リンネル「おしゃれを手作り」について。

2015年05月25日

今月のリンネルおしゃれを手作り。

リンネル7月号!
5/20に発売されました。
CHECK&STRIPEの布で楽しむ
おしゃれを手作りのページ。

今月は、C&Sオリジナルのカットソーのボーダーシャツと、
撥水加工されたリバティプリントで作る
レインバッグでございます。

image


ボーダーのシャツ…
といえば、だいたいがカットソーの生地です。

だったら伸びるし、いちいち手間かけなくても…
という感じではありますが
あえて、後ろ中心に「あき」をほどこしました。

そして、袖にいたってはスリットまでも。

これはカットソーの生地だけじゃなく、
ふつうの布はく(織り生地)の生地のときも
応用できますので、
ぜひチャレンジしてみてください。

そして、fog.さんなどで扱ってらっしゃる
麻糸でちょうちょ結びを作り縫い付けて、
あきの片方に縫い付けたボタンに
ちょうちょ結びの輪っかをひっかけ、
お使いください。
糸ループがうまくできない〜というお声をよく聞くので
カンタンにしてみました。

レインバッグのほうは、
もうすぐの梅雨の季節に向けて、
ふいの雨対策用の折り畳み傘入れのように
使っていただけたら、と思っております。
濡れた傘もそのまま入れても平気平気。

でも、外はコーティングされてても
中はふつうの生地なので、
濡れた傘を入れたときは、
かならず使用後、干してあげてくださいねー。
傘もバッグも。
せっかく作ったのだから大切に使わないと。笑

ところで、
もうこの連載もvol.32。
ということは、32ヶ月。
ということは……(計算中。笑)
2年と8ヶ月!!

このくらい続けさせていただいてると、
さすがに楽しみに見てます!
とか作ってみました!とか
反響が伝わってくるのですが、
初めのころは
どうなのかな…とみなさんの反応がわからず、
ちょっと戸惑っていました。
(ほら、いつもライブ刺しゅうやら
展示会やらオーダーメイドなどやってるので
直接の反応がわかるものばかり。)

先日、前にお世話になってた職場に
用事があって立ち寄ったら、
洋裁好きなスタッフのかたにバッタリ。
なんと連載当初、掲載作品を作ってみたわよーと
うれしそうに着て来てくれてた
その服を着てらした!!

image
image


「これ、ほんとにお気に入りなの」と
毎回会うたびに言ってくださるMさんに、
人知れずいっつも胸がいっぱいになってるわたし。
また、お似合いじゃないですか!
ほんとうれしすぎです。
またいつもかわいく着てくださってる。
気に入ってすごく着てくださってるのも伝わる。

みなさんがこうして作ってみてくださってるのが
ほんとうにうれしく、励みになります。
製図は難しいかもですが、
ぜひぜひチャレンジしてみてくださると
うれしいです♪

来月はまた、Mさんにぴったりなのが
掲載されますよ、と
秘密情報をこっそりもらしときました。笑

というわけでみなさまもお楽しみに!笑



そのほかのおしらせ♪
---------
image
「大切な人に贈る、
お洋服と写真アルバム」受注会
5/29(金)〜31(日)
@松庵文庫 (東京・西荻窪)
← click !!



kecilpohon at 17:58|この記事のURLComments(3)TrackBack(0)

2014年11月23日

リンネル2015.1月号「エプロンワンピ」について。

3連休のなか日、いかがお過ごしですか?
このお休み中にリンネルに載ってた
エプロンワンピを作ろう!と
早速取り掛かってくださったかたもいらっしゃると思います。

製図の寸法で
4箇所記入漏れが見つかりました。
ここに訂正してお詫び申し上げます。

後ろ身頃の衿ぐりカーブの寸法と、
前身頃の衿ぐりカーブの寸法、

そして前・後ろベルトの
「わ」の表示漏れです。

※図をclick!!していただくと大きくなります。

2014-11-23-08-55-57





2014-11-23-08-56-15










手を止めてしまい、ほんとうに申し訳ありません。
こちらを参照の上、
ぜひともエプロンを作っていただければと思います。

どうぞよろしくお願いいたします!










kecilpohon at 08:59|この記事のURLComments(1)TrackBack(0)

