2009年11月05日

東京モーターショー生写真特集vol.10 [ホンダ EV-N]

無表情くんLINEスタンプ販売開始

無表情くん2LINEスタンプ販売開始

マイナス思考【無表情くん】ネガティブ編LINEスタンプ販売開始

職場の会話【OL編・綺麗系お姉さん編】LINEスタンプ

EV-N今回は、ホンダの軽規格電気自動車のコンセプトカーであるEV-Nを紹介します。
※写真はすべてクリックで拡大できます。

電気自動車であるため、フロントグリルやバンパーの開口部を持たず、独特のかわいさとやさしさを感じさせるフロントビュー。
さらに、フロント周りはコミュニケーションボードとしても活用され、歩行者や対向車に対する意思表示もできるという斬新なアイデアが採用されています。


EV-Nルーフはソーラーパネルになっていて、予備電力をまかなうことも可能。
電気自動車であるため、水平に伸びたボンネットにはエンジンは搭載されておらず、内部がラゲッジスペースとして使えるようになっています。



EV-Nかなりコンパクトなボディで、全長は2860mmしかありません。
過去に2人乗り軽ハイブリッドカーとしてスズキから販売されていたツインよりも125mm長いだけですが、そのサイズで4人乗りを実現しています。
全高も1515mmなので、実物を見るとかなり小さくてかわいい印象です。
ホイールベースは1995mmで、タイヤサイズも145/70R13と小さいので、かなり小回りがききそうです。


EV-N4人乗車実現のために薄く設計されたシートは、なんと自分で着せ替えが可能。
軽量化のため、インテリアも超シンプルです。


EV-N会場では、実際に走る姿も見ることもできました。
超低速ながら、静かにスムーズにステージの上を移動する姿を見て、より一層かわいく思えました。


EV-Nのカラーシンプルでかわいいデザインなので、自分でデザインしたカラーリングにするという楽しみも提案されていました。
EV-Nの模型のカラーリングが次々に変化する様子は、見ていて楽しかったですよ。
この写真は、その様子の連続写真です。


残念ながら現段階では市販の予定はないようですが、このままのデザインで発売されれば街中で注目を集める存在になることは間違いありません。
単なる模型ではなく、実際に走行も可能な状態になっていますから、安全性やコストの問題がクリアできれば実現可能な状態にはあるようです。
こんなかわいい車が街中を走るようになったら楽しいですね。

マイナス思考【無表情くん】ネガティブ編LINEスタンプ販売開始
職場の会話【OL編・綺麗系お姉さん編】LINEスタンプ

[軽の中古|軽自動車の中古車検索ガイド]

[軽自動車購入ガイド][軽自動車の…]

[スマートウォッチ2(SW2)|SmartWatch2|ウェアラブル端末ライフ]



kcar at 16:09│東京モーターショー2009の記事一覧を表示 
120*90_abst