2016年06月28日

すてきにハンドメイドのブラウスを作るW.S.

なんだかおしらせばかりなり〜
ですね。

来月の7月20日(水)、
月一恒例、
芦屋のCHECK&STRIPEさんでの
ワークショップのおしらせです♪

こないだ出演させていただいた
「すてきにハンドメイド」で
提案させていただいた超カンタンブラウスの
お色を変えて作るワークショップです。

image


新作のお色がまたきれいなんだ、これが。笑

image
アイリス

image
マッシュルーム

この2色から選んでいただきます。

関西方面のかた、ぜひいっしょにつくりましょう。
とにかくカンタンなので、
初心者のかたも大歓迎♪

1回目/10:30〜13:00
2回目/14:00〜16:30

で受付けます。
詳細はコチラ!!(←click!!)



ミシン克服講座として、
ミシンと友達になろう!という
活動をしてるわたし、
いつもまっすぐ縫える方法もお教えしてるので
ミシンに対しての苦手意識よりも、
なんだかミシンて楽しい!という気持ちに変える
お手伝いもいっしょにしちゃいますよ♡

今回は作りませんが、
ご希望のかたには、
セットアップでご提案させていただいた
スカートの縫い方もお教えします♪

チェックさんの、軽くてほんとうにきれいな生地で作ります。

前にも書きましたが、
ふつうリネンというのはナチュラルなイメージがありますが、
今回のはほんとうに上品な光沢のある生地。
きちんとした感じも出せます。

今回はほんの少しだけ手をくわえて、
テレビのものより
よりすっきり見えるように作ります。

この機会にぜひご参加くださーい!
みんなでお気に入りを作りましょう♪

---------

そのほかのおしらせ♪

kokoti cafe フライヤー2

「着ていて楽しくなる服」展
@kokoti cafe (ココティ カフェ)



kecilpohon at 13:41|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2016年06月27日

着ていて楽しくなる服展。@kokoti cafe

名古屋タカシマヤさんでの
1日「暮らしのSTORE」展。
無事終了しましたよー。
みなさま、ありがとうございました。

そして、わたしにとって大きなお知らせもしなくちゃなのに(笑)
その前に、
まずはこちらのおしらせを!!


名古屋・東山公園駅徒歩1分の、
そんなすばらしい立地の(笑)
kokoti cafe さんにて
なんだか楽しそうな作品展をします。

「着ていて楽しくなるおとな服とこども服」展 (←click!!)
2016.7.1 (fri.) - 7.10 (sun)

kokoti cafe フライヤー2


@kokoti cafe
名古屋市千種区東山通4-8
TEL 052-734-7100
open 11:00-19:00 (Last Order 18:00)
close 木
※7/3 (sun) はココティカフェさんが
藤ケ丘マルシェ参加のため、
14:00からの営業となりますので
ご了承ください。

「着ていて楽しくなる服」をモットーに
いつも服を作っていますが、
次に開催されるkokoti cafeでは、
見た目にも楽しい生地で
みなさんのお洋服を作ります。

わたしが提案したデザインのお洋服を
kokoti cafeさんがフィンランドで買い付けてきた生地を使って
オーダーもできますし、
そのままわたしが提案した生地でもオーダーできます。
※ちなみに写真は参考作品です。

いろいろカスタマイズできますので
ぜひお気に入りの一着を見つけに(作りに???)
遊びにいらしてくださいね。

そんな服も自分だけ感があって、
着ていて楽しくなることうけあい。

kokoti cafeさんのほっこりごはんやおやつといっしょに
お待ちしています♪



カフェの2階は「トムの庭」という素敵な絵本屋さん。
ちびっこがたくさん遊びに来てくれる場所。

とにかくちびっこの常連さんが多い
kokoti cafeさん。
おなかが空いてるときには
ちびっこみずからオーナーの京子さんに
まだ???と催促に行くときも。笑

そんなとき、できあがりを待っていてくれたちびっこに
京子さんがたまたまかけた
「○○くんーお待ちどうさまー」

なにげなくやりとりを見ていて
その言葉のあったかさに
改めて気づいた。

お母さんがこどもにかける「おまちどうさま」、
そのもの。

そういえばわたし自身、
「おまちどうさま」なんて言ったことない。

絵本や童話の世界のことばかと思っていたので
実際聞くと、このことばのあたたかさに
気づかされる。

ま、京子さんのいう「おまちどうさま」
だから、ってのも
あるんだろーなあ!

