2009年07月08日

マッ缶

b9c81c3f.jpg今は何してるか情報もないですが、ちょっと前に流行った「だめ連」という団体の合い言葉に【平日昼間】というのがありました。

平日昼間、一人になりやすく、寂しい派と悦に入る派があって、今ぼくは、両派同居してる日々です。

というわけでそば食べて大通公園で昼寝したりしてます。

MAXコーヒーにバニラ味がでて、昨日発売で今日飲んだのですがもうわけわからない飲み物になってる。MAX超えのエクストリーム缶。

そば屋には六年前に僕が働いていた近くの店で働いていた男がいた。まだいたんですね。




なんだそこにいたのか。


kd_tknr at 15:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年07月07日

ぜんまいざむらい

d37aef74.jpg画像は六年前のものです。

実家に帰ってきたものの暇です。GON!なんか眺めていますが。

さっきGEO!に行ったら若松孝二『赤軍PFLP』がレンタルされてたんですよね…これDVDになってどうするんだろと思いつつ借りたのですが、やっぱり内容は重めでした。誰がお金だしたのでしょうか。

実家近くの公園で子連れの主婦がたまっていたのだけど、もしかしたら同級生位なのかと思ってゾッとした。


子どもでいたい


ずっとトイザらスkids


という歌詞はニート問題を受けて自粛しているそうです。


kd_tknr at 03:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年07月06日

女子高生ってすごいやだ

38d80304.jpg前田弘二監督の映画を思い返してみたんですが、どれも恋愛とか性を扱ってたんですよね。

それで、今日家で、橋口亮輔の『渚のシンドバッド』のビデオをかけて掃除していたんですが、小中高と、学校って恋愛するには恰好の舞台だよなと思いました。誠実なアピールとダイレクトな接近が入り乱れていて。

その点前田弘二監督は、学校以降の性を描いているわけで、学校生活とは逆の爽やかでないアピールと接近。
自分をどこに置くか考えさせられる…というか自分を置き直す作業がある映画っていいですね。


昨日はおおひなたごう『犬のジュース屋さんぁ戮叛昌之『天食』を買って読んで寝ました。
ヤフオクで絶版の犬のジュース屋さんが二千円で売れました。


kd_tknr at 16:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年07月05日

ゼロ世代

2009年で来年は2010年なのですが、ゼロ世代映画祭を開催されても前田弘二監督しか知らないということで、情けないですが、観に行ってきました。

夕張映画祭で観たものも含めて4本上映だったのですが、夕張で観たものが飛び抜けて良かったです。未見のものは演技が雑な役者がいたり、話が新しい作品に比べてフィクション度が強く、それでもやっぱり面白いのですが。技術の問題なのか意図的なのか、生活のノイズを取り入れた演出で、ありそうでないと、なさそうである協会のグレイゾーン、これがゼロ世代の特徴なんじゃないでしょうか。適当に書いてますが。

会場で会ったDJ軍艦さんと共通した意見があって、「面白いよね」ということです。
軍艦さんは「もうちょっと有名でもいいはず」とのことでした。

kd_tknr at 12:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年07月04日

約束の画像

5bb242d7.jpg
b60a0912.jpg
くらもとまいの店
チャージ高そうだなあ。

台湾にはしばらく行かないことにしました。ホスピタルに行ってきます。


kd_tknr at 00:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年07月03日

近々台湾に行こうかと思っています。

仕事を辞めたので、久しぶりにヤフオクに出品してみましたが、またここでも色々仕様が変わっていて浦島状態で参ります。
今日はひとつ、CDがうれました。

仕事を辞めまして、こうしてブログなんか書いたりしてね。今日レコード屋で友達に逢いました。彼は四月からSEとして働いているということで、定時であがってまだ日があるうちにレコハン、ということでやっぱSEっていいなぁと思いました。ようし、俺もいっちょやってみるか。ひゃっ、冷たい!

