2006年07月17日

W-ZERO3[es]とか、、

W-ZERO3[es]が話題となっているようですね

インプレスさんのW-ZERO3[es]インプレッション


現行モデルW-ZERO3の際と同様予約の為に行列も出来た模様です

W-ZERO3からW-ZERO3[es]発表の流れは
任天堂DSからDSlite発表の流れと何となく似ており
DSliteのように市民権を得るのだろうか、、

個人的に興味深々

OSのWindows Mobile部分の問題があるといえ、、

形状としては今までのPDAであるW-ZERO3を
通話端末として使用するのは
難しくはないと個人的には感じたのですが
横幅が広いことや重量面から
実際はそのような使われ方は難しかったか

思ったり、、思わなかったり、、

大きさを比較してみましょうか
SL-760(自分使用のザウルス)
約120×約83×約23.2(mm)重量:250g

W-ZERO3
約70×約130×約26(mm)重量:約220g

W-ZERO3[es]
約56×約135×約21(mm)重量:約175g

W-ZERO3を手にした際
自分のザウルスよりちと軽いなと
感じた重量差が30g

W-ZERO3[es]はW-ZERO3から更に45g軽量化され
片手で使用することに対してかなり楽になったか
と想像レベルで思います

近々にも実物を見に行きたいな

思ったり、、思わなかったり、、

無線LANが内臓でなくなったのがちと不満ながら、、

更に、今最も売れている
携帯端末SH902isのサイズが
107mm x 51mm x 23mm 重量 約 129g

通話端末としての利用に関しても
サイズ的にはかなり実用レベルかと想像

自分が使っている携帯端末W21Sのサイズ
約50×105×26 約133gのことを考えても
WZERO3[es]の方が薄いのか、、

これだけ通話端末として利用出来得る状況となってくると
ちと真剣に色々調べたくなってきます

まずPHSを購入したとして一番気になるのは
携帯電話への通話料金でしょうか、、

良く話す人間にはなんとかかんとかPHSを持たせ
無料通話を満喫出来たとしても
大多数の人が携帯電話を使用している状況が
一変するのは考え辛いので、、

現状のWILLCOMのプランでは
携帯電話端末への通話料金はプランにより違いますが
ウィルコム定額プランの場合30秒13.125円
(他プランの場合でも超過分として30秒20円程度

例えばauのCDMA1XWINの場合
携帯・一般・PHS問わず
プランS 30秒16円
プランM 30秒14円
プランL 30秒12円


思っていた程の通話料金差がない、、

あとは通話エリアと移動中の通話に関し問題なければ
W-SIMを入れ替えて使用することも視野に入れ
結構使えるかも、、
といいつつ上記の問題が
一番自分を携帯電話に踏み止まらせることかな

思ったり、、思わなかったり、、

試しに安いPHSを購入してみようかな

以前より真剣に思ったり、、思わなかったり、、

関連記事
W-ZERO3を見てきた
keep_walking at 22:35│Comments(0)TrackBack(0)デジタル物 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
占い、、
最近読んだもの
良い
本、商品は↓で検索
サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
Profile
keep_walking
さて、、
始めては見たのの、、
今後どうなることやら、、
宜しくです、、
コメントありがとうございます