CMC

静岡ホビーショー展示サンプルその2

さらにCMCの新製品サンプルが続きます。

これも話題の製品、『ブガッティ タイプ57SC アトランティック 1937』。
美しいボディスタイルは、CMC向きな題材です。
5d489961.jpg


961a8506.jpg



エンジンルームはもちろん、インテリアも丁寧に仕上げられています
e92a6f18.jpg


b45b4411.jpg



ブルーは今週末の発売、ブラックも近日中のデリバリー予定
9e6128cc.jpg


fbbd773d.jpg


776651b8.jpg



どちらも¥38,000(税抜き)、実車に負けぬ美しさをご確認ください。

静岡ホビーショー展示サンプル

まもなく開催される『第50回 静岡ホビーショー』にて展示予定のCMC製ビッグモデルのご案内です。

『フィアット 642RN2 レーシングトランスポーター 「チームフェラーリ」』 は、様々なメディアに取り上げられ、多くの方が目にしたことがあるかと思いますが、ついにCMCの手により精密モデルとしてリリースされます。

808224fd.jpg


カラーリングはいつもの通り美しく、フェラーリらしい赤を再現し、各部の作り込みも精密そのもの。

0d3a05d2.jpg


06fbf6ba.jpg



開くべきところはすべて開きますし・・・

d805217e.jpg


0a80a639.jpg


5d8325c4.jpg



良くぞここまで・・・というくらい実車に忠実に製作されています

4b3318e3.jpg



ただし、これ一台だけではちょっとさびしいですね
となると、やはりこうやって遊ぶのが本来の姿かと存じます

089b54fa.jpg


4b2b611e.jpg


74081558.jpg


1dc883fc.jpg


撮影しながら、一人で楽しんでしまいました♪

さて、入手された方以外はなかなか見ることの出来ないシャシーの裏もご紹介

58908092.jpg



驚くべきことに、ラダーフレームは、ネジにて組みつけしている様子・・・
リーフスプリングも、金属板を重ね合わせて再現

3f28559e.jpg



そして、プロペラシャフトも可動
ジョイント部がきちんと角度を変えながら回るので、かなり面白い

e44f4d22.jpg


後輪を回すと、プロペラシャフトが回るので、なかなかにリアル

¥79,800(税抜き)にて近日発売です。
ぜひ、静岡にて実物をご覧ください!

CMCモデルその精密さを伝えたい

これまでも当ブログにて紹介してまいりましたCMC。 実車への徹底的な取材を基にした、高品質で精密なモデルカーの生産を行うメーカーとして定評があります。


M-063

 

1998年に設立された中国の工場では、ドイツの精密さと中国の加工組み立て技術の調和による高度な生産体制によって細部まで注意を怠らない精度の高い製品を供給し続けています。

モデルカー実物をご覧いただければお分かりになりますが、部分ごとに適切な素材をいくつも使い分け、実車と同等のリアルさを追求すると共に、モデルごとに新たな表現方法を確認することが出来、常に進歩的な姿勢に感心します。

 

7d42a5b7.jpg


 

 

しかしながら、このCMCモデル、実物を見ていただかないと、なかなかその精密さや塗装の美しさが伝えきれないのも事実です。 そこで、来月開催されます「第50回全日本模型ホビーショー」の弊社ブースにおいて、製品の展示を行うことを予定しています。

これまでにリリースされ、まだ購入可能なモデルはもちろん、今後リリースされる新製品も展示予定! この精密さをぜひとも直接ご確認ください。

 

0e27e2a5.jpg

 

第50回 全日本模型ホビーショー

10月14〜17日まで

※14、15日は業者招待日のため一般の方は入場できませんのでご注意ください。

http://business1.plala.or.jp/plamodel/2008/index.html

 

 


