2009年11月

2009年11月26日

THIS IS IT。

会う友人、会う友人、
いいから観てみなよ!と言われ続け、最終日1日前の今日
やっと観に行ってきました。
それも朝イチの回。

すばらしかった…。
これに尽きます。
彼がいたことで今の自分がいる、というひとが
どれだけたくさんいるのか?
わたしには考えたこともなかったことでした。

自分の世界を表現するために
たくさんのひとを必要とすること、
自分がなにをどう表現したいのか明確に言葉にでき、
それをその協力してくれるたくさんのひとに
的確に指示できること。それも愛を持って。

ソングライティングやダンスの素晴らしさは
CDや映像で観ることはできたけれど、
ここの部分はあまり知られてなかったのではないでしょうか。

終わったあと、涙があふれてました。

ひとや地球に対し、愛を取り戻そう。
「誰かがやってくれる」じゃなく、「自分がやる。」

そんなメッセージはたくさんのひとに伝わったと思います。
マイケルが伝えてきたことを、
今度は自分自身が動いていく。
キヨシローが亡くなったときも感じたことだけど、
だれかが言ってくれていたことをだた
「そうだそうだ!」と言っているのではなく、
そのひとがいなくなった今、じゃあ自分にはなにができるのかなと、
今度は自分が実際に動いていくときに来ているのかもしれない。

なんて、そんなことを強く感じていました。

すごいよ、マイケル!
しっかり心で納得させられた映画でした。
DVD、買います。


オマケ:余韻に浸ったあと、友人3人と、
    マイケルに敬意を表してベトナム料理の「フォー」を
    食べにいきました。

    …こういうところがいけないんだろうなあ、
    リスペクトしてるんだか茶化してるんだか。
    でも!きっとマイケルは喜んでくれてるはず!
    (希望的観測。)

2009年11月25日

MAHANAさん、3周年おめでとう。

いつもおいしいごはんを食べさせてくださる
オーガニックカフェ MAHANAさん。
そのMAHANAさんの3周年記念イベント
おいしい 楽しい マーケット」に
カミヤベーカリーさんと coffee Kajitaさんとともに
参加させていただきました。

参加内容は、もちろんライブ刺しゅう!
いつものTシャツ、お弁当箱も包めるリネンハンカチ、
テッシュケースもご用意して、お客さまをウエルカム。
朝から絶妙なペースでスタートです。

東京から引っ越してきて半年のMちゃん、
お孫さんの絵を刺しゅうしたハンカチを額に入れて、
おじいちゃまおばあちゃまにプレゼントされるかた、
自分のためのティッシュケースを、などなど。
いろんなかたが参加してくださいました。
鳥モチーフケース








鳥モチーフティッシュケース

きのこケース








きのこティッシュケース


ロケットT






ロケットTee


またしても一部のご紹介で申し訳ないです!

今回は、カフェが会場で、
そして出店者がみなさんパン屋さんだったり
パティシエさんだったり。
ということで、エプロンも少しだけ展示販売させていただきました。
その中にはカミヤベーカリーmodelのエプロンも。
カミヤさんちの奥さま、あゆみちゃんとわたしとで
コラボで作ったエプロン。
このお話はまた、他のときにさせていただきたいと思います。

お忙しいなか、時間を作っていらしてくださったみなさん、
ほんとう楽しい時間をありがとうございました♪

それにしても、今回のMAHANAさんの3周年イベント、
とてもいい感じでお客さまが入れ替わり立ちかわり。
いつもは予約がないと来店できないので、
ここぞとばかり、いらしてくださったよう。

普段はMAHANAさんちのリビングになってるスペースも
この日ばかりはお客さま、出店者、
みんながそれぞれにくつろぎ、楽しんでいます。

MAHANAさん、Kamiya Bakeryさん、coffee Kajitaさんも
いつも仲良くしてもらってますが、
いっしょにこうしてお仕事でみんなで揃うのは初めて。
みんなで、お客さまをお迎えするのは初めてでした。

先月、主宰である京子さんのお母さまが亡くなったりと、
悲しいこともあった3周年記念イベント、
きっとお母さまも、カミヤさんちのあゆみちゃんが
焼いてきてくれたクッキーのように
にっこりほほえんで見守ってくださったに違いありません。
そんなやさしい空気に包まれたMAHANAさんの
「おいしい 楽しい マーケット」でした。

