ダイの大冒険

こんにちは。

ここ1~3年で手数料の低下、情報の手に入りやすさから米国株に投資している
人が急増しました。

コロナ下で絶好調の楽天証券、米国株取引数は17倍に

管理人も米国株に投資しているわけですが。
それよりも皆さん初めて買った米国株を覚えているでしょうか。

管理人は記録をつけているのではっきり覚えています。

2014年に購入したバークシャー・ハサウェイ(BRK-B)です。
かの有名なバフェットの会社ですね。

2013年から日本株で投資をスタートした管理人ですが、バフェットの事を
本とかで読んでめっちゃすげぇ!と感激して購入しました。

履歴を見てみると2015年に売却してて利益は17万5000円前後でした。
いや~嬉しかったですよ。額よりも利益出た事が。

この記事で何が言いたいかと言うと初めての取引での成功体験は
のちの投資人生にも影響が出ると思うからです。

初めての取引で大損してたら精神的なダメージは大きくて
今頃米国株は保有していないかもしれません。

管理人は結果的に運の要素もありますが、あまり激しい値動きのしない
バークシャー・ハサウェイ(BRK-B)を買った事でハラハラする事なく
利益を出すことが出来ました。

今はとにかく高成長みたいな小型グロースが人気で実際リターンも高いですが、
ハイボラなので初めて買う株としては不適格だと思ってます。

初めは成功体験を作って経験値を作ってからでも小型グロースの投資は
いいんじゃないかと。
早く儲けたい気持ちは分かりますが。

車の運転だって初心者なのに
いきなりぶっ飛ばして事故ったらトラウマできそうですよね。