2009年10月31日

東京モーターショー生写真特集vol.4 [タントエグゼ (ノーマル車編)]

無表情くんLINEスタンプ販売開始

無表情くん2LINEスタンプ販売開始

マイナス思考【無表情くん】ネガティブ編LINEスタンプ販売開始

職場の会話【OL編・綺麗系お姉さん編】LINEスタンプ

タントエグゼ今回は、カスタムではないノーマルのタントエグゼについて、カスタムとの違いを中心に紹介します。
※写真はすべてクリックで拡大できます。
フロント周りは、まったく別の車のような印象です。

タントエグゼのサイドフロント以外のピラーがすべてブラックアウトされているのが特徴。


タントエグゼのリヤサイドエアロパーツがないので、全体的におとなしい印象です。


タントエグゼのリヤグレードによってはリヤワイパーが装着されないので、すっきりしたリヤビューです。


フロント周りヘッドライトはマルチリフレクター式のハロゲンランプ。
形状もカスタムより普通です。


リヤコンビランプリヤコンビランプは、カスタムのようにクリアタイプではなく、コの字型のデザインが目を引きます。


インパネインテリアはベージュとブラックの2トーンカラーとなり、明るく上質な印象です。


フロントシートシート生地もベージュ。
カスタムと同じく、セパレートシートを採用し、シート間にはイルミネーション付きのターミナルコンソールを装備します。
ダイハツ車の特徴である直角開きドアは、もちろんこの車にも採用。


リヤシート明るいシート生地によって、この車の最大の特徴である上質なリヤシートの形状がよりわかりやすいですね。
タントと違い、両側とも通常のヒンジドアになっています。


オーバーヘッドコンソールノーマルのタントエグゼにも、カスタムと同じようにオーバーヘッドコンソールが装備されています。


タントエグゼは、12月に発売されるようですが、会場では実際に触ってみることもできました。
かなり人気が出そうな感じでしたので、派生車種として販売台数がタントと合算されれば、車名別ランキングでワゴンRを抜く可能性も出てくると思います。
おそらく、そこもダイハツの狙いのひとつなのではないでしょうか。

マイナス思考【無表情くん】ネガティブ編LINEスタンプ販売開始
職場の会話【OL編・綺麗系お姉さん編】LINEスタンプ

[軽の中古|軽自動車の中古車検索ガイド]

[軽自動車購入ガイド][軽自動車の…]

[スマートウォッチ2(SW2)|SmartWatch2|ウェアラブル端末ライフ]



kcar at 00:27│東京モーターショー2009の記事一覧を表示 | タントエグゼの記事一覧を表示
120*90_abst