August 2010

いよいよ見納め! JALのジャンボジェット

いろいろと話題の尽きないJAL 日本航空。
今週はLCC(格安航空会社)に参入設立という報道が伝わってきました。
ANAも参入するということで日本のエアラインが増えるのは大歓迎なのですが、いささか複雑な気持ちになりますね。
そんなJALから2010年度で姿を消す機種がいくつかあるのはご存知でしょうか?
旧JASから引き継いだエアバスA300-600RとMD-81&MD-90、そして誰もが知っているジャンボジェットことボーイング747-400です。
このうち飛行機ファンならずとも衝撃なのが、B747の完全引退でしょう。

0f317150.jpg


ウイングレットが目印のB747-400、『ダッシュ400』も今年度限りで見納めです。

JALは世界最大のB747オペレーターとして君臨していましたが、時代の趨勢には勝てず燃費効率の良い機材への更新が進んでいきます。
そして会社更生法…とB747にとっては残念な方向へ進んできました。
巨大機の時代は終わったのか? とも考えられますが、総2階建てのエアバスA380は順調なセールスを記録とも伝えられています。
ボーイングも手をこまねいている場合ではなくなったようで、一時は開発しないとしていた新型747の設計に着手します。それが次世代機B747-8です。その開発は急ピッチで進んでいるようで、試作機の初飛行も成功裏に終了しました。
このB747-8がJALに入る時代は来るのか? 興味津々なところですね。


2a8ec2c5.jpg

ホーガンウイングのベストセラー、JAL B747-400です。

fa400571.jpg


胴体に翼などを挿し込むだけで完成するスナップインモデルです。

さて、JALのB747-400のモデルでベストセラーを記録しているのが、ホーガンウイングス製1:200スケールの製品です。塗装済みの胴体に翼をはめ込むだけで完成するスナップインモデル形態となっています。


c1cb62f0.jpg


ウイングレットを強調した、このアングルはカッコいいですね。

546c35de.jpg


ホーガンウイングの製品はエンジンファンが回転するギミック搭載です。

日本の空からは去ってしまいますが、『ジャンボ』の思い出は一生消えるものではありません。思い出の1ページを紐解く触媒として、このモデルをお手元に置いてみませんか?

d0e93150.jpg

ホーガンウイングス製 B747-400 日本航空
品番:2360GA
スケール:1/200
希望小売価格:6,090円(税込)で全国のホビーショップや空港売店などで発売中です。

※お近くに販売店がない場合はこちらからもお買い求めできます。
http://kokusaiboeki-webshop.com/SHOP/2360GA.html
 

夏期休暇のお知らせ

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
誠に勝手ではございますが、当社の夏期休暇を以下と
させていただきます。

平成22年8月12日(木)~8月17日(火)

尚、休暇期間中のウェブショップへのご注文、お問い合わせ等は
8月18日(水)以降の対応とさせていただきます。
大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承の程よろしくお願い致します。
蟾餾殍念廛曄璽爛據璽
記事検索
  • ライブドアブログ