MAHANAさん、3周年、おめでとうございます♪
今度はぜひ、エプロン of MAHANA modelを作りましょう。ね。

マハナ3周年クッキー
見て見て!スマイルクッキーの真ん中を。

------------------

お知らせ♪

秋のオープンクラス2009




*フェリシモ・しあわせの学校 秋のオープンクラス
 「井上アコの手づくり講座
  親子で『ライブ刺しゅう』おけいこバックを作ろう



  
  ※まだ少しだけ空きがあります。
   11/26夕方まででしたら、ご予約可能です。

2009年11月16日

ライブ刺しゅう。

今月のイベントは、ライブ刺しゅうにちなんだことばかり。

  *先週の冬じたく展@アノニマスタジオ、
  *22日の おいしい 楽しいマーケットin MAHANA、
  *28日の 親子で「ライブ刺しゅう」おけいこバッグを作ろう
                        など。

わたしのこのdiaryでは、ライブ刺しゅうライブ刺しゅうと、
あたりまえのように出てきますが、
そういえばあまりきちんと
「ライブ刺しゅうとはなんぞや???」というところでは
お話したことはなかったような気がします。

著書「ママとわたしの ドレスブック」では
ライブ刺しゅうについて、少しだけ書かせていただいているけれど、
あの文章以降も、ライブ刺しゅうの可能性を発見し、
ドキドキわくわくの連続。

そもそもライブ刺しゅうとは、
文字通り、その場で、お題となる絵を見ながら
下描きなしで刺しゅうをする、というパフォーマンスのようなもの。
わたしはこども服作家なので、
こどもの描いた絵をその場で刺しゅうすることから始めました。
これは、練習したわけでもなく、ただ、なぜだかできてしまう。

わたしの作るこども服は、みなさんのご理解を得て、
受注生産のカタチをとっています。
納品までお待たせしてしまうので、イベント中、ひとつでも
すぐ持って帰っていただけるものはないかなあと思いついたのが
初代「お絵描きTシャツ」。

ちびっこがその場で描いてくれた絵を、用意したTシャツに
目の前で下描きなしで刺しゅうしたら、どうなるか???

なんともなしに始めたライブでおこなう刺しゅうだけど、
なんと喜んでくれてるらしい!
なぜ「らしい」かというと、じわじわ喜んでくれる子がほとんどなので、
わたしの目からはわかりにくい。笑
わたしとしては、ただできるからやってるだけなので、
こんなにおもしろがって喜んでくれるとはびっくり予想外。

小さくてもクライアントさんはクライアントさん、
たくさん描いてくれた絵の、どの部分を、どこに刺しゅうするか
いちいち相談して決めます。
絵の中で使っている色が、わたしの持ってる刺しゅう糸にはない…
そんなときも「ごめん、ないからこれではどうかなあ」と相談。
だいたい長くて30分。
けっこうみんなつかず離れず、そばにいて見守ってくれてます。
そのあいだ、いろんな話をする場合も。
幼稚園の話、学校の話、好きなもの、ときには好きな子の話も!
おもしろいんだ、これが。

そして、そんな時間を経て
できあがったときのわたしたちの間に流れる感動たるや…。
自分の描いた絵だから、というのに加え、
ちゃんと制作に参加したということもあるからか、
なんとも誇らしげです。

絵が描けないくらいちいさな子の場合、
おとうさんかおかあさん、
またはおにいちゃんおねえちゃんに描いてもらいます。
そしてそれを、わたしがその子サイズのちいさなTシャツに
ちくちくちくちく。出来上がったあと、
それが自分のために描いてくれた絵だとわかるのか、
これまたなんともしみじみうれしげです。

こんなとき、いい〜空気を作るお手伝いができたかしら。と、
わたしはすごくうれしくなります。

この、ライブ刺しゅうのときの、
わたしと、ちいさなクライアントさんの間で流れる
いっしょにものを生み出す楽しさ、流れるわくわくした空気を
なにかに使えないかなあと思いついたのがワークショップ。

親子で参加していただくワークショップでは、
時間内、親子でそれを味わっていただけたら、
そして、おかあさん対象のワークショップでは
こちらはおうちでぜひ、
おこさんとうれしい気持ちを楽しんでいただけたら。
これほどうれしいことはありません。
わたしはいつも、先生でも講師でもなく、
ナビゲーターの気持ちで進めてさせていただいておりますよ。

下描きなしで、というのは、あまりにも無謀なので(笑)
ちゃんと下描きしますのでご安心を。
使うのはごくわずかなステッチで十分。
基本のステッチ練習から始めるので、
初めてのかたも、おこさんでもだいじょうぶ。
親子で参加のワークショップでは、
おこさんの意外なチカラを発見することも!

