2009年01月

2009年01月23日

はじめての服作り。

洋服を作ってみたいけど、
いまいちよくわからない、
あまりに素朴な疑問すぎて聞くに聞けない…
と、はじめの一歩が踏み出せないかたに朗報です!

昨日、先月初めてお仕事をご一緒させていただいた
ライターさんから、こんな一冊が届きました。

タイトルは
はじめての服作りレッスンノート」(文化出版局¥1,260)
レッスンノート











洋裁・手芸のライターさんとして活躍されている
百目鬼(どうめき)尚子さんの著書です。

お仕事の途中、話の流れで
洋裁初心者のかたから、本の言葉ひとつとってもわからない
と言う声をよく聞くんですよ、という話をわたしがしたところ、
「今、まさにそんなひとのための本を作っているの!」と百目鬼さん。
わたしもそんなところからの本を作れれば〜、
というのが理想なんですが
そこからやってるとすんごい分厚い本になってしまう。

長年、雑誌や書籍の洋裁・手芸の作り方のページを担当されてる
百目鬼さんだからこそ作れる超初心者のための本!
あると便利な道具の紹介、型紙の作りかたから縫いしろのつけかた、
パーツの名前の紹介、裁断のしかた、縫い方の基本テクニック、
ポケットのつけかた、いろんな種類のファスナーのつけかた、
などなど。

わたしの本ではまだまだ説明不足なところもあると思います。
この百目鬼さんの本で、問題解決することまちがいなし!
はい、言い切ってしまいます。笑

困ったときの虎の巻、として、
一家に一冊あると便利な本です。
本屋さんで見かけたら、手にとってみてください。
即、レジへ向かうはず…。

---------------
hotoT






* 刺繍イベント「きょうは、刺繍日和」 at Bloom お知らせ
Bloom のHPは コチラ

2009年01月21日

きょうは、刺繍日和。

ちょっと先になりますが、
いつもお世話になっている、愛知県刈谷市の花屋・Bloomさんで、
3月20・21日、こんな刺しゅうイベントが行なわれます。

3/20(金・春分の日)
    …刺繍のレッスン 10:30〜12:30
      「刺繍入りの小物を作りましょう!」
       今回は、お好きなワンポイント程度のイラストを
       ご用意していただき、それを刺繍した小物を作ります。
       なにを作るかは、またおってのお楽しみで!

3/21(土)
    …「ライヴ刺繍〜みんなの絵がそのまま刺繍に。」
     10:30〜17:00hotoTまはちんT





       
       



    


    恒例のライヴ刺繍!おこさんにその場で描いてもらった
    ワンポイントのイラストを、ご用意させていただいた
    Tシャツやハンカチにその場で刺繍いたします。
    絵が描けないほどちいさなおこさんはママやパパに
    描いてもらってね!
    Tシャツはおこさんのものが基本ですが、ママ用のも
    ちょっこりご用意します。 
    そして、リネンのハンカチも。
    こちらはおとなでもこどもでも。
    また、どうしても、これに刺繍してほしいの!
    というかたもぜひご相談を。


 レッスンは、初心者向けの教室です。
 Bloomさんも書いてくださってるけれど、
 おこさんの入園入学の準備のため、
 刺繍を習ってみたい、というかた、大歓迎です。
 今回は祝日ということもあって、
 ママだけじゃなく、ただただ、刺繍に興味のあるかたもぜひ。
 
 なんだかじわ〜っとくる、
 愛着のわく小物をいっしょに作りましょう!

  ※お問い合わせ、お申し込みはこちらをご覧下さい。

そしてもうひとつのお楽しみ♪
 3/21(土)には愛知県半田市のcamibaneさんのパンが
 たくさんやってくるそうです!
 生地がもっちもちで、素材がごろごろ入った
 力強くざっくりとした素朴でおいしいパン。

 ちびっこたちにも人気なパン屋さんだそう。
 わたしもお初になりますが、楽しみにしているのです。
 おいしいものをよくご存知な、Bloomさんならではのセレクト。
 そちらも是非お楽しみに!            

2009年01月20日

ちがいを発見!

先月、刺しゅうの教室に参加した話をちょっこり書きました。
すごく楽しかったし、勉強にもなったので
これから実践で使わせていただこう!なんて意気込んでおりました。
やっぱりいつものわたしのやりかたとは、
少しのことなんだけど、ちょっと違うとこもあったので。

先週は、「刺しゅうの入った子ども服」をテーマにした雑誌のお仕事に
取り組んでおりました。

これはもう、こないだ勉強したやりかたでやってみよう!と
ちくちくもくもくやってたのです。
そうしたらば…。

なんかちがう。楽しくない。
いつものわくわく加減がまったくない。
かなり戸惑い、時間は倍以上かかってしまうし、
ちっとも納得のいくものができない。

ここでアタマと心を整理し、
ははあ、なるほど〜、と納得。

なにを納得したかって、
わたしが習ってきたものは、きれいに早くできるけれども機械的。
でも仕上がりは均一で、まとまっている。

わたしのいつもの方法は、ちょっと合理的ではないけれど
その作業をすることによって、
次に針を抜いて引いたらどんなかたちになるんだろう〜
わくわく、というのの連続だったわけです。
もちろん仕上がりはいびつだったりもします。

これはもう好みの問題になってきますよね。
どちらの感じが好きか。
きれいに早くできるものは、作品を全体でみたときに
とてもまとまっていて美しい。

ははあ、だから、刺しゅうをされるかたが、
「アコさんみたいにラフな感じでできない」とおっしゃるのか、と。

でも、いろいろ幅を持たせてみたい、と
刺しゅうを本格的に勉強しようと思い立ったことがありました。
そこで、お仕事のおつきあいのある編集のかたに
どこで勉強したらいいのか相談をしたことがありました。
そうしたら、
「独学であそこまでできるんなら、アコさん、習っちゃだめです!!」
と意外なお答え。
わたしはびっくりし、ワケを聞いたらば
アコさんの刺しゅう特有の勢いがなくなる、とのこと。
そのときはイミがわからなかったのですが
今回でわかりました。

刺しゅうは楽しい!という刺しゅうを始めるきっかけ作りのお手伝いなら、
わたしにもできる、と改めて感じさせてくれた今回のお仕事、
4月に発売予定の本に掲載されます。
またお知らせしますので、みなさん、楽しみに!



