株式投資でお金持ち

1987年生まれの個人投資家。 成長株に投資し、お金持ちを目指します。

e3b7c80e-s

こんばんわ。

皆さんFIREという言葉をご存知でしょうか。
Financial Independence, Retire Earlyという言葉の頭文字を
取ってFIREというんですが、要は経済的独立と早期退職を
目標とするライフスタイルの事です。

日本ではあまり馴染みはないですが、米国では人生の早い段階で
経済的独立を達成した人を成功者と扱われる事が多いようです。

管理人も株式投資でお金持ちになりたいのはこの経済的独立と早期退職を
目論んでいるわけで、ツイッターの株クラさん達も同じ思いの人はたくさんいます。

そんな投資界隈で盛り上がっているFIREですが、オリエンタルラジオの中田の
あっちゃんがFIREについて動画を公開していました。







2部作になっています。
芸能人であり、ユーチューブのチャンネル登録者数300万人を超える
あっちゃんがFIREについて語る・・・。
今までもお金の動画は何本も出されていましたが、FIREは特段インパクトが
あり、多くの人の目に止まったことでしょう。
実際、コメント欄とか見ると今大学生ですが、こういった生き方もあるのだと
知り感激しました!みたいなコメントも多いです。

とはいえFIREを達成するには多額の資金が必要で今すぐ実行に移せる
人は少ないでしょう。
しかし人生100年時代、終身雇用の崩壊、ギグワーカーの登場。
FIREは新しい生き方として今後少しずつ普及していく事は間違いないと
確信してます。

その為に今出来る事を一生懸命に取り組む、その積み重ねこそが
10年、20年という単位で見た時
圧倒的な差になって現れるのでしょうね。

DijnyX2UYAAJgbS

このエントリーをはてなブックマークに追加

maxresdefault

こんにちは。

11月3日にアメリカの大統領選挙というビックイベントがあります。
米国株を保有している方はもちろんですが、日本の市場に波及することは
必至なので投資家みんなが注目してます。

もうすでに3週間を切ったわけですが、10月17日現在だとこのような
状況です。
無題

トランプさん劣勢・・・。

じゃもうバイデンさんか!という感じになるかと思いますが、
4年前の大統領選挙を思い出しましょう。

クリントンさんVSトランプさん

無dee

トランプさん勝利。
この時、世論調査はクリントンさん優勢と何回も報じていてて、
クリントンさん勝つだろう市場も安心だ・・・。スヤァ(-_-)zzzー°

の矢先まさかのトランプさん当選!
市場大混乱で大暴落!

trump-shock2016n225

11月9日の陰線ですね。
この時市場はもっと暴落するだろうと思ってショートを仕掛けた人
もいました。

しかしそのあと大暴騰!
ドンドン株価は上げて行き、往復ビンタを食らった人は多かった
ように思います。

なので少し前置きが長くなりましたが、結局蓋を開けて見なければ
分からないという事。

中長期投資家が取れる戦略ですが。

1、短期的に大きな株価変動は避けれないように思うので現時点である程度を現金化をして
保守的になる。ただし現金化した分を再度株価変動の大きい中、株式に変えるのは
相当な熟練度が必要だと思うので、リターンを殺す覚悟で。

2、現金を減らしフルインベストメント状態で大統領選挙に挑む。
短期的な上げ下げを無視して個々の企業の業績に注視する。
大きく株価変動するなかで一時的に資産がかなりドローダウン
する可能性もあるので
強心臓がとわれるやり方。

大きく分けてこの2つくらいかなと。
個人的にですが、2を選択します。しますというか
いつもしてます。
フルインベストメントは言い過ぎかもしれませんが、資産のほとんどいつも株式です。
現金比率を大きく変動させるやり方って本当に上級者のやり方だと思っていて
管理人には無理なので。
暴落は運良く避けれてもそのあとの上昇が取れないんだよなぁ・・・。

こんな感じかな!
このエントリーをはてなブックマークに追加

kimetsu

こんにちは。

管理人は株式投資でお金持ちになる事を目標していますが、
それには強い覚悟が必要だと思っています。

まず投資を始めた段階で資金が50~200万と
資産が少ない場合、労働収入でリカバリーしやすい、市場平均では
資産効率が悪いということで日本の小型株が最有力になると思います。
最近は米国の小型株グロースも情報が手に入りやすくなっているので
投資しやすいですが、為替や手数料が
結構負担になるので微妙かな。

そしてうまく運用して資産が1000万くらいになるとします。(かなり端折ってますがw)

資産が1000万で全額運用すると2%動くだけ20万の変動があるわけですが、
結構負担になって来ます。

もちろん資産100万→資産1000万の過程でかなり経験を積んできているので
値動きに耐えれる人は多いと思います。
しかしさらに資産が増えて行くとだんだん労働収入ではリカバリーが出来なく
なってくる資産変動を味わう事になります。

とてもつらい・・・。

しかしここで安定的な運用に切り替えるとお金持ちになる事は難しいと思います。
資産の増加ともにリスク耐性もドンドン向上させてぶっ壊していくしかない。

インデックスファンドでこういった計算をする人も多いでしょう。

無題

毎月10万を積立して6%運用30年続けるとほぼ1億円に到達する計算です。
過去実績からいってS&P500などで運用すれば6%は現実的な
数字だと思います。

しかしこれを達成出来るのはごく少数だと思ってます。

なぜか?

インデックスファンドだけの運用ではリスク耐性がついていかないから。
自分の年齢も上がっていく&投資元本も増えていく、資産が数千万円になると
労働収入ではリカバリー出来ない値動きが続きます。
普通はどこかのタイミングで債券とか現金を多く持ちたくなります。

別にみんながみんな1億円を目指す必要なんてなくて
1000万がゴールの人もいるので別に構いませんが、
お金持ちになるにはいかにリスク耐性を強化していく事、
そして強い覚悟が必要かなと。
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