なーんて、たまたま起こったできごとに
こんなことをふと思った
わたしでした。

image
うふふ。
おいしそうなおにぎり♡

image
いつかの鶏肉のグリル♡

image
あのときのなんてきれいなサーモン丼♡

image
絵本の中から出てきたような
自家製カステラ♡

そう、kokotiさんのごはんは
おいしさはもちろんのこと、
絵本から出てきたみたいに
ほんとにきれいでかわいい。

image




そんなちびっこの多いkokoti cafeさん、
7/9 (sat.)は おなじみ、ライブ刺しゅうもあるからね〜!!

「ライブ刺しゅうがやって来た!!@kokoti cafe vol.2」
7/9 11:30 - 17:30 (最終受付16:30)

vol.1のときのようす、作品はこちら♡

image

まずは刺しゅうにする絵を描いてるところ。
(ちびっこが来れない場合は、絵のご持参もあり)


image
自分のお顔ですって。リボンつきだよ。

image
できあがったポーチを持って、ぱちり♪


image


image


image
友達のお誕生日プレゼントにオファー。
彼女の描くダンナさんの絵が
なんだかかわいくて、それを♪と。
お友達、喜んでくれたかなー。

image



ご予約ナシのガチンコ勝負でいきましょうかね。

混んでるときや
お持ちいただいた絵とその場の感じで
「宿題ライブ刺しゅう」にさせていただく場合もありますが、
どうぞご了承ください。

それでは7月イッピからの10日間、
みなさまにお会いできるのを楽しみにしております〜*\(^o^)/*


kecilpohon at 08:50|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2016年06月14日

1日暮らしのSTORE展。

今週17日から始まる、

「暮らしのSTORE展」
@ジェイアール名古屋タカシマヤ
image


毎年大人気の催事に
1日だけではありますが、
ライブ刺しゅうで参加させていただきますよー♪

「ライブ刺しゅうがやってきた!!」
in 暮らしのSTORE展
2016.6.21 (水)

みなさんのちいさなかわいい絵を
井上アコが楽しくおしゃべりしながら
その場で刺しゅういたします♪

↓タイムテーブルはこちら
1. 11:00〜
2. 12:00〜
(休憩)
3. 14:00〜
4. 15:00〜
5. 16:00〜
6. 17:00〜

各回: 1名

参加費: 以下こちらで準備させていただいたものに
刺しゅうさせていただきます。
(刺しゅう代込みの税抜価格)

Tシャツ size90〜160 4200円
リネンハンカチ 3300円〜
リネンテッシュケース2500円
リネンプチバック3800円 
リネンがま口4500円

どうしてもこれに、と思い入れのあるものをご持参の場合…2000円〜

その場で選んで下さってOKです♪

ご予約・お問い合わせ…
TEL : (052) 566-8403
*6月16日(木)正午よりお電話にて
予約受付開始!!

ライブ刺しゅうとはなんぞや???
というかたのために。
コチラをclick!!してください。

こんなに大きな催事に、
わたしのやってるような
極々ちーーーちゃいイベントを
呼んでくださるなんて。
ほんとにありがたいかぎりです。

ちびっこや元ちびっこ、
そして、こどもは幼稚園保育園学校に行ってていないけど、
刺しゅうをしてもらいたい絵があるの〜
というママ(パパでも喜んで〜)、
ぜひお越しください。

ほんとは会場で絵を描いてもらって、
その絵をその場で刺しゅうするってのが
いちばんおもしろいのだけど、
平日だし、そうとも言ってられませんもんね♪

未就学のちびっこは、
その場で起こってることがおもしろくて楽しかったら、
刺しゅうをされた絵を見るたび
強烈に思い出として記憶に残るみたいですね。

なんだか長年やってきて、
そんなふうに思います。^ ^

その場でその絵を刺しゅう。
まさしくライブ刺しゅうです♪

大きさとしては、
だいたいおとなの親指と人差し指で
OKマークをしたときの大きさくらいの
書き込んでないシンプルな絵がベストです。

受付はあさって、
6/16正午よりご予約受付スタート!!

TEL : (052) 566-8403 ←直通 まで、
お電話くださいませ。

さてどんな絵に会えるのかな!
今からワクワク楽しみにしています。


初出展、
みなさん、どうぞ、
よろしくお願いします!!


image


大人気・つげ製作所のつげさんと
同じ日いっしょに参加です。
ほか、名古屋や東京、
友達のお店がたくさん出展。
楽しくなりそ♪♪♪

2016年06月10日

一夜明けて…。

昨晩の「すてきにハンドメイド」、
たくさんのかたが見て下さったようで、
わたしのもとにもSNSで、メールで、
たくさんのコメントをいただいてます!

