November 2009

モデルファンの皆様大歓迎! ガレージセール開催のお知らせです!!

モデルカー、飛行機模型ファンの皆さま。

10月の幕張での『全日本模型ホビーショー』、11月の横浜赤レンガ倉庫に於ける『ホビーフォーラム』という大きなイベントも終わり今年も一段落ですね。

 

いえいえ、違いますよ! 今年は国際貿易がやります!!

 

第一回ガレージセールを開催します!

 

実は正確に言うと第一回ではないんです。数年前までは弊社キャラクターを中心としたガレージセールを行ってました。
が、モデルカーと飛行機模型だけで行うガレージセールは今回は初めてなんです。


私自身は知らないのですが、過去はキャラクター商品をお求めになるお客様で盛況だったと聞いています。

今回も、どうせやるならモデルカーファン、飛行機模型ファンの方に喜んで貰いたい。コレクションを1つ、いや2つでも3つでも4つでも増やして欲しい!


いやいや、コレクターでない方でも是非、始めの一歩を踏み出して欲しい!

という事で、ドーンと在庫品をお得価格で販売しちゃいます。

もちろん、聖域の無い販売です!!


はい、国際貿易取扱の全ブランド(と言っても並べられるだけですが・・・)を特価放出する予定です!

 

是非是非お越し下さい!

 

日時:12月19日 10時〜15時

場所:国際貿易本社 葛飾区四つ木5−25−12

     京成本線 お花茶屋から徒歩4分

※駐車場はございませんので公共の交通機関でお越し下さい。

 開催場所は下の地図をご覧ください。


大きな地図で見る

コブクロファン必携! JAL×コブクロジェット登場!

今、なにかと話題のJAL 日本航空の最新スペシャルマーキング機、それが「コブクロジェット」です。

アーティストの特別塗装としては人気バンド「GRAY」の姿を記したのに続くものとなります。

ただし、今回はJALのB777-300とJTAのB737-400の2機に施されています。

んん? なぜにJTAなんでしょう? 

 
「ああ、沖縄でライブするからJTAなんだ・・・」

そんなふうに思われる方がほとんどでしょう。もちろん、それも理由のひとつといえますが、もうひとつ大きなワケがあるんです。

そうです、「コブクロ」」は二人組み、そして身長差がありますよね。それを飛行機で表しているというわけです。


B777-300の全長は73.9メートル、B737-400は36.4メートル。「コブクロ」本人たちと比べてその比率はちょっと大きすぎとも思われますが、これまでの特別塗装機にはないユニークなコンセプトといえるでしょう。

 36d5afce.jpg






ホーガン製JAL B777-300 「コブクロジェット」のモデルが登場します!

さて、そんな「コブクロジェット」のモデルが発売されることになりました。すでに受注を開始しているためご存知の方も多いかと思われますが、簡単に詳細を紹介いたしましょう。

ダイキャスト製でスケールは1:500、バンクをとった飛行中の姿をイメージしたかたちで飾ることのできるスタンドが付属します。


kobukuro-2






バンクをとった飛行姿勢をイメージさせるスタンドが付属!

製造はJALをはじめ世界中のエアラインへモデルを納入しているホーガン・ウイングスが担当しています。これまで数々のJAL特別塗装機も製作してきた同社だけに、実機の繊細なイラストを的確に再現しています。

c7fd47e0.jpg




最新アルバム「CALLING」をイメージ
熱唱するコブクロのイラストが描かれています!


数量完全限定生産で発売時期は2010年3月頃を予定、価格は5,200円(消費税別)となっています。現在、全国のホビーショップなどで予約受付中です。お近くのお店は弊社HPの店舗検索画面からお探しください。

 
b612c517.jpg



品番:BJE2070 品名:JAL×コブクロ・ジェット (JA8941)
スケール:1:500 価格:5,200円(税別)
2010年3月発売予定!


「コブクロ」ファンならもちろん、モデルファンの方にはぜひとも持っていていただきたい記念アイテムです。限定生産となりますので、この機会にぜひご予約ください!

