あけましておめでとうございます。

昨年末、UNTOUCHABLEにて
一足先にリリースショーをした
DJ GAJIROHによる

"SLOWTEMPO HIGH"

本日より発売開始です。
CDとデータで販売しています。
両方とも下記サイトにてお求め下さい!!

データ
https://vestyet.thebase.in/items/38092562

CD
https://vestyet.thebase.in/items/38092794

本作を含みこの1年で
14タイトルの音源を
ストリートにばらまき
中でも個人的には
ミシガン州オンリーで作られた
MICHIGAN
これはとてつもない
仕上がりになっている。
絶対に収録されているアーティストの一組は
え?おまえミシガンやったん??
となるはずです。

本作も鉄板となる作品です!!







slowtempohigh_hyo1slowtempohigh_hyo4slowtempohigh_label


































































SLOWTEMPO HIGH

DJ GAJIROH


master by KND (soft studio)

design by COVER

photo by JYUNYA FUJIMOTO


01. SUMTHIN LIKE THIS NIGHT (feat. GORILLAZ) / SNOOP DOGG

02. FACES (feat. LUCKY DAYE) / BUDDY

03. KEEP FAIF / PISTOL MCFLY

04. FAMILY / MARLON CRAFT

05. TICK (feat. SIR) / TEA MARRR

06. EAZE MY MIND (feat. PNB ROCK, WIZ KHALIFA) / BLAC YOUNGSTA

07. LOWKEY (feat. ERYKAH BADU) / TEYANA TAYLOR

08. REACHING (feat. ALEX ISLEY) / CAUTIOUS CLAY

09. RELAX (feat. GUAPDAD4000) / MXXWLL

10. COMPUTER LOVE / B.BRAVO

11. CLUB BANG / KAYTRANADA

12. ALL DAY SWIMMING / IVY LAB

13. RACKET! / DURAND BERNARR

14. UNDER THE SUN (feat. J.COLE, LUTE, DA BABY) / DREAMVILLE

15. TAKE IT SLOW / GUERINGER THE 13TH

16. POETIC JUSTICE (feat. DRAKE) / KENDRICK LAMAR

17. BEST 4 U / WARM BREW

18. KISS N TELL (feat. ZACKEY FORCE FUNK) / B.BRAVO

19. GLASS HOUSE / KYLE DION

20. 4 IN THE MORNIN / NIPSEY HUSSLE















DIALOGUE vol.5 
DJ GAJIROH 
下記サイトよりDL配信中!!


 https://vestyet.thebase.in


(Index)
01.HYPNOTIQ (feat. MIA JAE) / UFO FEV & TERMANOLOGY
02.F**K YOU AND THANK YOU / DR.OOP & THE BLACKLOVER88RS
03.KANE TRAIN (feat. FREDDIE GIBBS) / MACHINEDRUM
04.GOOD NEM (remix) / WALDO, DAVE B. & SANGO
05.HOLD UP / JABEE
06.THAT’S PERFECT (feat. THA CHILL) / MC EIHT
07.LIFE (feat. 24HRS & CASEY VEGGIES) / DOM KENNEDY
08.GUARD YOUR HEART (feat. ANDERSON.PAAK, EARLLY MAC & WALE) / BIG SEAN
09.NO SLEEP / SMALL PROFESSOR
10.12HOURS / APOLLO BROWN & CHE’NOIR
11.LIVE BY THE CODE / APOLLO BROWN & CHE’NOIR
12.ROOTS OF BLUE (feat. JACINTYO RHINES) / BLU & EXILE
13.SHOOT YOUR SHOT / ODDISSE
14.FOREVER DROPPIN TEARS (feat.EL CAMINO) / CONWAY THE MACHINE
15.MOTHER’S NATURE / THURZ
16.ENTEPRENEUR (feat. JAY-Z) / PHARRELL WILLIAMS
17.GUN BRAWL (prod. DJ PREMIER) / KOOL G RAP & STYLES P
18.STUCK ON A GRIP (prod. PETE ROCK) / FLEE LORD
19.POP FROM THE BARBERSHOP / ILLA GHEE
20.HOUSE PARTY TOO / DR.OOP & THE BLACKLOVER88RS
21.THE MIDDLE FINGER SONG / SAIGON
22.ANIMAL KINGDOM / REKS
23.10 POINTS / NAS
24.SMOOTH WRECK / OHBLIV
25.WE SMOKIN / QUADRY, JANSPORT J
26.STICKS & STONES / FELT (MURS & SLUG)
27.NWA IN THIS NWO / SEMI SIX
28.SITTIN IN MY CAR (feat. FABOLOUS & A BOOGIE WIT DA HOODIE) / DJ ENVY
 
image0






























2019年6月26日
ICIN/M.A
発売開始!


