kboyz's blog

南房総「South Bird Inn」 海辺のペンションB&B, SURF SHOPのローカルライフ 海や田舎暮らしにあこがれる方やSURFINGをLife Styleにする方へ海で過ごす楽しさを伝えています。

海まで50mのオーシャンフロントに立地し、いつでも海の表情が目の前に見えます。

SURFINGをする方、魚釣りをする方、観光の中継地として、また目的なくビーチサイドでのんびりくつろぎを求めてくる方・・・・など様々な目的で当施設をご利用いただきありがとうございます。

ローカルのよさを感じながらマイペースで好きなことを楽しみ、リラックスした時間をお過ごしください。

今日は日差しがあっても気温が上がらず風が冷たく感じます。
ちょっと前までは扇風機を使っていたのに急に寒さがやってきたように思います。
扇風機の片づけもできていない状況でありながらエアコンを稼働し、ストーブや温風ヒーターを倉庫から出しました。このまま寒さが続くのか?今年の冬の気象予想はどうなんでしょうか?暖かいところに行きたくなります。

20191129
潮が満ち若干面の乱れがあり長めのセット間を待っていればそこそこいい波が入ってくる。

20191130-1
昨日今日と夕方の時間帯は風が弱まり人もかなり少なくなります。午前中の混雑している雰囲気とは全然違います。
20191129-1

▲MYボード(一部)

今年は右肩~腕の不調で力が入らずバランスが取れず波乗りが少なくなってしまいました。その後、リハビリを兼ねてボリュームの大きいボードを使用することが多くありました。(結果2018年から販売の始まったMF Softboardsは3モデル使用しました。)そして現在は従来のPU素材のボードをメインに戻し少しづつ改善しています。幅広のミニパフォーマンスモデル→細身のオールラウンドのハイパフォーマンスボードへとチェンジしていく予定です。
20191129-2
▲SK8

サーフィンのイメージつくりと足腰の強化、健康づくりのためときどき楽しんでいます。ターンや板の返しのタイミングなどいい練習になります。また、寒い時期にはサーフィン前のアップにもあります。

11月後半に入り、いつもの年よりも寒さが早くやってきた感じの南房総です。
雨ばかりのこの数日。まぶしい日差しや青空と青い海を見る機会が待ち遠しいです。

IMG_2693[8072]

そんな昨日の天気も霧がかった北寄りの風の吹く曇り空、気温は低め。波高の海、濁った海水。写真は昨日海上がり後の夕方。潮が満ち波質が変わっています。

いつも来てくれるYさんとサーフィンを楽しみました。早々とセミドライ仕様のWETSUITSを着用している方もいましたが水温は高く2X3mm fullで全然寒さを感じませんでした。使用したボードこちら。CI SURFBOARDS NO.4 5'6 以前にもよく使用していたお気に入りのボードです。
IMG_2694[8076]

波はワイドな頭サイズオーバー。比較的ゲットが緩くできるポイントに向かいましたが、セット感が長くまた波の押しが弱くだらっとしたブレイクでイマイチ波に乗れず前に移動するとアウトで食らうなど波周りの悪さが目立った。非常に悔しい思いもありましたがリハビリ中ということもありながら従来使用しているボードに戻り久し振りの1本もあった。少し体の動きやバランス感覚が回復してきたようです。また次回に挑戦します。

2019 CI SURFBOARDS Early Stock Orderの一部商品が昨日入荷してきました。
CI FISH、NECKBEARD2
SNSなどで情報が発信された当初から自身、興味の高かったMODELです。
ci20190301-1

このほかにもあったらいいなと思うものがいくつかありましたが、無理をせず様子を見ながらという2019年いつも通りのスタンスです。いろいろな楽しみ方を求めるお客様のタイプやレベル、海に来る頻度や熱意、目標など想像し本来ならば多種多様なモデルを注文できるのがBESTですが。

2月中旬に当地近くの大原駐車場下Pで行われた試乗会で実際に試乗をさせてもらっています。その時の海のコンディションや自分の体調などで感想を述べるレベルではありませんが浮力感や感覚・イメージなどは少し学べたかと思っています。お店に来てくださるお客様からもNECKBEARD2に大変興味をもたれ、オーダーもいただいています。到着を楽しみにしてお待ちしているお客様の影響もあり、以前に使用していたチョップドテール5'4との違いを探る意味で自分用にもカスタムオーダーをして本格的にMYボードとして乗り込んでみようと思っています。


また、FISHについても長年3本付いたフィン(時々QUAD)に慣れた乗り方というサーファーがほとんどだと思います。体重のかけ方、スタンス移動、足の位置などでバランスのとり方が重要になりやや難しさがあり、レール to レールが必要条件だと思います。またボードの長さにより使い方が違ってくる。年齢の高い方やパドル苦を感じる方などは長めにすれば浮力が増しさらにテイクオフのスピードが早まり波のキャッチ率も上がるなど利点が多くなると思います。ライデイング距離も長くなりマニューバーが描ければ楽しさもさらに膨らむと思います。

自分は5'4くらいの長さを目安にして胸・肩~頭サイズのFUN WAVEでパフォーマンスを望みます。基本的に短く軽さがあり、速いテイクオフからスピードあるターンや グラインド感を味わいパフォーマンス可能なボードのKEEL  FINをセットして楽しさを味わうことを想像してしまいます。


新しいボードを手にしてこれまでと少し違う感覚や乗り味を体感、お小遣いを超える出費かもしれませんが少し刺激を得て今まで以上の楽しさを見つけてみませんか。

夢中になられている方、興味のある方、ご来店お待ちしております。

↑このページのトップヘ