ほんとうにありがとうございました。
また個別にお返事させていただくので、
よろしくお願いいたします!

なぜかおとといの晩は全然眠れず。
なんだかんだ言って緊張してたんでしょうか。
というのも、昨日の夜は爆睡だったので〜。笑

image


爆睡したあとは
朝日でお目覚め。
なんともすがすがしくてきれいに見えた〜。笑


わたしはうちで旦那さんとふたりでスタンバイしてたのですが、
旦那さんとは会ってすぐ結婚したので、
いまいちわたしの活動をわかってないようす。笑

わたしもテレビなどあまり経験がないので凝視できず、
テレビに出てるヨメを見るより、
ふすまの影に隠れてみるヨメのほうが
面白かったにちがいない。(←憶測。笑)


ところで、今回の「すてきにハンドメイド」ですが、
作り方の構成などは、わたしではなく、
テキストではライターさんが、
また、テレビのディレクターさんがまとめてくださいます。

テキストの作り方や技術面ほうは、任せておけば安心!!の
百目鬼(どうめき)さんというかたが担当。
ご自身でも文化出版局から著書(←click!!)
を出されてるほどのかたです。(おススメです!!)
わたしの言わんとすることにプラスαが加わって、
ほんとうにありがたかったです。

テキストや、番組の構成では、
わたしがいろいろととりとめもなく話した作品についてのあれこれを、
なんともうまい具合に引き出し、ポイントとし、
まとめてくださいました。

これもすごい技ですね。

昨日お伝えしたあれこれは、
「すてきにハンドメイド」6月号のテキストに載っております。
型紙もMサイズ、Lサイズ、ともについてますので
制作不要ですよ〜。
ぜひ、こちらのほうも参考に、
作ってみてくださいね!!
詳しくはコチラ!!←click!!

テキストの担当の編集者さん、高野さんは、
セットアップを着こなしの提案まで膨らませてまとめてくださいました。

テレビのほうのディレクターのF氏は、
男性なのに(!!というといかんですかね。笑)
洋裁のポイントを見事につかんでらっしゃる!
昨日テレビを見て、わかりやすく感じられたのならば、
このかたたちのすご技なのですよ〜。
ほんとうにありがとうございました。

そして、収録では、アナウンサーの杉浦圭子さんと
奥野史子さんにはリードしていただき。

6年前、初めて収録にのぞんだときに、
収録中、何気なく目に入ってきたモニターにうつる自分を見て、
あまりにもこっ恥ずかしく、収録中にもかかわらず、
耳まで真っ赤になったのを覚えています。

あれから6年。テレビでちょくちょく取材していただいたりしてたので、
さすがにそれには慣れてきていたので、
そこのところはクリアしてましたが、
やはり、構成、流れは把握して覚えとかないと!!と
待ち時間、ひとりでブツブツブツブツやっとりました。
ちょっとは成果があったかな!!笑

前回は、いつも声をかけてくださるNHKのディレクター、ナオさんが、
ライブ刺しゅうについても取り上げてくださり、
それにすごく興味をもってくださった司会の杉浦圭子アナウンサー。

そのことがほんとうにうれしくてうれしくて、
ずっと3年間またお会いしたい〜と思っていたかたです。
(そのときのことは、コチラ!←click!!)

今回3年ぶりにお会いできることになって、
杉浦さんも再会を喜んでくださって。
待ち時間もほんとうに楽しく過ごさせていただきました。

奥野さんもいろいろ作られるかたのようで、
すごく興味を持ってくださり、ありがたかった〜。
お似合いだったもの!うれしかったです。

(そして、今回縁の下の力持ち、使用させていただいた生地については
前回のブログ←click!! をご覧ください。)


それにしても今回の「すてきにハンドメイド」。
途中ナオさんから交代された、男性ディレクターのF氏。

じつはいでたちもROCKなおひとで、ベーシスト。
打ち合わせで必要な仕事のあれこれを話したあとは
ほとんど音楽の話。

わたしも高校時代だけ、それもコピーしかやらなかったとはいえ、
バンドでベースを弾いており、とにかくベースが好きだったことを思い出し、
めちゃくちゃ盛り上がり。
今でも聴いておりますが、わたしはPUNK ROCK(パンク)好きです♪

そんなこんなで放映日が6/9、ロックの日、という
ほんとうの偶然がとてもおもしろく。

そのほかにもいろいろ携わってくださったみなさま、
そして、かたずを飲んでテレビの前で見守ってくださった
たくさんのみなさま、友人たち〜
ほんとうにありがとうございました!!

