2016年07月

2016年07月22日

出版記念イベント@巣巣(東京・等々力)

5月からの展示会2件が無事終了し、
これからは著書本
「井上アコのらくがき刺しゅう」
(自由国民社 \1,300+税)
の出版記念イベントツアーが始まります!

5月、7月の展示会にお越しくださったみなさま、
オーダーをくださったかた、
ライブ刺しゅうに参加してくれたちびっこたち、
ほんとうにありがとうございました!

イベントの合間をぬって、
ただいまオーダー分をも縫っておりますので、
楽しみにお待ちいただけるとうれしいです。

さてさて!
らくがき刺しゅうツアー、
8月は東京・等々力のステキな家具屋さん、
巣巣 さん(←click!!)にて
出版記念イベントをさせていただきます。

image


(☟以下巣巣さんのsiteより)

「井上アコのらくがき刺しゅう展」
8月2日〜7日
10:30-18:30

本の出版を記念して、
本の中の作品の展示、
刺繍小物やお洋服の展示販売や、
ライブ刺繍、刺繍ワークショップを
いたします。

image


image


image


image




おこさまのらくがきを
アコさんに刺繍してもらう
「らくがきライブ刺繍」、
アコさんに教えてもらいながら
自分でチクチクする
「らくがき刺繍のワークショップ」。
ご予約受付中です。
ぜひお立ち寄りくださいませ。

□8/6(土)
アコさんのらくがきライブ刺繍
(ご予約/当日)
11:30〜18:30

その場で描いてくださったり、
ご持参いただいたお子様のらくがきを
その場でアコさんがリネンアイテムに刺繍してくれます。

大きさは4×4cmくらいの、
描き込んでいないシンプルな絵が
ベストです。
待っている間にらくがきをしてもOK。


リネンのハンカチ 3300円〜
リネンの巾着 3600円〜
リネンの布など、巣巣のリネンアイテムからお選びいただけます。

ご予約優先ですが、
空いていたら当日のご参加も
だいじょうぶです。
アコさんとお話しながら、
チクチクライブ刺繍を楽しんでください。

image


□8/7(日)
らくがき刺繍のワークショップ(ご予約制)

1)11:00-
2)14:00-
2hくらい

参加費:3800円
(リトアニアのリネンのハンカチ、
刺繍材料、お茶とお菓子つき)
お持ち物:らくがき/図案、手芸道具(針、糸切りハサミ)

image


image


image



*図案はご自分で描いたものでも
大丈夫です。
*大人向けのWSですが、夏休みなので
小学3,4年生くらいから
ご参加いただけます。
おうちで針と糸の練習をしてきてくださいね。


お問い合わせやご予約、詳細は
コチラ! (←click!!)


このあいだ、巣巣さんへ行ってきたのですが、
家具、雑貨、生地、すべてツボ。笑

いつもではないのですが、
わたしがライブ刺しゅうのときに
刺しゅうされるものとして準備しているハンカチのほとんどは、
巣巣さんから仕入れてるものです。
これ、とっても人気なんですよ!

洗えば洗うほどに味の出る、
リトアニアからのリネン。

そして、ステキなのに、
あ、ちょっとがんばったら買えそう♪な家具がたくさんで、
あと、なにより生活に密着してる、
けど毎日が楽しくなっちゃうような雑貨たち。

とにかくお店の中をくまなくまわって、
わたしにとってのお宝を探したくなるような
そんなワクワクするお店なのです。

ということで、
わたしは6日と7日に、
巣巣さんにて、
みなさんをお待ちしてまーす!

らくがきライブ刺しゅう、
らくがき刺しゅうワークショップ、
どちらも絶賛受付中でございます♪

もう一度書いちゃおうー。
お問い合わせ、ご予約、詳細は、
コチラ! ←click!!


らくがき刺しゅうのワークショップ、
夏休みの宿題になんかいいんじゃない???笑


次は、8月の終わり、
いつもお世話になっている
芦屋のCHECK&STRIPE fabric&thingsさんにて、
です。
またおしらせいたします (^3^)/










kecilpohon at 15:55|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2016年07月21日

昨日はブラウスのワークショップ♪

おはようございます♪
夜は暑苦しいのですが、
朝はなんだか寒いくらいの桑名ですよ。
朝がたの爆睡が気持ちよい今日このごろ。

昨日は芦屋・CHECK&STRIPEさんでの
ワークショップ。

6月に放送の、
NHK「すてきにハンドメイド」で提案ささていただいた、
リネンのセットアップの、
ブラウスをみなさんで作りました。

終業式だったからか、
ご予約少なめだったのでゆったりと、
みなさん、
より丁寧な仕上がりです (˶‾᷄ ⁻̫ ‾᷅˵)♪
すてきでしたー♪

image

衿もとの開きぐあいが、
みなさんそれぞれにきれい!

