸せが近づいてくるよ

(C)2018 by KAZZ all rights reserved.
---------------------------------
何だか、笑うって良いなあ、という心情から書いた詞曲で、
幸せ気分になりたいホンワカした曲にするつもりで書きました。

どんなもんでしょうねえ。
もしよろしければ、聴いてやってください。

よろしくお願いします。m(__)m

愛し合う、夏5

こちらで視聴可能です。

<MQube>


<YouTube>



夏!ってイメージで作ったわけでもないんですが、
とりあえずタイトルには「夏」と入れまして。

何というか、こう、清涼感を意識しまして。
アコースティックなアレンジとかそのつもりです。
・・・そのわりに歌詞が熱苦しいというか、
こう、やけにいやらしいとか・・・ほっといてください。

作ってた頃(まあ、今でもそうですが)、欲求不満だったものでして。
この過剰に熱苦しい歌詞はその辺に起因したりします。
クリシェを使ったりと、自分らしく凝りすぎた作り方をして、
作った当時、如何にこんな技巧を無駄に凝らすことばかりに注力してたか
と思うと、何だか小っ恥ずかしいですね。

歌詞は、こんな感じです。
----------------------------------

愛し合う、夏
(Lyrics & Comped by KAZZ)

 

君が浜辺に可愛い水着で現れた時

君は眩しく輝いていたよ 目が眩みそう

熱いビーチが一段と燃え盛るように焼け付いて

僕のハートを焦がしてる ジリジリと

君をこの手に抱きしめたい 僕を刻みつけたいんだ

素肌同士が交わる時 この愛は強く輝くよ

太陽と波が戯れる 僕らの真似をするように

愛の鎖で縛られてる 僕らこの愛にまっしぐらなのさ

 

波打ち際まで君を誘って激しく踊る

熱いリズムが刻まれてるよ 2人のために

今身体ごと投げ出してる君はすっかり虜だね

夏は僕らを狂わせる 確実に

いつもよりも熱くキスして 君の息吹を確かめる

舌と舌が絡み合ってる 誰にも邪魔は出来ないのさ

夏のそよ風がその火照り 少しだけ冷ましてくれる

でも僕らもう止められない この愛のリズムに乗ったが最後

 

言葉なんかは要らないから ただ身体で語り尽くそう

僕と君の愛はずっと終わらない

君が欲しいよこの夏中 愛し続けていたいんだ

どんな手を使ってでも手に入れたい ステキな宝物

君を愛してるそれだけさ 僕の言いたかったことは

どこからか聞こえるリズムが 僕と君を燃え上がらせる

君をこの手に抱きしめたい 僕を刻みつけたいんだ

素肌同士が交わる時 この愛は強く輝くよ

太陽と波が戯れる 僕らの真似をするように

愛の鎖で縛られてる 僕らこの愛にまっしぐらなのさ

(C)2015-2018 by KAZZ all rights reserved.

----------------------------------
なんつーか、如何にも欲求不満なおっさんがあらん限りの想像をした挙げ句に
こんないやらしい歌詞をひねり出した、みたいなのでしょ?
バカ丸出しだと思いますが、どうかご勘弁のほどを。
これでも作った自分は真面目に考えた方なので。

もしよろしければ、御愛聴いただけると大変喜びます。
1つよろしくお願いします。m(__)m

神戸川に沿って・25

前に音だけご紹介しましたが、
今回はこれにPV風の動画を作ったというお話。

<YouTube>


セピア色にしたのは、つまりは
動画や写真の不出来を少しでもごまかすためです。

まあ、それなりによく知ってる川なので
サラッと撮りに行きました。

本当は流域のいろんな場所に行って
細かくロケハンとかしながら、
それなりに情景を撮りためた上で
一本の動画にまとめるべきなんでしょうが、
何しろ生来の面倒くさがり屋なので
思っててもやらないことにかけては定評があります(おい

