2020年04月04日

ココロをひとつに♪

なんとなんと、
なんですか、この事態は!

わたしがブログを
書いてない(サボってる…?)あいだに
新型コロナウイルスの蔓延!!

SNSをごらんいただいてるかたは
すでにご存知かと思いますが、
オットの転勤で、
愛する桑名から、
第二の故郷、東京へ引越してまいりました。

そのとたんのこのコロナ問題。
ピリピリと緊張感が伝わるこの東京。

手に入らないマスクを作ろうと
みなさんいろいろ発信してらっしゃるので
わたしはいいかと思っていましたが
わたしにとってのラスボス(母!!)から
「マスク作ってあげてー」要請がとうとう!

ウイルス対策には
ちょっと心許ないかもですが
ないよりはマシでしょう的マスク。
ここでもそんなマスクの縫い方を
ご説明いたします!

まずは型紙作り。
作図から〜


IMG_7071


これは最終的な作図
(男性には全体的に
0.5cmくらいプラスしてもよいかも)



FullSizeRender


赤い横線からまず引いて、
そこから測って点を打ち、
つなげてまず案内線を引きます



FullSizeRender


その案内線を基準に、
カーブなどを引き、
主要線を描きます。


FullSizeRender

真ん中を中表に縫って、
表地裏地をそのまた中表に合わせて
コの字に縫います。
(そのとき開き口の部分を1cm折っておいてください)

IMG_7063

開き口から表に返して…
両サイドをさらに1cm折って縫い、
ゴムの通し口を作ります。


IMG_7067

この作図の通りの縫いしろで
ふつうに縫うとこのサイズ



IMG_7064

さらに両サイド1cm折って
ステッチかけてゴム通し口を
作ります。 



IMG_7068

ゴムを通して出来上がり!
(約30〜33cmくらいかな)
調整したら結び目を右のように
布の中に入れてね。


この季節だと、
しっかりとを考えすぎて
何枚も重ねてしまうと
暑くてうっとうしくなって
しまうので、
ちょっとした咳やくしゃみを
遠慮なくするための
マスクとして
ダブルガーゼならば
2枚がいいかもです。

とにかく口のあたりにあててみて
痛くないもの、
気持ちいいものだったら、
ガーゼでなくても
良いと思います!

生地選びにもお問い合わせ
いただいたので
調子に乗ってお届けです❣️ 

せっかく東京に
引越して来たんだから
早くみんなに会いたいよー

みんなでチカラを合わせて
乗り切れるならば
いくらでも調子に乗っちゃいます😘

わたしも友達から一生懸命作ったマスクを
一枚もらっただけで
どれだけの安心感があったか。
使い捨てでない、
洗濯可能なマスク。
お役に立てればうれしいです。


ココロをひとつに♥️




kecilpohon at 17:12|この記事のURLComments(0)

2020年02月19日

天然生活3月号に…

あれ?もう明日、
4月号が出ちゃうよ!笑

ご存じのかたはご存じかと思いますが、
1/20に発売されました、
天然生活3月号
「自由で楽しい繕い、自分流」
というページにて
お仕事をさせていただいてました。

IMG_6730


繕い物は自由だー‼️
わたしの他、
美濃羽まゆみさんや
洋輔さんもご登場。
いろんなアイデア満載のページでした。
(すべて過去形。笑)

この号の発売3日前に
うちのKJさんの東京転勤が決まり、
20年ぶりの東京暮らしにドキドキし、
東京へ家探しに、と
バッタバタしておりましたら
おしらせなんと今日!
ほんとに申し訳ありません。


そして昨日、
このアイデア提案のひとつ、
ふきんの穴に施したりんごの刺しゅうについて
天然生活webさんで
エピソードと図案を紹介していただきました。


そのエピソードはコチラ



IMG_6724


わりと使い古した
ふきんだったのですが、
りんごちゃんを
刺繍してしまったせいで?
おかげで?
より愛着が湧き、
見るたびキュンキュン
しております。

このエピソードとともに、
ぜひみなさんも
刺繍してみてください。
キュンキュンすること
まちがいなし🍎

自宅に撮影に来てくださったのですが
ほんとに楽しいみなさんで。
それがきっとこのwebページで
感じ取っていただけるかと思います♪
そんな角度でも、ぜひ見てみてね!


