この物語を読んでいたら中で勧められていたこの曲が名曲過ぎて眠れない罠。