まだ再放送あります。
見逃したかた、よかったら〜。

来週火曜日 午前10:15〜10:40(総合)
来週木曜日 午前11:30〜11:55(Eテレ)

--------------

さて♪


これを皮切りに、
続々おしらせあり〼。

名古屋での洋裁教室 ←click!!
☆JR名古屋タカシマヤ「暮らしのストア」展/6月21日のみ「ライブ刺しゅう」で参加
☆ライブ刺しゅうをもとにした、「井上アコのらくがき刺しゅう」の本。
 9年(?)振りの著書本、自由国民社さんから今月末に出版予定

など、盛りだくさん!!

またちまちまおしらせさせていただきますね。
乞うご期待!!




kecilpohon at 10:52|この記事のURLComments(3)TrackBack(0)

2016年06月07日

ROCKの日に「すてきにハンドメイド」。

おっとたいへん!!

大事なこちらでおしらせするのを忘れておりました。

年末からの大仕事のひとつが、
ついに明後日の木曜の夜、完結されます。

SNSなどではおしらせしておりましたが、
なんと明後日の夜、Eテレ21:30からの
「すてきにハンドメイド」に
出演させていただくことに!!
びっくりです。

image



すでにテキストは発売になっており、
そして、収録は無事???済んでおります。

今回は、梅雨時にもすっきりさっぱりしていただきたいアイテムということで
薄手のリネンでのセットアップを提案させていただきました。

今回使わせていただいたのは
もうーいつもお世話になっている生地屋さん、CHECK&STRIPE(←click!!)さんの
「やさしいリネン」という生地。

薄手なので、スカートにたっぷり使っても重くならない、また
乾きがいい、という利点を生かしました。
このたっぷり、というのはなぜか?
それはたっぷり使うことで、
梅雨時、またはこれからの汗になる季節、
脚にまとわりつくのを防ぐためなのです。
また、見た目的にも、たっぷり使ったほうがかわいいですもんね♪

今回、基本作品と応用作品を制作。

使わせていただいた生地すべてに言えることなのですが、
リネンということで、
たいていナチュラル素材なイメージがあると思います。

が。
チェックさんのリネンは、とてもさりげない上品な光沢があります。
自然光で見ると、またこれが際立つのですね〜。

ナチュラルな素材の代名詞、リネンで作ったセットアップですが、
この光沢のおかげで、ちょっとかしこまった感じも出て
ちょっとお上品なイメージでできたかなーと満足しております。

あと!
とにかく簡単に、というのもひとつの課題だったので、
手間をひとつでも減らし、でもかつ、脱ぎ着がしやすく
いちばんすっきり見えるラインを目指しました。

ちょっと細目に見えますが、
かなりのサイズに対応していただけるようがんばりました。
ぜひ、作ってみていただけるとうれしいです♪

「おしゃれ工房」時代も含めると、
3年ぶり3回目。
3年も経つといろんなことがリセットされちゃって、
とにかくド緊張。

もともと顔でしゃべるひと、もしくはおしゃべりな顔、と言われるわたし、
表情は豊かなほうなんですが、
とにかく緊張で顔にチカラが入りまくり…
オーバーリアクション…
見ていてとてもおもしろいので恥ずかしいのですが、
先にも書いたように、一生懸命作ったのを伝えようとがんばったので(笑)
ぜひ見ていただければと思います。

ほんと簡単なので、生地違いでたくさん作ってみてほしいでーす。

そして、いつのもCHECK&STRIPEさんでのお洋服のワークショップに加え、
地元名古屋でも洋裁のクラスが始まります。
またこちらもおしらせいたしますね!

納品が近づくと、いつも仕事のおともはPUNK。
RAMONESがサイコーにはかどります。
そんなわたしにうってつけの日。

ではではみなさん、6/9 ロックの日、
21:30にテレビの前に全員集合!!!???



2016年06月01日

ハーフリネンのジャンスカW.S.のおしらせ。

名古屋の自然食材屋「ゾンネガルテン」さんでの
ちいさいちいさい作品展、
「白、ときどき、色」
無事始まってますが
ワークショップのおしらせをひとつ。

6/22 の水曜日、
兵庫・芦屋のCHECK&STRIPEさんにて
ワークショップをさせていただきます。

image



2016.06.22 水曜日
1回目/10:00〜13:00
2回目/14:00〜17:00

作るのは、リンネル2013.4月号で
提案させていただいた
CHECKさんのハーフリネンデニムの
ジャンパースカート。

リネンが入っているのでシャリ感があり、
コットンのみのデニムより軽いイメージのある生地です。

洗えば洗うほど味の出るジャンパースカートを
ぜひみなさんで作りませんか???
初心者のかたにも
ミシンのかけかたからお教えするので
安心してご参加していただけますよー。

詳細はコチラ ←click!!