2020年01月10日

WSのおしらせ第二弾♪

WSのおしらせ第二弾✨
今度はCHECK&STRIPE、
fabic&thingsさんにて。
芦屋での開催ですよ🤗


IMG_6280


開催日
2020.01.31 fri 
あったかパンツのWS
10:10〜13:10
5003
5003



あったかベスト(応用編)のWS
14:30〜17:30

IMG_6301
IMG_6302


番組ではやわらいウール、
C&Sオリジナルの
マフィーユという生地を
使わせていただいてますが
今回は細うねフレンチコーデュロイで
作ります。

午前はパンツのみ、
午後は裏地にリバティを使った
ベストを作ります😊

お申込みはほんじつ
1月10日(金)9:30〜
もうすぐ!!
オンライン受付スタートです✨✨ 
こちらをclick! ↓↓↓

生地が各店舗違うので
いろいろ試して
作ってみたくなりますね😄
それぞれにいい味が出ます。
ぜひみんなで
作ってみましょうー🤗
よろしくお願いします✨



kecilpohon at 09:29|この記事のURLComments(0)

2020年01月07日

WSのおしらせ♪


あけましておめでとうごさいます。

新年早々WSのおしらせです♪

先日12/26に放送された
「すてきにハンドメイド」
(下に再放送のおしらせあり) で
提案させていただいた
あったかベストとパンツを
東京はCHECK&STRIPE
吉祥寺、自由が丘にて
午前パンツ、午後ベストの
WSをさせていただきます😊


◯2020.1.21 (火) 吉祥寺店

IMG_6280

10:10〜  やわらかウールパンツ ←click
     ※まだお席あります
     ※満席になりました!
1.9(木)10時より
オンライン予約スタート


◯2020.1.22 (水) workroom
(自由が丘)

IMG_6278


    ※まだお席あります
14:30〜コーデュロイベスト ←click
    ※まだお席あります

1.8(水)10時より
オンライン予約スタート

※画像上がコーデュロイです

今回はC&Sバージョンと
いうことで、
裏地にチェックのネルを
使用します。

5003


背中があったかいと
ホッとする季節、
そして
はいてみると
むちゃくちゃ便利なパンツ、
ぜひみなさんで
作ってみましょう。
当日、型紙もついてる
テキストも販売される予定です

と、その前に💁‍♀️

ほんじつ
1/6(火)10:15〜(総合)
1/9(木)11:30〜(Eテレ) 

で再放送ありますので、
見逃したかた、
また作り方チェックしたいかた、
あら!今ちょうど家にいて
時間ある!!ってかた、
あいかわらず
むちゃくちゃ緊張してると思いますが(笑)
ご覧いただけたらと思います🤗


kecilpohon at 10:15|この記事のURLComments(0)

2019年12月27日

ありがとうございました♪ オマケ

昨夜、
「すてきにハンドメイド」に出演させて
いただきました。


IMG_6249


緊張してましたねー。笑
いろいろ反省点はありますが、
まずは見てくださったかた、
ありがとうございました♪



番組内で、コーデュロイの扱い方の説明を
させていただいてましたが、補足。
今回、濡れタオルを使用しましたが、
コーデュロイの残布で当て布をする、というのが
一般的だったりします。

ですがキチキチだったので残布が取れなかった、
またはコーデュロイは裁断のときに
コーデュロイ特有のホソホソ(←わかる?笑)が
出てきてしまいます。
いちいちロックミシンをかけるのも、
また持ってないかたもいらっしゃるので
ここは濡れタオルで良いのよーと、
おっしゃってた、わが文化服装学院の恩師、
山口玲子先生の案を
採用させていただきました。
わたしももっぱらこのタオル派。
濡れタオルだと、あっという間に
シワも取れるしね!!

そしてこのセットアップですが、
テキストに型紙がついていますので、
わざわざ作図をしなくても
作ることができます。

わたしのお客さまはちびっこからオトナまで
年齢層が幅広いので
サイズ展開のお話をしようと思います。

いちおうどんな年齢層にも、
という意味で、Mサイズというのを設けました。

しかし、わたしなんか好きなんですが、
ベストはちょっとゆとりの少なめなものだと
よりキチッとした感じで
ある意味アクセサリー感覚でも
着ていただけると思います。

はい、じつはわたしはベストとは
暖も取れるアクセサリー的な考えかたをしています。

その場合、ご自分のサイズより、
ひとつ小さめなものを選んでいただくといいかも!
ではMサイズのかたはどうすれば???

