大阪でも南部に住んでいる私たちは、北部の地域はほとんど行きません。
箕面は大阪北部ですが、大阪とは思えないくらい山がありますね。 箕面は猿が有名なんでやっぱり山地なんでしょうね。

「箕面温泉スパーガーデン」の駐車場に着いたのが午後3時前。

日帰りの駐車場はへんぴなところへ案内されます。 大丈夫かってくらいの傾斜を登っていくのですが、キャブコンでもガソリン車だったらキツ過ぎる感じでした。

さすがにキャンピングカーで来ている人は他にはいませんでしたが、比較的停めやすい場所に案内してもらえました。

Point Blur_20181008_102003

ここは日帰りでも楽しめますが、宿泊もありますから、観光バス、送迎バスがいっぱい入ってきて、老人会の団体っぽい人たちであふれていましたね。

入口付近には何故か、ポニー(馬)とカピバラがいて、不思議な空間になっていました。

20181007_144250

地方の温泉宿っぽい演出なのか、やらた観光感があって、大阪府だということをちょっと忘れさせてくれますね。

「大江戸温泉物語」グループは最近やたらと関西にも進出していて、和歌山の串本にも出来ましたね。

20181007_144101

私は昔、東京のお台場の「大江戸温泉」に行ったことがありますが、なかなか良かった思い出なんで期待して入館しました。

入場口は何故か「浴衣イケメン」と「よしもと」です。

20181007_144412

「奈良健康ランド」も「吉本新喜劇」をやってたり、最近のよしもとは温泉も営業のターゲットにして力を入れているようですね。

ここでも「よしもと漫才ステージ」があったんで、間に合うように入館です。

20181007_153307

漫才ステージのあとのジャンケン大会で奥様が残り10人まで勝ち残ったんで期待したのですが、最後に負けました。 そりゃそうだ。

「大江戸温泉」は浴衣が選べるシステムですから、ちょっと嬉しいですね。
こういった独自のアプローチはとても良いと思います。

温泉自体はもともとある施設の改良でしかないので、基本の古さは感じますが、ちょっとぬるっとした泉質のお湯が良い感じです。
休憩場所や卓球台も多くて、多くの客を受け入れられる大きさはありますが、少し清潔感に欠けるのが欠点ですかね。
「奈良健康ランド」の方が清潔で良いかもしれません。

20181008_102415

温泉を堪能したら、今回の宿泊場所に移動です。

箕面には「道の駅」がないようなので、ちょっと家とは逆方向になりますが、能勢の「道の駅」まで行きました。 スパーガーデンから30分くらいですかね。
こっちも更に山の中って感じで静かのとこでしたね。

Point Blur_20181008_102642

車中泊の車が確認できただけで7、8台はいたように思います。
キャブコンは私たちだけでしたが、ハイエース(バンコン?)が3台停まってました。
その他は普通車での車中泊らしく、結構普通車でも車中泊していますよね。

今回は、マナーの悪い人は見かけませんでしたから、快適に過ごせました。
私たちは、午後8時くらいから、道の駅の販売店が開く朝9時までに撤退しましたから、完全に仮眠ですね。 本当は、帰る時間に余裕があれば、野菜でも買って帰りたかったですがね。

今回は、プチキャンピングカー旅ですが、これもキャンピングカーならではの楽しみ方ですね。




にほんブログ村