所属する大学のOBオケの演奏会に昨日行ってきました。会場は大田区民ホールアプリコ。

プログラムは
・どろぼうかささぎ序曲
・交響詩「前奏曲」
・ショスタコ5番

どろかさ,レプレ(前奏曲)は生で聴くのは初でしたが、ショス5は今年2度目です。昨年の東大オケと併せて人生でもう3回も聴いたことになります。いつか自分も演ってみたいですなぁ。

実はどろかさはCDも持っておらず、ちゃんと通して聴いた事がなかったのですが、結構色んなところで使われていますよね。「あぁ、この曲だったのか」と心の中で

ガッテン ガッテン ガッテン

とやってました。こういう発見が出来るのも、クラシックを聴く面白さのひとつだと思います。

アプリコに入ったのも今回が初でしたが、音はだいぶ丸く響いてくる感じかな?金管群などは飛ばすのが大変そうに思いました。

レプレ→ショス5と、かなり難易度の高い曲を組んでまとめるのが大変だったと思いますが、大いに楽しませていただきました。mr-eさん、yuricchiさんはじめ、皆様お疲れ様でしたー。