というわけで、
サイズ展開のしかたをお伝えいたします。

実線(型紙として使う線)でサイズごとに
大きくなっていく箇所がありますよね。
その角同士を線で結んでいきます。

FullSizeRender

そうするとそこには
一定の割合で大きくなっていってることがわかります。

小さくする場合はその割合分、
ちいさくすればよいわけです。
(青い線がひとまわり小さくなったサイズの線です)

そうすると、いい比率の、
ひとまわり小さいサイズのものが作れます。


IMG_6242


これは以前、リンネルの手作りコーナーを
連載させていただいていたときの作品ですが、
これを佐藤かなさんだったかな、が
膝下くらいのフレアスカートと合わせてくれてて
むっちゃかわいかったのです♡

これはえりぐりも少しだけ今回のMサイズより
小さな襟ぐりになっているので
Sサイズの型紙を作り、
全部とめたり、上3つだけしめたりして
この日の気分で楽しんでいただいたりしても。
(このシングルのボタンのデザインは
今回のコーデュロイのパターンに
ボタンホールを作ってボタンをつければ
できますよー!)

わりと華やかな色で作って、
差し色みたいな感じで使うのも
アクセサリー感覚でよいと思います♪

あとはパンツですが、
今はけっこうジャストウエストなものが
多いので、
ヤングな子たち(死語。笑)にも
このパンツのパターンでいいかもしれませんが、
股上を2.5〜3cmくらいカットするだけでも
すごく雰囲気が変わり、
ヤングな子たちの体型と雰囲気に合うものが
できると思います。

ただ、サイズ展開関係なしに、
カットすればいいだけなので
その微妙な雰囲気の違いも
楽しんでいただけるかと。
ご自分の体型に合わせて
お好みの型紙を作ってみてくださいねー。

前の連載では型紙がついていなかったので
作れなかったかたもたくさんいらっしゃると
思います。

今回は型紙つきなので、
どうぞコットンで、ウールで、リネンで、
いろんな素材で楽しんでいただければ
うれしいです。

ベストの作り方は、
ぜひぜひディレクターさん渾身の、
わたしも体を張り、頑張った(笑)
わかりやすい動画を見ながら
手品感覚で作ってみてくださーい。
むっちゃ面白くて楽しいことうけあい。笑

-----

再放送のおしらせ♪
1/7 火 午前10:15〜 (総合)
1/9 木 午前11:30〜 (Eテレ)







kecilpohon at 17:10|この記事のURLComments(0)

2019年12月26日

9時半だよ、全員集合〜♪


IMG_6216


とってもおひさしぶりの更新に
なってしまいました。

ちょっと
ドキドキしております💓

ほんじつ21:30から放送の
出演させていただきます😳

何度か出させていただいてますが
ちっとも慣れず、
あいかわらずのお見苦しい、
お聞き苦しい、
かもしれませんが、一生懸命
がんばってまいりましたので
よかったら優しく見守りながら
観ていただけたら
これ幸いでございます🙏✨

歳を重ねるごとに
ひしひし感じる背中のぬくもりの重要さ、
ベストのよさを実感せずにはおれなく、
またこのベストの手品のような
作る過程のおもしろさを
体験していただきたく、
お話いただいた瞬間から
「ベスト作りましょう!」と
提案しておりました。

番組途中で出てくる、
大阪チームの作られる
合わせかた縫い方など、
とてもわかりやすい作り方動画?
こちらも体を張って(笑)
がんばっておりますので
ぜひご覧いただきながら
作っていただきたいと思います。

また、パンツのほうは
WSでもやったことのあるものを
マイナーチェンジして
もっと履きやすくしております。
(わたしがしょっちゅう
 履いてるアレです🤗)

生地を変えてもほんっとに
いろんなニュアンスが楽しめる
便利なパンツなので、
ぜひパターンつきのテキストで
たくさん作っていただければと
思います。 

NHKに出るというと
親戚のおばちゃんたちが
エラく喜んでくれる。笑
すてきにハンドメイドに出ることは
ある意味
「ハンドメイド界の紅白歌合戦」
に出ることなのかもしれないな、と。
←おおげさ。笑

そして今回の出演は年末、
今年最後の放送日となり
一年の大取り、
サブちゃん枠を務めさせていただきますので
みなさまズズズィーと
応援のほど
どうぞよろしく
お願いいたしますー‼️ 

