2016年05月21日

ゾンネ・ガルテン展「白、ときどき、色」

さわやかな5月。
誕生日の月ということもあり、
大好きな季節です。

こどものころから、
庭に紫色のちいさなすみれが咲いているのを見つけるたびに
もうすぐお誕生日が来る♪と
胸を躍らせたものでした。

わたしは基本、ショートパンツはいてる女子だったのですが、
心はこんなオトメなとこがあったとは。笑

そして、洋服も長袖なんだけど、
そんな中、暑くなってくると半袖に。
そんな季節が今でもなんだかわくわくしてしまいます。

さてさて。

そんな季節に作品展をさせていただきますよ〜

2016-04-26-15-34-22


2016-04-26-14-58-03



井上アコ
ゾンネ・ガルテン ウインドウ展

「白、ときどき、色」

初夏。
さわやかなしろい服と、
それに、
差し色のようにいろの服や小物。


2016.5.24(火) - 6.12(日)
10:00 - 19:00 (定休日 木曜)

at Sonne Garten
  名古屋市名東区一社 2-162
  tel : 052-703-4469


名古屋は一社、ゾンネ・ガルテンさんでウィンドウ展をさせていただくのは、
いったい何回目なんでしょう…。

2006年から始まった、
担当の真理さんが、
アコビエンナーレと呼んでくれてるこの企画、
2年に一回だから5回目くらい???

気がつけばここ数年、
とにかく白いシャツやブラウスばかりを
作ってました。

それらを集め、また違う生地を使ってみたり
みなさんに楽しんでいただけたら。

今回は初めて、おとなモノを中心にやってみます。
ぜひお越しくださいね!


いままでは、ほんとうにご近所さんだったゾンネさん。

「アコさん、お友達がご来店ですよ〜」と連絡もらえれば
5分とかからず伺えたところ。

今回はそうは行かず、お任せしてしまいますが、
ぜひ、お洋服に会いにいってやってください。

もし時間が合えば、わたしも参上しますから〜。

オーガニックの食材屋さんのゾンネさんで、
作品展をさせていただくたび、
調味料だの、食材だのが豊富になる。

いろんなことを知って勉強になります。

お客さまもすごく意識の高いかたが多くいらして、
ゾンネさんでライブ刺しゅうをさせていただいたときにも
お母さんと来てくれたちびっこが
わたしの手をずっと見ていて、
「わあーー!まほうの手みたい〜〜!!」と
目をきらきらさせて言ってくれたことがすっごく印象に残っています。

心洗われた〜〜。笑

ゾンネ・ガルテンさんのたくさんの魅力的な商品とともに
わたしの服も楽しんでいただけたらと思います。

今、絶賛、がんばり中〜〜〜。
かわいいの楽しみにしてください。






2016年04月19日

細かしごと、再開。

image


やっとやっとやっと!
おかげさまで、
右手が仕事モードになってきてくれました。
ご心配おかけしてそしてお騒がせして
ほんとに申し訳ありません。

今通ってるところの先生が
とてもよい先生で、
ここに通っていればきっとよくなれる、という
気持ちの変化が
仕事に対して前向きな気持ちになってきたんだと思います。
どんなことも、信頼関係というのは
いろんなことに大きな意味をもつのだなーと
改めて感じています。

「歳、というよりも、
ひとより動ける範囲が広くて、
痛みもひとより我慢が効いてしまう。
ここに来てやっと限界がきて、
からだが疲れたとサインを送ってるんですよ。
とにかく右手は長年蓄積された疲労ですね」
と先生に言われ、いかにムチ打ってたのかを改めて知る。

はっきり言って、
そうしないと生きていけないところもありました。
無理しないでね、という言葉が
いちばん嫌いな時期もありました。
だって無理しないとやっていけないもん!と。

でもやっと自分のことも大切にしないと
逆にみなさんに迷惑がかかるということも
思い知らされました。

今は自分のことも大切にしても生きていける状況に感謝して、
自分のことも大切しつつ、
でも全力でがんばりたいと思います。

なんか固いぞ。笑
融通がきかないマジメか!って感じですね。笑

なにげなくやってたことを
普段通りにできること、
これがいかにありがたいことか。

今回熊本の地震の被害は計り知れないものだと思います。
ふだん、蛇口をひねれば出る水が出ない。
あたりまえのものがない。
これだけでも相当な気持ちになることは
簡単に想像できます。
毎回すごい揺れの余震が続く。
そのたびの恐怖。
早く地震がおさまりますように。
なにができるのか。

