2015年06月03日

原曲「乙女の祈り」受け入れます

「弾きたい」気持ち、第一優先しました(^^;)

先生業をながくやってると、楽譜読めるようにして、
指動かせて…とか、

表現力がどうとか…
音楽性がどうとか…

ついつい突き詰めて考える

とかく、コンクールなど多く参加させると
避けては通れないから
細かく1音1音追及してしまう…

彼の
  「弾きたい」
  「弾きたい」
の熱烈な訴えが、
はじめてピアノを習いにやってくる時の気持ちを思い出させてくれました。

   ただ 「ピアノを弾けるようになりたい」

純粋に、そこなのだ♪

ならば、先生として弾けるようにさせてやろうと思いました。

別に、アカデミックじゃなくてもいいじゃないか、
好きな曲を触れて、練習が楽しければ
それだけで自然に練習量は増えるだろうし、
彼の頑張りが、上達へつながるだろうと、

思ったら…

思った以上に上達しちゃって

まぁ~びっくり(*^。^*)

kcatmusic at 22:00コメント(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ギャラリー
  • 国際障害者ピアノフェスティバル開催のお知らせ
  • 国際障害者ピアノフェスティバル開催のお知らせ
  • 国際障害者ピアノフェスティバルのお知らせ
カテゴリー
  • ライブドアブログ