2017年05月15日

母の日。

昨日は母の日でしたね。
みなさんはどんな母の日を
過ごしましたか???

よく、自分の誕生日が
ほんとうの母の日だ、
という言葉を耳にしますが、
わたしの場合、実際その日たちが
よく重なります。

昨日の母の日は
なんのご縁か、
たまたま偶然にも
わたしの生まれた病院の近くで
友達と会うことに。

そして、
最近は妹のように思っている友達たちのところに
ちびちゃんが生まれたりその予定だったり。
おととい、臨月のおっきなお腹に
手を当てさせてもらいました。

すごく待ってた赤ちゃんだったんだろうなあ
というのが感じられて
思わず胸が熱くなり
目頭まで熱くなってしまった。笑

わたしは予定日より2週間以上遅れて
生まれてきたそうで、
予定日だったGW前ごろから
父の仕事が多忙を極め、
父いわく、
GWもおちおち気が休まらなかったとか。

GWも明けた1週間後、
まかされていた大きな仕事が終わり、
若かった父に会社の社長さんが
お疲れさま、とばかりに
油だらけの手に
しっかり握手をしてくださったらしい。

そのことが嬉しくて嬉しくて
帰って母にそのことを報告し、
「もういつでも安心して産んでいいよ!」と
伝えた夜…

突然産気づいた!
長い道のり車にゆられ、
病院についたとたん、あっというまに
生まれたとか。笑

昨年の誕生日に父からその話を初めて聞き、
こどもって母親の状態を感じ取り、
ちゃんとタイミングを合わせて
生まれてくるのかもしれないなーと
自分のことながら思ってしまった。

なので、おととい会った
大きなおなかの友達に
赤ちゃんはきっとよほどのことがない限り、
いい〜タイミングで生まれてくるかもねー
楽しみだねー
なんて話していました。

そんな話をしてたからか、
昨日、
自分の誕生日の翌日の母の日に
うまれた病院を仰ぎ見たのは
感慨深いものがありました。

たまたまその場所に縁のある友達と、
そんな日に会うことになったのも
なーんかご縁を感じます。

命とご縁の不思議を
強く感じたこの3日間。

母と。
image

しあわせがにじみ出る
なんだか好きな一枚。


自分には残念ながら母の役割は
まわってこなかったのと
もう同世代の友達たちのこどもたちも
大きくなってしまった。

それにわたしがこども服を作り始めたころは
かわいいこども服が全然なかったけれど
今では既製服も、また、
手作りこども服も
かわいいデザインのものがあふれている。

そういうこともあって
こども服作りにも
正直モチベーションの盛り上がりに
いまいち欠けてたけどさ。笑


最近の妹のような友達たちの出産を機に、
またまた気持ちが上がってきましたよ♪

そして、わたしも作ってて楽しいこども服、というのが
確かにある。

これからも初心どおり、
こどもが着ていて楽しくなる服を
作ろうと思います。
みなさん、
どーぞよろしくお願いいたします!!


おまけ。
誕生日の当日は、
ダーにごちそうしてもらう。
けっこうなお料理だったのに
お腹が空きすぎて、
45分ですべてたいらげるという。
ほど遠く感じる
エレガントということば…(遠い目)笑

image



-----

おしらせ♪

「着ていて楽しくなる
こどもとおとなの服」展
←click!!
5/20〜31
at kokoti cafe

5/23 らくがき刺しゅうワークショップ
5/27 ライブ刺しゅう
もあるからね♪
お楽しみに〜〜(^3^)/~




kecilpohon at 17:15│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