2011年05月

2011年05月24日

12回目のこどもの日。

今年はいつもより少し肌寒かったGWのお話などひとつ。

12年通っている東京・国立。
いつも、お世話になっているアグレアブル*ミュゼさん(←click!)の
テラスのバラが出迎えてくれるのですが、
今年は最終日あたりにちらほらと。

しかし緑たちは、伸びざかりのようで、
とても元気よく、いつもちょっとした森林浴の気分。

今年のテーマは「ALOHA」。
こんにちは!愛、シェアすること。
こんな意味があったりします。

クチル・ポホンが感じるALOHA。
まずは刺しゅうワークショップです。

フェリシモさんの協力で、500色の色えんぴつもやってきました!
お絵かき中

ちびっこに絵を描いていただき、それをママが刺しゅう。
今回はちびっこ自らも刺しゅうすることに。
針と糸を持ったことのないこどもたち、
とりわけ男の子に教えるのはなかなか至難のワザですが、
意外に教えるのが好きなわたくし、しっかり伝授させていただきましたよ。

sちゃんに教えるの図


ママもがんばります。
work shop


男の子とはいえ、やはりしばらく続けていると手つきもサマになってきて、
なによりがんばろうとする気持ちがすごいなあといつも感心させられます。
男の子と女の子では、取り組み方が全然違うのがとてもおもしろい。
男の子がハマったら、それはそれはすごい大作ができることでしょう。

今回もタイムオーバーになってしまい、
出来上がったときの「じわじわうれしい感」を
親子で味わっていただく瞬間に立ち会えなかったのですが、
いつもママのみなさん、こどものとき以来の刺しゅうの楽しさを
思い出してくださることが多く、
今回もそんなママがいてくださったことがうれしかった!

これからもどんどん刺しゅうをしてみてください。
図案はこどもたちがじゃんじゃん生み出してくれますから!

それにしても、刺しゅうの針目。
これにはみなさん個性が思いっきり出ます。
性格も出ます。
みなさんが一生懸命刺した針目は
ひとつひとつみんなかわいく、いとおしくわたしには思えるんです。
ちょっとマニアックですか?そうですか。

今年もやはりアグレさんのテラスが定位置。
いつものテラス

奥にある小屋では、イベントの相方でもある
彫刻家のはしもとみおさん(←click!!)の作品たちがずらっっと。
あ、手前にいる、わんちゃんも、みおさんの作品ですよ!!
not ホンモノですよ!
小屋のなか


そして、こんなことも。
犬の絵描き屋さん中

みおさんによるいぬの絵かきやさん風景。

こんなふうに、みお画伯は、実際のわんちゃんをだったり、
お客さまが持ってきてくださった写真だったりを見ながら、
楽しくおしゃべりしつつ、描いていくのです。
かわいいわんちゃんねこちゃんの絵ができあがっていくのを
とってもうれしそうに見守るお客さま。
そんな気持ちの生まれるお手伝いをする、みおさんのALOHAです。

で、わたくし、クチル・ポホンと申しますと。
今回は、オーダーメイドをさせていだたきました。

あまりにもたたき台がないとお客さまもお困りであろうと、
ALOHAなので、ベタにアロハ柄の生地や、
わたしがクチル・ポホン立ち上げのころからずっと使い続けている
ちょっと古くさいイメージも残る大好きなサッカー生地。
これを何種類か。
これでお客さまの着たい服を作るのです。

おとなのかたのもお受けしましたよ!

お客さまの着たい服を、
そのかたがそのとき着ている服やイメージから感じ取り、
パッとデザインを起こす。
初めてのかただとドキドキなんですが、
提案するこちらもわくわくします。
これこそライブ感!!
ちびっこにはどんな服が着たいか調査。
できあがりを、どうぞ楽しみしていてくださいませ〜♪

わたしが作る服は、とてもシンプルなものが多いです。
だからこそ、着るひとが袖を通して初めて完成なのです。
オーソドックスなデザインでも、お客さまの体型によって
ゆとりやラインを変えます。
前にも書いたことがありますが、
そのひとを思い浮かべながらパターンをひいていると
すとんとフに落ちる線がひける瞬間があります。
ひとありきの服。そんなのが、とても好きです。

とりあえず、今日はこのへんで。
また今度はアメリカインディアンに伝わる「虹の戦士」の
リーディングライブや、そして恒例ライブ刺しゅうのご報告など!