image

丈を長めにリクエスト。
似合う丈を自分でわかってらっしゃいますね。

今回のレッスンは、
バイアステープでの衿ぐりの始末、
直線縫い、ステッチがけの練習をポイントに
おこないました。
初めてのかたも、ミシン楽しい!と言ってくださって
うれしすぎるー*\(^o^)/*

生徒さんのなかには、
一年ぶりのかたがいらして、
1年前のガウチョパンツを気に入って
お配りしたレシピのなかにあった
囲み製図から製図を起こして、
さらに自分で2枚作ったというかたも。
はいてこられたのだけど、
いい〜味が出ててかっこよかった!

生徒さんは基本的にママや主婦のかたが多いので
レッスンは平日に人気があります。
ですが昨日は終業式だったからか
行きたいのに行けない〜ってかたがいらしたのに、
中には「終業式だったから来れた」というかたが。笑
聞けば先生なんだって!

いろんな立場でいろんなかたが参加してくださるワークショップ。

ほんと出会いが楽しいです♪


「やさしいリネン」の新色アイリス、
仕立ててみると、
色のキレイさが引き立ちました。
生地もすてきだけど、
仕立てると、より、断然ステキなのを発見。

マッシュルーム色は安定の美しさ。
どちらも上品な光沢があって、
着て動くたびうっとりです。

夏にたくさん活躍させてほし〜い!
たくさん洗っても
いい〜味が生まれると思うな。

わたしも着まくってますが、笑
とにかく涼し〜。

「すてきにハンドメイド」でも強調していましたが
とにかくカンタン!
テキストに型紙がついているので、
バックナンバー(←click!!)が手に入るのならば
ぜひ生地違いでも作ってみていただきたい
一枚です。


みなさん、C&Sさん、いつもながら
ありがとうございました!

「らくがき刺しゅう」も置いてくださってた!!
感謝感謝です。

image


生徒さんのお一人が買ってくださって、
お恥ずかしながらサインさせていただきました。
ありがとう!!!




2016年07月17日

小学校de刺しゅう教室 in はともりまつり♪

無事、はともりまつり de 刺しゅうワークショップ終わりました!
おもしろかった…。

夏まつりということで、
参加者はほとんどちびっこたち。

おまつりの開催時間内に、
とにかくいろんな催し物をまわれるよう、
なんと、こどもたちはチケットを持っていることを当日聞き、笑
とにかくこどもたちがすべての予定をこなせるよう
ワークショップの内容を突如、変えました。

ワークショップのやりかたさえもライブ感まんまん。
どんな状況にも応えます。笑

image









始まるまえ、
刺しゅうを楽しみに、
待ってくれてる女子たち。



みんな、刺しゅうもしたいのだけど、
ほかの催しがとにかく気になってしょうがない!!

それがひしひしと伝わったので、
とにかくできるかぎり、
らくがき刺しゅうのやりかたをご伝授。

鳩森小学生はもちろん、おとなのかた、
ご近所に住むちびっことママもご参加も。

らくがき刺しゅう、楽しんでいってもらえたようで、
わたしもうれしさいっぱい。

おまつりの一環だったので、
ワークショップの途中、楽しいお客さまも…。笑

image









その名も「白リーマン」笑。



image









白リーマン、
近距離の撮影はお断り???笑


image










わたしも絡んでみました。笑


2016-07-16-12-03-39









ご近所の4歳のSちゃん。
ママがやってるのを見て、やる気がムクムク。


2016-07-16-12-35-44









くっつけるとひとつになる絵を刺しゅうして、
お友達と持つんだって!!

2016-07-16-12-09-42









ママの作った大好きなあみぐるみ持参でのご参加。
その名もはぢぢ。



わたし的に、はぢぢが気になりすぎて、
はぢぢ劇場など、ひとつ。笑

2016-07-16-12-19-41












2016-07-16-12-22-00












2016-07-16-12-50-01









見守るはぢぢ。


2016-07-16-12-50-17









勉強するときは、こんな感じに座らせとくんだって。笑



image









くつろぐはぢぢ。


image










寝るはぢぢ。


この人間くささがたまりませぬ。笑
このあみぐるみは生きてるとしか思えない。笑



みんなで一生懸命やってると…
また登場!!笑 白リーマン!!


image











いっしょに宣伝していただきました。笑

とかなんとかやっていたら、
みんな時間がなくなってお持ち帰りの子たちも。

そんな中がんばって作った生徒さんの作品をご紹介。

2016-07-16-14-30-03









甥っ子くんの描いたかたつむりを
ティッシュケースにしたよ♪

2016-07-16-14-34-34









はぢぢ、できた!!

image









ちびっこたちとのやりとりが、
かなりおもしろくてちょっとやみつきになりそう。笑
小4に「先生、なんかかわいい!!」と言われ、
調子にのる。笑


2016-07-16-13-06-56









最後に模擬店???のメニューをお昼ごはんにいただき、
かき氷も堪能し、
おなかいっぱいでおまつり終了♪

「先生、また来年も来てね!!!」と言われ、またしても調子にのる。笑


なーんて1日でした!

