NOREV

頑張れ新城、別府!!ツール・ド・フランス開催中!

世界最大の自転車レース、ツール・ド・フランスが7月4日から開催されています。

自転車競技も盛んで、自転車人口の多い欧州では、サッカーのワールドカップ、オリンピックと並び称される程の大規模なイベントです。

 

その規模は、23日間の開催、総走行距離3000km以上という壮大なものです。

世界各国で放映され、各ステージの優勝者は大変な名誉を得る事になります。

 

そして、今回、何と日本人が2人参加しているんです。

最近、エコな乗り物として、そして健康の為に、日本でも人気が出てきている自転車。

国内でもツール・ド・フランスの注目度が上がっていると感じています。

 

そしてそして、何と第2ステージで新城選手がステージ5位!!

いやぁ、感動しました。ゴールのシーンに日本人が映る日が来るなんて思ってもいませんでした。

車に例えればF1で日本人が優勝した位と言えば、お判り頂けるでしょうか。

ゴールまで残り数百メートルという時点での映像でも新城選手は国際映像には映っていないんです。ですが、ゴールの瞬間、スルスルっと上位に上がってきて、何と5位ですからねぇ。

J SPORTSの実況、解説の方もオンエアされている事を忘れてるかの様に興奮されていましたが、私も感動しました。

そしてゴール後に、上位10人の名前が出てくるんですが ARASHIRO という名前とその横に、日の丸が。。

そのリザルトの文字を観て、日の丸を観て、再び感動。

疲れてて眠かったはずなのに、本当に良いものを観せて頂きました。

有難う、新城。有難う、J SPORTS。

 

昨日の第3ステージでも、もう一人の日本人、別府選手が8位に入りました。

いやぁ、嬉しい嬉しい。

 

まだ20日間も残ってますが、既に満足。何とか無事に最終日まで走って、シャンゼリーゼの凱旋走行を見せて欲しいですね。

 

 

 

このツール・ド・フランス、大規模なイベントなだけに様々な企業がサポートしています。多くのスポンサー企業が、レースが始まる前に大観衆の前でコースを走らせる車がまた、面白いんです。

昨今では、その数は200台以上になり、全ての車が目の前を通過するのに小一時間もかかる事も。

このスポンサーカーが配布する応援グッズも観衆の楽しみの一つ。

そして、このスポンサーカー自体を見る事も楽しみの一つ。

現地観戦は叶わなかった方も、是非、このミニチュアを眺めながら、新城選手、別府選手を応援してみては如何でしょう。

 

いろいろあります(すべてノレブより発売)

P7079584

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと古いプジョーもモデル化したかと思えば、最新型もリリース

P7079582P7079581

 

 

 

 

 

 

 

 

専用パッケージで、シリーズ展開中

P7079588

 

 

 

 

話題のコンセプトカー

2008年パリモーターショーで発表となったコンセプトスポーツカー『GT by シトロエン』ソニーのプレイステーションの人気ソフト、『グランツーリスモ』とデザインを共同開発。 シトロエンが考える21世紀のスポーツカー像だそうです。

 

シトロエン社のデザイナー山本卓身氏がグランツーリスモのプロデューサー、山内一典氏と親交があることから始まったプロジェクト」、というのは有名なお話。

 

このクルマ、先日発表された『ルイ・ヴィトン・クラシック』にてプロトタイプモデルを対象とした『コンセプト・アウォード』を受賞。 独自のデザインが評価されたものと思われます。 ちなみに、シトロエンは2007年にも『Cメティス』にて同賞を受賞しています。

シトロエンデザイン、ステキです。

 


シトロエンと強力なコネクションを持つ『ノレブ』がこのコンセプトカーをどこよりも早くモデル化、リリースします。

主にコンセプトカーをレジンにてモデル化しているブランド『プロバンス ムラージュ』 からの発売となりますので、そのシャープなデザインの再現はなかなかなものです。

先日の『ニュルンベルク トイショー』にてすでに展示されていましたが、近日、日本でのリリースが決定し、そのサンプルが入手できましたのでご紹介いたします。

ジックリご覧ください。

 

P3185782

 

 

 

 

 

 

 

 

P3185803

 

 

 

 

 

 

 

 

P3185797

 

 

 

 

 

 

 

 

P3185796

 

 

 

 

 

 

 

 

P3185799

 

 

 

 

 

 

 

 

P3185794

 

 

 

 

 

 

 

 

近日入荷、¥7,800(税抜き)にて発売予定です。


※ご注意 : 今回紹介致しましたモデルは『サンプル品』のため、発売される商品とは仕様、価格が異なる場合がありますことをご了承ください。

春が来たならオープンカー♪

今回のご紹介は『ノレブ』ブランドの『ルノー メガーヌ グラスルーフ カブリオレ』(長い名前・・・)。



オープンカーっていいですね。

近年、多くの自動車メーカーが採用している『電動メタルトップ』と呼ばれる仕組み、晴れた日には「オープン」の開放感、天気の悪い日には「クローズドボディ」と変わらない快適性の両方を楽しめる便利なものです。


DSCF6424

 

 

 

 

 

 


 

 

今回取り上げました『メガーヌ(以下長いので省略)』に関しては、屋根の部分がガラスで出来ており、屋根を閉じた状態でもかなりの開放感があるとのこと。 いいですね。

 


通常この手のモデルカーは屋根が開いた状態と閉じた状態を屋根のパーツを交換して再現することが多いのですが、今回ご紹介のこのモデルは一味違いますよ。

 



驚異の精密開閉メカ(大げさ)!

なんと、実車同様にリアトランクから折りたたまれた屋根を引き出して、ご覧のとおり『ピタッ』と閉まるのです(サスガに電動ではないですよ・・・)。

 

DSCF6426

 

 

 

 

 


まずは、トランクが開いて・・・


DSCF6431

 


 

 



中には屋根が・・・

 

DSCF6427


 

 

 



これを引っ張り出して・・・

 

DSCF6429

 

 

 

 

 

 

はい、完成。

 


 

 

このモデル、本体はダイキャスト製なのですが、屋根、フロントウインドウ、リアウインドウ、そしてリアトランクは全てプラスティックで出来ているため精度が高く、実車同様のシッカリした閉まり具合を表現することに成功しています。 ちなみに、屋根とリアウインドウのジョイント部分は柔軟性のある樹脂でできていますので、可動部分の動きもスムーズです。

 


ノレブでは、以前よりこの仕組みをモデル化していたのですが、最近さらに精度が上がってきている様子で、今回のメガーヌ、かなりイイ感じです。

こんな視点でのコレクション収集も楽しいですね。


DSCF6430








どーです、キレイに閉まってるでしょう?

 


しかもお値段はなんと、¥5,000(税抜き)。 販売店へお急ぎください!

 

 

 

取り説

 

 

 

取り説も完備で安心ですが、なにぶん1/43スケールですので、取り扱いにはご注意ください。

 

 


ほぼ同時に同じ仕組みを持った『プジョー308CC』(税抜き¥6,800)もデリバリーされますので、そちらもヨロシク!

蟾餾殍念廛曄璽爛據璽
記事検索
  • ライブドアブログ