M.V
STEEL WHEEL feat Kodai The Monk /M.A 





M.V
hate to love




M.V
SMOKING GUNN




M.V
STONE WAY






1DIGITRAY1pocket2ori[kampu]_omote































 レコードディギングとビートメイキングのその先に、、、

探し当てたサンプルソースのコラージュアート。

アナログサウンドに魅せられた男は、使命を帯びて個を貫く!

"ICIN"  Produce & Composed by M.A 


<プロフィール>

京都を拠点に活動するクルーBONG BROSMC/BEAT MAKER

MC= MOTOACCEとしてクルーやユニット(STINKY SCIZA/S.K.S./FIRE STONE)、ソロでの活動を展開。

そしてBEAT MAKER=M.AとしてBONG BROSサウンドの核となり、RAWMATな独自の音像を作り上げ、BONG BROS,STINKY SCIZAの作品の他、2枚のフルプロデュースアルバムをリリース。

アナログサウンドを追求した孤高のスタイラー。



S/SPECS(フルプロデュース)

2019 M.A/ICIN 



<アルバム紹介>

今作品は、初めて自身の名義"M.A"としてコンポーザー/プロデューサーを務めたもので、ラップアルバムであり、インスト曲も重要な役割を担う内容となっている。客演陣はクルーのメンバーを含め、京都での深い繋がりのある人選であり、言わばM.Aが監督した映画のサウンドトラックの様なアルバムと言えるだろう。


彼の音楽を聴く上で、知っておくとより深く楽しめる要素を3点ほど紹介したい。


 ,泙困蓮掘り師(Digger)としてレコードディギングをライフワークとし、HIP HOPの礎となってきたブラックミュージックをベースに、今作品にも和モノ含むアジア・中近東・ラテンなどの素材が使用され、より<Discography>

2010  BONG BROS/Virginal Discharge

2011  Yuksta-Ill/"Questionable Thought"/Questionable Thought Album収録

2012  BONG BROS/The Pains Of Childverse

2013  grow/the door(フルプロデュース)

2014  STINKY SCIZA/TRUTH & ABSTRACT EP

2017 HYBRID BROTHERワールドワイドな音楽性を内包している点。

 ⊆,棒什酳法だが、これはBONG BROS1stアルバムから継続している手法であり、M.Aの音の質感を決定付けるものである。2台の80'sビンテージサンプラー(AKAI MPC 3000 & E-MU SP 1200)を愛機として、アナログサンプリングによってのみ構築する製作スタイルである。

その時代のトレンドにアプローチする事よりも、自分が好きな音を追求し、普遍的な良い音楽を作りたいという姿勢は彼の職人気質であり、今作でも濃厚なアナログサウンドを楽しんで頂きたい。

 そして最後に、ミキシング・マスタリングまでを自らで行ったという点。つまりは素材探し(DIG)から作曲・作詞→レコーディング→ミックス・マスタリングまでの殆どの行程を監督している事になる。

最初から最後まで自らが携わる事によって、個性を薄めずにクオリティーコントロール(品質管理)され、丹精込めた細やかな音作りが彼の真骨頂なのである。


過去の音楽遺産を掘り当て、数々のレアグルーヴに刺激されながら作り上げたサウンドは、どうしようもなくHIP HOPでありながら、いわゆるブーンバップ的なものとも少し違う。

そしてプログラミングの音楽なのだが、一音ずつが演奏しているかの様に有機的に絡み合い、聴き入る程に脳を楽しませてくれるBEATが揃ったアルバムとなっている。

多様なトラック群の上にラッパー・シンガー・演奏者が個性を発揮し完成した"ICIN"は、M.Aの音楽を更に高みへ推しあげるもので、世界中のHIP HOPリスナー・ビートジャンキーにとどまらず、ジャンルの垣根を越えたあらゆる人達に贈る2019年の最進化形HIP HOPである。

P.E(BONG BROS)






< BONG BROS RECORDS next act… >