March 2009

イクソジュニア新製品 一式陸攻到着しました!

 以前にも紹介したイクソの軍用機シリーズ新製品が入荷しました。今回はダグラス DC-4、ユンカース Ju-88、三菱 一式陸攻、アラド Ar-234、ペトリャコフ Pe-8といった双発以上の大型機が目白押しで、ファン垂涎のラインナップとなっています。

 001






人気の日本軍機の登場です。

そのなかでも特に人気となっているのが、旧日本海軍の攻撃機、三菱G4M1 一式陸上攻撃機11型です。戦争初期こそ華々しい戦果を挙げ、特にマレー沖海戦ではイギリスの戦艦「プリンス・オブ・ウェールズ」他1隻を撃沈する結果を残しています。

 しかし、戦争後期は敵戦闘機の性能が飛躍的に向上したことに加え、大きな主翼とその内部の燃料タンクに被弾して火を噴くことから「ワンショットライター」という仇名をつけられています。

 

005

 

 

 
台湾の高雄空所属機を再現しています。

 その一式陸攻ですが、有名機のわりにはモデルは少なく、完成品としては(小規模流通品やハンドメイドのデスクトップモデルを除く)初の製品化と思われます。

 スタイリングは1:144スケールにマッチした適度な省略とデフォルメで紛れもなく一式陸攻となっています。若干リベットが大きいかな? とも思えますが、問題ない範囲なのではないでしょうか? 

007



 

窓の一部は塗装で再現されています。

 機首など一部の窓は印刷表現となっていますが、このスケールでは違和感を感じることはないつくりです。まぁ欲を言えばキリはないのですが・・・。
 なお、尾部砲座の砲身が上下するギミックがあります。上に向けたり、下に向けたりと表情が違って見えますので、飾る際にはいろいろと試してみてはいかがでしょうか?

002






右から左へ流れる、初期の2色迷彩です。


 マーキングは緑&茶の迷彩塗装で、高雄空(?)所属のT-315号機となっています。ダイキャストとプラスチックを絶妙に使い分け、重量感をかもし出してもいます。スタンドが付属するので、飛行姿を堪能することも可能です。


009



 


付属スタンドで飛行姿勢が楽しめます。

006 




スタンドはブリスターの裏側にあります。

今回のラインナップはすべて3,600円(税抜き)とお求め易い価格となっております。スケールもプラモデル等と共通の1:144となっています。人気の日本軍機モデルとなりますので、店頭でお見掛けの際にはぜひお手に取ってご覧ください。

◆商品情報◆
イクソ 三菱 G4M1 一式陸攻 11型  スケール1:144
商品番号:PIXJ008003 希望小売価格:3,600円(税別)

3月発売の雑誌掲載の広告です

月発売の雑誌に掲載されている広告をお知らせします。

20090323162753138_0001













クリックで拡大表示


月刊Jウイング 2009年5月号

カロス出版発行
1,200

 ※全国の書店等で発売中です。

春が来たならオープンカー♪

今回のご紹介は『ノレブ』ブランドの『ルノー メガーヌ グラスルーフ カブリオレ』(長い名前・・・)。



オープンカーっていいですね。

近年、多くの自動車メーカーが採用している『電動メタルトップ』と呼ばれる仕組み、晴れた日には「オープン」の開放感、天気の悪い日には「クローズドボディ」と変わらない快適性の両方を楽しめる便利なものです。


DSCF6424

 

 

 

 

 

 


 

 

今回取り上げました『メガーヌ(以下長いので省略)』に関しては、屋根の部分がガラスで出来ており、屋根を閉じた状態でもかなりの開放感があるとのこと。 いいですね。

 


通常この手のモデルカーは屋根が開いた状態と閉じた状態を屋根のパーツを交換して再現することが多いのですが、今回ご紹介のこのモデルは一味違いますよ。

 



驚異の精密開閉メカ(大げさ)!

なんと、実車同様にリアトランクから折りたたまれた屋根を引き出して、ご覧のとおり『ピタッ』と閉まるのです(サスガに電動ではないですよ・・・)。

 

DSCF6426

 

 

 

 

 


まずは、トランクが開いて・・・


DSCF6431

 


 

 



中には屋根が・・・

 

DSCF6427


 

 

 



これを引っ張り出して・・・

 

DSCF6429

 

 

 

 

 

 

はい、完成。

 


 

 

このモデル、本体はダイキャスト製なのですが、屋根、フロントウインドウ、リアウインドウ、そしてリアトランクは全てプラスティックで出来ているため精度が高く、実車同様のシッカリした閉まり具合を表現することに成功しています。 ちなみに、屋根とリアウインドウのジョイント部分は柔軟性のある樹脂でできていますので、可動部分の動きもスムーズです。

 


ノレブでは、以前よりこの仕組みをモデル化していたのですが、最近さらに精度が上がってきている様子で、今回のメガーヌ、かなりイイ感じです。

こんな視点でのコレクション収集も楽しいですね。


DSCF6430








どーです、キレイに閉まってるでしょう?

 


しかもお値段はなんと、¥5,000(税抜き)。 販売店へお急ぎください!