本が提案する図案ではなく、
ちびっこが描いた絵を始め、
自分の好きな絵をどうやったら刺しゅうにできるか
その方法をお教えしています。

しかしこのコミュニケーションあふれるライブ刺しゅうタイム、
なんかに似てるなあ。
あっ、お風呂タイムだ!

というわけで
長ーーーくなりましたが、
ライブ刺しゅう&ワークショップ、お風呂タイムに続く
コミュニケーションツールを目指して
こんな感じで活動しております!
長々と読んで下さってありがとうございました。

ライブ刺しゅう、ワークショップで
みなさんとお会いできるのを楽しみにしてます♪
ちくちく ちくちく…

------------------

お知らせ♪

秋のオープンクラス2009




*フェリシモ・しあわせの学校 秋のオープンクラス
 「井上アコの手づくり講座
  親子で『ライブ刺しゅう』おけいこバックを作ろう




まはちんT





*MAHANA 3周年記念イベント
 「おいしい 楽しい マーケット」
  〜ライブ刺しゅうのお知らせ〜

2009年11月11日

あったかい冬じたく展。

寒くなったり暑かったり。
気温の変化が激しいこのごろでしたが、
先週の土曜日の冬じたく展は、
朝からとてもあたたかい1日でした。

おとなの文化祭「冬じたく展」は、
いろんな職種のひとたちが集まって
作品を展示販売する模擬店みたいなもの。
クラフト系の作家さんがいつものように作品を置いていたり、
また、イラストレーターさんや編集者さんが
趣味で作った作品を展示販売してたりとさまざま。

例えばコチラ。
しづしづとくちひろさん

イラストレーターの石坂しづかさんと
これまたイラストレーターの口広真由美さんのコラボ作品。
ふたりのイラストの入った作品です。
もちろん仕立ても自分たちです。超レア。笑

さてさて、今回は、雑貨部門とカフェ部門のオープン時間を
ずらしたこともあり、ゆったりとしたスタート。
会場となったアノニマスタジオには
初冬独特なやさしい光が差し込みます。
そんな繊細な感覚を味わいながらも、
ライヴ刺しゅうで参加なわたしは、
相変わらずずっと刺しゅう刺しゅう刺しゅう!

いつものネル×ガーゼのひざ掛けを筆頭に、
手づくりのティッシュケースとハンカチをたずさえ、
いろんなものに刺しゅうします、という提案。

今年のゆったりとしたあったたい空気の中での刺しゅうは
とても楽しかった。
やっぱりいろんなお題が飛び込んできますからね〜、
その瞬間がわくわくいたします。
今回も10件近くさせていただきましたよ。
しっかりライブ刺しゅうしたものを残してこようと、
きちんとデジカメを持っていったのにも関わらず、
相変わらず撮り損ね…。

いやいやみなさん、やりがいのあるお題をありがとうございました。

そして、いつも楽しい企画運営をしてくださる
冬じたく展幹事のおふたり、ありがとうございました。

おまけ:「オープン前の、冬じたく展のしたく中」
冬じたく展のしたく
こんなラインナップ。
そしてなんともエラそうに刺しゅうする姿。

------------------

そのほかのお知らせ♪

秋のオープンクラス2009




*フェリシモ・しあわせの学校 秋のオープンクラス
 「井上アコの手づくり講座
  親子で『ライブ刺しゅう』おけいこバック編」




MAHANAおしらせ プチ



*MAHANA 3周年記念イベント
 「おいしい 楽しい マーケット」
  〜ライブ刺しゅうのお知らせ〜


2009年11月03日

冬じたく展。

昨日のブログでなぜ、最後にホオポノポノさんの
マーケットにそびえたつアノニマスタジオさんからの
「旅する灯台」の話をしたか???