 

 

 

アグレッサーファルコン来日中!

10月にF-16 サンダーバーズが華麗な演技を披露した青森県・三沢基地に、またもやF-16の珍客が来日中です。

それはアラスカ州アイルソン空軍基地をベースにしている第18アグレッサー飛行隊のF-16です。この部隊は仮想敵役として各基地を巡回し、航空戦の教導を行なっています。日本の航空自衛隊でいう「飛行教導隊」と同じ任務といえます。

 
3602559f.jpg





三沢基地のエプロンに居並ぶ「アグレッサーファルコン」です。
11月14日まで訓練を行なう予定です。


このF-16、外見上も大きな特徴があります。自衛隊の飛行教導隊同様、所属各機体がさまざまなカモフラージュ塗装を施しているんです。
ちなみにカモフラージュのベースはロシアの戦闘機に「似せたもの」となっています。が、アメリカ軍は未だにロシアを仮想敵としているんでしょうか・・・。怖いですね。

c7da499b.jpg





塗装だけでなくフランカーの「動き」もシミュレートします。

数種類ある塗装のなかでもっとも目立つのが、「アークティックフランカースキーム」と呼ばれている白と黒の迷彩機です。極北地域に配備されているSu-27フランカーをシミュレートした機体ですが、一度見たら忘れないくらい強烈なインパクトを与えてくれるでしょう。

 

1d201e28.jpg





どうです? リアルな塗装で再現されています。

そんな百戦錬磨のパイロットたちの駆るF-16は、11月14日までの予定で日本に展開しています。三沢基地所属のF-16と連日訓練飛行をしているようなので、お近くにお住まいの方は見学に行かれてみてはいかがでしょう?


「いやいや、青森・三沢は遠いよ・・・」


そんな貴方も大丈夫です! なんと第18アグレッサー飛行隊の機体を再現したモデルがホーガン「Mシリーズ」でリリースされているんです!

 

6e8997eb.jpg





2種類の複座型がMシリーズからリリースされています。

発売されているのはF-16D 「アークティックフランカースキーム」と「フランカースキーム」の2種類です。前者は先に述べたように白と黒の迷彩で、後者は濃淡ブルーの迷彩色です。


PB064308




こんなデスクトップレイアウトはいかがですか?

余談ですがアメリカ空軍は規定に厳しく、これらの迷彩はすべて詳細な塗装マニュアルが設定されており、塗り分けの誤差は数センチ以内でないとOKがでないそうです。

今月の航空雑誌はサンダーバーズとアグレッサーというF-16の話題2連発となりそうですね。

実際に見られた方はもちろん、見にいけなかった方も「Mシリーズ」のアグレッサー機を手にしてみませんか? 

 
c514675c.jpg





F-16D

アメリカ空軍 18th AGRS 「ブルーフォクシーズ」 AK375
 「アークティックフランカースキーム」
 アラスカ州アイルソン空軍基地  

商品番号:6320
希望小売価格:3,800円(税別)

ab074ad6.jpg





F-16D
アメリカ空軍 18th AGRS 「ブルーフォクシーズ」 AK366
 「フランカースキーム」
 アラスカ州アイルソン空軍基地
 商品番号:6313
希望小売価格:3,800円(税別)

どちらも好評発売中です!


最後までお読みいただき ありがとうございました!
★人気ブログランキングに登録しています★

 人気ブログランキングへ  ← よろしければ クリック!を お願いいたします!
 

