2006年07月

ついにというか何というか。

Vクリア致しましたひゃっほー。

呪殺無効/破魔に弱い僕に天使が降りてきた。

休みあけの仕事はしんどすぎる。
これはもうアレですよ、パトラッシュならもう天使が
降りてくるシーンですよ。
しかし、仮に僕のもとに天使が降りてきたら…。
HPを1にされる。
破魔系魔法で殺される。
Eバットで撲殺される。
…だめですどう考えても明るい未来は見えませんので
早く寝ますzzz…。

祭のあとのあとの祭。

目覚めたのは夜8時。

いやー体力の衰えを感じますが、
今後も定期的に集まりたい次第。
家を提供してくださった桔梗氏に感謝。
あと電波を提供してくださった見知らn(自主規制)

横浜電脳会議 vol.3

目覚めれば午後2時。

まあそんなことはともかく、明日は桔梗氏が仕事ということで、
はやめに撤収、不凋花氏と東京見物に出かけました。
やはり上野のような雑多な街が僕らには会うようです。
さて夕食後、早く帰るつもりが…。
気がつけば終電!
誰だ!キング・クリムゾンを発動した奴はァーッ!(←アホ)

横浜電脳会議 vol.2

目覚めればお昼。
これぞダメ人間!

さてそのあと、まずは通常の牌で三人麻雀をやることに。
普通なら染め手を中心に大物手が飛び交い、東一局で誰かが
飛ぶのですが、今回は四千点以上の点が動かないデフレっぷり。
しかし、南一局、親の配牌に奇跡が!!
「一九字牌が…十枚!?」
(これまで何時も国士無双を狙っては夢叶わず破れた。
イーシャンテンまでいった矢先に字牌をカンされたこともありました。
笑われながら發の四枚目を切られたこともありました。
やはり無謀…駄菓子菓子!漢には負けると
分かっていても戦わなければならない時が(以下略)
…そして淡々と有効牌をツモり、桔梗氏が九萬を切ったあとに
イーシャンから白をツモり、ついに九萬待ちのテンパイへ。
「あと九萬は場に三枚ッ…いけるかッ…。」
そして次の瞬間には、不凋花氏が九萬切り!

ーまずは牌を確認。そして一呼吸。
「ロン、国士無双。」

どうみても初役満(一本場親で48,300)です。本当にありがとうございました。
その後ヤキトリ氏と合流して座談会。
今回の編集は桔梗氏にお願いしました。
とりあえず多くは語りませんが、ちゃんと編集しないと
えらいことになりますんでよろしく。その後は
鷲津麻雀、いたストと。
合間に他人の電波(検閲削除)。

…書くことが多すぎて絞りきれないので、他の人の
blogもよろしく。
「この粗t(検閲削除)!」

横浜電脳会議 vol.1

いつもなら三連休は大阪に帰るのですが、今回は横浜で四人揃っての電脳部会。
そんなわけで夜十時に仕事を切り上げて横浜に向かいました。
体力的にはかなりしんどいーと思いつつも、
駅につき萩野桔梗氏+不凋花氏に会い、数々の話をしていくうちに、
目が冴えてきました。
まずは手始めにファミコンを取りだしましたが、
いやー腕が鈍りまくり。
しかし、ロックマン2 メタルマンノーダメージクリアー、
マリオ3高速飛行船チビマリオクリアーできたあたりは
まだまだ現役といったところ。
しかし流石に一週間働いたあとの徹夜は疲れてzzz…。

手を出すな それだけがルール。

いやしかし、カッとなって咄嗟に手じゃなくて頭突きを放つところが、
流石にサッカー選手だなーと感心しました。
あとこうなることを予想して曲を発表したミスチルの
桜井さんも流石だなと思いました。
僕も銀行員の端くれとして、カッとなったら電卓で殴りかかることに
しようと決意をあらたにしました。するなよそんなもん。

買い物は難しい。

ちょいと時間がとれたのでIZZEY氏に会いにいく。
いかんせん体力不足であまり遊べませんでしたが、
氏のアドバイスでいい買い物ができました。
やはり電化製品は詳しい人といくといいもんやー。

忙中閑あり。

さて息つく間もなく四半期決算。
とはいえ各所からの報告があがらんことには仕事にならないので、
ちょっぴりのんびりムードであります。

いやしかし、最近は正気を保てないほど日中眠くなるのは
どうにかならんもんかいねー。

じゅくれんど が 1あがった!

お蔭様で熟練度があがりました。

そんなことより相変わらず激戦区。
油断したところに地雷が埋めてあり全く気が抜けません。
そんな僕の仕事は地雷原をさまよって危険地帯るるぶを
作ることです。ぬうう。

ホームタウン。

午後に時間があいたので、ふらっと上野に出かける。
アメ横をふらふらしてみたけれど、何となく元町高架下っぽくていい感じ。
何より秋葉原に近いところもグー。

しかし結局疲れてあまり楽しめず。
だいたい土曜日も目覚めたのは夕方やしねー。
早急に何とかせんと。
Profile

けび核

Recent Comments
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
  • ライブドアブログ