女系一家としては「ひな祭り」は大切なので、息子の嫁の両親を呼んで「ひな祭りパーティー」をしました。
総勢9名だったので、以前からパーティーになったら買うぞって誓っていたコストコの巨大ケーキを買いました。

_20180303_153915

こんな機会がないとこの大きさは無理ですからねぇ。  
味についてはまぁ想像通りの味でしたが、結局9人でも半分も食べられませんでした(^^;


ということで、3月に入って、そろそろ夏用タイヤのことを考えないといけません。

今月いっぱいはまだスタッドレスで良いですし、今シーズン最後にスキーに行く予定(時間があれば)もあります。

DSC_0902

スタッドレスに使用した台湾のナンカンタイヤが思いのほか素晴らしい仕事をしてくれていますから、サマータイヤもナンカンで決まりかななんて思ってはいますが、スタッドレスほど国産メーカーとの値段差が無いんですよね。

ネット価格ですが、ダンロップエナセーブで1本、1万2千円ほどで送料込みで買えますし、探せばもっと安いものもあるかもしれません。
NK002
ナンカンだと1本、8千5百円くらいですね。 
その差3千5百円、4本で1万4千円の差。 タイヤ1本分の違いですね、微妙だ。 

ミシュランア ジリスだと1本1万4千円くらいですから、4本で2万円以上の差ですね。 これだとナンカンとの差を大きく感じます。
ナンカンのサマータイヤもアジリス同等のロードインデックス数値ですから性能的には同じなんですね。 ダンロップより最大荷重は大きいってことです。

やはり、改めてこう考えてみるとナンカンにしない理由はないのかなぁなんて思います。

逆に考えると、ナンカンタイヤを販売しているオートウェイでは更に安いLTタイヤがあります。
MM003
MOMO ステアリングで有名なイタリアのメーカーですが、中国でタイヤを生産しています。
中国企業に名前だけライセンスしたカタチかもしれませんが、ここのタイヤなら1本、7千3百円ですね。
MN004
ミネルバ 聞いたことないメーカーですがベルギーの会社らしいです。 ヨーロッパでは使われていると触れ込みですが本当かどうかは定かではありません。
このタイヤの方が少し安くて、1本、7千1百円程度。

更にこの下にハイフライという中国メーカーのタイヤもありますが、スタッドレスも含めてネットの評判が芳しくありませんから、安くてもここまで落とせませんね。

MOMOもミネルバもサマータイヤならそこまで不安になる必要はないかと思いますが、いかんせん未知のタイヤですから、4本で5千円程度安いからって飛びつく勇気はありませんね。

タイヤのサイドに刻まれたMOMOってロゴは結構カッコ良いなんて思ってしましますが、あか抜けないNANKANGのロゴでも我慢出来なくはないですが。

DSC_0912

なんだかんだ言ってますが、やっぱりナンカンが私には似合っているかなって思います。
適度に信頼もありますし、ネットでの評判も上々ですし、値段のそこそこ安いですしね。

総合力のあるタイヤだと思います。

DSC_1009

サマータイヤに合わせるためのハイエースの鉄チンは、すでにヤフオクで落札済です。
結局アルミホイールにはせずに夏もハイエース純正でいくことにしました。
ちょっと重いのは玉にきずですが、仕方ありませんね。
ナンカンタイヤを注文して4月になったら履き替えられるように準備したいと思います。




にほんブログ村