そうなのです、今年もやってまいりました、この季節。
東京は蔵前にありますアノニマスタジオにて
毎年恒例の「冬じたく展」。
今回も、参加させていただくことになりました。
当日、わたしもライブ刺しゅうのため、現場に張り込みますよー。

「第5回 冬じたく展」

「冬じたく」をテーマに、冬が待ち遠しくなるような
手作りの作品を展示・販売します。
お菓子や軽食を楽しんでいただけるカフェもあります。
ぜひ、遊びにいらしてください。

■出品者
〈雑貨など〉
穐山美幸さん/井口香里さん/石坂しづかさん/井上アコ/
井上美佳さん/魚井浩世さん/内田富美さん/江面めぐみさん/
大橋深雪さん/口広真由美さん/久保奈美子さん/四分一亜紀さん/
鈴木光さん/外畑有満子さん/谷口祐子さん/長村浩美さん/
feltico麻生順子さん/堀口尚子さん/本郷由紀子さん

〈カフェと食べ物〉
大橋誠さん/梶田智美さん/梶田真二さん/神谷保毅さん/
中山智恵さん/三浦有紀子さん/村上みゆきさん/村田由美子さん

●会場 アノニマ・スタジオ1階「キッチン」
●日時 11月7日(土) 12時〜17時
    (カフェオープンは14時〜16時です)
   *出品者は変更になることがあります。
   *作品は数に限りがあり、なくなり次第終了とさせていただきます。
   *お支払いは現金のみとさせていただきます。
    あらかじめご了承ください。

   詳しくはコチラ!(←click!スクロールしていくと情報出てきます)

わたしは毎回好評いただいてる
「ライブ刺しゅう」に「ネルのひざかけ」など、
楽しい出し物(ほら、おとなの文化祭ですから!)ほか
冬じたくのものをご用意して、みなさんをお待ちしております。

おととい、ホオポノポノの春美さんに
「週末アノニマスタジオに行くんですよ〜」なんて話してたら
「あら!偶然!じゃあ、灯台を背負って返してきて下さい。」とな。
春美さん、いくら力持ちなわたしでもムリムリ。笑

------------------

そのほかのお知らせ♪

秋のオープンクラス2009




*フェリシモ・しあわせの学校 秋のオープンクラス
 「井上アコの手づくり講座
  親子で『ライブ刺しゅう』おけいこバック編」




MAHANAおしらせ プチ



*MAHANA 3周年記念イベント
 「おいしい 楽しい マーケット」
  〜ライブ刺しゅうのお知らせ〜


2009年11月02日

いろんなティッシュケース。

昨日はho'o pono ponoさんでのワークショップ。
総勢9名のクラス。
テーブルを囲み、みなさん一生懸命刺しゅうして下さいました。

みなさん刺しゅうは小学校以来、
というかたがほとんどだったので、
初めはみなさんかなり緊張気味。
わたしのおとぼけにもみなさん笑えないくらい。
(えっ?おもしろくなくてただ凍ってただけ?)
ですが、なんのなんの、基本練習が終わって
実際にティッシュケースに刺し始めるころには
みなさん、リラックスして楽しむ余裕が出てきたよう。

というか、みなさん、お上手。
ほんとうに小学校ぶり?というお手並みです。

さて、昨日の天気。
午前中は晴れ間まで見え、いい天気だったのに…
わたしがホオポノポノさんでのレッスンが始まるころ…
降りだした雨!
それも横なぐり!!
またですか……。やはり、雨女の力を発揮してしまったようで、
雨のレッスンとなりました。
そんなこんなで、おこさんの野球が中止になって急遽お迎え、
など、みなさん仕上げは宿題とあいなりました。
どうかな?みなさんできたかな??

今回は、親子で参加してくださったかたもいらっしゃいました。
小3のSちゃん、やり始めたらはまってしまって
一生懸命刺しゅうしてくれました。
途中、お母さんが手伝ったりしたものの、
無事、うさぎちゃんの刺しゅうを完成!
11月28日のフェリシモ・しあわせの学校オープンクラスの
予行演習のような光景でありました。

インフルエンザの流行などでいろいろ忙しい時間をさいて
集まってくださったみなさん、一生懸命学んでくださって
ありがとうございました。
とても楽しかったです。
今回2回目でしたが、楽しい時間を作ってくださった
ホオポノポノさん、ありがとうございました。

そして、わたしたちがレッスンをしていたテーブルの横には
出版社アノニマスタジオさんの本、本、本!
そして旅する灯台も中央にドカン、と。

そう、こんなふうに。(こちらをclick)

------------------

そのほかのお知らせ♪

秋のオープンクラス2009




*フェリシモ・しあわせの学校 秋のオープンクラス
 「井上アコの手づくり講座
  親子で『ライブ刺しゅう』おけいこバック編」




MAHANAおしらせ プチ



*MAHANA 3周年記念イベント
 「おいしい 楽しい マーケット」
  〜ライブ刺しゅうのお知らせ〜