January 2009

速報! コラボモデルの画像到着!

 旅客機モデルのトップメーカー、ヘルパ・ウイングスと国際貿易とのコラボレーションモデルの2009年度第1弾の情報が届きました!
ではさっそくドイツから届いたばかりのHOTな情報を紹介しちゃいましょう!!
 
2009年度の第一弾は『ハワイアン』

 今回製品化したのは、ハワイ・ホノルルをベースにアメリカ本土を中心に路線網を広げている『ハワイアン航空』のロッキードL-1011トライスターです。
 このハワイアン航空、日本には乗り入れていないにも関わらずなぜか人気があり、知名度も意外なほど高い航空会社なんです。
ある意味アメリカのローカル路線を飛んでいるエアラインなわけですが、日本人の海外渡航先として常にトップランクにある『ハワイ』のエアラインだからでしょうか?

CLICKで拡大

 

 

 

ヘルパ・ウイングス
L-1011 ハワイアン航空
品番:504966 希望小売価格:3,400円(税抜)

人気の『エルテン』が登場

 さらに機材はこれまた日本では全日空は運用、「エルテン」の愛称で人気の高いロッキードL-1011トライスターを選んでみました。
さて、トライスターに代表される主翼下、胴体後部にエンジンを装備した3発機は『トライジェット』と呼ばれ、強力なライバルだったマクダネル・ダグラスDC-10/MD-11らとともにひとつのカテゴリーをつくりだしました。

CLICKで拡大

 

 


レジナンバーは“N765BE”です。

強力タッグでつくりました

 商業的には負けたものの、シンプルなDC-10と比べ独特な第2エンジンS字ダクトやロールスロイスエンジンなど、曲線が強調された優雅なスタイリングで今でも多くのファンを魅了してやまない旅客機なんです。
 そんなハワイアン航空・トライスターの1:500スケールモデルを企画:国際貿易、製造:ヘルパ・ウイングスという強力タッグ(自分で言うのもなんなのですが…)で発売することになりました。


入荷までしばしお待ちを!

 気になるクオリティは試作品の画像を見ていただければお分かりいただけるように、完成度はかなり高いです。今はまだディテールをお見せすることができないのが非常に残念です…。
 もちろん、実物が届きましたら詳細を紹介する予定ですので、もう少々お待ちくださいませ。

CLICKで拡大

 

 

 


3月末発売予定です。


 人気のエアライン&人気の旅客機、信頼のブランド&伝統の企画力・・・そんなマルチコンボなアイテムです。発売は3月下旬を予定しております。ご期待ください。

 

 

1月発売雑誌掲載の広告です

1月発売の雑誌に掲載されている広告をお知らせします。

3504f6b1.jpg













     クリックで拡大表示

ミニカーファン Vol.27
 函覆┐ぁ暴佝波行
¥1,450−

eaab18cb.jpg

 

 

 

 

 


     クリックで拡大表示


Jウイング 2009年3月号
 イカロス出版発行
¥1,200−

f4f25151.jpg












    クリックで拡大表示

モデル・カーズ 2009年3月号
 ネコ・パブリッシング発行
¥1,580−



いずれも全国の書店で発売中です。
ぜひお手にとってご覧ください。

アルファです

by M4

 

 

今回は、アルファロメオに力を注いでいる『M4』から発売予定の『アルファロメオ 8C スパイダー』のご案内です。

 



この商品は4月ごろに入荷する予定なので、まだ店頭には並んでいないのですが、少々フライングで紹介させていただきます。

と言いますのも、このサンプルが届いてからというもの社内でそのカッコよさが大評判! 実車もかなりカッコいいこのクルマですが、そのカッコよさを実に上手く再現できてます。


5ddb489b.jpg

 

 

 

 

 

 

 

プロポーション良し!

4e22cb6d.jpg







 

インテリアの再現もなかなかがんばってます

216bf63f.jpg

 

 

 

 

 

 

 

リアスタイルはとてもセクシー


しかも、お値段は¥3,800(税抜き)。 誰もが納得のモデルではないでしょうか?

何はともあれ、このカッコよさを皆様に見ていただきたくて、今回のご紹介となりました。

 

 

34a5071f.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3色並べるとキレイですねぇ・・・

5d38374e.jpg

 

 

 

 

 

 

 

個人的には、ライトブルーパールがおススメ!


