長らくお待たせしておりましたAMIE 1:18スケール、ウルトラマン 科特隊専用車が発売になりました。

昨年のウルトラマン放映50年、今年のウルトラセブン放映50年、円谷プロダクション55周年とウルトラ関連の話題が豊富な今、まさにピッタリのアイテムです。

この科特隊専用車、実は特技監督の円谷英二氏のプライベートカーであったとの逸話があります。

そういえばウルトラQに登場したスカイラインクーペもスタッフのプライベートカーであったなんて話もありました。

当時はこのようなことが多かったのでしょうかね?

C1


さて、AMIEの科特隊専用車、これまでノンスケールやプラモはありましたがスケールモデルとしては初の製品になります。元車のシボレーコルベアほぼノーマルでありますが、センターコンソールにある無線機(実際はナショナル製のマイクアンプですが…)も再現しています。
マーキングは流星マークの星が青いいわゆる前期タイプを再現しています。

その科特隊専用車の発売を記念して弊社ウエブショップで「ウルトラキャンペーン」を開催中です。

ULTRA-CAN


AMIEのウルトラ関連モデルをお買上げいただくと弊社謹製のウルトラウオータードロップステッカーを4枚セットにしてプレゼントしています。このステッカー、1枚600円で販売しておりますのでなんと2400円分ももらえるチャンスです。このサービスは弊社ウエブショップ限定となります。

そんな科特隊専用車、限定生産500台となります。ぜひウルトラがアツい今、入手してみてはいかがですか?