2005年05月

そうそう凹んでられっかよ!!

やだなぁ、僕が周りと上手くやっていけないなんて、
そんなことで落ち込みませんよ。今更。

まあそれはともかく、明日は年に四度のパルプンテの日なので、
みんな浮足だってます。
具体的には誰かが遠くへ飛ばされたり、順番が入れ代わったり。
まあたいていろくなことが起こらないんで、
ひたすら虚しく呪文が響き渡るのを祈るばかりです。

ワーカホリック拍手喝采。

12:00に起きて昨日買い込んだお菓子をつまむ。
例によってFMラジオを聴いてると懐かしい曲が。
えーっとこれ誰の曲?そう思ったらすぐにここでチェック。
おおコブクロですか。そういえばよくあの人が歌ってたなあ…。
で、どうやら就職も決まったようなのでおめでとうございます。

あの人のことだから、きっと就職先で大活躍、プライベートも充実した
ものになるのでしょうね。
決して未だに会社で成果らしいものを出せず、土日も一人で車で
あっちこっちいくかゲームセンターにいくか本屋で立ち読みするか
自宅で引きこもってFM聞きながらネット見て引きこもるような
ことにはならないんでしょうね…。

   ||     ⊂⊃
   ||    ∧ ∧
   ||    (  ⌒ ヽ
 ∧||∧   ∪  ノ
(  ⌒ ヽ 彡  V
 ∪  ノ  フワーリ
  ∪∪

スーパーキャンセル昇竜裂破。

予定しておりました「ぶらり一人旅シリーズ」ですが、
著者の思いつきにより、ゲーセンめぐり+FMラジオで引きこもりに
変更されました。お詫びして訂正いたします。

バッドトリップ支離滅裂。

本部の人とミーティング。
同業他社の非道なコンサル実例を聞く。
…そりゃそうすりゃバレないだろうけどさ、
本筋でいけば法律のグレーゾーンどころか
レッドゾーンに直撃してるんだから、
それをあそこに通したのはノウハウでも何でもない、
当時だって相当その筋から睨まれたし、
今だって何かの拍子にあそこにあれされたら
どうするつもりだ、と。
詳しくいえばあそこは本来のあそこから人をださずに
あれの系列の都合、何の実務も知らないあっちから
人だしてるから、そういう基礎的なことを無視した提案に
なるんだろうね。
まあ、いつかはあそこにあれされて大変なことに
なると思うけどさ。

しかしそんな状態であそことあれして大丈夫何だか。
あそこにあれされるあっちにはホントに同情するよ。
あそこもあれとあれやってなけりゃあれせずにすんだのに…。

…すいません今回は本気でヤバいネタなので伏せ字だらけです。

ハートブレイク罵詈雑言。

とある大会社の下請け会社に行く。
玄関には親会社の新商品のキャンペーンののぼりが。

「お世話になっております。玄関にでてましたけどキャンペーンですか?」
先方担当者「あああれね。あれ値段高いわりにたいしたことないよ(笑)」

本音いっちゃダメーッ!!

チープトリック薄利多売。

よく銀行は初任給は安いけど、二年目から高くなる…
って言うじゃない?

でも、今日給与明細見たら全然増えてませんから!!
いやもう、残念とか言ってる場合じゃない。

ちなみに、この前の飲み会で割り箸を地面に落としたとき、
課長に「残念!!」と言われたけど、
明らかに使い方間違ってると思う。

ビジネススキル千差万別。

資格だの英会話だの、ビジネスシーンで必要といわれる
スキルはいろいろありますけど、現場ではそれよりも、
動かなくなったプリンターをちょいちょいと直せる
技能のほうが重宝される…こともたまにある(^^ゞ

リスクリターン二律背反。

運用の世界では、許容出来るリスクの大きさが、
リターンを決める重要なファクターなわけですが、
これを仕事に例えるなら、
「失敗して怒られようが左遷されようが別にいい」と、
思える人のほうが、仕事は成功するのかもしれませんねー。

現実逃飛行。

古本屋でパチスロ一人旅という本を読んで以来、
なんだか旅行がしたくて仕方がない。
しかし近々資格試験があるので今週はお勉強。
来週は遊ぶぞー。

課長に一言モノ申す!!

課長「困った〜困った〜困ったぞ〜」

本当に困った人は仕事中に歌いません。

やっぱFMは802じゃないと…。

うっだーっ今週はやけに眠い。
とりあえず眠気覚ましにラジオ聞くかー。

「………ジェットストリーム………(ふぁ〜ふぁ〜)」

わーい眠気を増進させてくれる音楽ありがとうー!
おやすみなさzzz…。

逆境、災難、爆発、破局、終局、破産、改革、革命。

今朝の全国のオフィスの話題は、投資顧問の清原部長でもちきりに違いない!!
もう日経平均が軟調とか、どこぞの大学長の昔話とか、
菊治と冬香がどうなろうが知ったこっちゃない。

「いやーそれにしてもすごいですね。これだけもらったら課長どうします?」
課長「会社辞める(即答)」

…いやまあ、そりゃそうだろうけどさー…。

ちなみに、仕事柄ぼくは投資顧問が大嫌いです。
タワーも暗示どおりに崩壊してしまえ!!
ついでにバー○レイもラッ○ル野村も滅んでしまえ!!
明治ド○スナーはもう最初から崩壊寸z(以下自粛)