ライブ刺しゅうなどで会う
たくさんのちびっこたちも、
冬休みだし、
いつもとちがう(笑)
ド緊張のアコさんを
テレビの前で応援してねー😄🙏♥️ 




2019年04月01日

新元号、もうすぐ発表♪

IMG_3138

桑名、桜まだまだの画像。笑

4月1日。
新年度始まる。
エイプリルフール。
そして今日は5月からの
新元号の発表の日。

昨日ダンナと新元号何になるだろーねー
なんて話していたのですが
平成もあと1ヶ月。

わたしにとって平成を四文字熟語で表すなら
「波瀾万丈」

わたしは平成が始まって数日後の
成人の日に行われた
平成最初の成人式に出席し、
4月からは初めて親元を離れ東京へ。
平成の約半分を東京で暮らし、
残りの約半分を名古屋で過ごす。

平成とともにひとり大海原へ。
オトナの仲間入りをし、
ほとんどの経験が「初めてのこと」。

初めて、とはなんと楽しいことなんでしょう。
たいへんなことあったけど
それを上回る楽しさ。

初めての土地、初めての一人暮らし、
初めての就職、初めての結婚、
そしてあららの離婚、
初めての人生の大きな挫折、
それから自分の人生を生きる、とか
かっこいいことを決めて(笑)
いろんなチャレンジを始める。

初めて自分で弱小ブランドを始め、
初めてのピンでの展示会、イベント、
初めての著書本出版、
初めてのテレビ出演。

まったく平らに成らない。笑

なんてことを、話してたらなんと!
最後のここ1年ほどでようやく
「平成」にたどり着いたことに気づく。

ひゃーー!!
そこにたどり着くまでの前振り長っっっ!!

と感動してたらダンナが
「でも平成も終わるけどね。うっしっしっ」
といじわるなことを言う。

いやいや、あなたとならば
どんな荒波だって越えてゆけるから
だいじょうぶ〜〜〜 \(^o^)/ とかなんとか
これまたカッコいいことを言っておいた。笑

それにしてもふりかえってみれば、
その波瀾万丈な平成を
ひとりで生きて来たわけじゃないことを
あらためてしみじみ思う。
そのときそのときに
確かに支えてくれ、助け合い、
いっしょに喜び、泣き、
かならず友やだれかにお世話になったわけで。
お世話になったみなさんには
あらためて感謝感謝なのです。
ココロとたましいの中まで
感謝の気持ちでいっぱいです。

みんなでまた、
新しい時代を作っていきましょう

どんな元号になるんだろーか。
わくわくわくわく♪






2018年02月19日

春の刺しゅうまつり♪ その1

まるでヤマザキ春のパン祭りのような出だしですが、笑
そう!春は刺しゅうにぴったりの季節なのですよー

まるで冬眠から覚めた熊のように
2月終わりからもそもそ動き出すわたし。笑

いろいろおしらせありますので、
みなさん、ご興味あるイベントありましたら
ぜひぜひチェックお願いしますね〜〜


ご存じのとおり、わたしのイベントには
わたしがみなさんのらくがきを刺しゅうするほうの
「ライブ刺しゅう」と
みなさんがおこさんなどが描いたらくがきを刺しゅうする
「らくがき刺しゅうのワークショップ」の
ふたとおりのスタイルがあります。

ではではまずはみなさんに
刺しゅうを楽しんでいただくほうの
2月のワークショップのおしらせです♪

———

BOOKフェス vol.2
「刺しゅうで栞つくり」
2018.2.24. sat. 16:00〜17:30  
at  名古屋YWCA  

参加費 : 1500yen (材料費込)

IMG_8659


IMG_8661


IMG_8660



世界中から学生さんが集まる
日本語学校の受付嬢として
お世話になっていた、
名古屋YWCAのイベントにて。

本のイベントということで
刺しゅう入りブックマーク(しおり)
を作ります。
わたしはいつもしおりをなくすので
こんなかたちにしましたよ。
布のブックカバーは気恥ずかしい派なので、
これなら本のちょっとしたポイントにもなるし!
モチーフは決められたものになります。
お値段もとてもかわいくなっておりますので
チャレンジするにはもってこい!です。
基本のステッチからお教えするので
初心者さんでも大丈夫♪



ご予約はこちら↓
名古屋YWCA 052-961-7707 
shimokata@nagoya-YWCA.or.jp

——-

そしてお次はらくがき刺しゅうのWS!