2014年10月29日

リンネル12月号「キルティングのコート」について。

ただいま発売しております、
リンネル12月号「CHECK&STRIPE〜おしゃれを手作り」
キルティングのコートの寸法に、
抜け落ちていた箇所が見つかりました。

このページを楽しみに、作ってみてくださってるかたがた、
謹んでお詫び申し上げます。

以下、〇で囲んだ部分を追加していただきたく、
お知らせいたします。

リンネル12月号










編集部のほうにお問い合わせいただいたことで
発覚いたしました。
わざわざお手数をおかけしたうえ、ご迷惑をおかけして
ほんとうに申し訳ありません。

楽しみに、
このページをもとに作ってみてくださってることを実感いたします。
ますます改善していくよう努力していきますので、
これからもどうぞよろしくお願いいたします。




kecilpohon at 20:50|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2014年08月26日

リンネル2014年7月号・ブラウスの用尺について。

こんにちは!再び用尺の変更のおしらせです。
image









リンネル2014年7月号の「CHECK&STRIPE おしゃれを手作り」で
提案させていただいた「フォークロア刺しゅうのブラウス」の
用尺の記載が間違っておりました。

オリジナルフォークロアレース(白に白) 110cm幅×1.4m →→→1.8m

と変更となります。

何度となくこのようなお知らせが重なることが
たいへん心苦しいのですが、
このおしらせにお気づきになりましたら
気に留めていただけるとうれしいです。


セミの声を聞きながら、すでに12月号の製作に入っております。
この号製作分から、なんと3年目に入ります。

丸2年も続けてこれたのこと、
これもみなさんが楽しみにしてくださっていたおかげです。

いつも生地を手配してくださるCHECK&STRIPEさん、
リンネル編集部のみなさん、
いつもああだこうだといっしょに言いながら、
細かいところまで原稿にして下さってるライターの本間さん、
にもほんとうにお世話になっています。

そしていつもステキにコーディネートして下さるのを見て、
テンションややる気もあがります。

3年目、また気持ちも新たにかわいくて作りやすいものを提案させていただくので
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

しっかり気を引き締めていきます。
応援よろしくお願いします!!


kecilpohon at 16:44|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)

2014年05月25日

リンネル6月号・チノクロスのパンツについて。

こんにちは!
すっかり新緑の季節、
お昼間などは汗ばむ陽気となってきましたね。

ずいぶんとご無沙汰してしまいました。

連載をさせていただいているリンネルも
すでに7月号が出ている今日このごろ、
前号のチノクロスのパンツの製図の箇所で
ご質問がありましたので
ご説明と情報追加をさせていただきます。
2014-05-25-17-44-48









対処がなかなかできなかったこと、
お詫び申し上げます。
GWにちょうどいいから作っちゃおう♪
なんて思われてたかた、
作業を滞らせてしまったのではないでしょうか。
ほんとうにすみません。

そして問題の製図です。

2014-05-25-17-38-21







後ろパンツのところ。
左から、記入漏れの3.5cm、
寸法訂正の4.5 → 4cm、
あとは脇の部分を、
ちょっと拡大したものを掲載しました。

あと、前パンツの脇。
2014-05-25-17-40-14







0.4少し膨らみを持たせたいところは
上から5.5cmのところです。
※なお、前パンツの製図は本来なら本誌掲載と同じく、
脇は左側にきます。
ここに掲載の図は脇が右側にきてますが。
掲載時に反転していただきました。

そして、このパンツ作りで使用するファスナーは、
コンシールファスナーの22cmです。

コンシールファスナーのつけ方がわからない〜とおっしゃるかた、
わたしが以前担当させていただいた、
フェリシモ・しあわせの学校の視聴覚講座にて
有料にはなってしまいますが
コンシールファスナーのつけかたを
ご伝授しております。

動画なのでとてもわかりやすいかと思います。
3ヶ月間見放題ですので、
わからなければ何度も何度もごらんください。
また、その講座では動画でこども用ワンピを
一着縫いあげてますので、
大人用の服のときでも応用できる
他の部分縫いのコツなども
ご覧いただけるかと思います。

よかったらご参考までに
おしらせさせていただきますね。

フェリシモ・しあわせの学校
「ちいさな女の子のドレスブック」を
教科書に学ぶ
手づくりこども服講座 ← click!!!

