2005年11月06日

東京モーターショー生写真特集vol.13 [日産 フォーリア]

無表情くんLINEスタンプ販売開始

無表情くん2LINEスタンプ販売開始

マイナス思考【無表情くん】ネガティブ編LINEスタンプ販売開始

職場の会話【OL編・綺麗系お姉さん編】LINEスタンプ

フォーリアのフロント今回は、2002年8月に販売終了となったシルビアの後継車と噂されるコンセプトカー「フォーリア」について、豊富な生写真で詳しく紹介します。
シルビアは、ロングノーズ・ショートキャビンのスタイリッシュな外観とFRの素直なハンドリングが人気の車でしたが、排ガス規制や2ドアクーペの不人気などが原因でやむを得ず生産終了となった車です。
しかし、そのシルビアの後継車と思われる車「フォーリア」が、東京モーターショーで初公開されました。
フォーリアは、ロングノーズ・ショートキャビンのデザインやFR駆動などのシルビアの特徴を継承しながら、居住性や利便性を向上させて最近のニーズに十分対応させたもので、デザインなどは大幅に変更される可能性はあるものの、将来市販される可能性は高いと思います。


サイドボディサイズは、4350×1695×1370で、ホイールベースは2700mmとなっていて、これは生産終了となった7代目シルビアと比較すると、95mm短く、85mm高いボディということになりますが、ホイールベースは175mmも延長されています。
全体的にはシルビアのイメージを残しつつも、居住性を大幅に改善しているのが数値上からもわかります。
ホイールは18インチを採用。
5ナンバーのスポーツカーが減る中で、あえて5ナンバーサイズに抑えているあたりは、6代目で3ナンバー化したのが不評で7代目で5ナンバーサイズに戻したシルビアでの反省も込められているのでしょう。
エンジンについては公表されていませんが、ボディサイズから考えると4気筒2000ccエンジンが載る可能性が高いでしょう。


リヤリヤビューが非常に美しいのもこの車の特徴です。
マフラーはさりげなく4本出しを採用。
バンパー埋め込みとなっているのは最近の流行りですね。
使い勝手の悪そうな小さめのトランクリッドはいかにもシルビアの後継車という感じ。
フロントフェンダーにあるエアダクトは、市販される場合にはおそらく省略されるでしょう。


インパネインパネは、横の広がりを強調した伸び伸びとしたデザインで、ややおとなしい印象ですが、低い着座位置などにはやはりシルビアのイメージが残っています。
ミッションは、パドルシフト付きのATとなっているようです。
シフトレバーの手前にエンジンスタートスイッチが付いているのは斬新ですね。
インテリアの色や素材などにはこだわりが感じられ、ステッチ入りのレザーを随所に使用するなど、手触りや質感なども入念に研究されているそうですが、もし市販されることとなればもっと現実的なインテリアとなるでしょう。


観音開きドアシルビアとの大きな違いは、4ドアを採用したことです。
マツダのRX−8と同じように、観音開きのピラーレスタイプとなっていますので、後席への乗り降りもラクにできます。
後席の中央はセンターコンソールで仕切られるため、定員が4名となっているのもシルビア譲り。
しかし、シルビアの後席は大人が乗るには現実的なスペースではなかったですが、この車は普通に大人4人が乗れそうです。
今年のモーターショーは観音開きのドアを採用した車が目立ちましたが、強度や重量の問題がクリアされつつあるのでしょうね。


最近は、200万円程度で買える手ごろなサイズのスポーツカーが少なくなり、寂しい思いをしている人も多いと思います。
スポーツ性能と実用性を併せ持つトヨタのアルテッツァも、400万円以上もする高級車(レクサスIS)になってしまいましたし、MR−Sの生産終了も決定しているなど、ますます手ごろなスポーツカーは減る傾向にあります。
そんな中で、走りの良さと実用性を兼ね備え、ボディサイズも手ごろなこのフォーリアは、スポーツカーに乗りたいけど家庭の事情で乗れないという人たちに支持されるのではないでしょうか。
あとはデザインをもう少し現実的なものに手直しして、価格が250万円以下だったら、そこそこ売れると思うのですけどね。
ぜひ市販してほしい車の一つです。

マイナス思考【無表情くん】ネガティブ編LINEスタンプ販売開始
職場の会話【OL編・綺麗系お姉さん編】LINEスタンプ

[軽の中古|軽自動車の中古車検索ガイド]

[軽自動車購入ガイド][軽自動車の…]

[スマートウォッチ2(SW2)|SmartWatch2|ウェアラブル端末ライフ]