細かい作業をしようと思うと
しびれが来るのが怖くて仕事ができない。
今までこんな気持ちになったことはありませんでした。
または、そんなこといちいち感じてたら仕事にならない、
みなさんに迷惑がかかる、
自分に甘えてるだけ、と
感じないようにしてただけなのかもしれません。

17年前、わたしの亡くなった親友が
ある日じわじわと左足が動かなくなり、
会うたびにマッサージしてあげてたのですが、
腰の歪みから来てるのかと整体にも通ってたのに
どんどん動かなくなっていきました。

わたしも離婚したばかりで、
おたがい東京で一人暮らし、
そのときいちばんそばにいたわたしは
切実な彼女の思いなどを聞いていました。
親友は心配かけないようにバカなことを言ったりして
元気に振舞ってましたが、
日に日に動かなくなるからだに
相当不安を感じていたと思います。

ピンと来た整体の先生が
脳のMRIを受けるようすすめ、
結果、原因は脳腫瘍でした。

今回のわたしの痛みやしびれが怖い、という感情、
あのときの彼女の切実な状況をまざまざと思い出し、
わたしもそうなってしまうんじゃないかという不安が
よけいに仕事についてブレーキをかけていたように
今では思います。
親友はほんとうにほんとうにこわかっただろうな。
不安だったらついていくよ、と
病院にも付き添って行ってました。

だけど。
そんなわたしを親友は同じ目に合わすはずがない。
わたしの右手はよくなってる…。

こんなことまで考えなくてもいいんだろうけど、
不安なときって、どんどんどんどん
マイナスなほうに考えがいってしまうのも
今回痛いほどわかりました。
忘れかけてたことをリアルに思い出し、
日常を大切に生きないとな、と
改めて感じてます。

きっと「もう!わたしがそんなことするはずないでしょ、
さっさと診てもらってこい!」と
口の悪い親友は、あの世で悪態をついていたことでしょう。笑


地震とは直接関係のないことですが、
わたしはこの、やっと仕事モードが戻ってきた右手に感謝して、
自分の仕事をがんばります。
それによってほんの少しでもみなさんに
ほっこりしたきもちを
お届けできれば。

とにもかくにも
早くいろいろ治して
自分のできること、すべきこと、
がんばります。

地震、早くおさまって〜〜〜!!!
そしてみなさんに早く平穏が戻ることをお祈りしています。


kecilpohon at 11:58|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2016年04月15日

急遽開催・縫いの研究会 → 三河プチツアー。

おはようございます。
昨夜は熊本で大きな地震がありました。
被害にあわれたかたがたには
心よりお見舞い申し上げます。
被害が大きくならないことを願うばかりです。

ほんとに突然たいへんなことが起こりますね。

わたしにもじつはここに来て、
突然、右腕が痺れて動きづらくなってしまいました。
内ひじの痛みを気にせず作業していたら、
今度は外ひじにも来てしまい、
右手は商売道具、さすがに気にしないわけにはいかなくなり…。

整体へ行ってきましたYO。
首から肩、そして腕、指先と、
しっかり診ていただき、それなりの施術をしていただいたら…
首の根元の違和感がなくなり、ひじの痛み(ピッチャーか、わたしは。笑)
も激減。
うしし、と調子にのって作業をし始めると、
あら、また肘と指先が重くなる…
こちらのほうは、長年の蓄積されたもの、
少しずつ治療していかないと、のよう。

右腕の長年の疲れがたまりにたまって、
やっとからだがサインを出してきたんだそうです。
がんばりのきくからだもあんまり自慢にはなりませんね。
やはりちょっとずつのメンテナンスがいちばん大事ということを
思い知らされました。

はっきりいって、作業ができない、というのは
いちばん困ります。
むっちゃ忙しいときなのに〜(T_T)

ということで、細かい作業を少し休まざるを得ない状況になってしまったので、
気分を変える意味でも
洋裁仲間のいる海辺にでもいって、
いろいろ洋裁の話や技術の相談でもして来ようと、
朝もはよから三重・桑名から電車に揺られて
洋裁仲間、いっこさんのいる愛知県西尾市(旧幡豆郡)吉良町へ行ってきましたよ。

いっこさんのアトリエは
ご主人のやってらっしゃるジーンズショップ・エアポケットの一角にあります。
2016-04-13-15-45-34









ご主人のお店を手伝いながら、
お直しをしたり、洋服を作ったりしてるのです。

で、こんなへっぽこピッチャーのようなわたしのために
会員若干2名の「縫いの研究会」(今、命名。笑)。
を開催していただきました。
(ヒジョーにまじめっぽい会ですな。笑)

カットソーなどの
ニット生地にはめっぽう弱いわたしにとって、
いっこさんのいろんな知識はほんとうに感動モノです。

image







裁断をするいっこさん。



自分で試行錯誤した縫い方を確認すると同時に、
さらに手間をかけないで縫う方法をアドバイスしてもらったり。
いっこさんはほんとにありがたい存在です。
しっかり勉強してまいりました!