※ちなみにこのときはコンシールファスナーの仮止めに
しつけ糸を使っての仮止め方法をとっていますが、
リンネルではしつけ糸のかわりに
両面テープを使用しています。


また、来月から
CHECK&STRIPE fabric&things(芦屋店)にて
第2火曜にソーイングのクラスを
担当させていただくことになりました。
詳しくはコチラ!←click!!

リンネルで提案させていただいたアイテムなどを
みなさんで作るクラスです。

来月分はもう定員がいっぱいになってしまったのですが…
関西方面のかた、ぜひご参加くださいね。

いつも、リンネルの手作り連載を
楽しみにしてくださって
ほんとうにありがとうございます。

手間を極力省くこと、
かつきれいなラインを出すことや、
ちょっぴりのかわいいがあること、
これらを踏まえて提案を生み出すことに
楽しさを感じています。

これからもがんばりますので、
どうぞこれからもよろしくお願いします!











kecilpohon at 17:46|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2013年11月21日

リンネル1月号作り方についてのおしらせ。

秋もすっかり深まってまいりました。
昨日発売されましたリンネル1月号でも、
秋らしいぶどう色のワンピースを提案させていただきました。

いつも楽しみにしてくださってるみなさん、
ほんとうにありがとうございます。

ところがひとつ、
作り方のところで訂正があることがわかりました。
気づいたときには時すでに遅し、
すでに入稿しておりました。
リンネルを片手に、この投稿をご覧いただければと思います。
お手数をおかけしてたいへん申し訳ありません。


問題は STEP.5 のところ。

掲載の図は、このようになっています。

画像1







この図だと、この時点で衿ぐりも処理してしまっています。
これだとSTEP. 10 の衿付けの作業ができません。

なので正解は、以下のとおりです。



画像1







地縫いは衿ぐりの手前まで。
見返しを表に返してステッチをかけるのも、衿ぐりの手前までです。


そして、STEP.10のところで1cmの縫いしろで衿ぐりと衿をつけ、
縫いしろに切り込みを入れれば座りがよくなります。
または、縫いしろ部分のみ5mmにカットしても座りはよくなります。
どちらでも。お好みで。

理解していただけるでしょうか???

また、ご質問等ありましたら、コメントなど、お気軽にお問い合わせください。

あと、今回もうひとつのカバーですが、
撮影のときは、40×40cmのざぶとんの中身を入れています。
ですが、中身を45×45cmのヌードクッションでもOKです。
はたまた、旅行のときに着替えの服などを入れていただく
トラベルポーチのようにもなります。

みなさんのアイデアで、いろんな用途にお使いくださいね。

ではでは秋の夜長にぜひぜひ手作りの時間を!

みなさまにはご迷惑とお手数をおかけして申し訳ありませんが、
何とぞどうぞよろしくお願いいたします。


おまけ ------------

画像1







誌面のコメントにも書きましたが、
アトリエから見える景色。
今日はもっともっとほんとは真っ赤できれい〜なのですけれど。
自分で書いときながら
コメントの文章に、
こっぱずかしくなっております。


kecilpohon at 13:05|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2013年10月20日

おかげさまで1年。

昨日の19日、
雑誌「リンネル12月号」(宝島社)が発売されました。

連載を担当させていただいてる
「〜CHECK&STRIPEの布で楽しむ〜
おしゃれを手作り」を
おかげさまで1年続けることができました。
これもみなさんがいつもご覧くださったり、
また実際作ってみてくださったりと
してくださったおかげです。
いつもほんとうにありがとうございます。

2年目に突入の今号は、
C&Sのオリジナル生地・コットンパピエで作る
白いブラウスとお弁当バッグです。

リンネル12月号














これ、じつはコットンパピエという生地に惚れ込んだわたしが、
自分のためにデザインして着ているブラウスです。

着ているといつもみなさんに褒めていただいたり
「欲しい〜。作って♡」
と言われたりしてきたので、
これはもうここで発表して
みなさんにこのアコブラウスを着ていただこうと思ったわけです。

しかし、この、中にボーダーを持ってこられたコーディネート、
まあ、夏だったこともありますが
自分ではしてきてないコーディネートなのでうなりましたよ。
スタイリストの西森さん、ありがとうございました!