お子さんやご自分のかわいいらくがきを

入園入学準備にちょうどよい、

巾着袋に刺しゅうします。

かっこいいグリーンとインテリアグッズのお店

garageさん ←click !! にて。

(名古屋グローバルゲート内)


日にち:2018.2.27(火)

時間:10時〜13時

参加費:3800円(材料費込み)

お申込み:ガレージ名古屋店


店頭または052-485-7241まで

※毎月第3木曜定休日


IMG_8861


ちびっこ描いたこんなかわいいねこちゃんが…


FullSizeRender


巾着に刺しゅうされちゃうのです♪

自分だけのマークとしても

役立つし、

なによりうれしくなっちゃうね!

※巾着はコップが入るくらいの小さめサイズ、
14×14cmくらいです。



火曜日の昼間に開催しますので

お子さんが幼稚園や学校へ

行っている時間に挑戦できますよー


昨秋できたばかりの

グローバルゲート内にあるガレージ名古屋店、

くまなく隅々まで見ても

ほんとに飽きません😍 

ちょっと行くのも、楽しみです♪



また両方お席ありますので、
ぜひぜひみなさんでチクチクできたらうれしいです♪

これを機にぜひ刺しゅうを始めてみませんか???


2018年01月25日

ルルちゃんの治療。

さて昨日は 
ハワイのモロカイ島のたまちゃんから
おくりものとお手紙が
なぜ届いたか???なお話を書きました。 

で、そのつづき。 
で、習ったウォルドルフのお人形と
構造が違う、 
たまちゃんがたいせつにしているルルちゃんを 
いったいどう治していったのか??? 

IMG_6316
日本に着いたばかりのルルちゃん 


IMG_1770
ルルちゃんのおでこの傷 

IMG_7343
足の先の症状 


まず、昨日ご紹介した 
ウォルドルフ人形づくりのワークショップを 
各地で開催してる紀子先生に見てもらい、
治療指導を受けました。

どんな方法がいちばんか。 
紀子先生が方法を提案し、 
いわばわたしは実働員。 

ウォルドルフ人形というのは 
とにかくこどもたちの愛着が沸き起こりやすく、 
いつもいっしょにいたくなるようで、
たぶん痛みかたもハンパないように思われます。 

ルルちゃんも表面の痛みが激しく 
あたらしい一枚で覆うことになりました。 

各地をウォルドルフ人形の先生として飛び回り、 
かつ、愛知のおもちゃのお店も切り盛りする 
忙しい紀子先生の1日をいただいて、 
紀子さんの作ってるお人形と 
まったく様子のちがう
ルルちゃんの髪の毛の治しかたを 
実際のルルちゃんをもとに 
いっしょに研究しました。 
いわば手術をしながらの研究、
といった感じです。 

紀子さんの知りうる 
お人形の髪の毛づくりの技術から 
ルルちゃんのヘアスタイルをもとに 
植毛のしかたを提案してもらい、 
あとはわたしが作業するだけです。 

基本ビビりなわたしは 
「ルルのマナ(ハワイ語で魂といった意味)のまま
きれいにしてほしい」という 
たまちゃんのご希望がガンと肩にのしかかり、 
忙しいのをいいことに
こわくてなかなか手が出せません。 

お人形づくりにまったく慣れてない 
わたしが手を出して、 
まったく違うものができたらどーしよう💦と。 

ルルちゃんが日本についてから早や4ヶ月。 
ときどきたまちゃんからの 
「ルルはまだかしら…」という 
悲痛なメッセージが届きます。 
きっときっとたまちゃん、 
寂しくてしょうがないはず!! 
だってちいさいときから
ずっといっしょだったんだものね。 

うーーでもでもできるかな… 

覆う生地も色や素材を吟味。 
似た色や伸びに耐えうる丈夫なニット地を 
探して。 

IMG_8675
ルルちゃんから腕と脚パターンを取り、 
上からかぶせました。 


IMG_7995
左: お顔用  右: からだ用 


IMG_1252
じっさいかぶせて 
からだのおなか部分もつまんで調整。 



たまちゃんのママは、
山崎美弥子さん(でんちゃん)というアーティスト。 
その作品はモロカイ島の空と海の境界線や 
自然な色を 
そのままキャンバスに映しこんでいるよう。 