吉良町のこどもたちが、初めてジーンズを買ってもらったとこが、
エアポケットさんだった、というほっこりエピソードをたくさんお持ちの
ジーンズショップの一角に、
こんなソーイングのプロがいるんですよ!!むふふ。



と、まあ、本題はこんな研究会だったのですが、
せっかく来たのだから、と
三河地区探検!!

わたしは愛知の尾張(どちらかというと岐阜寄り)のほうの出身ですが、
愛知の南東、三河地区にも
ほんとに魅力的なお店がたくさんあり、
いっこさんがご自分の「庭」(笑)を案内してくれました。

東三河は、ステキなお店が自然の中にたたずんでる…
そんなイメージ???笑
(車で走っていたら、地植えのカラーに遭遇!
 カラーなんて花屋さんで見るものだと思ってたので衝撃を受ける。笑)

まずは、蒲郡のオアシス、
ラスティックハウスのスタッフでもある
友達の谷川純子さんの写真展を観に。
なにやらフレームやらで、
これまた友達の「木と革aoyama」さん←click!!とコラボしてるとか!
こんなにみんながからんでるなら
行かなくては!と
いっこさんに連れて行ってもらいました。

会場のカフェ・オーシャン
窓から見える景色もステキで
そしてランチも。
海辺ってやっぱり気持ちよいス。

image









image










純ちゃんの写真展は2階。
「一日一プー」展。
純ちゃんの愛犬、プーちゃんの、
なんともプププと微笑ましい写真。

純ちゃんがプーちゃんをかわいくてかわいくてしょうがない気持ちが
伝わってきます。

けっこうクールなとこもあるわたしが、
純ちゃんの撮るプーちゃんの写真が魅力的に見えたのは、
あまりにもプーちゃんがおちゃめすぎで、
ユーモラスなとこを愛情をもって切り取ってる感じがしたから???
プーちゃんとの生活は楽しいだろーなと。
見てるだけでおもしろい…いや、かわいいよ、きっと。笑

image









連れて帰ったプーちゃんの1枚。

image


フレームは、これまた友達でもあるaoyamaさんの制作だとか。
材料は杉の木。
加工するのに難しいそうなのですが、
杉の利用法を考えて作られたそう。
aoyamaさんのお人柄が感じられる、
柔らかくもキチッとした作品。

この写真ではあんましすべてのよさがわからず、
申しわけないのですが、
プーちゃんの写真のほかに、
aoyamaさんちの木の作品、
プーちゃんをモチーフにした刺繍作家中出紗織さんや
ハンコ屋コチカさんとのコラボアイテムもありましたよ!!

中出さんの刺繍はなんともわたしとはまた違う繊細さ。
素敵だった!

詳細はコチラ!!←click!!

ところで。
ランチをしながら、吉良にはいっこさんというこんな逸材がいるのに、
みんなに知られてないってもったいない!絶対洋裁したいママたちいるって!と
熱くわたしが語り、
素敵なフライヤーを作ってもらって素敵なところにおいてもらって…と
おせっかいにもひらめくアイデアをあれこれ話してたら。

プーちゃん展で、去年近くに引越しした名古屋の友達、
おかぽんちゃんにバッタリ!
そういえば、彼女はデザイナーだった!
いっこさんを紹介し、この偶然やご縁にみんなでびっくり。

きっと、そうなることになってるって事柄に対しては、
きっとスムーズにことが進むことになってる気がする。
道がスルスル〜とできていくのかもしれない。
そういうものなのかも。

さて、「せっかく来たので」シリーズの2件目。
いっこさん、大プッシュの「コヅツミ」さん。

image


ご自宅の一角をお店にされているそうで、
余白のあるスペースに、
店主いずみさんの愛すべきものたちが丁寧に並べられている。

丁寧なディスプレイから、そのモノたちが大好きなのがわかります。

2016-04-13-15-03-29

image

image



聞けば、おこさんがちいさいときに、
わたしの本を持っていてくださったようで、カンゲキ!
ママが作ってくれた服を着たら、
ちびっこたちうれしいもんね。
お役にたててたなら、わたしもうれしいです。

岐阜市にあるYAJIMA COFFEEさんのコヅツミブレンドのコーヒーを淹れて下さって
お話ししながらほっとひといき。

ここでも岐阜の円居さんなどとつながり、
どんどんどんどん輪が広がっていくのが楽しい限りです。

コヅツミさん、これからもどうぞよろしくです!!