下手ですみませんが、まあ、見て笑ってやってください。
よろしくお願い致します。m(__)m

フェア・スカイ(Instrumental)5

歌入りはこちらで、インストは以下で視聴可能です。

<MQube>


<YouTube>
(PV風)


(音のみ)


歌入りは以前にもご紹介した通りですが、
元々こういうアレンジの曲にしたかったわけです。

ただ、自分には悲しい哉技量がない。
おまけにセンスも選べる音もありません。
ボカロはたくさんいますが・・・。

実際、久々に曲作りを再開して
最初にモノにしたのがこれだったりします。
この音源はデモ用に作ったみたいなものです。

この曲を作った頃には十勝フェアスカイジェネシスなどという名前の
サッカーチームがありまして、この名前にピンときて作ったようなものですが、
曲そのものはチームには何ら関係ありません。
(現在、このチームは北海度十勝スカイアースと名前を変えています)
後乗せした歌詞の世界観はむしろ米米CLUBの「浪漫飛行」みたいです。

歌入りはなかなか納得のいくものができませんが、
インストはむしろこれ(デモ音源)が良いという。

PV的な動画に結月ゆかりを使ったことに
深い意味はありません。
彼女のボカロを持っていないせいかあまり使わない人なので・・・。

何だかよくわからないことになっていますが、
それなりに良いと思うので、
もしよろしければ聴いてみてください。m(__)m

例えばこんなラヴソング5

こちらで視聴可能です。

【MQube】


【YouTube】



いつものキャラミんStudioで作成した動画でなく、
今回はビデオカメラを使って適当に撮影したものを使いました。
腕前は期待しなくて良いです(;´Д`)

基本、このヴァージョンは、
ボカロをVY2V3にしています。

ミュートギターのタッチは
「Every breath you take」風味を狙っているのですが、
たぶん全く違います。

本当はもう少しラフなミックスのはずだったのですが、
少し作り直そうと思い立って作ったのがこれです。

歌詞はこんな感じです。
----------------------------------

例えばこんなラヴソング
(Lyrics and Composed by KAZZ)

 

君といる時は いつでも幸せ

どんな光景も きらめいてる

眩しいほどきれい

僕はいつだって 君が好きだから

この思いいつも 貫いてる

本気なのさ どんな時も

でも時には 不安が 襲いかかる 僕に

それでも前を向いて ただひたすら 君を愛す

 

 例えばこんなラヴソングを 君と一緒に聴いて

 元気出して 君と2人で 愛し合えたなら良い

 例えばこんなラヴソングで 君と一緒に踊る

 君の笑顔 眩しく見えた ステキな時間はこれから

 

僕の表情が 曇っていたなら

それは君のせい 目の前から

黙って消えるから

僕は君だけを 好きでいたいから

できるだけ不安をなくしたい

本当だよ この思いは

押しつけじゃない 君だけを愛してる ホント

他に何も方法をね 知らないだけ それだけだよ

 

 例えばこんなラヴソングを 君と一緒に歌う

 僕の気持ち 君に届けば それだけで満足さ

 例えばこんなラヴソングを 2人一緒に聴いて

 それだけで良い 僕の愛情 ずっと変わらずにいるから

 

何もかもが 変わっていく間も 僕は

君の笑顔を 見たい それだけさ ただそれだけさ

 

 例えばこんなラヴソングを 君と一緒に歌う

 僕の気持ち 君に届けば それだけで満足さ

 例えばこんなラヴソングを 2人一緒に聴いて

 それだけで良い 僕の愛情 ずっと変わらずにいるから

 

 例えばこんなラヴソングを 君と一緒に聴いて

 元気出して 君と2人で 愛し合えたなら良い

 例えばこんなラヴソングで 君と一緒に踊る

 君の笑顔 眩しく見えた ステキな時間はこれから
----------------------------------

同じようなタイトルの曲はRCサクセションにあるらしいのですが、
そちらは全く知りません。
それと、北崎拓さんのコミックにも同名のものがありますが、
そちらも存じ上げておりません。