おまけ。
抱っこさせてもらいました。
笑顔がかわいすぎるTくん。
果たしてよだれの行く末は……。(画像をclickしてみてね!)
抱っこ中


------------------------
そのほかのおしらせ♪
*フェリシモ・しあわせの学校オープンクラス
 おやこ刺しゅうワークショップ 「絵本と、お絵かきと、ライブ刺しゅうと」
 @ book gallery トムの庭
(←click!!)





2011年05月17日

おやこでライブ刺しゅう at トムの庭。

先週のマノマノさんでのイベントから、早や1週間。
時間の経つのが速くてびっくりします。
だって、もう、1年も半年すぎちゃうんですよ…。

ツィッターでは、逐一、
ライブ刺しゅうのLIVE!を報告しておりましたが、
こちらでもご紹介しますね。

…のまえに。
次の告知をさせていただきますよー。

フェリシモ・しあわせの学校 春夏オープンクラス
井上アコの手作り講座
「絵本と。お絵かきと、ライブ刺しゅうと。」


とき:6月4日(土) 13:00〜15:30
ところ: Book Gallary トムの庭 (←click!!)
              名古屋市千種区田代本通 5-3
参加費: 3,800円
Hくんハンカチ

「ライブ刺しゅう」とは、こどもの描いた絵を
その場で刺しゅうするという、井上アコが各地で行っているイベントです。
絵のどこを刺しゅうするか、どの色の糸を使うか、
こどもとやりとりをしながら進めていきます。
これを親子で楽しんでいただこうと、ワークショップにしました。

今回は、ブックギャラリー「トムの庭」で、
絵本に囲まれての「親子でライブ刺しゅう」。
オーナーの月岡さんによる絵本の読み聞かせのあと、
500色の色えんぴつを使ってこどもたちがお絵かきを。
完成した絵は、親子でチカラを合わせてリネンのハンカチにチクチク刺しゅう。
絵本のたくさんある、わくわくするような空間で
「世界にたったひとつ」を親子で作り上げましょう。

お問い合わせ・お申し込みは、フェリシモ・しあわせの学校 まで。
コチラをclick!!

トムの庭さん、とーーーってもすてきな絵本が揃ってます。
1日いても飽きないくらい。
オーナーの月岡さんや砂場さんは、
「こういう絵本を探している」と伝えると、「これはどう???」と
すぐに探し出して提案してくれる。
今から読み聞かせも楽しみです。

絵を描くことや、絵本が大好きなちびっこたち、
そして、刺しゅうを楽しみに、ぜひご参加、お待ちしています!
色えんぴつが500色もあるよ……。笑

2011年05月07日

今年も、ありがとうございました。そして明日。

12回目のKecil-Pohon for children'sday!!が
5日に無事終了しました。

遊びに来てくださったかたがた、
ほんとうにありがとうございました。
先ほど、名古屋に帰ってまいりました。

詳しくはまたご報告するとします!

そして明日は…。
名古屋・今池でのスタジオ・マノマノ(←clilk!)にちよう市でのライブ刺しゅうの日です。

*井上アコの「ライブ刺しゅう」 in にちよう市
 12:00〜18:00

子どもが描いた小さな絵を、楽しくお話をしながら
その場でTシャツやハンカチに素敵に刺しゅうするイベント
「ライブ刺しゅう」を各地で行っている、井上アコさん。
にちよう市の開催中、お子さんが描いた絵を
アコさんが下描きなしでチクチクと刺しゅうします。
(マノマノブログより)

MちんTee
HくんとカメレオンTee


・Tシャツ(90〜160cm)3,500円〜
 リネンハンカチ(大きめ45cm四方)2,800円
 リネンのテッシュケース1,800円
 すべて刺しゅう代込みの税抜き価格です。
 *なお持ち込みの場合は、1件につき1,500円〜になります。

・予約制です。 
 ご予約は30分間隔で、最終予約は17:00となります。

 詳細・お申し込みはコチラ!(←click!)
 
 いちおうご予約を優先させていただきますが、
 初めての場所でもあるのでどんどん飛び込みも大歓迎です!
 ぜひおこさんといっしょ遊びにいらしてくださいね♪
 もちろん、こどもごころを忘れてない、おとなのかたの絵でもOKですからね。
 どんなお題がとびだすか。
 楽しみにお待ちしています。

-----------------------------
そのほかのおしらせ♪

なんとツィッター始めました。 inoueaco でやってます。
フォローどうぞよろしくお願いします!