K猫のDENファン日記

NFLデンバーブロンコスのファンブログです! その他にもドラフトやFA、プレイ解説も行っています!

NFLのデンバー・ブロンコスに関するブログ
リーグ全体の怪我人、選手情報、契約情報なども書いていきます^ ^
タイトルの画像はポテトバサーさん(@potatobasser)さんの作品です

McCoy解雇の理由


・ブロンコスはOC Mike McCoyを解雇しました。代役にはQBコーチのBill Muugraveが務めます。QBコーチにはKlint Kubiakが就任。KlintはGary Kubiakの息子です

・今回はそんなMcCoyの何がダメだったのか僕なりの解釈を交えてお話します。


McCoyの特徴
   McCoyの欠点として選手に合わせれなかった。と言う話がありますが、それは正しくないです。このレベルのコーチが選手の得意なプレイをやらないなんてことはありません。
   特徴としては、非常に多彩なスキームから繰り出される変幻自在のオフェンスです。同系統にPeytonがいますが、あちらはランを省略した分だけ分量少なめです(それでも多いですけどね)

McCoyの欠点
   コールのタイミングが悪いです。相手のDCや選手が予測できるようなプレイを普通にコールしてしまう。つまり、読み負けが多かったので、上手くゲイン出来ませんでした。
   NFLレベルになると守備も高度化することから、とても深い理解度が必要になるので、どうしても体型などは偏る傾向にあります。そこに好みは見えますが、結局は相手の予想を裏切るコールを入れることが出来るか?これが良し悪しを決めます。今年のMcCoyはこれが下手でした


スキームフィットとは?
   よく選手をスキームに合わせるタイプ、選手に合わせてスキームを変えるタイプ。この2つが上がります。
   では、誰に合わせてスキームを変えるのでしょうか?
   大抵はQBかRBです。前者の例はGBで後者はDALですかね。選手をチームの根幹に据えることで、アイデンティティを保ち、それを軸に構築します。逆に言えば、そこを封じられると酷く脆いとも言えます。
   DENの状況で考えてみましょう


DENの状況
   開幕に戻って、QBはSiemian。RBはCJの負担を減らすためのローテ式でした。ローテ式ではRBを根幹には置けません。ではQBは?キャンプ中まで先発争いしていたので、こちらもSiemianにベストフィットするのは不可能でした。
   そういう状況ですから、McCoyの引き出しを選手が行うというアプローチしか取れませんでした。明確なアイデンティティーなんぞありませんからね


ラン攻撃の停止と複雑なプレイブック
   McCoyが解雇されたのはランが出ないこと、量の多いプレイブックで選手に混乱があったことだと思います。
   ランはWeek3のBUFを始め、確実に狙われていました。その分パスを投げればいいのですが、やる事が明確で、しっかり動ける守備相手にそれは厳しい話です。というかSiemianにそれを求めるのか?という話です
   ここからがMcCoyの悪い癖なのか、スキームというかプレイブックの量が多いです。これはコールのタイミングの悪さに起因するものですが、単純に初見プレイ増やせば止められないよね?というものです。まぁ、自力のある守備には通用しないんですけどね…必然的にプレイ当たりの合わせが減ったことで、完成度の低いプレイがたくさん出来上がることになりました。


それの弊害
   NFL選手は超人ですから、生半可なプレイでは騙されませんし、潰せます。完成度の低いプレイが多いDENなぞカモみたいなものです。これがオフェンス低迷の真相だと思います。
   こんな状況でも点を取りに行く必要があり、無理をした結果がターンオーバー量産です。これぞ悪循環


期待値の正体
   11年、12年もDENのOCだった訳ですが、あの時はこんなに酷くなかったです。その原因として、

11年   Tim TebowとWillis McGaheeのラン主体。パスなんぞオマケ

12年  Peyton Manningとかいう歴史上最高レベルのQBがいた。Manning仕様のオフェンスにすれば良し

   まぁアイデンティティーがはっきりしてた訳です。元から量が多いのに、ランパス両方を軸にしなくてはいけない。これでは増えるのも納得です


結論
   やはり軸となるものがないとNFLは厳しいですね。どのチームもフランチャイズQBを求めて躍起になるわけです。
   そう考えるなら誰でも1000ヤード走れるゾーンブロック考えたShanahanは天才ですね。アイデンティティーの確立が容易。恐れ入ります
   それなりではあるけど、それなりでしかないDENはどうするのか?何を軸にしてオフェンスするのか?今後に注目です

