2006年12月

ことはなし。

普段なら決算日の今日は各部からいろんな照会があるのですが、
蓋をあけてみれば静かなもの。
そんなわけで昼にはゆっくりとそばを食してはやめに帰宅。

いやはや一年間お疲れ様でした。

まるっとお見通しだ!!

旅先で「トリック劇場版」の1と2を続けてみる。

由紀恵たん可愛いよ由紀恵たん(;´Д`)ハァハァ
しゃべり方がちょっと男っぽいところとツンデレ分がたまりません。

しかしこの真面目なのかふざけてるのかわからないストーリーと
シュールかつインスパイヤなギャグがよくもまあ上映されたもんだ。

「っていうかもっと分かりやすく書け馬鹿!」

はいはいメリクリメリクリ。

この日も起きたら夕方。

そしてふと思い立って一人旅に出てみる。
まあ夏休みの続きなんですが…。

新幹線の中で萩野桔梗氏に「ハコしたは桔梗!!」とメール。
(このネタはわかる人だけわかってください)

そんなことはともかくとして、豪勢にホテルに泊まったら
特別料金で割高料金を取られる始末。

俺みたいな男一人からじゃなくて、カップルからもっととればいいのにと
しみじみ思いました。

なにはともあれメリークリスマス。

気を抜くと疲れがどっと出る。

目が覚めたのがまさかの夕方5時。

一段落。

夏からずーっと関わっていた案件がようやく完了。
お疲れ様でした。

しかしまあ、もうすこしスマートにできんもんかいねー。

大発見!

「マクドナルド」
関西人→マクド
関東人→マック

「モスバーガー」
関西人→モスバ
関東人→モス


「デリバティブ(金融派生商品)」
関西人→デリバ
関東人→デリ

…少なくともうちはそうなんです!!

昔の仕事は忘れました。

例によってうちも忘年会ラッシュなのですよ。

昔の忘年会といえばいつもの変わらない人達と変わらない話ばかりで、
かなりうんざりでしたが、こっちはみんなの話はおもしろいし、
なにより普段は電話でしか話さない他部署の人と
合流したりするので、参加のしがいがあるってもんです。

…しかしまあ、本当は社外のネットワークも
広げていかないといけないんだろうけどね。

もしも僕が海原雄山なら暴れてるね。

せっかくの日曜なので夕食は外食に…。ということで、
ふらっとまちにでることに。
夕食時なのでどの店も混んでいるなか、比較的すいている
ラーメン・カレー屋さんを発見したのではいってみることに。
店に入って注文してしばらくして気づく。

臭ッ!!

いや冗談でもなんでもなく、田舎の公衆便所の臭いが
店中に充満しています。
いやしかしこういう店だからこそうまいかも!と淡い期待をよせつつ
注文したラーメンカレーセットのラーメンに口をつける。

不味ッ!!

僕がいままで食べたラーメンで一番まずかったのは、
某カラオケボックスで注文した200円のラーメンですが、
それに劣るとも勝らない不味さ。

いやいやいやいや、ここで実はカレーがむちゃくちゃうまい、という
どんでん返しがあるに違いない!と一縷の望みを託して
カレーを口に運ぶ。

…(言葉にできないby小田和正。らーらーらー♪)

いやね、カレーをここまで不味く作ることが出来るという
その事実にもうびっくりです。
結局二口だけ食べて帰りました。

帰り際に看板を見ると「本場インドカレー」の文字が。
今すぐインドに土下座しろ!!!!(怒)

そんなんありかよ!?

N・H・Kにようこそ!の6巻(コミックス版)を買って、
すでにアニメ化されていることを知る。
インターネットで調べると、エンディングテーマのタイトルは
「踊る赤ちゃん人間」であることを知る。
まあ漫画化した人の名前が「大岩ケンヂ」であるからして、
このパロディは当然といえよう。

で、問題は誰が歌っているかということなんでs

http://www.jvcmusic.co.jp/-/Discography/A004578/VICL-36098.html
「原作小説、原作コミックスともに大ヒットの話題作TVアニメ、「N・H・Kにようこそ!」のエンディングテーマを“大槻ケンヂと橘高文彦”が手がけます。」

本家本元デター!!
パクったら本人が出てくるとは恐ろしい話。

しかしナニワ金融道のOPテーマ→ウルフルズ「借金大王」と同じぐらい
バチはまりですわな。

素敵なシンクロニシティ。

金曜の夕方のひそかな楽しみとして、
Tokyo-FMの「茂木淳一のバーチカル・ドロップ」を
聞いているのです。

ハイテンションなんだかローテンションなんだかわからない
トークを聞きながら、久しぶりに「クビキリサイクル―青色サヴァンと戯言遣い」
を読み返していると、ラジオからある曲が。

その曲があまりに本のイメージと合っていたので、ちょっと泣きそうになったよ。

ちなみに歌詞はこんなかんじ

歌詞のワンフレーズで持っていかれたってのは「野狐禅」以来かなー。

千代田区の半分は秋葉原分で出来ている。

東京駅から会社に向かう途中で、サンタの恰好をした
お姉さんが飲み屋のチラシを配っていた。(無論ミニスカ)

いくら二駅となりが秋葉原とはいえそれはやりすぎではないだろうか?

疲れてるとすぐ酔うよね。

まあこの業界の常ですが、異動があったので軽く呑みにいく。
いやしかし、要の人を引き抜かれてこれから仕事まわるのか…?
↑これも毎回いってるよね。

さてそのあと、別の部の人のカラオケに合流。
そのうち一人が僕といろいろからんでいる人なんで、
今後のことも考えて盛り上げ役をちょっと買ってみたりー。
そして最後はラーメンを食べつつ仕事の話で締めるというこのベタっぷり。

しかしまああれだ、疲れていると酔うのの早いこと。
Profile

けび核

Recent Comments
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
  • ライブドアブログ