KEEL'S BAR HOUSE Aobadai

「とびきり美味しいビールのある街、青葉台」


「サングリア、始めました。」

モヒートに続く、夏限定メニュー第2弾です。

りんご、オレンジ、レモン、桃、なし、などフルーツたっぷり。
ちょっと入れすぎ?
ってぐらいたくさん入ってます。

他にも「これ入れたら美味しいよ!」というものがあればぜひ教えてください!



本日もお待ちしております‼︎



【本日のクラフトビール】

★ピルスナーウルケル(チェコ)  ←残りわずか!
①コシヒカリ越後ビール(エチゴビール/新潟)
②IPA(志賀高原/長野)
③無濾過スタウト(エチゴビール/新潟)



HPからもお席のご予約を承っております!


こんにちは!

昨日のブログでもお知らせしましたが、チェコはピルゼン生まれの「元祖ピルスナー」、ピルスナーウルケル開栓中です。

ビールの本場といえばドイツ。

お隣とはいえ「ピルスナーの元祖」がチェコで生まれた、というのに意外な印象を持っているかたも多いかと思います。
ところがどっこい、チェコは大麦の一大産地であり、ザーツというホップの名産地を抱えている上に、ボヘミアングラスで知られるガラス工芸のメッカという、まさにビール作りのためにある土地のよう。

1人あたりのビール消費量も何年も連続で世界一なんですよ。

そんなビールの国には「最高のピルスナーウルケルを飲ませる店」があります。

首都プラハの「黄金の虎」というビアバー(ビアカフェ?)で、ビール好きには聖地のような場所です。



こんな感じです。

なんだか、やたらうまそうなビールがサーブされていますが、観光客にはハードル高いのかな…と思わせる写真ですね。
それでも、ビール好きとしてはなんとしても一度は行ってみたいお店なんです。

この「黄金の虎」ですが、ピルスナーウルケル誕生秘話とともに漫画「もやしもん」8巻で紹介されていますので、興味のある方は是非。

そんなわけで、今日もウルケル、冷えてます!

【本日のクラフトビール】
★ピルスナーウルケル  (チェコ)
①ゴールデンエール  (スワンレイク/新潟)  
  Next➡️コシヒカリ越後ビール  (エチゴビール/新潟)
②YOKOHAMA  XPA  (サンクトガーレン/厚木)
  Next➡️IPA  (志賀高原/長野)
③ポーター  (スワンレイク/新潟)
  Next➡️無濾過スタウト  (エチゴビール/新潟)


HPからもお席のご予約を承っております

こんにちわ ^ ^ 雨…デスね☔️
東海地方までは梅雨明けしたのに、ココ、お隣の関東地方の梅雨明けは、いつになるのでしょうか。。。でも、涼しいので、良し、としましょうか😅

こんなお天気ですが、本日第3木曜日は、メルマガ会員様にはお馴染みの、
『ビールの日🍺』
本日は、告知致しました通り、
 ピルスナー・ウルケル
開栓しまーすッ( ´ ▽ ` )ノ
当店でも年に数回、お目に掛けますこのビール。
今日はその生い立ちを…

ピルスナー・ウルケルが誕生したのは、1842年、チェコの首都 プラハの南西約100kmに位置するピルゼン(プルゼニュ)という町。
13世紀〜15世紀に始まった産業としてのビール醸造であうが、19世紀の初め頃、ビールの品質はまだまだ粗悪なところが多い時代でした。
それはピルゼンの町のビールも同様で、ピルゼンのビール醸造職人達は、新しい醸造所の建設を考え、ビール醸造仲間の一人、マーティン・ステルザー氏を、醸造所建築を学ぶ旅に出します。
そして1840年、旅から戻ったステルザー氏により、ピルゼンに近代的な醸造所が建てられました。
更に、下面発酵(ラガータイプ)の技術が開発されたドイツ・ミュンヘンから、技術者を連れて来たことにより、1842年ついに、黄金に輝く『ピルスナー・ウルケル』が誕生したのです。
今でこそ、私達のビールのイメージは淡黄金色ですが、当時のビールは、褐色や
濃褐色だった為、この黄金色に輝くビールを目にした人々は、とても驚嘆したそうです。

この土地で育つ大麦とホップが非常に高品質であったこと、ピルゼンの水がヨーロッパでは珍しく、カルシウムの含有量やアルカリ度の低い軟水で、ラガー酵母との相性がピッタリだったこと。
この2つの要素が世紀の大発明だったことは、後になってわかったことですが、当時の背景を考えれば、良いものを造りたい、という職人気質が生み出したビール。
このビール醸造職人達の熱意の賜物『ピルスナー・ウルケル』
是非ご賞味ください(^-^)/

本日、この様なお天気ですが、皆様のご来店、心よりお待ちしております。
ご来店の際は、お足下にお気を付けて^_−☆

☆Special guest beer
ピルスナー・ウルケル (チェコ)

〜本日のクラフトビール〜
・ゴールデンエール(スワンレイク/新潟)
・YOKOHAMA XPA(サンクトガーレン/厚木)
・ポーター(スワンレイク/新潟)

HPからもお席のご予約を承っております

この長文を打って、全て消えてしまい、泣きそうになりながら、もう一度意地で打ち直した、yamaguchiでした😫

このページのトップヘ