ただいま、絶賛受付中でございますー

このジャンスカは、ちょっと思い出があるんです。
前にお世話になってた職場の
洋裁好きなスタッフのかたが、
なんと連載当初のそのジャンスカを
作ってみたわよーと
よくうれしそうに着て来てくれてた
ことがあり。

「これ、ほんとにお気に入りなの」と
毎回会うたびに言ってくださるMさんに、
人知れずいっつも胸がいっぱいになってたわたし。

image
image



ほら、また、お似合いじゃないですか!
ほんとうれしすぎです。
またいつもかわいく着てくださってる。
気に入ってすごく着てくださってるのも伝わります。

デニムは自分で育てる楽しみもあります。
ぜひみなさんで、
いろんな着こなしも楽しめるジャンスカ、
作りましょう♪
楽しみにしてます〜!!




2016年05月21日

ゾンネ・ガルテン展「白、ときどき、色」

さわやかな5月。
誕生日の月ということもあり、
大好きな季節です。

こどものころから、
庭に紫色のちいさなすみれが咲いているのを見つけるたびに
もうすぐお誕生日が来る♪と
胸を躍らせたものでした。

わたしは基本、ショートパンツはいてる女子だったのですが、
心はこんなオトメなとこがあったとは。笑

そして、洋服も長袖と半袖の切り替えの時期。
暑い日は半袖になれる。
半袖を着れるようになるだけで、うれしくなる。
そんな季節が今でもなんだかわくわくしてしまいます。

さてさて。

そんな季節に作品展をさせていただきますよ〜

2016-04-26-15-34-22


2016-04-26-14-58-03



井上アコ
ゾンネ・ガルテン ウインドウ展

「白、ときどき、色」

初夏。
さわやかなしろい服と、
それに、
差し色のようにいろの服や小物。


2016.5.24(火) - 6.12(日)
10:00 - 19:00 (定休日 木曜)

at Sonne Garten
  名古屋市名東区一社 2-162
  tel : 052-703-4469


名古屋は一社、ゾンネ・ガルテンさんでウィンドウ展をさせていただくのは、
いったい何回目なんでしょう…。

2006年から始まった、
担当の真理さんが、
アコビエンナーレと呼んでくれてるこの企画、
2年に一回だから5回目くらい???

気がつけばここ数年、
とにかく白いシャツやブラウスばかりを
作ってました。

それらを集め、また違う生地を使ってみたり
みなさんに楽しんでいただけたら。

今回は初めて、おとなモノを中心にやってみます。
ぜひお越しくださいね!


いままでは、ほんとうにご近所さんだったゾンネさん。

「アコさん、お友達がご来店ですよ〜」と連絡もらえれば
5分とかからず伺えたところ。

今回はそうは行かず、お任せしてしまいますが、
ぜひ、お洋服に会いにいってやってください。

もし時間が合えば、わたしも参上しますから〜。

オーガニックの食材屋さんのゾンネさんで、
作品展をさせていただくたび、
調味料だの、食材だのが豊富になる。

いろんなことを知って勉強になります。

お客さまもすごく意識の高いかたが多くいらして、
ゾンネさんでライブ刺しゅうをさせていただいたときにも
お母さんと来てくれたちびっこが
わたしの手をずっと見ていて、
「わあーー!まほうの手みたい〜〜!!」と
目をきらきらさせて言ってくれたことがすっごく印象に残っています。

心洗われた〜〜。笑

ゾンネ・ガルテンさんのたくさんの魅力的な商品とともに
わたしの服も楽しんでいただけたらと思います。

今、絶賛、がんばり中〜〜〜。
かわいいの楽しみにしてください。






2016年04月19日

細かしごと、再開。

image


やっとやっとやっと!
おかげさまで、
右手が仕事モードになってきてくれました。
ご心配おかけしてそしてお騒がせして
ほんとに申し訳ありません。

今通ってるところの先生が
とてもよい先生で、
ここに通っていればきっとよくなれる、という
気持ちの変化が
仕事に対して前向きな気持ちになってきたんだと思います。
どんなことも、信頼関係というのは
いろんなことに大きな意味をもつのだなーと
改めて感じています。