ともかく、一度聴いてみてください。
お願いいたします。m(__)m

Shooting Star(Instrumental)5

以前ご紹介した「Shooting Star」の、インストゥルメンタル版です。
以下で視聴できます。

<MQube>


<YouTube>



元々はこんな感じに作りたかったのです。
ボーカロイド版は自分なりにさんざん近づけたつもりでしたが・・・。
どうしてもこの感じの音になってくれないので、
泣く泣く諦めてしまいました。

Studio ftn Score Editorを使用して、
サウンドフォントにVirtualMIDISynthを起用して
その上で作っただけの作品です。
デモテープ的な作りだったはずなんですが、
結果としてはこのチープな作風が
この曲には一番似合ってると結論づけるに至りました。

ボカロ版とどちらがお好みですか?
よろしければ、聴き比べてみてくださいまし。m(__)m

一夏の女神5

こちらで視聴可能です。

<MQube>


<YouTube>



「何だ、この辺な曲は?」
・・・などとお思いの方もいるでしょう。
作った自分ですらそう思います。

基本的に男ボカロの曲なのですが、
女の子が自由に絡んだらどうなる?という
奇っ怪きわまりない発想で作りまして。

リードは最初違うボカロに取らせてましたが、
最終的にはVY2V3に歌わせています。
これに終始絡むフリーキーなコーラス(って言うんですかね?)は
VY1V4にやらせています。YAMAHAコンビですね。
これに、YAMAHA人脈でないkokoneが色を添えています。

で、PVを作るに当たって、江ノ島さんぽちゃんって娘がいたので
彼女に踊ってもらうことにしました。

なお、歌詞はこんな感じ。

-----------------------------

一夏の女神
(Lyrics and Composed by KAZZ)

 

光る風吹いて 鮮やかな緑色

きらめきの中 君が笑っているよ

青い空の下で 大きな伸びをしてた

眩しい君の笑顔を見てたら 幸せな気分

君は自由すぎてなかなか捕まえられないけど

まるで女神のようにひらりひらりと舞い踊る

そんな君の姿見てるだけで心楽しくて

捕まえるよりもこのままでずっと見ていたくなるんだ

 

夏が近づくよ 君が好きな季節だ

自由な空気味わえるからだって

笑顔弾けさせて 君は喜んでいた

僕も君のおかげでこの季節が好きになったよ

さわやかに踊れよ裸足の君 光るマーメイド

誰も君を邪魔できないよ 美しい君のこと

もっとそばで君を独り占めにしていたいけれど

君は自由にしていた方が良い 一夏の女神さ

 

太陽が似合うよ 曇り空なんかより

君が微笑んだら 鈍色の空一気に晴れる

君は自由すぎてなかなか捕まえられないけど

まるで女神のようにひらりひらりと舞い踊る

そんな君の姿見てるだけで心楽しくて

捕まえるよりもこのままでずっと見ていたくなるんだ

もっとそばで君を独り占めにしていたいけれど

君は自由にしていた方が良い 一夏の女神さ

(C)2015-2018 by KAZZ all rights reserved.
-----------------------------
夏らしいのか何なのかよくわかりませんが、
兎にも角にも聴いてみてください。
お願いいたします。m(__)m
Twitter プロフィール
KAZZの音楽垢。ボカロ使ってます。こちらのアカウントでは、主に自作の曲や音楽全般、投稿先などについてツイートしますが、bot化することが間々ありますのでご注意ください。その上でフォロー、アンフォローはご自由に。
Twitterタイムライン
プロフィール

KAZZ

ボカロとDAWで適当に音楽を作って投稿しています。脳梗塞での入院歴が2回ある身障者ですが、本人は至って呑気です。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
ギャラリー
  • 俺が今君と一番食べたいもの
  • 俺が今君と一番食べたいもの
  • 東京
  • 東京
  • 今僕は良い気持ち
  • 今僕は良い気持ち
  • 笑おうよ
  • 笑おうよ
  • 愛し合う、夏
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