2006年04月

僕自動的だよマジやべーよ。

午前中は免許の更新用に度がきつい眼鏡を買いに行く。
コンタクトは目に合わないみたいだし、なにより不評だしねー(誰に?)
んで午後からは人事以下略。
んで夕方には切り上げて本屋に立ち寄ると、ブギーポップの最新巻が
あったので購入してみた。

(感想)
「これ何てセカチュー?」
それはともかく。
ようやく仕事にも光が見えてきました。
希望の光かピカの光かは判りませんが。

四捨五入して3(以下略)

人生が七十年強だというのに一の位を四捨五入というのも、
まあ無茶苦茶な感じですが、とにもかくにも一の位を四捨五入すると
三十路となる年齢になりました。

まあ何がびっくりって、日付が変わったときまだ会(人事部検閲削除)

meat & beat!

さて一段落したので早めに仕事を切り上げて焼肉に行く。
焼肉屋でご飯を注目するのは子供っぽい、とは先輩の弁。
そうか?

しまった!

しまった!
とりあえず一段落。

『違法行為に手をだすな』

折角、MP3プレイヤー内蔵の携帯電話を買ったのだから使おうかと考えた。結構、ミーハーである。
曲は、まあなんでもいいとして、以前から友人にMP3プレイヤーを勧められているので、こっちの方はぜひやってみたいのだ。
で、最近はSDカードを使って、簡単に曲が入れられるようになっていて、驚いた。
しかし、そのためにはどうしても別売りの周辺機器が必要なのであった。
さて、困った。私は機械が苦手なのだ。自分でうまく出来るかどうか不安だったので、パンフレットを読んでみると、専用のものが売っているという事だ。
喜び勇んで隣町のボーダフォンショップに出掛けた。
カウンターの受付より返事があった。
「まことに申し訳ありませんが、取り扱いしておりませんのでご了承ください」
どうやら、もうショップでの販売は中止したようである。
お、お、おのれい!パンフレットには販売していますと書いてあるではないか!ないならないとパンフレットに書いてくれたなら、わざわざスキップしながら、隣町まで出掛けなかったぞ!
くはあ。
どうやら、私の逆鱗に触れてしまったようだな。かくなるうえは、然るべき報復を受けてもらうしかあるまい!

壮絶なる報復案。
その一。
世界的に有名な掲示板を立ち上げる。どれぐらい有名かというと、アフェリエイトをつけたときの収入が、札束運搬用に軽トラが必要なぐらいだ。(ちと、横山たかし風。すまんのう、札束祭じゃ)
当然、携帯からのアクセスも可能なのだが、ボーダフォンからのアクセスには、レスしてやんない。
その二。
株式会社を立ち上げる。別にLLPでも、匿名投資法人でも構わないが。
ボーダフォンの株を大量取得し、乗っ取りを爆弾発言。

あぁ、我ながらなんと恐ろしい復讐案であろうか。
へ?MOOCS?別に周辺機器がなくても、フリーウェアで曲の書き込みが可能なのか?ならば別に復讐しなくてもいいや。命拾いしたなボーダフォン。

かっぷる★ぐっじょぶ。

会社の帰り、疲れ果てて電車のいすに座っていると、
となりに若い男女が座ってきました。
そいつらはおそらく大学の新入生なのでしょうが、
仕事で疲れていただけに、男が「いやー今日もバイトでよく働いて
疲れたなー」といったときは、むなぐらをつかんで、
「おいテメエ!ちょっとバイトにいったぐらいで
働 い た 気 に な る ん じ ゃ ね え ぞ ! ?
俺なんて先週は毎日朝から働いて帰るのは1(人事部検閲削除)今日も
土曜だから早めに終わらせるつもりが結局1(人事部検閲削除)
明日も出(人事部検閲削除)とわめき散らしたくなりました。
まあ大学一年生ならその気持ちはわからなくはないし、
なにより二人の会話がバカップルというより、
男→余裕のあるふりを本人はしているつもりだが、
テンパってる&狙ってるのがバレバレ。
女→それに気付きつつも気付かないふりをして話を合わせている。
だったので、まあせいぜい頑張れプゲラッチョと思いつつ、
二人の会話を聞くとはなしにきいていたのですが…、
女「あとさ、mixiって最近はまってんだけどー」
男「俺も俺も!たまに携帯でもチェックしてるしー」
ぴく。

ご存知のとおり東京に来てからネットには繋いでおらず、
それでもmixiのチェックのためにたまにネットカフェに
いっていたのですが、携帯で入れるならもうその必要ないじゃん!
てなわけでさっそく携帯をとりだし、Google先生に伺ってみると…。

「mixi gateway for mobile」

キター!

思わず立ち上がって男の手を握り、
「いいことを教えてくれてありがとう!あとすぐ『俺も俺も!』とかいうのは
テンパってんのバレバレだからやめたほうがいいよ!
てゆーかもうその娘のことは
あ き ら め た ほ う が い い」
と言おうとしたのですが、ぶん殴られそうなんでやめました。

てなわけでこれからは平日もmixiをチェックできますひゃっほー。

…男というのは、哀しい生き物ですね(遠い目)。

決算です。

爽やかに土日出勤を言い渡された件。

めでたい…のか?

さてめでたくというか、「はけじっぱ」でぐぐると
ヒットするようになりました。
しかも一件だけ。これでネット喫茶等の外部パソコンでも見やすいね!

それはさておき。
今日は駅前で賑やかな声が響いて何事かと思ったら、
新入社員が今日から出勤なんですね。
まあちょいとやかましいが、彼らも入社して半年もたてば、
頭を打ちまくって死んだ魚のような目になってるんだろうな、
と生暖かい目で見守りました。
まあ最初に凹んで、その後にどうするかですよ。
と 転勤まで凹みっぱなしだった俺が言ってみるテスト。

さて期初から頂点越えのハードさですがめげずにれつごー。

横浜にて(後編)

注意・この日記は桔梗荘新館及びにせりんじの続きとなっております。

さて、夜の9時ごろから始まった三人麻雀、始まって最初の三局は南入せずに桔梗氏にトバされて糸冬了、
という展開となりました。
とりあえず「強引な全ツッパやカンが裏目に出たか…
しかし、これが後から効いてくる。 …俺に。」
などと呟いてみる。
みんな爆笑。

さてその後、あまり大きな手がでなくなったところで唐突に携帯に着信。
でてみるとなんと某さおさんではないですか。
いやいやベストタイミングということで
研修でいろいろ悩んでいるさおさんに
三人で偉そうにアドバイスしたりしてみました。

さてそのあと麻雀を続けていると、桔梗氏が異変に気付く…。
「赤5筒二枚入れたのに、四枚目にツモった牌が赤くない!」
そう、赤5筒を入れたときに通常の牌を抜くのを忘れていたわけで。
さらにその後、今度は俺が異変に気付く。
「白が二枚しかない!」
白がドラなんで二枚持ってポンを狙って流局したあと、
手をさらし王牌を開いたら白がありませんでした。
そこで全牌を元に戻し、気を取り直して打ったところ、遂に奇跡が!!
「ロン!国士無双!!」
なんとやきとり氏が国士無双をアガり、逆転トップに!
いやー目の前で役満を初めて見たので感動しました。
ちなみに振込んだのは私ですがまあそれは些細なことです(泣)。

そんなオチがついたあと、だらだらし、
今日の話は三分割してblogに載せることを話しつつ、
帰ることとしました。
さて、幸先のいいスタートをきったということで、
今期もやっていきますかー。
Profile

けび核

Recent Comments
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
  • ライブドアブログ