March 2011

ドイツ・ニュルンベルクトイショー訪問記 その2

BBR

やはりレジンモデルの精密さでは一歩も二歩も先を行っています。

fc1e91c8.jpg


0f2f821d.jpg

  

Model icon

今後ロールス・ロイスやベントレーなどの高級車をParagonブランドで発売予定。

1/18のロールス・ロイス、雰囲気ありますね。

f5cc5d3f.jpg


293c5bff.jpg


1bdebfa2.jpg

  
 

ヘルパ

レッドブルのトラックやエアプレーンが目を引きました。

エアプレーンは各スケールで様々なバリエーションを今後リリースする模様

0f5b41f5.jpg


a8f24721.jpg


ca1cff8e.jpg

  
 

ブッシュ

小っちゃくてカワイイ1/87スケール。

ポルシェのトラクタージュニアKはこのサイズでもエンジンフードが開くんです(スゴイでしょ)。

37e76aaf.jpg


3f96000c.jpg


6dd31acf.jpg

  
 

LIMOX

エアプレーンモデルだけでなく、航空機に関連する様々なグッズ(キーリング、DVD、筆記用具、おもちゃ、マウスパッド、ストラップ等)も扱うちょっと面白いブランド、今後が楽しみです。

281a842d.jpg


a11d5215.jpg

  
 

シュコー

近年、徐々に製品の出来映えが向上し、ドイツブランドらしい雰囲気を強めつつある『シュコー』コレクターの間でも評価がうなぎのぼり。 今年からは1/18スケールにも力をいれ、更なる品質の向上に力を入れます。

5cc5d786.jpg


1547269c.jpg


752d873c.jpg

  
 

また、今年からは『ソリド』ブランドの取扱も開始し、商品ラインナップの拡大が期待できます。

懐かしいアイテムも復活予定、今後のご案内にご期待下さい。

30c321f4.jpg


c34c3bb5.jpg

   

スターライン

コレクターは押さえておかねばならないラインナップをそろえる『スターライン』、この様なブランドがあるからコレクションに幅が出ます。

新規モデルの製作にも積極的で、今後の展開にご期待下さい。

6b7a02b9.jpg


74cfc27e.jpg


df79a5b4.jpg

  
 

PCT

様々なバリエーションと車種をリリースし続ける『イクソ』、ほかにも東欧車の『IST』、レジンモデルの『プレミアムX』等々などにより違ったアプローチでより多くのジャンルに挑戦し続けています。

f7a201a8.jpg


1f147942.jpg


1a011c13.jpg


68fcebed.jpg

  
 
 
  

Explus

1:144のゼロ戦は筋彫りの細さがなんと0.1mm、これまでのエアプレーンモデル以上の精度とクオリティの高さを感じます。

静岡ホビーショーの弊社ブースにて展示予定ですのでご来場の際には是非ご覧下さい。

25518c34.jpg


dc60d04f.jpg


どのアイテムもリリースが待ち遠しいものばかりでした!
  

ドイツ・ニュルンベルクトイショー訪問記 その1

今年もニュルンベルクのトイショーに行って参りました、遅くなりましたがその一部をご紹介いたします。

各メーカーともリリースが楽しみな商品の発表が多くあり、これらの中から少しでも皆様のコレクションに加えていただければ幸いです。


ブルム

フィアット600Dムルティプラに可愛いブタの乗った『SAGIP MANGINI宣伝カーを始めブルムならではのアイデア商品がいっぱい。

まもなくリリースの『フェラーリ トランスポーターセット』も注目商品です。67765bf3.jpg


268fb799.jpg


89c4a66a.jpg


ミニマックス

今年10周年を迎えるスパークブランド、何かしら準備中・・・。

人気商品の新旧F1はもちろん、今年は現行モデルのWRCにも展開を広げるとのこと。

5d70054f.jpg


9377ff8f.jpg


2a760d6f.jpg


M4

アルファ・ロメオ33.3 1970年ル・マン4台セット』は、おそろいポーズのフィギュア付き。 ミニチュアモデルのテーマとしては良いチョイスです。

今後はこの様なフィギュア付き商品に力を入れていくそうですから楽しみです。

ちなみにスターリンのフィギュア付きの大統領専用車はレジン製の模様

083a7a6d.jpg


9bcab785.jpg


7cec57a2.jpg

  
 

 コーギー

明るい話題のロイヤルウエディング、ロンドンオリンピック関連商品の展示が目を引きます。

ロイヤルウエディングは日程が近い事もあり、日本でも好反響、入荷が待ち遠しい商品です。

ロンドンオリンピックは、来年になれば盛り上がってくるでしょう。

モデルカー以外では、世界最速の蒸気機関車といわれたNRM LINER 4-6-2も発表されていました

977a6212.jpg


8ffe64bf.jpg


a0ba49f7.jpg


255f064d.jpg

  
 
 

CMC

フィアット642 フェラーリトランスポーターその大きさと作りの細やかさにびっくり。

他にもフェラーリ312Pなど新金型のモデルも発表。

変り種としては各国のナショナルカラーのブガッティT35(実在する)がモデル化予定(日本が無いのは残念)。

3902f077.jpg


a2f9bd47.jpg


41724f8a.jpg

  
 