※追記
   来シーズンKubiakがOCとして復帰しても何も驚きません。Elwayが最も信頼してるOCでしょうしね
   最大の問題はDCだと思います。ターンオーバーを久しく見ていない…

Week11 CIN@DEN レビュー


・負けた原因?ターンオーバーです
コーチの最大の責任はOsで勝てると思ったことですかね


ふぁっきんターンオーバー
   これが全部。エンドゾーンでINTされてTD献上とか、自陣でファンブルしてTDとか…これが無ければ勝てたし


相変わらずのOs
   良いボールがあったことはもちろんですが、ほぼ50%しか通らないパスのどこに怖さがあるのか…おまけにエンドゾーンでINTですよ…わかっていたけど、彼は勝てないQB



   Osでは勝てない。それを証明したのが1番勝てそうな試合というのが悲しいです。来週はLynchですか?それでもSiemianを控えにして欲しいです。
   あとパス守備元気ないです。ロングゲインを簡単に許し、INTもサックもない。悲しくなってきます
   これで3-7。ドラフト指名権はついに5位になりました。オフに課題が山積みです

Week11 CIN@DEN プレビュー


・A.J.Derby、Jeff HeuermanのTE2人のoutが決まりました。Virgil Greenしかいないけど大丈夫なのか…

・NT Domata Pekoは古巣との対戦になります。



ランを出す
   毎週言っていることですが、やはりランを出さないことには話になりません。CINのは堅守で知られていましたが、Pekoを失いラン守備は弱体化。要のILB Minterもおらずブロンコスとしてはチャンスです。相変わらずパス守備は固いので、ランで切り崩したいですね。


STでミスをしない
   先週は特に酷かったです。今週はPRをMcKensieからTaylorまたはSandersへ変更。Kevin Huber対策として左利きPのJeff Lockeを練習に起用するなどいつもと違うアプローチを取っています。
   更にCINはCB Adam "Packman" Jonesが欠場でPRの脅威が下がっています。今週はノーミスで行きましょう


Daltonにプレッシャーをかける
   長年のLT Whitworth、RG Zaitlerを失ったことでパスプロが弱体化。それからDaltonのパフォーマンスが明らかに低迷しています。Daltonにプレッシャーをかけてパスを乱したいです。
   WRはA.J.Greenが怖いですね。ドラ1 John Rossは怪我で欠場が相次ぎ、TE Taylor Eifertはシーズンエンドとなっています。Green狙いが多くなるでしょうから、Talibはボール狙いたいですね


ランを止める
   CINにはここ最近ランでビッグゲインを取られています。ドラ2 Joe MixonはデンジャラスなRBで、パスでも怖い存在です。ここを止めないと試合になりません。LB、DL陣は頑張って欲しいです


   とにかくミスから負けているブロンコス。ミスが無ければ勝てた試合もあっただけに、そこが試合結果を左右します。全員が集中して試合に臨み、勝利をもぎ取る。これが本当に大切なことです。勝利に飢えているなら、今まで以上に注意深くプレイをして欲しいです。
   CINは低迷していても、守備陣は相変わらず強力です。ターンオーバーをせずに主導権を握りたいです。早い段階でTDを取れれば、モメンタムを取ることが出来ます。まずはそれを目指したいですね。
   もう2ヶ月近く勝っていません。ドラフトの順位なんて関係なく、勝利して、晴れやかな気持ちで月曜日の朝を迎えたいものです。
Go Broncos!!!
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

K猫のTwitter
シーズン終了。PO傍観NFLファンブログやってます! K猫のDENファン日記、k猫のアメフト入門書管理人 ブログもよろしくお願いします(*`・ω・)ゞ
QRコード
QRコード