2007年10月22日

千日回峰行

「千日回峰行」というものを知っていますか?
比叡山延暦寺にある、大変厳しい修行です。
修行をする人は、千日間、比叡山の中を歩き続けるのです。途中で挫折したら自害するように短刀を持っているんだそうです。700日を終えたところで「お堂入り」という一番の難関とされる修行があります。「明王堂」というお堂に籠り、9日間、飲まず、食わず、眠らず、横にならず、ただ座ったまま不動明王の真言を十万回唱え続けるというものです。そうしてそれを成し遂げると生身の人間のまま、不動明王になれるのだとか・・・・
なんとも信じがたい話ですが、この9日間不眠不休の修行を成し遂げた方の記事が今朝の新聞に載っていました。まだ32歳の若さなんですよ。
テレビでは、そのお堂に入る前と出てきたときのお顔を比べていましたが、ただお痩せになっただけではなく、その表情からは何か人間離れした、神々しささえ感じました。

「石の上にも3年」とよく言いますが、この「3年」は「千日」からきているそうです。
何事も千日くらいの我慢が必要ということですね。

ところで、ビジネスの世界にもこの「千日修行」があるそうです。
「千日」ではなく「1000時間」なんですけどね。
1000時間は、1日8時間、1か月20日間仕事をするとちょうど6ヵ月なんだそうです。どんな仕事もつらいのはこの最初の1000時間で、その間に頑張ればそのあと成果が出始めるそうですよ。
う〜ん、なるほどね。
みなさんはどうですか?

まあ、多かれ少なかれ、みんな何かを我慢して生きていますよね。
不満が一つもない人なんていないと思います。それでも前向きに頑張る人と愚痴ばかり言って頑張らない人では、その後の人生が違うということですね。

千日回峰行は無理ですけど、せめて自分に与えられた修行は頑張りましょう。
ブログランキング、クリックお願いします!
ランキング



kb0404 at 12:37コメント(0)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
ギャラリー
  • ミニマリストへの道
  • ミニマリストへの道
  • セレマルシェの出演時間変更
  • セレマルシェの出演時間変更
  • セレマルシェの出演時間変更
  • ミニマリストになりたい
キエレの会社
Recent Comments
記事検索
Archives
あしあと