そして最後は…
三河地区の大人気定食屋、ぞうめしやさんへ!

なんだか三河地区のお友達がみんな好き!というので、
一度来てみたかったところです。
味噌屋さんがやってらっしゃる定食屋さんなんだそう。

いちばんの定番、肉味噌定食をいただいてきました。

image









愛知ならではのちょっと甘辛い味噌。
愛知は給食でもこの味ですからね!笑
食べなれた懐かしい味です。
がっつり系のわたしも大満足!!
おいしかった〜

食後にはドーナツならぬぞーナッツもいただき、
濃い1日が終わりました…。

無事帰宅し、
おとといは別々の夕飯。
帰って増えているお菓子に、
あきれ顔の旦那。

コヅツミさんでいただいたおいしそうなお菓子があれば
根をつめることなく、積極的に休憩をとることまちがいなし!!
(体重は……。笑)


おまけ。

わたしも前に
ライブ刺しゅうさせていただいてた件。

image
image

プーちゃんとそうめし屋さんの
がまぐちポーチ。笑





kecilpohon at 13:25|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2016年04月07日

ライブ刺しゅうを掘り下げる。笑

おもしろいおもしろいおもしろい!
3回言っちゃうくらいおもしろい!

ただいま訳あって、
刺しゅうしまくってます。

image

image

image

image


しかし、
ただやみくもに刺しゅうしてるのではありません。
いつもなにげなくやっていることを
客観的に、わたしは
どうみんなの絵を刺しゅうで模写しているのか???
しかも下描きなしで。と、
分析しながら
刺しゅうしてます。

ただただ下描きして刺しゅうしても
原画に近いものはできます。

さらに突っ込んで、
じゃあ、それをより原画に忠実に刺しゅうするにはどうしたらよいか?
自分はどんなふうに針を進めているのか?
(これ、知りたいひと、
少なからずいてくれることを願う。笑)

さあ、わたしのオタク気質が顔を出してきましたよ。笑
掘り下げ掘り下げ、
なんの分野でも言えるんだけど、
好きなことのこの作業が大好物。

これをわかりやすい言葉にして、
みなさんに伝える。
この作業も大好き。

ただいま、そんな、まとめ作業中です。
わたしだけが楽しんでいては
それは自己満足。
まあ、それでもいいんだけど、笑
みんなにも楽しんでもらえたら、
それはそれはわたしのしあわせなのであります。

刺しゅうしながらの
我が刺しゅう法の解析。
いろいろ発見するたび
おもしろくてしょうがない。

しみじみ、掘り下げ系なのね。笑

あ!こんなこと書いてないで、笑
まとめあげたものを
早くみなさんに見ていただけるよう、
手を動かします〜〜♪






kecilpohon at 13:26|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2016年04月05日

ボーダーシャツのワークショップ、あります。


さて!!
みなさま、桜の季節、
そして新学期の季節ですね。

なにかと忙しい季節ですが、
兵庫・芦屋にある
CHECK&STRIPE fabric&thingsさんにて、
洋服のワークショップをさせていただきますよ♪

今回は、ボーダーのシャツ。
前にリンネルで提案させていただいた
シャツです。
(そのときのブログはコチラ!←click!!)

image

image

image


井上アコのワークショップ
ボーダーTシャツ
←click!!

『リンネル』(宝島社)2015年7月号に掲載されたボーダーTシャツを作ります。
一見、定番のボーダーTシャツですが、
後ろ衿ぐりや袖口、裾に
スリットが入ったデザインになっています。


開催日
2016.04.21 thu
1回目/10:00〜13:00
2回目/14:00〜17:00

ただいま絶賛受付中です♪
午前の部もあとわずかですので、
作ってみたい!とご興味あるかた、
この機会にぜひご参加ください。

生地は2色から選べます。
image

image



初心者のかた大歓迎ですよ〜!!
ミシンは高校生ぶり…というかたも、
この春、幼稚園グッズを作って目覚めちゃった!ってママも、
ミシンのかけかたのコツからお教えしますので、
安心してご参加くださいね。

いっしょにお気に入りの一着を
作りませんか???

