2010年01月29日

高橋ひろさんのこと:86 ベストアルバム曲目決定

さて、高橋ひろベストアルバムの曲目が発表された。
以下15曲。

----------
1:いつも上機嫌 ★
2:君じゃなけりゃ意味ないね ★
3:タンブリンマン
4:ランチタイムグッドバイ ★
5:夜明けのページボーイ ★
6:ことほぎ ★
7:ごめんねまくら
8:パティオでドッキリ
9:勝ったも同然
10:ともしび
11:イリュージョン
12:ホワイトジーンズ
13:しあわせのパイロット
14:太陽がまた輝くとき ★
15:アンバランスなKissをして ★
----------
カラオケに入っている曲に★を付けておいた。

見たところ、JOYSOUNDカラオケで
11月配信決定の
 「にじんで見えない」
12月配信決定の
 「SEX FRIEND」
 「君に幸あれ 僕に福あれ」
 「サブリナは何処へ」
これらがいずれも入っていない。
ん〜〜〜〜〜〜。
カラオケとのマーケティング的連動はないね。こりゃ。

「SEX FRIEND」が入っていないのは題名のヤバさだろう。
まぁ幽遊白書経由で若い人が買ってくれるかもしれないからね。
刺激が強いのは見送っておこう、しょうがないから。
ともさんが指摘しているように
メディアレモラス時代に発売された
3枚のアルバムからそれぞれ5曲ずつ選曲、
であるとすれば、
確かに「君に幸あれ 僕に福あれ」 「サブリナは何処へ」を入れるためには
 「ランチタイムグッドバイ」
 「いつも上機嫌」
 「夜明けのページボーイ」
 「ことほぎ」
 「君じゃなけりゃ意味ないね」
このいずれかを外さなきゃならない。それも難しい相談だな。
まぁ、そもそも選曲者は散々悩んだろうから
(あのアルバム3枚からだとしても、15/35だものな。半分以上切るわけだ)


14.15はボーナストラックというか、おまけだな、こりゃ。
『高橋ひろ』というアーティストを語る場合、確かにこの2曲は外せないんだけど、
でも彼の本質、根幹はあれらではないところで表現されているものではないか?
そういう意思表示かな。だとしたら個人的に非常に同感なんだが。



さて、では今後、一日一曲くらいのペースで、それぞれの曲について書いていこう。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/keentf/52075855