 白い壁に、でんちゃんの絵を飾ると、 
まるでそこに窓があり、 
まるでモロカイの空と海が
見えているような気分になる。 
モロカイに行ったことないわたしでさえも 
そんな気になる。
いや、作品は 
でんちゃんの目を通してみる世界。 
モロカイとはまた別の世界かもしれないね。 

そんなたまちゃんのママ、
でんちゃんの作品展が 
昨年秋に東京でありました。
 
このときがタイムリミットだと決め、 
こわがってても終わらない、 
ライブ刺しゅうのときも下描きしないから 
ちびっこたちの描いた原画と 
ちょっとくらいちがっちゃうことはあっても 
こどもたちは大喜びしてくれるじゃないか! 
ちょっとくらいちがっても、 
こどもたちのスピリットは込めてる自信はある! 
というのを思い出し、 
腹をくくった!! 

こうなるとかなりの集中力を 
発揮するわたし。 
髪の毛を1本1本縫って治し、 
からだの部分部分を縫いつけて 
お顔を刺しゅうして。 


IMG_0507
治療まえのルルちゃんの後ろ頭の画像。
画像をこのように明るく加工して
髪の毛の流れをチェックしながら…


IMG_3851
一本一本縫いつけていきます。 


IMG_2631
お顔を刺しゅう。 
ライブ刺しゅうで
そっくりに刺しゅうするのは 
慣れてます。笑 


IMG_1555
できた!! 


髪の毛の治療中、 
ぶっといお人形用の針が折れるという
アクシデントもあり 
できたのがたまちゃんのママが 
ハワイに帰る前日!! 

そして、きっとたまちゃん、 
ルルちゃんとママがいないモロカイで 
どれほどさみしい思いをしてたか。 
ビビりのわたしの都合に 
つきあわせてしまった申し訳ないきもちと 
待ってくれた感謝の気持ちを込めて 
カンタンなお洋服を作りました。 


IMG_4018


お洋服を着せて… 


IMG_3546

生まれ変わったルルちゃん。 

さあー!!!ママのいる東京へ送りますよー 

仕事柄、
海外便のスケジュールをよく知る旦那に 
ハワイへのフライト時間を聞けば 
みんな夜出発とのこと。 

よっしゃ、午前中必着で! 

無事、送り出しました… 


ちなみに、今回、
ほんっとに力を貸してくださった 
ウォルドルフ人形の先生、 
藤田紀子さんいわく、 
こどもにとってお人形は友達、 
なるべく作ってる途中の画像などは 
載せないほうがいいとのアドバイスを受け
この物語を書くにあたり、 
かなり吟味して画像を選びました。 

紀子先生がおっしゃるとおり、 
お人形はこどもたちのかけがえのない友達、 
ルルちゃんを治療しながら
わたしの手を通して 
「ああ、この子はほんとうに 
たまちゃんに可愛がられてるんだな」 
というのがふしぎと伝わってきました。 

ママとルルちゃんが 
いっしょに自分のもとに帰ってきたら 
きっとたまちゃんうれしいだろーなと思い、 
がんばりました。^ ^

で、今回のおくりもの。 
いっしょうけんめい書いてくれた 
はじめてのにほんごのお手紙には 
「あこちゃん, 
るるがかえってきてから 
うれしくなりました。」と。 

よかったよー 
あこちゃん、涙ちょちょぎれたよ! 

「らぶ  たまら と るる」 と、
たまちゃんとルルちゃんからのお手紙。

 日本はいま、絶賛極寒中ですが、 
わたしの心はハワイのように 
あったかくなりました。 

ALOHA なきもちをみなさんにも ♡♡♡

長々と読んでくださって
ありがとうございました! 

たまちゃん、 
紀子先生、 
でんちゃん、
ありがとう!!!らぶ♡


kecilpohon at 17:51|この記事のURLComments(2)

モロカイ島からのおくりもの。

今朝のうちのまわりは雪景色。
日本中、極寒です。
雪に慣れないところも雪国な今、
どうぞみなさん気をつけてお過ごしください。

と、日本はザ・冬!な昨日。
常夏の島、ハワイからすてきなおくりものが届きました。

IMG_8681


IMG_8685


おくりものの差出主はハワイのモロカイ島に住むたまちゃん♪

たまちゃんがはじめて日本語で書いた、というお手紙と
2冊のお人形関連の本、
それからかわいいお花の刺しゅうの入ったハンカチが
送られてきた包みのなかに入っていました。

一生懸命書いてくれたと
容易に想像できる
にほんごのお手紙にわたしはじーん。
ほんとにいっしょうけんめいに
ていねいに書いてくれたのが伝わる(T_T)。

なんでたまちゃんがこんなプレゼントを
わたしに送ってくれたのか???