また、これらCMCのモデルはこちらのウェブショップにてお求めいただけます、ぜひご利用ください。

http://kokusaiboeki-webshop.com/SHOP/42309/54107/list.html

CMC新製品のご案内

1955年のメルセデスベンツSLRといえば、スターリング・モスによるミッレ・ミリアでの優勝や(あの有名な722番)、ルマン24時間での悲劇(モータースポーツからの長い撤退の引き金)など、話題が尽きないクルマですが、このたび精密なモデルで定評のあるCMCよりリリースのお知らせが届くとともに、サンプルが入手できました。


正確なプロポーションと複数の素材を適切に使い分けたディテール再現、おなじみのCMCクオリティは健在です。

多数の画像を用意しましたので、ジックリご覧ください。

 

 

 

ロングノーズ、ショートデッキの典型的なスポーツカースタイル

fe686c5a.jpg

07d7a47a.jpg

 

 

 

ガルウィングもこのクルマの特徴

34efacb9.jpg

 

 

 

いかにも空力を意識したテールのデザインに誇らしげなエンブレムが印象的

b49e4450.jpg

d0dce433.jpg

 


サイド出しのエキゾーストパイプも質感タップリです

04cc6517.jpg

 


世界初といわれる直噴8気筒エンジンは空気抵抗を考慮し若干傾けて搭載(フロントミッドシップ)、細かな作りこみはCMCモデルの見所

4f1ad815.jpg

fcec1fe3.jpg

 


ウインドウの開閉も再現

 

084169a8.jpg

c7658587.jpg



精密なコックピットはミッションをまたいでドライブする特異なポジションを再現

04151579.jpg

43ffe665.jpg

 


ワイヤーホイールの精密さもさることながら当時のタイヤのサイドウォール形状をリアルに再現(サイドウォールのふくらみ具合とショルダー部の角ばった形状が絶妙!)

858f22d4.jpg

abe10d09.jpg

 

 


希望小売価格¥32,500(税別)にてご予約受付中、7月以降のデリバリー予定です。

ジックリご覧ください

皆さまご存知の「CMC」、その作りこみの細かさと、組み立て精度には定評があります。 今回は、その中から個人的に気になる商品をご紹介いたします。

 

 

初代『ポルシェ911』(開発コードは901、販売名は911となった経緯は皆さんご存知ですね)最初期モデルです。

P1284415

P1284447

 

 

 

 

 

 

 


現在、「シャンパンイエロー」と「アイリッシュグリーン」が発売中ですが、どちらもキレイな色ですね。

イエローの『発色の良さ』、グリーンの持つ『深み』ともに相当レベルの高い手間のかかった塗装により実現されているものであると思います。

 

P1284458P1284459

 

 

 

 

 

 

 

ボディの滑らかさをご覧ください


丁寧な下地処理と繊細な磨きこみ(塗装って、これらの作業がキレイな仕上がりのための『要』なんですよね)が行われたであろう事を予想させる塗装面のスムーズさと美しい光沢は、一見の価値ありです。 作りこみもさることながら、塗装に関しても「CMC」は高いレベルでの仕上がりを見せてくれます。

 

P1284421P1284427

 

 

 

 

 

 

 

コックピット、エンジンルームいずれもサスガの作りこみ

 

いずれも、\38,000(税抜き)とちょっとお高いですが・・・十分価値のある商品と思っております。

 

ちなみに、追って発売される予定の「スカイブルー」という色もすごくきれいな発色です。 これら3色は限定生産ですので、在庫限りの販売となります、ご了承ください。

 

 

ところで、最後に面白い画像をご覧ください。

クリップなんですが、こんなことになっちゃってます。 当然、接着剤なんか使ってませんよ(笑)。

 

P1284483P1284484

 




 




わたくし、恥ずかしながら今回この撮影をするまで、こんな仕組みがあるなんて気がつきませんでした・・・なかなか芸が細かいです(その目的は・・・考えてみてくださいね)。



では、また。

蟾餾殍念廛曄璽爛據璽
記事検索
  • ライブドアブログ