最近phewとbikkeのコンビで新譜が出たそうでびびってます。メディアはカセットテープということでしかも2205円もするのでびっくりです。CDの価値も試されている時代にテープの価値を試してくるなんて・・・。PUNKですね!
友達と偶然逢ったレコード屋は僕がアーントサリーを初めて聴いた場所で、当時は17歳で、八年前でしたが、店内で流れるアーントサリーに感動して店員に「これなんですか」と聴いたら早口で「アーントサリー」と言われて棚にあったライブ盤を見て、日本人ということにshock!!みたいのばかり聴いていた僕はショックを受けました。で、なぜか隣のビルにあるCD屋でアーントサリーを買いました。狂ったように聴きました。

東京に行ったのが面白かったので忘れない内に思い出を記しておきたいと思います。
・どこの街にもラブホがあること。
・そこへデリヘル嬢が昼夜問わず出入りしていたこと。
・最後の日に雨が降ったこと。
・一人でメキシカンの食べ放題をしたこと。
・それがなかなか満足の行くバイキングとなったこと。
・特にブリトーを四個食べたことは自分で賞賛できるということ。
・ブロッコリーをガーリックオイルで和えたものがなかなかどうして美味しかったこと。
・「恋人もいい時期があっても、別れる時にはうまくいってないから、仕事もそれでしょうがない」とオカメプロの人に言ってもらったこと。
・なぜかとてもそれが納得のいくアドバイスとなったこと。
・新大久保駅前で職質されたこと。
・新大久保から新宿まで歩いたこと。
・新宿ゴールデン街から中野まで早朝に歩いたこと。
・結婚の話題が多かったこと。
・くらもとまいのお店に行ったらやってなかったこと。
・よく読んでる実話誌で編集している人と話したこと。
・そしたらよく読んでる実話誌に出てくる光景が目の前で繰り広げられたこと。(歌舞伎町)

明日はくらもとまいのお店の写真をうpしたいと思います!


kd_tknr at 01:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年07月02日

ブログ仕様が変わってて戸惑う更新ですが日常でも戸惑う浦島状態です。←近況

先ほどNHK−FMでテニスコーツのライブビーツを聴いた。TAPEが参加してのライブで、とても静かで夜中に一人で聴くにはいい放送でした。ナビゲーターの人の感想は「独特の」という単語の連発にも関わらず、テニスコーツについて的を得た聴き方ではなかったように感じた。

そしてそのままFMかけっぱなしなのですが、静かな放送が続いて、盆正月の親戚の家みたいな気分になってます。

テニスコーツといえば、先日東京に行った際にDVD−Rを買いました。沖縄ライブを集めたもの。これもまた盛り上がりとはまた違ったライブの集まりで、良かったです!

忘れないようにメモさせてください(神様)。7/4はatticに前田弘二監督の映画を観に行きたいです。
7/9は「むラ」というずっと観たかったバンドを観にspiritual loungeに行って、イタリヤギターを応援して旧タクシーズのライブを拝みたいです。

タクシーズといえば、後期ベースを弾いていたエガワさん、先日東京に行ったときに思いつきで七尾旅人を観に行ったら、discharmingmanと2マンだったので、久々に観ました。kiwirollよりもいいライブをしていると初めて思えました。のはギターがブッチャーズの吉村さんだからではないでしょう。会場には田淵ひさ子がいました。ノーマルママという僕が昔やっていたバンドのキーボードの野川さんもいました。びっくりしました。

田淵ひさ子がいました、と言えばその前の日に豊田道倫のライブを観たのですが、会場に川本真琴がきていました。その日は豊田さんの他にju seiというバンドを目当てに行ったのですが、なんとも好きで、mixiでコミュニティーを作ったのですが、僕はju seiについて何も情報を持っていないので困っています。。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン

kd_tknr at 02:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年05月27日

ライブするということ

4422e25b.JPG
58e421e8.JPG
僕の住む街においても「ものづくり」に関わっている人はたくさんいて、それはハンドクラフトに始まり現代美術や2chでストップオフを企画した人…。
しかし創作に対する意欲はもっと多くの人が才能を持ち合わせていて、例えば追いがつおが上手い人に始まり…ある人に言わせればサラリーマンのアヴァンギャルドと呼べる人がいてそういう人はタイムカードを押して家で寝てる。でも月末には必死でやってる人の3倍は業績があがっていると。
また「うた」を歌っている人も多く、飲食店をやってる人やコピー機の営業をしてる人もどこか「うた」を歌っているとのことです。
この日は札幌で一番深い闇かと思いますので趣味が合いそうな人は是非。僕も無い闇を振り絞って死んだ体を蘇らせたいです。


kd_tknr at 12:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)