2005年02月

最終列車。

「さくら/あさかぜ」がこの日で終了。
ちなみに僕は去年2回のりました。
いや3回かな。
確かに乗客は少なかったけれど、
夜行列車にはなんというか、趣があるよねー。
やっぱり旅行といえば、車じゃなくて
ガタゴト電車に揺られるのが一番。
あとJRの駅で大音量でスタンドバイミーを
かけるのはマジで反則っていうか販促。
聴くだけでついふらふらと旅に出たくなる。

さすがに無理がある。

よーし日曜も遊ぶぜ!!と思ってはいましたが、
結局昼間でぐーすか。
いくらなんでも二徹は無理でした。

邂逅。

そして一睡もしないまま大阪に行き、
梅田をふらふらしたあと、かつてのバイト仲間で
集まり、いろいろ話したあとに夕食。

昨日といい今日といい、とても有意義に過ごせました。
新幹線の往復運賃は二万弱ですが、
親しい人との再会を考えると、その価値は十二分。

へろへろ。

仕事が終わった後、不凋花さんちへ突撃。
その後萩野桔梗さん、伊知郎さんとオグさんを
呼んで遊ぶ。

いたストをやったものの、実力伯仲しすぎて
決着がついたのが次の日の朝五時になるとは…。

たまには時事ネタ。

それにしてもしみじみと思うのですが。

そんなに買収されるのがいやなら上場しなきゃいいのに。
事実、同じマスコミ業界である新聞社は上場してないんだし。

(ここらあたりの事情は、このへんを見てみてください。)

まあ今回は、ライブドアを応援しますけどね。
なぜかって? そりゃ僕がどこに就職してるかを考えれば一目瞭然。

二転三転、七転八倒。

今回の日記は、ネタバレになるので、
もとネタを明かさずに書きます。
知らない人は完全にほったらかしになりますがご容赦を。

《成り代わり》と《空間製作》があるっていうことは、
あと二回は「夢オチ」が使えるということですね。
あと二巻あるので、きっとそういうふうにくるでしょう。
もしくは、冒頭の《病毒使い》が幻覚を巻き散らかした、
というふうにくるかもしれません。
しかしなあ、これで夢オチでした、って言われたらどうしよう。
まぁ、あるいみそれが「ラジカル」なんでしょうが。

このままじゃダメだと思って2。

ヒマを見つけて証券アナリストの勉強も
ちょこっと始めてみました。
資格がほしいというよりは、知識を得た上で、
お客さんをうまく騙す…ゲフンゲフン、お客様にきちんと
リスクとリターンを理解していただく話が出来るように
なるためなのです。

いやしかし、大学で習った統計学や経営財務に証券分析の
授業が、こんなにも役立つとは。
これはこの前あった後輩にも話したけど、大学の授業って、
やっぱりある程度まじめに聞いといたほうがいいですね。

このままじゃダメだと思って。

飛び込むことにしました。














あ、営業の話ですよ。
決して崖からとかではないのですよ。

孤独への特効薬。

岡山で朝を迎える。
この日はとてもいい天気。うむさすがに晴れの国。
さてそんなわけで日本三景の一つ、後楽園にいって
きびだんごと抹茶をいただく。

その後、桔梗氏と夕方落ち合うことが決まり、
早めに岡山を発つことに。
さて帰りの電車はヒマなので何か本でも買うか…。
さて何にしようかな…。
そんなことを考えて本屋さんをふらふらしてると、
一冊の本がめに入った!!

『八つ墓村』!!

そう、言わずと知れた、岡山は津山でおこった惨劇、
『津山三十人殺し』をモチーフとして、横溝正史が書いた、
不朽の名作ミステリーである。
これを読みながら岡山を後にするってのもオツなんじゃ
ないですか、ってことで購入して読む。

トリックはともかく犯人は半ばぐらいでだいたいわかりました。
だいたいこういうのって主人公と(伏せ字)な人が
犯人なんだよねー。
そんな犯人の見つけ方は邪道なわけなんですが。

さて、そんなこんなで広島について、桔梗氏と合流。
軽い観光をしつつだべり。
うむ、やはり親しい人との語らいは孤独や絶望の何よりの特効薬。

さてそれでは、また今週もがんばっていきますか。

ひとっとび。

yakitori氏や桔梗氏がすなる一人旅といふものを
けび核もしてみんとてすなり、ってパクリじゃねーか。
はい、そんなわけで思いつきで岡山へ行ってきましたが、
到着したのが夕方五時でしかも小雨が降ってたため、
ゲーセンいってカプセルホテルで一泊。

いやしかし、我がことながら無計画っぷりに呆れる。
だいたい、切符を買った時点では福山に行くつもりだったのに、
電車に乗ってからいきなり行き先を変えているとは
どういうことですか。
しかも宿泊先も決めずに10時までふらふらと街中をふらつくとは。
たまたま宿泊施設が見つかったからよかったものの、
見つからなかったらどうするつもりだったのんでしょうか。

しかし、ゲーセンで『犬福』をクリアしたのは収穫、か?

