2010年05月05日

高橋ひろさんのこと:118 GW企画最終日で『課題について』

さて、『Mr. Melody Factory』で開催したGW特別企画も最終日ということで、
発売記念イベントに参加した人が疑問に感じたであろうことを、
やはりスルーせずに記載しておきましょうか。

みながお書きのように、
途中でニッポン放送の方が
「初公開」とお考えだった音源を持参されました。
それを掛けてみたところ
『キラリ君と波』『手紙』
の2曲で、今回の壇上の皆さんが
毛塚さんで手がけておられるTTレーベルについては
視聴していないんだな、ということがわかったんです。
まあ、あの日で唯一残念なことだったとは、言ってよいと思います。
この辺、空気を読んでボカして書いておられる方、
触れずにいた方、いろいろでしたね。



ここからはあくまで個人的に感じていることですが、
ひろさんを悼む集まり、コミュニティは複数あると思っています。
 A)今回のイベントや『高橋ひろを送る会』を企画運営してくれる、元メディアレモラスのメンバー
 B)メディアレモラス後のライブ活動を共にしたアーティストたち
 C)メディアレモラス後の販促活動を手助けした人たち

A)はわかるとして、
B)は例えば丹野さん、飯室さん、大久保さんたち、ステージに上がるミュージシャンかな。
C)は毛塚さんや、公式サイトの管理者さんなど、かな。
ついでに言及すると、
 ・ご遺族
 ・ファン
というのもあるんだけど、これは集団としては一旦除外します。


気になることは、このA)B)C)は互いに
あんまり交流がないんじゃないかな、ということ。
『ベスト・コレクション』は公式サイトの作品リリース情報にアップされたから、
それなりのパイプはあるんだろうけど。


傍から見るしか無いファンとしては、
やはりこのA)B)C)が互いに連携しているというか、
交流があったりしていると嬉しいよねえ。
『高橋ひろ』というアーティストが、
このA)B)C)にそれぞれの時期、それぞれの立場から
支えられていたことは事実で、
あの高橋ひろが言い残した、
“アーティストとして恵まれた環境だった”
というその環境に、三者とも含まれるはずで、
その三者が、それぞれの動きってのは、ちょっと寂しかったりする。
(もっとも、ひろさんはそう思わないような気もするから不思議)



今日のところは、いろいろあるんだろうね、というところに留めるけど、
個人的には、
ひろさんを世に出し続けたいと願う想いが一番強いところが、活動全体をリードすべきじゃないか?
と思ったりするのです。
それがどこか、とか、そもそもの問題もあったりするんだけどね。































【蛇足】
ホントは言い出したヤツ、つまり俺がそのパイプ役をやれ、
といいだす人がいるかも知れないが、
これがものすごく厄介で大変な役割なことくらい
わかってるのですよ。

そうだなあ、これを安易に“やる”と言えるのは、
ろくに考えずに“坂本龍馬になる”“龍馬だったら”と言っては失笑を買う政治家の方々、コレとかコレとかな
くらいじゃないでしょうか?
俺はあそこまで脳天気なバカじゃない。
龍馬がやったパイプ役というのがどれほど困難で手間のかかることか
大人になって理解できなかったら、それはバカっしょ。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/keentf/52124547
この記事へのコメント
あらやだ。
おんなじ思考してたみたいだな。
GWが図らずも龍馬紀行になってた私…
Posted by ゆみかか at 2010年05月05日 12:42
龍馬ネタだと、ねえ。
流石に小学生時代に『竜馬がゆく』を読んだ身としては、
昨今の政治家発言は、げんなりするしか無いというか。
Posted by きいん at 2010年05月05日 22:29
なんと
イベントの当日は 昨年 LIVEで
「さよならメロディ」「アンバランスな kiss〜」を 
演奏してくれた TEAMのメンバーであった 宮城さんが ソロライブを していました。

できたら 同じ日で ないほうが よかったです。

そして メンバーのかたも こちらのイベントにきていただけたりしたら
よかったのになぁとか 思ってました。

宮城さんのソロライブの 会場で ひろさんのベストの販売とかあれば
いいのになぁとかも おぼろげながら 感じてたし。。。。


ただ
前回の 送る会のあとに
http://blog.livedoor.jp/keentf/archives/50406212.html#comments
ファンの集いを〜と 考えていた感じが
今回実現できたことは ほんとに うれしい限りです。

ファンとして できることを これからも やっていきたいですね。^^
Posted by ann at 2010年05月07日 00:19
そうですね、できることを。

調整出来ること、出来ないこと、
いろいろあるとは思うのですが、
まぁ終わったわけじゃないし、また頑張りましょう。
Posted by きいん at 2010年05月07日 02:30