ノレブ

『ノレブ』でなければリリースされないであろうフランス車はもちろん、近年ではドイツ車、アメリカ車までラインナップを拡大し続ける『ノレブ』、今年もその勢いは止まらず、ますます元気です。

1bd3507f.jpg


d914f2c4.jpg


59b5053c.jpg

  
 

ホンウェル

弊社では、『カララマ』ブランドの取扱いを再開いたします 近日中にご案内できる予定ですので、お楽しみに。

dcdadaac.jpg


d5607605.jpg

  

ル・マンミニチュアーズ

ル・マン出場車だけでなくロードカーにも手を広げ始めたル・マンミニチュアーズさらに1:32、24、18のフィギュアを製作中(一部は既に発売中)。 なかなかリアルな出来映えです。

b6c9c5fa.jpg


ca3990e2.jpg

  
その2へつづく・・・


  

   

小林可夢偉入荷しました!

この度の東日本大震災において、被害に遭われました皆様方に心よりお見舞い申し上げます。
また、被災地において懸命な救助、復興に携わっている国内外の方々に対して、深く敬意と感謝の意を表します。
このような事態においても通常どおりの業務が出来る事に感謝すると共に、新たな商品を市場に送り出し、少しでも皆様の元気の源になれることを祈りつつ、このブログも執筆させていただきます。

さて、ファンの皆様には大変お待たせしておりましたが、Spark製『ザウバーC29 2010年日本GP 小林可夢偉』モデルがようやく入荷いたしました。
ただいま出荷準備中、早ければ19日(土)から店頭でお手に取ってご覧いただけるものと思っております。

各部デカール、デュフェーザー形状等が日本GP仕様に変更されています。 
もちろんヘルメットはスペシャルカラーを再現。

fdbd95d3.jpg


71b0742c.jpg


5a18bc89.jpg


同時発売、いぶし銀の『ニック』も忘れずに!
20814dce.jpg


de9a092a.jpg


おっと、レーヴコレクションのニューモデル、『ティレル008 プレゼンテーションモデル』も入荷しました。
前年の6輪から大胆にコンセプトチェンジを図った異色デザインに注目です。
67e464b9.jpg


5658faa2.jpg


d1c270d6.jpg



※お知らせ
震災の影響により一部地域において配送の遅れが発生しております。 
商品の店舗到着日に多少の差があります事をご了承下さい。

地震発生による出荷等のお知らせ

この度の大地震、大津波により被災されました方々に心よりお悔やみ申し上げます。
一日も早く復興いたしますことを心よりお祈り致しております。

弊社の状況と致しましては、新製品は一部地域を除き出荷できる体制ではございますが、
物流業界全般で遅延が発生しており、商品到着が遅れることが予想されます。
何卒、現状をご理解いただき、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

在庫品の出荷及び確認につきましては、倉庫棚からの商品の落下も発生しており
ご要望に添えない場合もございますことを、合わせてご理解いただきますようお願い申し上げます。

業務全般についてご不明な点がございましたら、弊社各担当までご遠慮なくお問い合わせ下さい。

今後とも宜しくお願い申し上げます。

株式会社 国際貿易

BBR新製品入荷

今回入荷のBBRから紹介するのは、『フェラーリ599XX ニュルブルクリンク コースレコード車』。 
あのニュルを7分かからず周回したという噂のクルマ、市販車ベースでは最速(かなりイジってますので、市販車ベースというのも語弊がありますが・・・)といわれております。

4f285377.jpg

 
e04bedca.jpg

 
そんな噂のクルマがハイクオリティモデルでおなじみのBBRより発売されました。

いつもどおりの精密な仕上がりと、いつもどおりの美しいペイント。
¥17,750(税抜き)の価値は十分にあると思えますがいかがでしょうか? 

いつものようにとろけるような美しいペイント、赤が美しい。
19d096c9.jpg
 

いつものようにシリアルナンバー入りのプレート。
82d572d6.jpg

 
さて、このモデル、ちょっと普通のBBRとは違うのです。 それはなにか? 先程もお話しましたように、本体自体はいつもどおりのBBR、じゃあナニが違うのかと言いますと・・・それは、『クリアケース』なのです!

「なーんだ、ケースかぁ」と言わずに、これ見てください。 ちょっといいかんじでしょ?
3fad2326.jpg


クリアケースの背後から、車名とニュルの記録に関する記載がシルバーでプリントされています。
裏から見るとこんなですが・・・
c5311079.jpg

  
クリアケースって、その品質が良くて透明度が高いほどモデルカーの見栄えもレベルアップする、ということは皆さんご存知でしょうが、さらにこんなデコレーションがあれば、ケース込みでのディスプレイがより魅力的になりますね!

このモデルだけスペシャルなクリアケース、今後ほかのモデルにも使用されるかもしれませんが、今はこれだけ。

少量入荷ですので、気になる方はお早めに!
蟾餾殍念廛曄璽爛據璽
記事検索
  • ライブドアブログ