 

 

 

取り説

 

 

 

取り説も完備で安心ですが、なにぶん1/43スケールですので、取り扱いにはご注意ください。

 

 


ほぼ同時に同じ仕組みを持った『プジョー308CC』(税抜き¥6,800)もデリバリーされますので、そちらもヨロシク!

テストショット初公開!! Mシリーズ最新情報!


  3月上旬にホーガンの香港オフィスと中国の製造工場を訪問しました。その際にいくつかの新モールドと新製品をみることが出来ましたのでご紹介いたします。
 取り急ぎ最新アイテムの紹介のみで、生産ラインや商品の詳細な説明はこの次ということで・・・。

 F/A-18C/D

 




レガホもいよいよ登場です! 

  まずは気になるニューツールでは、待望のレガシーホーネットがいよいよお目見えです。Mシリーズではキャノピー前にあるIFFアンテナをモールドした後期型をチョイス。背面のブレードアンテナ新タイプのアンテナ装備を再現しています。

EA-6B
 





まずは黒い尾翼で登場かな!?

  そして現代の航空戦には欠かせない電子戦機のEA-6Bプラウラーも登場します。サイドバイサイド×2の特異な形状をリアルに再現しています。
海軍・海兵隊で長く使われ続けており、スペシャルマーキングも山のようにありますし、なかでも日本でもなじみ深い塗装が発売されることが期待できます。


EA-6B-2







HARMフル武装で登場!?



 そのほかS-3バイキングも給油ポッド装着機のテストショットがお目見えです。この機体も日本ではなじみ深い機体ですね。US-3はもちろんとして、ES-3バージョンもフェアリングとアンテナ取り付けで出来るので期待したいところです。

S-3B






バイキングはタンカー仕様も開発中

 なお、今回工場ラインにも行くことができまして、そちらでは新製品F-14とF-4の生産がフルピッチで進められていました。

F-14






トップガン! 奥はイラン!!

F-4B VF-111

 

 

 


サンダウナーズも出撃準備!!


 工場での作業工程を紹介したいところですが、企業秘の部分もあるため、公開できる範囲内で画像をアップしたいと考えております。コレクターの方ならずとも興味深い光景だと思いますので、もうしばらくお待ちください。


◆追記◆

 3月16日、各種サンプルがホーガンより届きました。まずは速報としてご紹介いたしましょう!

01





NAWS トップガン3態です。



02





イラニック・トムキャットです。


00 





ランスにナイトにサンダウナーズも!

2月発売の雑誌掲載の広告です

2月発売の雑誌に掲載されている広告をお知らせします。

20090302154854710_0001






クリックで拡大表示


JAL JET STORY
イカロス出版発行
¥2,800−


IXOジュニアの飛行機モデル

クルマだけじゃないんです!
 IXOジュニアの飛行機モデル

 イクソと言えば、ダイキャスト製ミニカーを思い浮かべる方がほとんどでしょう。

ちょっと譲ったとしてもバイクのモデルといったところで、真っ先に「飛行機!」と言われる方はごくごく僅かなのではないでしょうか?

 もしかすると、ここで紹介したことで初めてイクソが飛行機のモデルを作っていたことを知られた方もいるかもしれません。そんな意外性のあるアイテムを紹介したいと思います。
DSCF6240




WRCやル・マンのモデルで人気のIXOが作った飛行機モデルです。

 DSCF6241





素材はダイキャスト。ずしりとくる重量感が頼もしい製品です。写真は1:72のP-47サンダーボルトです。

 このイクソの飛行機は「ジュニアライン」のカテゴリーにあり、主に1:72スケールの第二次大戦機をリリースしています。ラインナップは豊富で、欧米の有名機をはじめ日本の零戦や隼、紫電改などもモデル化されていました。

  素材はダイキャスト、マーキングはデカールにタンポ印刷の併用。飛行姿勢と着陸姿勢選択式で、プラスチック製スタンドが付属します。そして全体にスミ入れ処理された凹モールドが施されているのが基本スタイルです。

DSCF6245 






ノーズギア式の戦闘機も尻もちをつかない設計はさすがです。


端正なモールドにかっちりしたスミ入れ。日本人好みの仕上げです。

 

DSCF6247






 
基本的にスタンドが付属。地上姿勢と飛行姿勢選択式です。

2009年度は大型機がラインナップに加わり、目玉はなんと言っても日本海軍最大の飛行艇だった「川西 二式大型飛行艇」でしょう。先に開催されたドイツ・ニュルンベルグトイフェアではサンプルが展示されていました。そのほか一式陸上攻撃機の案内も届いておりますので、情報が入り次第、このコーナーなどで紹介していきたいと考えております。

P2070331





ドイツのトイフェアで公開されたイクソの二式大艇。発売が待ち遠しい製品です。


 最近も再生産品が入荷、すでに出荷済みとなっています。同様の製品と比べ、リーズナブルな価格帯となっておりますので、店頭でお見掛けの際には、ぜひお手にとってご覧ください。

 

 

蟾餾殍念廛曄璽爛據璽
記事検索
  • ライブドアブログ