デリバリー予定の、レッドメタリック(深みのあるメタリック塗装がキレイ)、パールホワイト(ジュネーブショーモデルですね)、ライトブルーパール(最近のアルファには似合う色)それぞれがステキな色ですので、お好みでドーゾ(ちなみに、現在ご予約を受け付けていますので、ご購入を希望されます方はお近くのホビーショップにてお尋ねください)。

 


※ご注意 : 今回紹介致しましたモデルは『サンプル品』のため、発売される商品とは仕様が異なる場合がありますことをご了承ください。

勢ぞろい!

by KBモデル

長らくお待たせいたしました。
『MAZDA RX500』シリーズにすでにデリバリー済みの「1970年東京モーターショー出品モデル」に加え、「1stカラー」と呼ばれる「グリーン」、「東洋工業 初荷出荷式」の「イエロー」、最終モデルの「シルバー」が今週デリバリーとなりました。
まずは、ジックリと画像をご覧ください。



6625dd51.jpg







並べて見比べれば、それぞれの仕様の違いが一目瞭然!




8cba1cc1.jpg







どのカラーも魅力十分。



d4a69aff.jpg
d8f4c230.jpg







いずれも、税込価格6,300円にて絶賛発売中!

F1ファンに教えてあげたい飛行機モデル

by Herpa Wings

 F1ファンの皆様に特にオススメする『旅客機モデル』が登場しました。
 ブラック一色のボディにホワイトのロゴが映える、エティハド航空『アブダビグランプリ』塗装機です。

オイルマネー強し

 エアライナーファンならいざしらず、一般の人なら耳慣れないエアライン『エティハド航空』。
同社は中東・アラブ首長国連邦はアブダビ首長国のナショナルフラッグキャリア(国営航空)です。
本来は白いボディに金色のロゴマークが大きく塗られた塗装で飛んでいます。

 さてさて、ではなぜF1に関係あるの? っていうと、エティハド航空が2009年にアブダビで開催されるF1GPをPRするため、エアバスA320の機体全面に広告をペイントしているんです。しかも、大胆なカラーリングは数あるスペシャルマーキング機のなかでも、誰もが目を引く屈指の出来映えといっても過言ではないくらい。

 ここまで言われればどんな機体なのか気になることでしょう。では画像をじっくりご覧ください。

1d1978cd.jpg




 
 よ〜く見ると後部胴体に赤いF1マシンが!


マーキングを精密に再現!

 このエティハド航空のモデルを製作したのが、ドイツのヘルパ・ウイングスです。
 ミニチュア旅客機モデルのリーディングカンパニーで、世界中の航空会社へ公式モデルを納めています。
 スケールは1:400、全長9.4cmの小柄なモデルですが、マーキングは正確にスケールダウン&精密に再現。
 またダイキャスト製なので、意外なズッシリ感も味わえちゃいます。

962d97ec.jpg







 エンジンポッドにはF1のロゴマークを発見!

5e01b2c0.jpg








 驚異の印刷技術が見られます!


旅客機ファンだけではもったいない!

 そんなモデルを旅客機ファンだけに楽しませておくわけにはいきません!!
 ニューマシンもチラホラと公開されてきた2009年のF1シーンに思いを馳せて、このモデルを手にしてみてはいかがでしょう?
 もしかしたらエアライナーの魅力にはまっちゃうかもしれませんよ。


1612e36e.jpg








ヘルパ・ウイングス (スケール1:400) 
A320 エティハド航空 (A6-EIB)「フォーミュラ1」
税込み価格5,040円
絶賛発売中!



68e51da4.jpg








パッケージはこちら。全国のホビーショップでどうぞ!



羊の皮をかぶった狼(なつかしーフレーズですね)

by Spark

今週出荷商品の中から気になる一台をピックアップ。

『アルファロメオ 164 V10 プロカー』です。


678da4e6.jpg

 

 

 

 

 

 

 

プロカーとは、1988年にFISAが発表した新たな世界選手権で、

F1の前座レースとして開催される予定でした。

その車両規定は、ボディシェルの形状さえ量産車(25,000台以上)の形を保ち、

最低重量は750kg以上を維持していれば、ボディの材質やメカニズム等の制限は一切なし、

という豪快なもの。


アルファロメオ以外に数メーカーの参加が発表されましたが、結局参加に至らず、

シリーズが成り立たなかったためにお蔵入りになったのがこのマシンです。


外見は量産車、中身はF1並みのメカニズムというアンバランスさがこのマシンの魅力ですが、

ミニチュアモデルとしてそれを象徴的に表現しているのが、リアシートの位置に覗くことができる

V10エンジン(600PS以上と言われていました)、美しい10本のエアファンネルが魅力的です。

 

6f02727b.jpg

a0dd1035.jpg

 

 

 

 

 

 


この角度からがエンジンが最もよく見えます。
eb87969b.jpg








男は黙って「シャコタン」です!