  

 

 

ホビーフォーラム2009限定モデルのご紹介

まもなく開催! 『ホビーフォーラム2009』

既に皆さんおなじみのホビーフォーラム、今年も出店させていただきます。

 

毎年恒例の開場限定販売モデルですが、 今回はなんと2アイテムを用意することが出来ました。 出来栄えは写真をご覧ください。

※今回掲載の写真はサンプルですので、当日販売する商品とは使用が異なる場合がありますことをご了承ください。

 


まず、1台目は、『マツダ 風籟(フーライ) ガンメタル バージョン』。

完全オリジナルカラーリングで、『マツダ 風籟(フーライ)』の流麗かつ攻撃的なボディシェイプを表情豊かに表現しています。

031cbe4b.jpg
8f8f818c.jpg
31b6757a.jpg










2台目は『ダウアー 962ル・マン テストバージョン』。

通称『ダウアー ポルシェ』は多くのモデルが発売されていますが、今回はちょっと珍しい『テストバージョン』をモデル化。 フランスのマニクールで行われたテスト走行時を再現しています。

Y.ダルマス、T.ブーツェン、ハンス-ヨアヒム・シュトックなどのそうそうたるメンバーが参加し、速さに磨きをかけました。

フロントカウルのカーボンケブラーと、後部のカーボンブラックのコントラストが興味深いモデルです。

b7735f86.jpg
89e827b7.jpg
bd03ddd1.jpg









 

今年は2日間にわたる開催となりますが、今回ご紹介の限定モデルは、どちらも11月15日(日)のみの販売となりますので、ご注意ください。

 

当日は、弊社取扱商品の特価販売も予定しておりますので、ぜひともお越しください。

 

1b2ca71b.jpg

 

 

 

 

 

 




『ホビーフォーラム2009の』詳細は以下にてご確認ください。


http://www.kidbox.co.jp/hobbyforum2009/hobbyforum2009.htm

 


開催日程・開場時間

2009年11月14日(土) AM10:00〜PM5:00

2009年11月15日(日) AM10:00〜PM4:00


会場

横浜赤レンガ倉庫1号館 3階ホール

Mシリーズ初の大戦機公開!

 どちらかというと現役機中心でモデルをリリースしているホーガン「Mシリーズ」ですが、2010年は大戦機の世界に足を踏み入れます!

その栄えある第一弾は、ご存知『零戦』です!


41baddb5.jpg

 



零戦二一型がMシリーズで登場です!

10月に幕張メッセで開催された第49回全日本模型ホビーショーへお出でいただいた方にはご覧いただけたかと思いますが、手のひらに載るどころか、何機も載る駐機場状態になるほどの大きさ(小ささというべきでしょうか・・・)です。


82ed91fd.jpg
111f682e.jpg






イメージはまさしく零戦! 色味もいい具合です。 

実際、形になってくる前は、「200分の1だから相当小さいんだろうなぁ」と考えていたのですが、実物を前にすると「意外に大きいな・・・」という印象を受けました。

また手にとってみるとダイキャスト素材ならではの適度な重量があり、小さいながらも重厚感が感じられます。


5f5e258d.jpg
ec20376e.jpg
dec4e8ef.jpg

 



カウリングのボリュームがやや足りないでしょうか? プロペラはスケール限界です。

スタイルもテストショットにしてはまずまずの形状。カウリングのボリュームが足らない気がしますが、外国メーカーのつくる零戦のファーストサンプルとしたら合格かもしれませんね。

カラーリングも現在は主流となりつつある『飴色』を採用。もちろん、今後は上面暗緑色/下面明灰白色パターンの機体が登場予定です。

そのほかは胴体の国籍標識が若干大きいところでしょうか。


0ee5644a.jpg


 



風防は開状態、閉じた状態の2パターンがあります。
製品仕様は未定です。


気になるプライスや細かな仕様、発売時期ですが、現在のところすべて未定となっております。ただ型式は二一と五二を最初に開発、その後もバリエーション展開していく計画なので、公表できるようになりましたら、このコーナーや各種媒体等を通じて詳細を発表いたしますので、しばしお待ちください。


30960ad3.jpg

 

 

 


こうなると真珠湾攻撃時の僚友、九七、九九も欲しくなりますね!


最後までお読みいただき ありがとうございました!
★人気ブログランキングに登録しています★

 人気ブログランキングへ  ← よろしければ クリック!を お願いいたします!

  

 

蟾餾殍念廛曄璽爛據璽
記事検索
  • ライブドアブログ