2015年05月09日

第2のピアノ人生のはじまり

事前のお試しレッスンで分かったこと

① 「弾きたい」意欲は素晴らしい
② 音符は必ず一点ドから数えて読む
③ 運指がめちゃくちゃで、器用に弾く
④  音価は「なんちゃって~」
⑤ よくしゃべる
⑥ 「もう1回」が苦手
⑦ イメージがある
⑧ 弾く鍵盤の位置が・・・「感」で弾く   

で、『乙女の祈り』    が弾きたい が希望♪
・・・
だったんだけど…

そのころの私は、
「楽譜を読めなきゃひけないでしょ?」
が、大前提の指導をしていたから
希望を受け入れたのは、受け入れたけど

『やさしく弾ける』乙女の祈り の、 『連弾』

でした(._.)

今考えると…反省しなきゃいけないことがいっぱい

ほんとうに彼は、弾きたくて弾きたくてやって来たのに
「楽譜をちゃんと読めるようにしなきゃ」を一番にしたせいで
『大好きなピアノ』 を 『大嫌いなピアノ』 にするところでした(反省)


『やさしく弾ける』乙女の祈り の、 『連弾』 は、
メロディーだけを両手で弾くアレンジ。
彼は、必ず一点ドから数えて読む。
「楽譜を読めなきゃひけないでしょ?」の私。
投げ出しそうになる彼・・・

kcatmusic at 21:06コメント(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ギャラリー
  • 国際障害者ピアノフェスティバル開催のお知らせ
  • 国際障害者ピアノフェスティバル開催のお知らせ
  • 国際障害者ピアノフェスティバルのお知らせ
カテゴリー
  • ライブドアブログ