1bf3dda4.jpg

 

 

 

 

 

 

 

フェンダーのカブリ具合がたまらない・・・

 

とにかく、お店で手にとってご覧ください!

安いのに精密!? 新しい「翼」の登場です!1

by ポテト ウイングス


 「緻密なうえにリーズナブル!」
 
 コレクターの皆さんにとっては夢のようなモデルが登場しました。
 
 その名も「ポテトウイングス」! 

 名称こそあんまり格好良くはありませんが、中身はしっかりしたハイクオリティとなっています。素材は樹脂なので手に持った感じは「軽い」の一言。しかし、内部にはオモリが仕込まれているようで、適度な重量感かつシリモチ防止に役立っています。

 さて、この「ポテトウイングス」一番の見どころは、なんといっても緻密なマーキングでしょう。複雑で有名なマレーシア航空の特別塗装機「Freedom of Space」をファーストモデルに選ぶあたりに自信のほどが見え隠れしています。


6901e043.jpg
28cbde0a.jpg








「ダイキャストモデルに負けないレベル!」

 実際、モデルをじっくり見ても値段が倍以上する1:500や1:400スケールのダイキャストモデルと遜色ない仕上がりとなっています。 また、このマーキングを模型化するにあたっての弱点ともいえるマーキングのつながり部分もそつなくこなされています。
 そのほか主翼、尾翼のエッジ部分の金属色も適度な光沢で再現されていますし、主翼上の細かな注意書きも精緻に印刷されています。


3415cb8b.jpg









「フリースケールだけど1:500!?」


 もちろん、すべてがダイキャスト製品と同じというわけではなく、たとえば脚柱の処理はトイチックなものとなっていますし、スケールがパッケージにあわせたフリーモデルとなっています。ただスケールは限りなく1:500に近く、実際に計測してみると胴体全長は126mmです。ヘルパウイングスのB777-200とほぼ同じサイズとなっているので、並べて楽しむことが可能です。

 パッケージもきちんとデザインされてつくられていることから、シリーズ化が考えられますが現時点では不明です。もっとも、このプライス&クオリティでドシドシ発売されると困る部分もあるわけで・・・・非常に複雑な心境です。



1646c25b.jpg
138e7c21.jpg


 






「近日発売乞うご期待!」

 なにはともあれリーズナブルでハイクオリティなエアプレーンモデルです。もうすぐ発売となりますので、ぜひお手にとってご覧ください。


8cb44919.jpg




8e931e36.jpg

70年代のF1はいかが?

Sparkブランドの新たなカテゴリーとしてデリバリーが始まった「クラシックF1シリーズ」。


今回ご紹介のモデルは、「マトラ MS120 H.ペスカローロ 1970年モナコGP」です。


全体のフォルムは「文句ナシ」の仕上がりであることは当然ながら、見所はサスペンションとエンジン周りの作り込みでしょう。

フロントサスペンションのアッパーアームやタイロッドなどにはエッチングパーツを使用し、繊細な表現を見せる一方、70年代F1に共通した特徴であるムキ出しのエンジンとそれに寄り添う複雑な形状を見せるエキマニを迫力満点に表現。

F1が『マシン』らしい姿をしていたあの頃を1/43でありながら見ごたえ十分に再現しました。

ぜひとも店頭でお手にとってご確認ください!


今後も60年台から80年代にかけて様々なマシンをデリバリー予定です。

最新の技術を駆使して現代に蘇る「クラシックF1」シリーズに乞うご期待!

75cc2257.jpg
fbe99462.jpg

お待たせしました! MAZDA RX500登場です!

by KBモデル

昨年秋に開催されました「全日本ホビーショー」での発表以来、大反響をいただいておりました「マツダRX500」が遂に発売!

 

その第一弾は、「1970年東京モーターショー出品モデル」です。

鮮やかなイエローカラーのボディ、エンジンを覗くことができるリア周りのデザイン、ワンオフにて作製されたマグホイール等々を忠実に再現。


引き続き、「1stカラー」と呼ばれる「グリーン」、1971年新春に実施された「東洋工業 初荷出荷式」での特別展示モデルである「イエロー」、昨年レストアされ多くのメディアにも取り上げられた最終モデルの「シルバー」を順次デリバリーいたしますのでご期待ください!


c24be27c.jpg

94b2baef.jpg

 

明けましておめでとうございます

新年、明けましておめでとうございます。

ホームページをリニューアルし、ブログなども初め、
新たな気持ちで本年もお客様に、より良いサービスを
提供出来るように、社員一同頑張って参りますので
よろしくお願い申し上げます。

                                   株式会社 国際貿易

蟾餾殍念廛曄璽爛據璽
記事検索
  • ライブドアブログ