どんなみなさんにお会いできるのか???
楽しみにしてますー♪♪♪


kecilpohon at 11:49|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2016年04月01日

春休みだよ、ライブ刺しゅう♪

今日から4月。
新年度となりました。
桜も満開で、いい〜季節ですね。
なにかとワクワクする季節♪♪♪

さて、昨日はSNSのみで
おしらせしておりました、
名古屋は本山、
健康の種」(←click!)さんでの
春休み・ライブ刺しゅうがやって来た!でした。
image



ひさしぶりの地元名古屋でのライブ刺しゅう、
それも呼んでくださった
健康の種のスタッフ、ヨウコさんとは、
もうかれこれ11年のおつきあい。

初めてあったときにお腹にいたのに、
昨日来てくれた、
ヨウコさんの御曹司、ひなたくんは
もう新6年生になるお兄ちゃん…


ちょうど地下鉄本山駅すぐの、
健康の種さんのある通りの
山崎川沿いは思い出がいっぱい。

ヨウコさんの自宅やわたしのアトリエが近かったせいか、
その川沿いの道でバッタリもしょっちゅう。

ママとゆっくり歩いてるちいさなひなたくんを、
自転車で颯爽と走り去るわたしに向かって
「アコさん、逮捕する〜〜」と
突然ピストルで撃たれたり、
(もちろん、そのときは
「やられた〜〜」と
撃たれるマネは自転車乗ってても必須。笑)
乗りたくない〜〜!!と
幼稚園のバスの前で大泣きしてるとこに遭遇したり、
そのときのやりとりやらいろいろ思い出されて
6年生になろうが、
いつまでもかわいい〜と思ってしまう。笑

何度もライブ刺しゅうに参加してくれたりね!
(そのころのレポ←click!!がありました。
なつかしい〜ちっこい〜)

そんな昔からのことが思い出されて、
改めてまじまじと
そんな昔から応援してもらえてる場所があるって
ほんとにありがたいと噛み締めてしまいました。

そんなヨウコさんが
お姉さんのお店を手伝って、
お料理を作ってるお店があると聞けば、
行かないわけにはいかないでしょう。笑

ヨウコさんが作るランチ。
image

これ、お肉とか使ってないのです。
ごはんとかモッチモチ♡

そして!ライブ刺しゅう。
昨日のちびっこたち。
みんな個性いっぱいでおもしろい♪

image

image


image

image

あかりちゃんは、
2年前に作らせてもらった
ねこワンピを着てきてくれた!
ちいさくなってもママのアイデアで、
こうして着てくれることがうれしすぎますね。


途中、顔を見に来てくださったかたもいらして、
逆にお顔を見れたひさしぶりの再会、
ほんとにうれしかったです。


ひとつ、すごくやりがいのある宿題をいただきました。
画家である、息子さんの描いた絵です。
あまりにも繊細な絵なのでできるかどーか…
しかし、
時間は少しばかりかかるかも、ですが、
またできたらアップさせていただきますー!

参加してくれたみなさん、
健康の種さん、
読んでくださったみなさん、
ありがとうございましたー!!

image



しかし。
健康の種さん、いろいろ試してみたくなるものばかり売っていた…
興味シンシン❗️❗️

2016年03月12日

ちいさなものはとっても楽しい。

昨日は母と名都美術館へ
「宮脇綾子の世界展」へ。

image


ちいさなはぎれを絵の具のかわりにして、
日常のちいさな「きれい」や「おもしろい」が
作品としておおきな感動に変わってるのを
ちらりとみせてもらってるようで、
すごくおもしろかった。

生地のエピソードとかいちいち聞きながら
作品を見てみたいと叶わぬことを
考えたりして。笑

ちいさなちいさなところにも
楽しいとワクワクがつまってて、
ずっと見てても飽きない♪

名都美術館で13日まで。

5年前の昨日も、
一人暮らしを始めた次の日で
母と一緒でした。
この日を機に、
日常のちいさなこと、
家族の大切さを身にしみて感じて
活動のテーマもガラリと変わりました。

「モノ」より体験。
でもモノを作ってるので
「モノ」を通してみえる感動や思い出。
持ってると自分のパワーになる「モノ」を。

それを伝えたくていろんなところへ
出向くようになりました。

これはまだまだ変わりません。

2016年3月11日、
去年できた
あたらしい家族のありがたさもヒシヒシと感じながら、
こころ新たにがんばって行こうと思った一日でした。

今までいつも忙しかったので、
母と全然出歩けず。
母とゆっくり美術館へ行けることにも
感謝して。

kecilpohon at 07:27|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2016年01月27日

布博 in 京都!!

じつは、やっと新居のネット環境が整いまして。
今の時代、いちばんに整えなくてはならないことだったりするのですが。

そして、すみません、
やっとやっとのブログでのおしらせです!

今年も参加させていただきます、布博 in 京都!!


「布博 in 京都 vol.3 」

image



  2月6・7日(土・日)
   at 京都市勧業館 みやこめっせ 3F 第3展示場
   京都市左京区岡崎成勝寺町9−1

6日は「ライブ刺しゅうがやってきた!in 布博」
     〜みんなの絵がそのまま刺しゅうに〜

7日は「お好きなかわいい絵を刺しゅうした
      リネンのワンハンドルプチバッグを作ろう!」


詳細はコチラをclick!!



