2007年04月02日

様々な業界・職種に対応する総合型人材紹介業

スポンサードリンク

毎コミ、人材紹介会社「毎日キャリアバンク」設立

 毎日コミュニケーションズは30日、人材紹介事業「キャリアバンク事業部」を分社化し、4月1日に新会社「毎日キャリアバンク」としてサービスを開始すると発表した。サービス名は「毎日キャリアバンク」から「マイコミエージェント」へとあらため、様々な業界・職種に対応する総合型人材紹介業としてより一層の組織拡大を目指す方針。

 キャリアバンク事業部は、2002年4月から人材紹介事業を開始し、様々な業界実務経験者を軸に、キャリアコンサルタントのコンサルティング力にこだわり事業拡大をしてきた。転職希望者のニーズが多様化、競争が激化する昨今の転職市場において、独立化した事業体としてよりいっそう競争力を高めるため、今回の分社化を決定したとしている。
 同社の社長には、事業部の立ち上げより携わってきた山本智美現キャリアバンク事業部長(36)が、マイコミグループとしては初の女性社長として最年少で就任する。

 「マイコミエージェント」では、日本キャリア開発協会認定・CDAや産業カウンセラーなどの資格を有するキャリアコンサルタントを、業界・職種別専任担当として多数そろえており、求人の紹介にとどまらず、個々に合ったキャリアプランを提供していく。特にメディカル、IT、機械・電気・電子・消費財メーカー、金融業界などの戦略チームが拡大しており、若手採用支援を得意とする人材紹介会社として着実に成長を遂げているという。2007年8月上旬には、登記上の本社である新丸の内ビルディングへの移転を予定しており、2008年度は、売上10億円超を目指す。
(IBTimes より)

転職は希望職種だけでなく、
どの会社を通して探してゆくかによっても左右されるかもしれない。
転職時、いろいろな人材派遣会社の特性を生かし、
自分にあった転職先を探すこともひとつの手段になるだろう。


介護・福祉への転職に役立つサイト
介護・福祉の職業

ke_ica at 23:54│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