ところで、最近、袖の製図のしかたを少し変えています。

前は全部囲み製図にしていましたが、
袖に関しては普通の製図のしかたにすることにしました。

まず、前・後身頃から作図していただくことになります。
ひけたら、前・後身頃の袖ぐり(AH=アームホール)の寸法を巻尺などで測っておいて下さい。

それから袖の作図に入ります。

1.まず、縦の線を引きます。

2. 上から袖山寸法を取り、(今回の場合は10.5cm)
そこから垂直の横線を引きます。

3. 袖山から前AH寸法、後ろAH寸法と横線が、
 それぞれ交わる点を探します。

なので、横線のところが何cmかの指示がなくても、
このように作図ができます。
キチキチに囲み製図で描いてしまうと、
そのひとのクセなどが出るため
袖ぐりと袖山の寸法にかなりの誤差が出てしまう可能性があります。

なので最近は、それぞれ、引いたかたのAHを計っていただいて
それを軸に製図していただくかたちを取らせていただいてます。

わかりますか???
わからなくなったら、このコメントにでもメッセージくださいねー!


今号の、もひとつ。
お弁当バッグ。
身近な友達に何を作ってほしいかリサーチしたところ、
お弁当バッグがほしい〜とのこと。
最近は細長いお弁当箱が多く、
それに対応した入れ物が多いんだそーな。

なので、どんなカタチの底でもよくて
カタチが決まるものを考えましたよ。

ぜひぜひアコブラウスとお弁当バッグ、
作ってみてくださいませませ。

工程を少なく、でもかわいいものを
いつも考えてます。
これからもいろいろ提案させていただきますので、
どうぞよろしくお願いいたします。


ところで、小物など、作ってかわいくできたら
ぜひだれかにプレゼントしてみてはどうでしょう???
そのときは必ず、そのひとならなにが似合うか好きか考えながら♪
プレゼントするなら喜んでもらいたいじゃないですか。
この、そのひとのことを感じながら作るってのが
喜んでもらうポイントのひとつかもしれません〜。
押し付けがましいかもしれませんが(笑)
「わたしはあなたにはこれが似合うと思ったの!」という気持ちがあれば
それは意外に伝わるものです。
ぜひぜひ。



kecilpohon at 12:47|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)

2013年03月31日

リンネル「おしゃれを手作り」おしらせ。

みなさま、ご無沙汰しております。
お元気ですか???
すっかり桜の季節を迎え、
このブログも3ヶ月近くもお休みしてしまいました。
ですが、おかげさまでわたしは元気ですよ〜!!

が、しかし。
リンネル4・5月号の連載させていただいているページで、
ふたたび記入もれがありました。

読者のかたから編集部にお問い合わせいただき、
発覚しました。

みなさん、ちゃんと作ってくださってるんだなあと感無量。
なのに、こうした落ち度があり、
手作りを楽しんでくださってるかたにご迷惑をおかけしてしまい
申し訳ありません。

早速お問い合わせのあった箇所をおしらせいたします。


まず、4月号。
※画像をclick していただくと見やすいです。


画像1ハーフリネンで作るジャンパースカートの
前身頃の衿ぐりから肩にかけての寸法です。
衿ぐりの前中心から左横に10cm、3cm、と来て、
次の線には寸法が書いておりません。
ここは9cmです。



そして、5月号。ふたつあります。

画像1こちらも前身頃ですが、
バストラインの25cmがあり、途中から上に16cm上がる案内線があります。
25cmの詳細がわからないため、この線がひけなくなっています。
その線は、25cmの17.5cmと7.5cmのところから線を引きます。







そして衿。

画像1

台衿の前中心のところと、衿の前中心と重なるポイント。
台衿の一番下の線の右端から垂直に立ち上がる寸法がもれているため
そのポイントが割り出せません。


なお、ここの台衿のいちばん下の右端から立ち上がる線は
誌面では斜めになっておりますが1.5cm垂直に立ち上がります。
この1.5cmがもれておりました。

なので、底辺7cmと1.5cmの直角三角形がそこにできることになり、
その三角形の斜面からまた垂直に2cm立ち上がったところが
衿の前中心と重なるポイントとなります。