去年の東京・京都でのレポートはコチラをどうぞ! 
東京 ←click!! 京都 .  . ←click!!


ライブ刺しゅうとは?
スライドショーで見るライブ刺しゅう←click!!
photo by Taku Mizuno


ライブ刺しゅうは地味ーーに会場の一角でおこなわているはずです。笑
わたしと刺しゅうをオファーしてくださるお客さまとの
1対1のツーショットな感じなので、
ヒジョーに地味です。
ですが、なにげにちびっこに人気です。笑
刺しゅうしているあいだ、ちびっこは刺しゅうの途中経過を見ながら
わたしとおしゃべりを楽しんでいることが多く、
その間にママは布博を楽しんで来られるパターンが定例化しております。笑
学童っぽいコーナーができていたら、
そこがわたしのブースなので、ぜひ遊びにきてくださいね〜。

そして、2日目の刺しゅうのワークショップは、
だれかの落書きが刺しゅうになったらどうなるか??? の、
ワークショップです。

ちびっこの絵、自分の絵、友達の絵、
みんなの落書きを
リネンのワンハンドルバッグに刺しゅうします。

image



わたくし、井上アコが、刺しゅうのしかた、バッグの仕上げまで、
ナビゲートいたしますよー。^^

こちらは準備がありますので、
お手数ですが、ご予約をお願いしております。
当日、空きがあった場合は、突然の参加でもかまいませんので、
ぜひご興味持たれたかたは、
ひょっこり遊びにきてくださいませ〜♪

  開催日時:
   10:30〜12:30
   13:30〜15:30
  定員:各回6名
 持ち物:刺繍したい絵(4cm×4cmほどの小さなシンプルなもの)、
       糸切りバサミ、ボールペン、待ち針2本
 参加費:2,800円(税込)
 参加方法:事前予約制


ご予約はこちらから!!→→→  お申込みフォーム  


生徒さんの作品 ↓↓↓

image



image




ちょっぴり寒い…いや、かなり寒いかな、
冬の京都、
きっときっと、熱ーーーく盛り上がること間違いなし!

みなさんに、そして味のあるなんだかかわい〜絵に会えるのを
楽しみにしています。

それにしても、寒い!!笑
みなさま、あたたかくして
楽しい冬をおすごしくださいね。




2016年01月25日

寒中お見舞い申し上げます。

みなさま、寒中お見舞い申し上げます。

わたしの住む三重県桑名市も、
お昼まではここは雪国???とおもってしまうほど
雪が舞っておりました。

最近は窓から川や山が身近に見える環境で、
雪が降れば景色ががらりと変わり、
見ていて住んでいて、ほんとうに飽きません。

名古屋の一社も愛していたのですが(笑)、
住めば都、ここもたくさんいいところがあって
なにか「縁」ておもしろいな〜と改めて感じてしまう
今日この頃。

みなさま、たいへーーん遅くなりましたが
今年もどうぞよろしくお願いいたします!!
ハワイのお話も、みんなが「見たよ〜〜」なんて言ってくれて、
そのたび「途中で終わってます、すみませんー」とお返事…。


1月も終りに近づき、またまた忙しくなっていく今後のために
ウォーミングアップを始めつつあります。

独り暮らしから二人暮らしへの切り替えもだいぶ慣れ、
平日の使い方もなんとなくわかり、あとはアクセル踏みこむだけ。
うちのこと、仕事のこと、フル回転でいきます〜

今年はライフワークのライブ刺しゅうのほうも
楽しいお知らせができそうで、そのためにがんばり始めましたYO!

洋裁や刺しゅうの先生の仕事の割合も、
全体から見て、だいぶ比重が大きくなり、
12月・1月にかけて、
自分がほんとうにやりたかったことの核の部分をしっかりと確認してきたので
なんとなくそのほうへ向かって行ってる気がします。
(いや、むりやり「カモーン!!」と念じてる気も。笑)



さて、ハワイ。
え???いきなり。
そうです、もうお忘れになってらっしゃるでしょうが、
寒さもハンパないことですし、
あたたかいハワイ話に
ぜひとも残りをおつきあいください。笑 ←またムリヤリ。笑

しかしまた、なんでわたしがハワイハワイと言っているかというと、
もちろんアカザワさんワールドが好きだ、というのもありますが、
じつはわたしの曾祖父母がその昔、大正時代のあたりでしょうか、
ハワイに働きに行ってまして、
それで帰国後、広島の山のほうで洋品店を開いたといういきさつがあるのです。