2009年01月13日

いまさらながら。

いまさら、とみんなに笑われそうですが
いまさらながら、ちょっぴりはまっていること。

もとはと言えば、いっしょに住んでるちびっこが
ゴダイゴのタケカワユキヒデさんに似てまして、
(笑顔がね!)
小学生のときからゴダイゴ好きなわたしは
ゴダイゴのベストCDを聴かせたのが始まり。

そしたら、意外にも彼の大のお気に入りに。
ビューティフルネームやらモンキーマジックやら
鼻歌で歌うようになってしまった!

5歳の彼に、動くゴダイゴが観てみたいと言われ、
You Tubeで観ることに。
いやあ、音楽ってすごいですね、
動画見たとたん、5年生に戻りましたよ、わたしってば。

それから、今まで自分が好きになったバンドの動画を
時間を見つけてはチェック!

10代のころから、60〜70年代Rockが好きだったので
なにが感動したかって、アナログレコードかCDでしか
聴いたことのなかった大好きだったバンドのLive映像が見れること!

Punkから入った洋楽でしたが、(よくびっくりされますが。^^;)
年代はどんどんさかのぼって聴きまくってたので、
The KINKS,The WHO,The Byrds,T rex,
The doors,Ramones,The specials,
まだまだありますが、今回いちばん嬉しかった映像!
The Jam の 「In the city」!!
(この動画、前置き長いです。)

そりゃあ、ポールウェラーは美形です。
でも、のちに結成したスタイルカウンシルではなく、
このモッズスーツ、
細身のスーツを着込んだ3人が、PunkRockを演奏してる映像を
改めて見れて、ほんとうにカッコよく、感動しちゃったわけです。
ティーンネイジャーでもあるまいし。笑
わたしもリッケンバッカー、憧れました。

モッズスーツつながりで言えば、The Specialsもうれしかったな。
これから、レゲエのもととなる昔のSKAが好きになり、
Les negresses vertes やThe pogues も見て、
「なるほど〜、
ここらへんからworld music 風が気になりだしたのかあ」とか
分析まで始まり。
(Fairground Attraction もよかったですね!)
いやいや、例にもれず、Fliipers Guitar や ピチカートも聴きましたよ。
そしてStone RosesやLa's、イギリスのギターポップも。

高校時代はバンドを掛け持ちして、
いろんなジャンルのRockをコピーしまくっていたので、
そんなに好きではなかったけどRainbow や Hanoi Rocksの動画は
懐かしかったですね〜。いやあ年がバレます。
試験勉強せずに、ベースばかり練習してましたっけ。

今ではすっかりハワイアン聴いてますが、
締め切りに追われると、
PunkやSKAを聴いて気持ちを盛り上げてる、とは
極々、内輪の友だちしか知らない事実。

海外の、テレビのプログラムでしか見れない映像を
時代と距離をふっとばして見れるなんて
ほんとすばらしいことです。

ほんとすばらしき、息抜き。笑
しかし、わたしってば、
音楽の趣味はかなりマイナー路線を走ってきたような気が…。

2009年01月04日

あけましておめでとうございます♪

やってきました、2009年!

今年のお正月は、ほんとうに久しぶりに
姪っ子・甥っ子と思いっきり遊びました。
すでに5年・2年と大きくなっているため、
大きさで、とか、言うことなど、
全然かわいくなかったり。

最近では身の回りにちびっこがいることもあり、
大きくなってしまった姪や甥のことは
どう感じるのかあなんて楽しみにしていたら…。

前にも増してかわいいと思っている自分にびっくり。

今まで、ちらりと遊びにきたときだけの
姪や甥しか知らなかったわたし。
そんな短い時間接するだけでは
日常の生活の中では、2歳3歳って
わけがわからない生き物だってことも知らなかったし。

小さかった姪や甥とたっくさん遊んだし、
彼らのことを知ってるつもりだったけど
このコたちにもこんなわけのわからない時期があったのか〜、
あこちゃん、知らんかった〜、
と思うと、なんとも感慨深いというか、
お兄ちゃんたちも一生懸命育ててきたんだなあと
しみじみしてきたり。

しかし、甥が持ってきたゲームはおもしろかった!!!
「あこちゃん、こうするんだよ!」と
ルールをはりきって教えてくれて、
それをただただ忠実に守っていただけなのに
わたしったらすんごく強くなっちゃった!
手加減なんてできないから、小学生相手にまたがちんこ勝負!
ごめんね〜、でもおもしろかったからまた持ってきてね〜♪

ちびっこワールドに、また一歩踏み込んでしまったようですな…。

リアルなこども服、今年もまた作っていきたいと思います。

本年も、おつきあいのほど、
どうぞよろしくお願いいたします!!

そして、2009年が、
みなさまにとってステキな年でありますように…。