このブラウス、おかげさまでとっても好評なようで、
けっこう作ってくださってるかたもいらっしゃるようです。

せっかく「よし!作ってみよう!」と思っても
わからないとこが出てきてしまったら
上がった気分も半減するってものですよね。
ほんとうに申し訳ありません。

完璧にチェックしてるようでやはり、抜けることもある、
でも確実に解決策を見つけて、次につなげたいと思います。

わたしの提案で、作ってくださるかたがいらっしゃるのは
とてもうれしいことです。
これからも作ってみたくなる作品をどんどんご紹介していきますので
楽しみにしていてくださいね。
どうぞよろしくお願いいたします!!

kecilpohon at 17:25|この記事のURLComments(4)TrackBack(0)

2012年12月20日

リンネル2月号発売。お詫びと訂正。

昨日、宝島社より発売の「リンネル2月号」。

わたしが担当させていただいている、
「CHECK&STRIPE の布で楽しむ
 〜おしゃれを手作り〜」のページで、
製図の誤りと記載漏れがありました。

ここの場所で訂正し、謹んでお詫び申し上げます。

リンネルやCHECK&STRIPEの生地をこよなく愛し、
また、手作りをこよなく愛するかたたちに
ご迷惑をおかけすることになってしまいました。

今後このようなことがないよう、
みなさんに手作りを楽しんでいただけるようがんばりますので
どうぞ今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

-------------

さて、本題です。

みっつ、訂正があります。

1. 材料
2. 前立ての製図
3. 脇と袖のあき止まりの寸法



1. 材料  … 綾テープ 約15cm   
         脇や袖の部分のあき止まりを隠すのと補強の意味で
         綾テープを使います。


2. 前立ての製図

実際に本に表記してあるカタチの、倍の寸法になります。

画像1

※ C.F.とは、前中心(センターフロント)のことです。

画像1



2. 脇と袖のあき止まりの寸法

画像1





---------

あと、ちょっとわかりやすいように説明の補足です。

囲み製図で製図を作成したあと、型紙を写し、作るのですが、
ヨークのところの型紙は、
後身頃のヨーク部分+前身頃の肩線から1.5cm分足して作成します。
こんな感じです。

画像1



以上です。

何度もチェックを重ね、
たくさんの目が入るよう他のかたがたにもご協力いただき
今後はこのようなことがないようにいたしますので、
これからも
「CHECK&STRIPE の布で楽しむ
 〜おしゃれを手作り〜」を、どうぞよろしくお願いいたします。

たくさんのかたに手作りを楽しんでいただけますように。

kecilpohon at 11:35|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2012年10月19日

リンネルの連載始まりました。

リンネル12月号


宝島社から出版されている雑誌、リンネルにて、
神戸のステキな生地屋さんCHECK&STRIPEさんとのコラボの
手作りページの連載が、今月号より始まりました!

もともとCHECK&STRIPEさんが持っていらしたページから
移行するカタチで依頼していただきました。

とにかくC&Sさんの生地はいちいちステキだからな、
これでなにを作ろうかな〜、とけっこうお仕事抜きにして
楽しんでいろいろ妄想しています。

そして妄想した結果がページになっているというわけ。笑

C&Sさんの生地でなんかわくわくするかわいいものを作ってみたい、
みなさんをその気にさせるそんな提案を
させていただきたいと思っています。

今回のもカンタンですよー。
生地を変えればいろんな表情のものが作れることまちがいなし。

ではではみなさん、今後ともどうぞよろしくお願いいたします♪

さて、明日は名古屋今池ガスビルでの
「みのりの市」にて刺しゅうワークショップ、
あさっては名古屋テレビ塔下で、
青空ライブ刺しゅうやります〜。

みんな本屋さんに行ったそのあとにでも、遊びにきてね〜。

================-

おしらせ♪ 
親子で刺しゅうエコバッグを作ろう!@名古屋・今池 「みのりの市」 ←click.

テレビ塔の下で青空ライブ刺しゅう。 ←click.


kecilpohon at 23:51|この記事のURLComments(6)TrackBack(0)