はともり小学校のみなさん、
ご参加のみなさんありがとう!!
読んでくださったPTA会長、ありがとうございました!
そして、自由国民社からは大塚さん、徳田さん、清水さん、
お忙しいなか、ありがとうございました。

またできるかぎり、いろんなとこへいくからねーー♪
そのときは、みなさん、
どうぞよろしくお願いします^^







2016年07月15日

はともりまつり♪で刺しゅう教室。

明日の7/16(土)
ワークショップのため、
ただいま移動中♪

渋谷区にあります、
鳩森小学校の夏祭りに
呼んでいただきました。

ちびっこや保護者のかたへ
らくがき刺しゅうをご伝授に
参りますよ♪

気になるー!!というかた、
コメントなどででも
入れていただければと思います。

image

image



image

image



kecilpohon at 13:48|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2016年07月14日

遅ればせながら。「井上アコのらくがき刺しゅう」発売♪

SNSなどではすでにおしらせしてましたが、
なんと8年ぶりの新刊が7/2に発売になりました♪

その名も…

「井上アコのらくがき刺しゅう」
  自由国民社 (¥1,300+税)

image




あら?今度は洋裁の本ではない…???

そうなんです。
わたしがライフワークにしている
刺しゅうの初めての本なのです。

いつもわたしがさせていただいている
ライブ刺しゅうのイベントから得た
いろんな気づいたことをふくらませて、
まとめたのがこの1冊。

いつもは
「お子さんの絵を刺しゅうしてあげると、
いろんなことがおもしろくて楽しいよ」という点から
洋裁のみならず、
刺しゅうのワークショップをさせていただいてます。

わたしをよく知る友達やひとからは
「ライブ刺しゅうという名前の本じゃないんだ」という声がちらほら。

こちらもそうなのです。
わたしが主役の本ではなく、
あくまでもちびっこ、そしてママなどの読者のかたを主役にした
本です。
そういう本を作りたかったのだ〜。


すべては去年、初めて参加させていただいた
手紙社さんの「布博」から始まります。

たまたま刺しゅうのワークショップに
参加してくださった生徒さんが、
ワークショップを終え、
「この刺しゅうおもしろい!!」と感想を述べられたあと、
「刺しゅうの本は出されてるのですか???」と。

まだ出てませんよ〜と伝えると
「刺しゅうの本を作りませんか???!!!」と誘っていただき。

なんと出版社のかただったのです。
その誘ってくださったのが、自由国民社の徳田さん。

ほんとにすてきなかただったので、
本のことは置いといても(笑)仲良くなれればうれしいな〜なんて
名刺を交換してそのままにしておりましたら。

ほんとに企画を通してくださって
トントン拍子に進む進む♪

わたしはずっと、
いつもさせていただいてる「ライブ刺しゅう」を
本にまとめたかったのですが、
どんなアプローチでまとめたらいいのかアイデアがわかず、
まとめられない状態でした。

でもまあ、いろいろと動いていくうちに、
みなさんの反応や、自分のライブ刺しゅうについての思いも変わっていくものです。

思いが固まったのが2011年の東日本大震災のとき。
今までの迷いがふっとびました。

当時、ライブ刺しゅうのやりかたを、
「世間に広めたほうがいい」、というアドバイスを
よく受けていたのですが、
わたしの専売特許なのに、
みんなができるようになったらわたしが必要とされなくなる!
という、自分だけのちっぽけなプライドに
しばられておりました。

けれど、震災で多くのひとが亡くなり、
当然、突然パパやママがいなくなった子、
突然、我が子を失ったひともいたはずです。

大切なひととの別れは、
悲しみは当然ありますが、
その前にまずショックのほうが大きくて、
ショックという心の傷が癒えないと
次の段階へいけなかったりします。

これはそう簡単に治るものではありません。

ですが、いつまでもそこにいるわけにもいかないし、
なにより、いつまでも悲しんでいたら、
その大切なひとのほうがよけい悲しくなってしまいます。

そんなとき、先に進もうとたちあがったときに、
きっと大切なひととの思い出が
お守りのようにそのひとを動かすのではないかと思うのです。

わたしは仕事柄、
小さいころ、お母さんに刺しゅうをしてもらった小物がうれしくて
まだずっと持ってる、と
見せてもらう機会がよくあります。

おとなになるとほんとうにいろんなことが起こります。
予期せぬことや、挫折もたくさんあります。

そんなとき、ちいさかったときの
ほんのあたたかな思い出が自分を肯定してくれ、
ちいさな元気と勇気を与えてくれるような気がするのです。

おとなになっても
これだけは捨てられない、とお守りになるような、
そんな持ってるだけで力になるような
そんなものを作るお手伝いができればと、
ちょうど考えがまとまったときに、
偶然にも徳田さんとの出会いがありました。