若いころはふーーん、としか思ってなかったのですが、
その曾祖母は帰国と同時に足踏みミシンを持ち帰り、
90歳を超えてまでもミシンを踏んでいた、というひと。

わたしも洋裁を始めて25年以上も足踏みミシンで服を作っている、という事実に、
今となっては曾祖母のことが気になってしょうがないわけです。

20代後半から、わりとワールドミュージックが好きになり、
SKAやボサノバ、ハワイアン
(いわゆるハワイアンからエキゾチックサウンドまで)、など
ハワイは音楽から入ってるのもあるな。

その後運動不足解消のためにも、
自分の好きな音楽で体をゆらせたら〜、とそのうちフラを始め、
フラというのは、歌の中の自分の状況や
はたまた心情までをも
自分の手足を使って表現する踊りなんだな、と知り、かなりはまることに。

吹いている風、波、見ている虹、まわりにある花やヤシの木。
行ったことないのにリアルに表現したいわたしは、
ハワイはどんな風が吹いてるのだろう、
それに吹かれたら、そんな気持ちになるのだろうと
考え始めたら止まらなくなったり。

そうなると、思い出すのは
ハワイに行ってたおばあちゃん。
おばあちゃんは日常で風を感じていたんだな、
どこの島にいたんだろう、おばあちゃんの見た虹はどうだったのかなと。
ハワイで買って持ち帰った足踏みミシンで
おばあちゃんは何を作っていたんだろうとか、もーーーう、
今、NHKでファミリーヒストリーって番組やってますが、
ほんと調べていただきたい。笑

ハワイからの帰りの飛行機で、
足踏みミシンしか使わない、おばあさんの意思を継ぐ洋裁店のお話、
「繕い裁つ人」の映画を観たものだから、
よけい火が付き(笑)、いろいろ調べました。笑
おばあちゃんはどこの島で働いていたのか。
調べたところによると、
広島からの移民がいちばん多かったらしい。

だから、ビショップ博物館など、
ハワイの歴史のわかるところに行きたかったというわけです。

とにかくハワイの話をおばあちゃんからたくさん聞いた、と言う母に聞いても
「ん〜〜ハワイ島だかカウアイ島だか、
こどもだったから聞き取れなかった〜」というしまつ。

自分のルーツを知りたい欲求が、
わたしをハワイに向かわせた、というわけです。笑

おばあちゃんが感じた風を、わたしも感じてみたいな〜
ワイキキではあるまい。笑


とにかく汗だくにならないばかりか寒かったハワイ。笑

つづきのその後、
アカザワさんの本で読んで、むちゃくちゃ楽しみにしていた、
親友までもおすすめしてきたカタマランヨットでのクルーズ。


image


image


スタッフのお兄さん曰く、「スーパーウィンディーな日」に
波をかぶってベタベタになりながらも
なにかアトラクションに乗ってる気分でたいそうおもしろかった。
いつもはウミガメとかがプカプカ浮いてるのを見れたりするんだって!

お兄さんに「ほら、載ってるよ〜」とアカザワさんの本をみせたら、
たいそう喜んでました。


image



じつはまだまだ書きたいのだけど、
書ききれない。
またご興味あれば個別で聞いてくだされ。
いつでも対応いたしますぞ♪

たくさんいろいろ教えてくれたアカザワさんにも
改めてありがとうを。


わざわざ着替えてちょっとだけおめかしして行ったのに、
予約とってなかったばっかりに入れず
ザンネンな思いもしたけれど、
それもまた笑い話で
そんな話の積み重ねなんかが
よかったりもします。
連れて来てくれた家人にも
こっそり感謝。

で、写真で残す、ハワイ。
また行こう!!(家人、ここ読んできっとびっくり。笑)


image
フードコートではフォーを♪



image
この木なんの木?の内側。笑



image
40階から見た、ワイキキの夕日



image
あの小部屋はなに???まもなくご出勤です。笑



image
また来る!ALOHA!!



image
最後にもう一度、
虹が見送ってくれました♪




さあ〜またまたがんばりますよ。

またまたおしらせもたくさんございます!!
何度も書きますが、
みなさま、今年もどうぞおつきあいのほど、
よろしくお願いいたします♪

2015年12月30日

ハワイ珍道中。そのいち。

さて、ハワイ話、2日目。

着いてびっくり、
風が強!!
むむむ。

ずっと、家人に
ハワイって言っても、今は冬だからね!と
口がすっぱくなるまで言われてたので
わかっていたけど
わりと涼しめ。
空にはときに灰色の雲。

ホテルのチェックインまで時間があるので、
まず最初のやりたいことを実行することに。
ハワイと言ったらビキニでしょう!と
ウキウキビキニデビューを公言してたので(笑)
アカザワさんに教えてもらったブランドのある
ピンクのホテルへいざ!!!