「歳、というよりも、
ひとより動ける範囲が広くて、
痛みもひとより我慢が効いてしまう。
ここに来てやっと限界がきて、
からだが疲れたとサインを送ってるんですよ。
とにかく右手は長年蓄積された疲労ですね」
と先生に言われ、いかにムチ打ってたのかを改めて知る。

はっきり言って、
そうしないと生きていけないところもありました。
無理しないでね、という言葉が
いちばん嫌いな時期もありました。
だって無理しないとやっていけないもん!と。

でもやっと自分のことも大切にしないと
逆にみなさんに迷惑がかかるということも
思い知らされました。

今は自分のことも大切にしても生きていける状況に感謝して、
自分のことも大切しつつ、
でも全力でがんばりたいと思います。

なんか固いぞ。笑
融通がきかないマジメか!って感じですね。笑

なにげなくやってたことを
普段通りにできること、
これがいかにありがたいことか。

今回熊本の地震の被害は計り知れないものだと思います。
ふだん、蛇口をひねれば出る水が出ない。
あたりまえのものがない。
これだけでも相当な気持ちになることは
簡単に想像できます。
毎回すごい揺れの余震が続く。
そのたびの恐怖。
早く地震がおさまりますように。
なにができるのか。

細かい作業をしようと思うと
しびれが来るのが怖くて仕事ができない。
今までこんな気持ちになったことはありませんでした。
または、そんなこといちいち感じてたら仕事にならない、
みなさんに迷惑がかかる、
自分に甘えてるだけ、と
感じないようにしてただけなのかもしれません。

17年前、わたしの亡くなった親友が
ある日じわじわと左足が動かなくなり、
会うたびにマッサージしてあげてたのですが、
腰の歪みから来てるのかと整体にも通ってたのに
どんどん動かなくなっていきました。

わたしも離婚したばかりで、
おたがい東京で一人暮らし、
そのときいちばんそばにいたわたしは
切実な彼女の思いなどを聞いていました。
親友は心配かけないようにバカなことを言ったりして
元気に振舞ってましたが、
日に日に動かなくなるからだに
相当不安を感じていたと思います。

ピンと来た整体の先生が
脳のMRIを受けるようすすめ、
結果、原因は脳腫瘍でした。

今回のわたしの痛みやしびれが怖い、という感情、
あのときの彼女の切実な状況をまざまざと思い出し、
わたしもそうなってしまうんじゃないかという不安が
よけいに仕事についてブレーキをかけていたように
今では思います。
親友はほんとうにほんとうにこわかっただろうな。
不安だったらついていくよ、と
病院にも付き添って行ってました。

だけど。
そんなわたしを親友は同じ目に合わすはずがない。
わたしの右手はよくなってる…。

こんなことまで考えなくてもいいんだろうけど、
不安なときって、どんどんどんどん
マイナスなほうに考えがいってしまうのも
今回痛いほどわかりました。
忘れかけてたことをリアルに思い出し、
日常を大切に生きないとな、と
改めて感じてます。

きっと「もう!わたしがそんなことするはずないでしょ、
さっさと診てもらってこい!」と
口の悪い親友は、あの世で悪態をついていたことでしょう。笑


地震とは直接関係のないことですが、
わたしはこの、やっと仕事モードが戻ってきた右手に感謝して、
自分の仕事をがんばります。
それによってほんの少しでもみなさんに
ほっこりしたきもちを
お届けできれば。

とにもかくにも
早くいろいろ治して
自分のできること、すべきこと、
がんばります。

地震、早くおさまって〜〜〜!!!
そしてみなさんに早く平穏が戻ることをお祈りしています。


kecilpohon at 11:58|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2016年04月15日

急遽開催・縫いの研究会 → 三河プチツアー。

おはようございます。
昨夜は熊本で大きな地震がありました。
被害にあわれたかたがたには
心よりお見舞い申し上げます。
被害が大きくならないことを願うばかりです。

ほんとに突然たいへんなことが起こりますね。

わたしにもじつはここに来て、
突然、右腕が痺れて動きづらくなってしまいました。
内ひじの痛みを気にせず作業していたら、
今度は外ひじにも来てしまい、
右手は商売道具、さすがに気にしないわけにはいかなくなり…。