トントン拍子というのは、もともとなんだかそうなるように
仕組まれてることだったりするのかもしれない!!
と思うと、
世の中、おもしろすぎる。笑
わたしたちがその企みに気づくだけ。笑

その楽しい思い出を持ったちびっこが大きくなって自分にこどもができたとき、
「あんなことをしてもらってうれしいかったな〜」なんて
ちょっとでも思い出して、
自分のこどもにしてあげたりしたら…
世代を超えてもどんどんあたたかい気持ちが広がっていくかも!!!と
ワクワクします。

(といつもあたくし、そんな妄想を繰り広げております。笑)


わたしがあるちびっこのためにライブ刺しゅうで刺しゅうをしても
それには限りがある。

でも、ママやパパや(男のひとも刺しゅう男子になりえますからね!!笑)
おばあちゃまにしてもらえば、
ちびっこたちのこころのおまもりは無限大に作ることができる。

わたしは、それがかなわない子たちのために
刺しゅうをしてあげればいいんだ、と
震災のあと考えがまったく変わりました。
ちっぽけなプライドがまったくなくなっていたのです。
(とはいえ、わたしはアコさんに刺しゅうしてもらうもんね!という
ツワモノな母もたくさん会ってきましたがね。笑)

それからは精力的に各地へ呼ばれれば出向く、というスタンスになりました。
名古屋から、とにかくいろんな土地へ。

そのおかげで、手紙社さんに呼んでいただいた東京発の「布博」で
自由国民社の徳田さんとの出会いがありました。
本になれば、わたしが出向かなくても
楽しい思い出をたくさん持つこどもたちが増えるかもしれないもんね。


このわたしの熱ーい思いに、
今度は徳田さんが、母側の熱い思いをのせてくれました。
わたしも刺しゅうしてるとその絵を描いた子に対して、
少なからず愛情が湧いてきます。笑

とにかく待ってる時間を飽きさせないように
ずっとおしゃべりしながら刺しているので、
その刺しゅうをしてる時間はその子を知っていく時間でもあるのです。

終わるころにはすっかり友達ですよ。笑
みんな作品握りしめて、
こんな笑顔ですよ。笑

2015-02-21-15-59-43
2015-02-22-16-27-08
image
image
image


むむ!このあったかい感情はなんだ???
と思っておりましたら、
徳田さんが自分の子供の絵を刺しゅうしてると
同じような気持ちになると知り、
これはどうやら母の気持ちでもあるようです。笑


今回わたしのこのよーうなつたない文章を、
読みやすくまとめてくださったのが
ライターでもあり、ミュージシャン、セラピスト?でもある鈴木麻子さん。

わたしのまとめあげられてない気持ちを
掘り下げて聞いてくださってまとめてくださいました。

そしてそれを編集側でカタチにしてくださったのが
自由国民社の大塚さん。

なんとも同じにおいのする←どんなにおいじゃ。笑
大塚さん、このわたしの暑苦しーーい思いを
楽しげ、おもしろげにまとめあげてくださいました。

いつもわたしのライブ刺しゅう中の
こどもたちとのやり取りを、
写真で残してくれたのは、
友達でもあるフォトグラファーの水野拓さん。

東京でのらくがき刺しゅうワークショップの様子や
応用作品を撮って下さったのは大竹直樹さん。

楽しくてかわいいデザインに仕上げてくださったのは白畠かおりさん。

ほか、始めて10年、ライブ刺しゅうをさせてくださった全国各地のお店のみなさん、
参加してくれたたくさんのちびっこたち、
この本を作るにあたって関わって下さったみなさん、

ほんとにありがとうございました。

まずはみんなでチクチクの楽しさが味わえたら〜、と
いろんなところで出版記念刺しゅうイベントをさせていだだきますよ!!

7/16(土) 渋谷区の小学校「鳩森小学校」のおまつりで、
       らくがき刺しゅうのワークショップに呼んでいただきました♪
8/2〜   世田谷の家具屋さん「巣巣」さんでもイベントを
8/6.7 と、ライブ刺しゅうと、らくがき刺しゅうのワークショップをさせていただきます。

またそれはおしらせしますね!

たくさんの楽しいあたたかい気持ちが、広がりますようにー♪