ホテルに近づくにつれ
椰子の木の緑色の中から
ちらちら見えるピンクの建物。
青い空に白い雲。

image


ロイヤルハワイアンホテルの建物の中からみるビーチは、
ほんとにすてき。
ビーチパラソルがすべてピンク、
空が水色、
雲は白。(初日は曇り空でしたが。)
女子にはたまらない色の配色!!

image


また、どピンクではなくて、
わたしの好きなサーモンピンクっぽいところに、
心をぐっとつかまれる。

しかし、肝心の目的は結局のところ
意外に涼しい気候と
日本から持って行った風邪っぴきも手伝って、
ビキニの気分になれず、
見て回るだけに。


宿泊先はアカザワさんの著書、
「Aloha book」で見てから
泊まってみたいな〜と思っていた、
ハイアットホテル・リージェンシー・ワイキキ・ビーチリゾートアンドスパ。

ダイヤモンドヘッドがちらと見える
お部屋。
チラとでもダイヤモンドヘッドが見えるならそれでよいのだ。

わたしがフラで踊れる
数少ないレパートリーである「カイマナヒラ」。
母にカイマナヒラってダイヤモンドヘッドのことなのよ〜と
教えてもらってから
なんだか気になる存在に。
カイマナヒラが近くに見える。
それも泊まってみたい理由のひとつでした。

image

カイマナヒラの先端部分のみ、見えるんだな〜

image

お部屋からみたワイキキビーチ。
(みなさんの、いちばん興味のあるであろう
お部屋の写真はなんと忘れた…)

遅いお昼にハイアットのすぐ近くで
エッグベネディクトとパンケーキを食べて、
image

image



わたしたちにとって長ーい1日、
アカザワさんオススメ、
Travel Hawaiiにも載ってた
ヒルトンの王道のハワイアンショーを観にいくことに。

image


しかし途中で
よりいっそう風が出てきて、
雨が降り、
楽しげにダンサーのみなさんが出てきたとこで中止…

でも名物の最後の花火だけは、
帰りのバスの中から観れて大満足♪
寒かったけど。

で、ホテルへ帰って一日が終わり…
とはならないんだな。
なんと午後9時過ぎから、
Tomoko先生によるマッサージを
夫婦で受けたのでした。
(Tomoko先生のことは
Travel Hawaiiにも愛しのハワイにも載ってるので
ぜひお読みください)

ダンナさんは
他のセラピストのゆささんが担当してくださり、
同時スタート。

オススメ通り、
ほんとうにからだがほぐれ、
日本で、機内で、固まったからだが
緩まりました。
雨に打たれたこともあり、
あまりの風邪っぴきのため、
先生ともあまり話せず
それだけが心残り…。
ロミロミに対しての探究心旺盛なトモコ先生、
そんな掘り下げたお話もぜひ聞きたかった。

でもまた次回を楽しみにして。

2日目の朝はホテルのレストランで
食べくらべのため
またまたエッグベネディクト。

image


前の日に食べたのとまたちがう!
ちょっとサワークリームっぽいソースが
美味しかった。

そのあとは、
地元のひとも使っている
バスに揺られ、
この旅でいちばん行きたかった
ビショップ博物館へ。
Aloha bookで見て、
心惹かれまくってたところ。

image


ハワイの歴史とともに、
民衆のひとびとが使っていた
たくさんの生活道具が
とてもセンス良く並んでいる。
英語がわかったら説明も読めて、
もっともっとおもしろいはず。残念。

アニバーサリーだったようで
イベントもあって
より見応えがありました。
王族のみなさんにゆかりのある衣類、小物も展示されていて
それはそれはため息の出るものも。

image


プラネタリウムなんかもあったりして、
ここもまた、
もう一度行きたいところのひとつになりましたよ〜

それにしても、
雨季のためか急に雨が降り出したり
そのうえすごい風!!

夜は寒いし、雨が突然降ってくるしで
ごはんを食べに出るのもなかなか尻込み。
でも!と、この日はイタリアン。
家人が前にカルボナーラを食べて
絶品だったというお店の、
カルボナーラがないほうの( !! )街のお店へ。

アランチーノ。
写真撮るのを忘れちゃったけど
美味しかった。

とにかく街はクリスマス。
椰子の木の中の飾りつけが
なんともおもしろくて新鮮。

image


あ、2日分なのにまた長くなっちゃった。
あと残りはまた今度!!
って、
今年中に間に合うのか???
では〜 (^3^)/