禍福は糾える縄の如し。

さて、この前の大失敗から一転し、
今度は、どう考えてもダメだったものが、
なぜかオッケーだったという出来事が。

不思議なもんですが、たまにこういうタナボタが
あるから、あんまり悲観しすぎなくてもいいのかもね。

セーフ。

バレンタインデーになると一斉に後ろ向きな
話題で更新されているリンク先をみて苦笑い。

さて昨日は「生まれてきてすいません」レベルの
ミスをしてしまい、これはもう東尋坊に行くしかない、と
覚悟していたら、今日になってベストの形で解決し、
行かず(逝かず)に済んだ、というもの。

もう何というか、平穏無事に生きられれば、
それ以上の幸せはいらない、としみじみ思いました。

そして逆戻り。

帰りは持参したCDを聴き飽きたので、
FMを聴きながら帰ることに。
あらかじめネットでチャンネルを調べておいて、
α-STATION・FM802・Kiss-FM・FM岡山・広島FMと
聴いてみた。

高速にも少しは慣れたかなー。

どらいびん。

そして家族を乗っけて滋賀までドライブの巻。

耐久レース。

大阪までマイカーで突撃。

当初の予定では遅くとも4時間でいけるはずと
見ていたが、結局6時間かかった。
しかもガソリンが切れたんでガソリンスタンドに
いったら、閉店していやがる。
ガソリンスタンドって24時間営業じゃないと初めて知りました。

そんなわけで、ガソリンスタンドの目の前で路駐して仮眠。
こんなこともあろうかと車に毛布を積んでいたので防寒はバッチリ。
いやー自分の用意周到ぶりに惚れ惚れするね。
ガソリンをどこで補充するかを計画しておけばそもそも
こんなことにはならなかったんだけどねー。

どりんきん。

今週は呑み会の多い一週間でした。
それにしても思うのが、同じせりふでも、言う人によって
ぜんぜん説得力が違うっていうこと。
やっぱり修羅場を乗り越えた人がいうと重さが違う。

あとは、自分のやるべきことにいかに優先順位をつけるか、
それによって一部の人を敵に回すことに耐えられるか、が、
ハッピーになるためには必要ってことでしょうか。
そりゃすべての人に好かれて、仕事も全部うまくいったら
それが最高なんだろうけどね。

大人になったというかひよったというか。

世間の流れが自分の流れにあってなくても、
いちいち歯向かったりはしません。
というのは、歯向かって打ち勝たなくても、
自分のアイデンティティーは保てるようになったから。

というわけで、サッカーで北朝鮮に勝った負けたなんて
正直どうでもいいのですが、お客さんとの世間話のため、
いちおう結果だけは押さえておくのです。

そりゃ歌いたくもなりますよ。

♪まっかだな〜

♪まっかだな〜

(担当先の四半期決算書を見ながら)

昨日ああいっておいて何ですが。

いくらラジオが好きでも、
一日部屋にひきこもってラジオ聴きながら
ぼーっとするのはやりすぎだと自分でも思いました。
でもこれが結構至福だったり。

インターネットは便利だけれども。

ラジオが大好きです。

ふっと気を抜いている時に、いい曲がかかるところがいいです。
その時は、「これ誰の何ていう曲だろう?」と思うけれど、
なにぶん音楽は断片をインターネットで検索するなんてことは
できないわけで、そういうのはたいてい、ずーっと後に、
何かの拍子に、ひょんなことから、それが誰の何て曲か
知ることになるわけです。
それはいつになるかはわからないけれど、
もしかしたらずっと知らないままになるかもしれないけど、
縁さえあれば、いつかきっと知ることになるはずなんで、
期待せずにぼーっとしていればいいわけです。

今回は、たまたま安いから買ってみたオムニバス盤に入ってました。
モンゴル800の「Don't Worry Be Happy」という曲です。
ちょっと前までサビだけをうろ覚えで歌ってましたが、
これからはフルコーラス正しい歌詞で歌えます。
Profile

けび核

Recent Comments
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
  • ライブドアブログ