kcar at 02:16│Comments(8)TrackBack(5)東京モーターショー2005の記事一覧を表示 | スポーツカーの記事一覧を表示

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 東京モーターショウ行きました。  [ ウルワシキアリスト ]   2005年11月07日 12:14
今日、内定先の会社の懇親会?のようなもので。幕張メッセで行われている東京モーターショウに行きました?? 10年ぶりくらいにモーターショウに行きましたが、いやいや…平日なのにあの混みっぷりには参りました??平日だからスムーズに行くと思ったんですがねぇ…?? ...
2. がんばっている日産  [ Authentic=ホンモノ? ]   2005年11月08日 15:59
一時期「がんばれ日産」という言葉がよく聞かれました。借金が増えてどうなるんだ?という頃の言葉ですね。結局はルノーの資本投入により生き延びた感じでしたが、ゴーン氏の登場以後は目覚しい回復振りです。 今回の東京モーターショーでも日産は頑張っていました。一番...
3. 2005東京モーターショーに行って来た!PART6  [ どうせ誰も見てませんからっ☆★ ]   2005年11月17日 23:14
「日産」編11/6(日)に閉幕しても、まだまだ一社一社引っ張っていきますよ〜(笑)。まず1枚目は、今回のモーターショーの目玉「GTR」です。これについては、前にも書きましたね。実際に見るとかなりの迫力でした。てか、一番の人ごみなのでよく見えません。でも、なんとか
4. 東京モーターショウのススメ9  [ ススメ!ヒトリスト ]   2005年12月02日 00:10
ヒトリストの皆さん、こんばんわ! さぁ、日本でも1,2位を争うしつこさなんじゃないだろうかと自分でも感じている東京モーターショウレビュー第9弾です!!今日のお題はコレ↑、 NISSAN FORIA(フォーリア) それでは行ってみましょう。 まずはファー....
5. 東京MOTORショー5.4kgへの道 【ニッサン】  [ mpV(^^) あきれブログにようこそ   ]   2005年12月14日 22:27
私が東京モーターショー2005で貰ったカタログ等の重さが5.4kgになるまでの道のり。その6回目です(笑。 西ホールでもうひとつ大きな区画を占める日産ブースです。 画像はフォーリアというコンセプトカーにしましたが、 実は日産ブース全体を遠景で捉えたものと少し迷...

この記事へのコメント

1. Posted by くらんだ   2005年11月06日 08:35
3 トラックバックして頂き、ありがとうございます。
管理人さんとはだいぶ意見が異なっていて、このコンセプトのまま市販してもマーケットは無いと思います。
恐らく、輸出を含めて月産数千台レベルを維持しているRX-8を横目で見つつ企画されたのでしょうが、5ナンバーサイズだと日本国内専用。月300台程度は売れるかもしれませんが、それで利益が出るプロダクトにするのは厳しいかなと。
2. Posted by Oh!Kei   2005年11月06日 16:21
くらんださんコメントありがとうございます。
確かに、このまま市販しても採算は合わないかもしれません。
私が市販を望むのは、海外マーケットばかりを意識して肥大化し続ける車が多いなかで、実用性もある程度確保された手ごろなスポーツカーというものにメーカーもユーザーも目を向けて欲しいという個人的希望によるところが大きいです。
まだ市販を前提としたモデルではないようですし、モーターショーでの反応を見て考えるという状態だと思いますが、こういうものを出品したということは、メーカーの中にもこういう車を売りたいと考えてる人たちがいるのかなと思います。過去にもモーターショーでの反響が大きくて市販化された車というのはありますから、フォーリアもぜひそうなって欲しいと願っています。
ただ、すっかりGT−Rの影に隠れてしまって、あまり期待できる状態でないことは確かですね。
3. Posted by ありある   2005年11月07日 12:27
トラックバックありがとうございます。
みんカラユーザーの方以外からトラックバックして頂いたのは初めてなので、驚きました。

ちなみにフォーリアの写真を掲載したのは、あれ一枚しかちゃんと撮れて無かったんですよね(笑)

フォーリアはGT-Rの影で寂しそうにしていたが逆に印象的ではありましたが、おかげで多少はじっくり見ることができました。

私も多少は形を変えての市販化はあるかもしれない、と考えています。

ですが、北米の市場を見据えての販売となるかもしれないですね。

正直、今の日本のスポーツカー市場を見ると、例えGT-Rやこのフォーリアが出たとしても、そう簡単に流れは変えられるものでは無いでしょう。

そう考えるとどうしても北米優先の販売になるかな、と思います。どうなるかは私はあまり詳しくないのでわかりませんが…。

いずれにせよ、販売するのならちゃんとしたコンセプトで販売してほしいですね。


4. Posted by Oh!Kei   2005年11月08日 11:11
ありあるさんコメントありがとうございます。
みんカラさんはメンバーしかコメントできないみたいなんで、TBのみさせていただきました。
驚かせてしまってすみません。

確かに、国内のスポーツカーのマーケットというのは縮小の一途という気がしますね。
フェアレディZが出たときは復活の兆しがあるかと思ったのですが、他のメーカーがそれに続かなかったですね。
しかし、コンパクトなFRスポーツを望むファンは根強く存在しているわけで、そういった少数のファンの心を満たしてくれる車を日産なら作ってくれるかなとかすかに期待しています。
5. Posted by ありある   2005年11月08日 17:53
誠に勝手なのですが、私のブログのほうにリンクを貼らせていただきました。

不都合でしたら掲示板のほうにご一報ください。宜しくお願いします。
6. Posted by Oh!Kei   2005年11月09日 00:10
リンクしていただいてありがとうございます。
不都合どころかとてもありがたいです。
ご期待に添えるようがんばります。
7. Posted by pepper32   2005年12月02日 00:16
すみません。
間違って2重TBしてしまいました。
申し訳ありません。
8. Posted by Oh!Kei   2005年12月02日 07:21
pepper32さん、大丈夫ですよ。
TBって普通に送っても2重になったりすることありますし。
2重になってる場合はこちらで一つだけにしますからご安心ください。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
120*90_abst