整体へ行ってきましたYO。
首から肩、そして腕、指先と、
しっかり診ていただき、それなりの施術をしていただいたら…
首の根元の違和感がなくなり、ひじの痛み(ピッチャーか、わたしは。笑)
も激減。
うしし、と調子にのって作業をし始めると、
あら、また肘と指先が重くなる…
こちらのほうは、長年の蓄積されたもの、
少しずつ治療していかないと、のよう。

右腕の長年の疲れがたまりにたまって、
やっとからだがサインを出してきたんだそうです。
がんばりのきくからだもあんまり自慢にはなりませんね。
やはりちょっとずつのメンテナンスがいちばん大事ということを
思い知らされました。

はっきりいって、作業ができない、というのは
いちばん困ります。
むっちゃ忙しいときなのに〜(T_T)

ということで、細かい作業を少し休まざるを得ない状況になってしまったので、
気分を変える意味でも
洋裁仲間のいる海辺にでもいって、
いろいろ洋裁の話や技術の相談でもして来ようと、
朝もはよから三重・桑名から電車に揺られて
洋裁仲間、いっこさんのいる愛知県西尾市(旧幡豆郡)吉良町へ行ってきましたよ。

いっこさんのアトリエは
ご主人のやってらっしゃるジーンズショップ・エアポケットの一角にあります。
2016-04-13-15-45-34









ご主人のお店を手伝いながら、
お直しをしたり、洋服を作ったりしてるのです。

で、こんなへっぽこピッチャーのようなわたしのために
会員若干2名の「縫いの研究会」(今、命名。笑)。
を開催していただきました。
(ヒジョーにまじめっぽい会ですな。笑)

カットソーなどの
ニット生地にはめっぽう弱いわたしにとって、
いっこさんのいろんな知識はほんとうに感動モノです。

image







裁断をするいっこさん。



自分で試行錯誤した縫い方を確認すると同時に、
さらに手間をかけないで縫う方法をアドバイスしてもらったり。
いっこさんはほんとにありがたい存在です。
しっかり勉強してまいりました!

吉良町のこどもたちが、初めてジーンズを買ってもらったとこが、
エアポケットさんだった、というほっこりエピソードをたくさんお持ちの
ジーンズショップの一角に、
こんなソーイングのプロがいるんですよ!!むふふ。



と、まあ、本題はこんな研究会だったのですが、
せっかく来たのだから、と
三河地区探検!!

わたしは愛知の尾張(どちらかというと岐阜寄り)のほうの出身ですが、
愛知の南東、三河地区にも
ほんとに魅力的なお店がたくさんあり、
いっこさんがご自分の「庭」(笑)を案内してくれました。

東三河は、ステキなお店が自然の中にたたずんでる…
そんなイメージ???笑
(車で走っていたら、地植えのカラーに遭遇!
 カラーなんて花屋さんで見るものだと思ってたので衝撃を受ける。笑)

まずは、蒲郡のオアシス、
ラスティックハウスのスタッフでもある
友達の谷川純子さんの写真展を観に。
なにやらフレームやらで、
これまた友達の「木と革aoyama」さん←click!!とコラボしてるとか!
こんなにみんながからんでるなら
行かなくては!と
いっこさんに連れて行ってもらいました。

会場のカフェ・オーシャン
窓から見える景色もステキで
そしてランチも。
海辺ってやっぱり気持ちよいス。

image









image










純ちゃんの写真展は2階。
「一日一プー」展。
純ちゃんの愛犬、プーちゃんの、
なんともプププと微笑ましい写真。

純ちゃんがプーちゃんをかわいくてかわいくてしょうがない気持ちが
伝わってきます。

けっこうクールなとこもあるわたしが、
純ちゃんの撮るプーちゃんの写真が魅力的に見えたのは、
あまりにもプーちゃんがおちゃめすぎで、
ユーモラスなとこを愛情をもって切り取ってる感じがしたから???
プーちゃんとの生活は楽しいだろーなと。
見てるだけでおもしろい…いや、かわいいよ、きっと。笑

image









連れて帰ったプーちゃんの1枚。

image


フレームは、これまた友達でもあるaoyamaさんの制作だとか。
材料は杉の木。
加工するのに難しいそうなのですが、
杉の利用法を考えて作られたそう。
aoyamaさんのお人柄が感じられる、
柔らかくもキチッとした作品。

この写真ではあんましすべてのよさがわからず、
申しわけないのですが、
プーちゃんの写真のほかに、
aoyamaさんちの木の作品、
プーちゃんをモチーフにした刺繍作家中出紗織さんや
ハンコ屋コチカさんとのコラボアイテムもありましたよ!!

中出さんの刺繍はなんともわたしとはまた違う繊細さ。
素敵だった!