昨年わたしは何種類かの挑戦をしてみたのですが、
その中のひとつが、
この差出主であるたまちゃんの大切なお人形ルルちゃんを治すこと!
(あえて治す、と書きます。^^)

わたしはたまちゃんのママと友達です。
友達といっても15年ほど前に1度、それも少しだけの時間でしか
会ったことがありません。

それなのに、なぜか、
わたしの人生におおきな関わりを持つひとで、
また、今でもふしぎなかたちでつながることが多いひとです。

さて、今回のたまちゃんのたいせつなお人形の治療に関して、
とてもお世話になったひとがいます。

こどものよき相棒になってくれるお人形、
ウォルドルフ人形の作家さん、兼、
ウォルドルフ人形作りの先生の
藤田紀子さん。
愛知県刈谷市で、ご主人といっしょに
カルテット」という木のおもちゃや絵本を扱うお店をしてらっしゃいます。

ある日、紀子さんがfacebookでお友達リクエストをくださり、
お友達になった次の日、(次の日ですよ!!!笑)
なんとたまちゃんのママからわたしに
「どなたかうちの子がかわいがってる
ウォルドルフ人形を直してくれるかたはいないか」
というメッセージが届いたのです。

「さっすがでんちゃん(←たまちゃんのママ)、持ってる〜〜〜!!笑」と
紀子さんとたまちゃんのママをつなごうと思っていたら、
紀子さんはリペアはしていないとのこと、
(ウォルドルフ人形の治療はママがするのが基本です^^)
しかしたまちゃんのママはこういうことが大の苦手、
どうしたもんじゃろのうーーーー(T_T) とどなたか治してくれるひとを、と
お人形なんて作ったことないし、できるはずがないと思っていたので
ハナから自分では治すつもりはさらさらなかったわたし。

それにね、
「ルルのマナ(ハワイ語で魂といった意味)のまま、
きれいにしてほしい」
というたまちゃんの希望があったしね。むりむり、と。笑

なのになのに。
あまりにも治してくれるひとがいない!!!
しかしなあ、この件の流れからいって、
もしかしてこれはわたしがやれということなのか……
と、なにかでっかい流れのようなものを感じて
わたしがやろうと心に決めた去年の2月ごろ。笑

しかし邪魔をするのはいちおうモノ作りを生業としてる身として
ちゃんとしたものを作りたいという
へんなところでまじめな性分。
ちゃんと治して
たまちゃんにはより長くかわいがってもらいたいしね。

すぐに紀子先生に連絡して
まずは構造を知らねば、と
ウォルドルフ人形作りを体験させていただきました。

もーーーたいへん!!!
力仕事!!!
しかしこういうふうにたいへんながらも
かたちにできたときの達成感がいとおしさになる。
わたしはこどもを産んだことはないけど、
なんか疑似体験させてもらった気になりました。
思わず抱きしめちゃうもんね。

IMG_0601
↑難産のすえ生まれました!

わたしの作るこども服も
おとなのかたへのオーダー服も、
ライブ刺しゅうもそうだけど、
だれかを思って、そのために作ったものって、
けっこう伝わってしまうものです。

そういうきもちがちびっこたちにもお人形をとおして
伝わるからこそ、
ウォルドルフ人形がちびっこたちに愛される所以なんでしょうね。

たまちゃんのママに自分で治すことを伝え、
ルルちゃんを送ってもらうことに。

そして届いたルルちゃん。

IMG_6316

↑長旅の疲れをしばしいやすルルちゃん。


…あれ?わたしが習ったお人形の構造とちがうぞ。
でもまあ、ウォルドルフ人形の先生がついてるから
だいじょぶだいじょぶ♪
なーんて思っていました。

さて、実際のりこ先生に見ていただいたところ、
なーーんといろんな部分の構造がちがうことが判明!!!!

がーーん!どうしよう…

さてこのルルちゃんの治療は
はたしてどうなるのか。

このお話はまた次回、おつきあいのほどー♪

そして、みなさま遅くなりましたが
2018年もどうぞよろしくお願いいたします!!!






kecilpohon at 11:57|この記事のURLComments(0)