福山バラ祭り。

福山バラ祭りにいってきました。

お祭りの内容はというと、露店やフリマが公園で開かれ、
後は歌やライブがあるというもの。
しかし、そんなものには目もくれず、僕はというと
メインステージで行われていた大道芸人選手権に朝から晩まで
かぶりつきで見ていました。
あまりに熱心に見ていたもので、途中でステージに上げられ、
お手伝いもしてしまいました。
(立っている人の前と後ろを通して、二人がボールジャグリングを
繰り出すという芸。みんな拍手していたが僕は近すぎて見えません
でした。)

いろいろ見ましたが、(中には大阪で見たことのある人もいましたが)
今回の超一押しはこの人!!
ホームページでも雰囲気が伝わると思いますが、
この人のパントマイム芸は笑いとテクニックがうまく混ざり合い、
いやはや楽しませていただきました。
いろいろ活動しているようなので、今後とも動向よーちぇけら。

べたべた。

上司抜きで呑みに行き、
上司の悪口で盛り上がるという、
究極にベタな呑み会が開催されました。

いやーほんと久々に楽しい呑み会でした。

のっくだうん。

家帰ってスーツ脱いで、
気がついたら朝でした。

デイトレード死屍累々 追記。

さてさて、運用を考えるなら読んでおきたい本は
藤巻健史の実践・金融マーケット集中講義でしょうか。

僕はわりとこの著者の信者でもあるのですが、
運用を短期で考えるなら情報戦ですが、
超長期的に見れば、経済に対する先見とファンダメンタルの分析力が
重要になってくると思うのです。
まあセクター分析ぐらいなら盛り込んでもいいのですが、
短期でアービトラージ取引やROEやらPERを見ていても
プロのアナリストがいる投資顧問やらには情報格差で絶対負けると
思うわけですよ。

ちなみに、何かで読んだ話なのですが、
個人が出来る一番の運用は、まずカードや住宅のローンを完済すること、
仕事の勉強をして本業の収入をアップさせること、というのがありまして、
僕は結局のところそこかなぁ、などとも思ったりもしてるわけで。

デイトレード死屍累々。

マネーIQ<株式投資編>を買う。
この人は客員教授として講義をしていたのを聞いたのですが、
一回目不可を取ってしまったがために再履修したところ、
二回とも面白かったという稀有な存在。

それにこの人の書く本は平易な文体でところどころギャグを織り込みつつ、
超ハイレベルな話をわかりやすく伝えるという神域に達している。
おかげで一日でさらっと読めました。

しかしそれにしてもあれだね、個人の運用って流行ってるね。
僕個人はというとデイトレードはまったくオススメできないと思うのですが。
まあこういう人が増えれば証券会社は儲かるんだから、そりゃ煽るわな。
そんなわけで最近のにわか株ブームは、どうしても僕には
「モテない君も、手術でひとつ上野おとこに!!」といったコマーシャルと
ダブって見えてしかたありません。

まあどうしてもやりたいのであれば、この本とエリスの「敗者のゲーム」を
読んでからにしたほうがいいと思います。

くれぐれも世間やアナリストや金融営業マンの甘言に惑わされないで!!
当の金融営業マンが言ってるのだから間違いない!!

ビジネス用語辞典。

【〜という理解でよろしいでしょうか?】
お客さんや上司がいろいろくどくど話しをして下さるけれど、
話すのが下手くそでわかりにくい、で、「要するにこういうことでしょ?」
と言いたいんだけれど、あまりズバッと言うと「おめーは説明が下手くそだ」
とこっちが思っているのがばれてしまう、というときに、語尾につけることで
謙虚なフリをしつつ話も早く終わって向こうに頭の回転が速いと
一目置いてもらえる、とても便利な接尾語。
ただしこっちの理解が間違っていると、またくどくどと話が続くという
諸刃の剣。取り扱いには最新の注意が必要。

【万障お繰り合わせの上〜】
いろいろ忙しいとは思うけれども、何とかしてちょうだいよー。という意味。
本当にむこうが忙しいかどうかなんて考えてはいけない。
口で読むと響きが間抜けなのもチャームポイント。ばんしょーばんしょー。

【この度のご昇進の由、心よりお慶び申し上げます】
昇進が決まったけれど実際に就任するのはもう少し先、という人に
祝電を打つときは、この「〜の由」というのが必須。
もちろん本当に慶んでいるか、いやそもそもこの人に会ったことがあるか
なんてことを聞くのは野暮ってもんだぜハニー。←誰?

【おとなしくなにぃぃぃ…】
いやまさか起き上がりリバーサルF・インパクトが小足でつぶされるとは。

見切りの美学。

人と話をしていくなかで、
「あ、もうこいつには何をいってもわかりあえないな」と思う瞬間が
あるわけですが。

人によってはそういう判断がものすごく早く、おかげで傷つくことは
少ないけれど、そのかわり人間関係の輪は狭まっていくわけでして。
これを遅らせると、いろいろ面倒なことに巻き込まれる反面、
意外な人と仲良くなっていろいろ予想外の楽しいこととも出会えるわけです。

みなさんはどうですか?

節約せんとねー。

さすがに連休中に金を使いすぎたと反省。
そんなわけでこの土日はお金を節約することに。
翻訳すると「旅に出ずにゲーセンに半日入り浸る」
となりますが何か?
ゲームで二、三千円使う休日はもう僕の中では、
節約した休日の範疇です。
ダメ人間だもの。BY相田みつを
いやみつをはそんなこと言ってません。
Profile

けび核

Recent Comments
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
  • ライブドアブログ