詳細はコチラ!!←click!!

ところで。
ランチをしながら、吉良にはいっこさんというこんな逸材がいるのに、
みんなに知られてないってもったいない!絶対洋裁したいママたちいるって!と
熱くわたしが語り、
素敵なフライヤーを作ってもらって素敵なところにおいてもらって…と
おせっかいにもひらめくアイデアをあれこれ話してたら。

プーちゃん展で、去年近くに引越しした名古屋の友達、
おかぽんちゃんにバッタリ!
そういえば、彼女はデザイナーだった!
いっこさんを紹介し、この偶然やご縁にみんなでびっくり。

きっと、そうなることになってるって事柄に対しては、
きっとスムーズにことが進むことになってる気がする。
道がスルスル〜とできていくのかもしれない。
そういうものなのかも。

さて、「せっかく来たので」シリーズの2件目。
いっこさん、大プッシュの「コヅツミ」さん。

image


ご自宅の一角をお店にされているそうで、
余白のあるスペースに、
店主いずみさんの愛すべきものたちが丁寧に並べられている。

丁寧なディスプレイから、そのモノたちが大好きなのがわかります。

2016-04-13-15-03-29

image

image



聞けば、おこさんがちいさいときに、
わたしの本を持っていてくださったようで、カンゲキ!
ママが作ってくれた服を着たら、
ちびっこたちうれしいもんね。
お役にたててたなら、わたしもうれしいです。

岐阜市にあるYAJIMA COFFEEさんのコヅツミブレンドのコーヒーを淹れて下さって
お話ししながらほっとひといき。

ここでも岐阜の円居さんなどとつながり、
どんどんどんどん輪が広がっていくのが楽しい限りです。

コヅツミさん、これからもどうぞよろしくです!!

そして最後は…
三河地区の大人気定食屋、ぞうめしやさんへ!

なんだか三河地区のお友達がみんな好き!というので、
一度来てみたかったところです。
味噌屋さんがやってらっしゃる定食屋さんなんだそう。

いちばんの定番、肉味噌定食をいただいてきました。

image









愛知ならではのちょっと甘辛い味噌。
愛知は給食でもこの味ですからね!笑
食べなれた懐かしい味です。
がっつり系のわたしも大満足!!
おいしかった〜

食後にはドーナツならぬぞーナッツもいただき、
濃い1日が終わりました…。

無事帰宅し、
おとといは別々の夕飯。
帰って増えているお菓子に、
あきれ顔の旦那。

コヅツミさんでいただいたおいしそうなお菓子があれば
根をつめることなく、積極的に休憩をとることまちがいなし!!
(体重は……。笑)


おまけ。

わたしも前に
ライブ刺しゅうさせていただいてた件。

image
image

プーちゃんとそうめし屋さんの
がまぐちポーチ。笑





kecilpohon at 13:25|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2016年04月07日

ライブ刺しゅうを掘り下げる。笑

おもしろいおもしろいおもしろい!
3回言っちゃうくらいおもしろい!

ただいま訳あって、
刺しゅうしまくってます。

image

image

image

image


しかし、
ただやみくもに刺しゅうしてるのではありません。
いつもなにげなくやっていることを
客観的に、わたしは
どうみんなの絵を刺しゅうで模写しているのか???
しかも下描きなしで。と、
分析しながら
刺しゅうしてます。

ただただ下描きして刺しゅうしても
原画に近いものはできます。

さらに突っ込んで、
じゃあ、それをより原画に忠実に刺しゅうするにはどうしたらよいか?
自分はどんなふうに針を進めているのか?
(これ、知りたいひと、
少なからずいてくれることを願う。笑)

さあ、わたしのオタク気質が顔を出してきましたよ。笑
掘り下げ掘り下げ、
なんの分野でも言えるんだけど、
好きなことのこの作業が大好物。

これをわかりやすい言葉にして、
みなさんに伝える。
この作業も大好き。

ただいま、そんな、まとめ作業中です。
わたしだけが楽しんでいては
それは自己満足。
まあ、それでもいいんだけど、笑
みんなにも楽しんでもらえたら、
それはそれはわたしのしあわせなのであります。

刺しゅうしながらの
我が刺しゅう法の解析。
いろいろ発見するたび
おもしろくてしょうがない。

しみじみ、掘り下げ系なのね。笑

あ!こんなこと書いてないで、笑
まとめあげたものを
早くみなさんに見ていただけるよう、
手を動かします〜〜♪






kecilpohon at 13:26|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)